1984年のラジオ (日本)

1984年のラジオ (日本)では、1984年日本ラジオ番組、その他ラジオ界の動向について記す。

主な番組関連の出来事編集

主なその他ラジオ関連の出来事編集

開局編集

閉局編集

節目編集

番組周年・記念回編集

開局周年編集

特別番組編集

  • 4月24日 - おおさか好き ラジオまつり84(朝日放送・MBSラジオ・ラジオ大阪)[1]

開始番組編集

1984年1月放送開始編集

中部日本放送

1984年2月放送開始編集

ニッポン放送

1984年4月放送開始編集

NHKラジオ第1

NHK-FM

STVラジオ

文化放送

ニッポン放送

FM東京

CBCラジオ

東海ラジオ

KBS京都

MBSラジオ

山陽放送

山口放送

大分放送

1984年5月放送開始編集

岩手放送

ニッポン放送

1984年7月放送開始編集

ラジオ日本

1984年8月放送開始編集

文化放送

1984年9月放送開始編集

エフエム沖縄

JFNC

1984年10月放送開始編集

HBCラジオ

TBSラジオ

文化放送

ニッポン放送

東海ラジオ

MBSラジオ

朝日放送

  • 月内 - ニュースラインアップABC[4]

ラジオ大阪

四国放送

宮崎放送

FM沖縄

民放AM各局

1984年11月放送開始編集

東京放送

1984年12月放送開始編集

FM福井

FM宮崎

JFNC

開始日不明編集

北日本放送

  • きらめいて朝!吉友嘉久子です[4]

ラジオ大阪

  • 枝雀のすビバせんね[4]

和歌山放送

  • 女の土曜日[4]

高知放送

  • おはようジャーナル[4]

琉球放送

FM大阪

JFNC

ラジオたんぱ

終了番組編集

参考文献編集

  • 日本放送協会放送文化調査研究所 放送情報調査部 『NHK年鑑'84』日本放送出版協会、1984年9月28日[5]
  • 日本放送協会放送文化調査研究所 放送情報調査部 『NHK年鑑'85』日本放送出版協会、1985年9月25日[6]
  • 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'84』コーケン出版、1984年11月[7]
  • 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'85』コーケン出版、1985年11月[8]
  • 『ラジオ新番組速報版』1984年冬号、三才ブックス、1984年2月15日。
  • 『ラジオ新番組速報版』1984年春号、三才ブックス、1984年6月15日。
  • 『ラジオ新番組速報版』1984年夏号、三才ブックス、1984年9月15日。
  • 『ラジオ新番組速報版』1984年秋号、三才ブックス、1984年12月15日。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 「放送日誌(59年4月)」『月刊民放』1984年7月号(157)、コーケン出版、 50頁。NDLJP:3470983/26
  2. ^ a b c d 『女子ラジオ Vol.1』辰巳出版、2022年8月15日、147頁。 
  3. ^ a b 『女子ラジオ Vol.1』辰巳出版、2022年8月15日、149頁。 
  4. ^ a b c d e f 「民放界この一年―一九八四 放送行政 ラジオ・テレビ番組 視聴者動向」『月刊民放』1984年12月号(162)、コーケン出版、 31 - 33頁。NDLJP:3470988/16
  5. ^ NHK nenkan - Google Books
  6. ^ NHK nenkan - Google Books
  7. ^ 日本民間放送年鑑 - Google Books
  8. ^ 日本民間放送年鑑 - Google Books