1984年(1984 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、日曜日から始まる閏年昭和59年。この項目では、国際的な視点に基づいた1984年について記載する。

千年紀: 2千年紀
世紀: 19世紀 - 20世紀 - 21世紀
十年紀: 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
: 1981年 1982年 1983年 1984年 1985年 1986年 1987年

目次

他の紀年法編集

※主体暦は、朝鮮民主主義人民共和国1997年に制定された。

カレンダー編集

できごと編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

芸術・文化・ファッション編集

スポーツ編集

野球編集

モータースポーツ編集

サッカー編集

音楽編集

映画編集

世相編集

誕生編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

死去編集

1月 - 3月編集

4月 - 6月編集

7月 - 9月編集

10月 - 12月編集

ノーベル賞編集

フィクションのできごと編集

  • ジョージ・オーウェルが描いた小説『1984年』がある。
  • 2029年の未来世界から1984年5月12日の夜のロサンゼルスに殺人機械であるターミネーターのT-800と人類抵抗軍兵士のカイル・リースがタイムトラベルされ、未来の人類抵抗軍を率いるジョン・コナーの母親となる運命にあるサラ・コナーをめぐる戦いが起こり、カイルが死亡するもサラはT-800を破壊して生き残る。そして半年後の11月10日にカイルの間の子であるジョンを妊娠したサラは車での旅の途中、生まれ来るジョンへ向けたメッセージを録音し、立ち寄ったガソリンスタンドにてポラロイドカメラで写真を撮られるが、その写真は未来で転送される前にカイルがジョンから貰うも戦闘の中で燃えて灰になった写真そのものであった。(映画『ターミネーター』)
  • 2029年のロサンゼルスにある機械軍の施設内のタイムマシンより、ターミネーターのT-800がサラ・コナーを抹殺するため1984年の5月12日の夜のロサンゼルスにタイムトラベルされ、これを知った人類抵抗軍の指導者ジョン・コナーによりサラ抹殺を阻止すべく抵抗軍からもタイムトラベルを行うこととなり、何人もの兵士が志願するがカイル・リースが選ばれてタイムトラベルされた。その後、サラへの刺客のT-800はサラ本人と彼女を戦士に育てていた別のT-800(守護者)によって機能を停止し、カイルは警官に成りすました新型ターミネーターのT-1000に襲われるが、本物の警官であるオブライエン共々サラや守護者に救われ、戦闘の末にT-1000は強酸のトラップによって倒される。そしてサラは1997年に起こる、自我に目覚めた戦略防衛コンピュータシステム「スカイネット」による全世界への核攻撃「審判の日」を止めるべく、守護者と協力して作り上げたタイムマシンを使って1997年へとタイムトラベルしようとするが、カイルが最初にタイムトラベルした時に見た「審判の日は2017年」という謎の情報を話したことで、守護者はこれを「別の時間軸の記憶」と判断し、これを受けてカイルはサラを説得してタイムトラベルの行き先を2017年へ変更する。そして、T-1000との戦闘で生体組織を損傷してタイムトラベル出来なくなっていた守護者と未来で合流する予定を立てて、カイルとサラは2017年へタイムトラベルした。(映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』)
  • 2月26日ヴェノム・スネークが搬送されたキプロスの病院で9年間の眠りから覚醒する。3月11日、XOFの部隊がビッグ・ボス殺害の為に病院を襲撃するが、顔を包帯で巻いた謎の男イシュメールの協力や、突如現れた燃える男の出現により、スネークは病院から脱出することに成功する。(ゲーム『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』)

脚注編集

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目編集