メインメニューを開く

1985年の日本ハムファイターズ(1985ねんのにほんハムファイターズ)では、1985年シーズンについての日本ハムファイターズにおける動向をまとめる。

1985年の日本ハムファイターズ
成績
パシフィック・リーグ5位
53勝65敗12分 勝率.449[1]
本拠地
都市 東京都文京区
球場
後楽園球場
Gthumb.svg
球団組織
オーナー 大社義規
経営母体 日本ハム
監督 高田繁
« 1984
1986 »

このシーズンの日本ハムファイターズは、高田繁監督の1年目のシーズンである。

目次

概要編集

前年植村義信監督で失敗し、新たに高田繁を監督に招聘し再スタートを切ったが、元巨人のスター選手とはいえポスターやイヤーブックの表紙に高田を起用するほどスター選手不在のチームは、開幕戦白星の後8連敗を喫し最下位に転落。前年打率リーグ最下位の柏原純一はこの年も不振が続いて5月以降はスタメンを津末英明に明け渡し、また前年打率2位のトミー・クルーズも膝の不調から5月中旬に二軍落ちを経験するなど、かつてチームを優勝に導いた主力打者の不振はそのままチームの成績に直結し、柏原に代わり6月から4番に座った古屋英夫の奮闘の甲斐なくチーム打率はリーグ5位。一方で投手陣は移籍2年目の柴田保光が自身初の2桁となる11勝を挙げ、開幕投手に起用された2年目の津野浩や、6月9日にノーヒットノーランを達成した田中幸雄、1年目から8勝を挙げた河野博文などが台頭し、チーム防御率は優勝した西武に次ぐリーグ2位で、勝率.449ながら総得点が総失点を上回り、プロ野球史上最低勝率での達成となった。後半戦に入り初めて最下位から脱出したチームは、8月を13勝8敗と勝ち越して最下位南海を引き離し、高田監督の最初のシーズンは5位で終了。シーズン終了後、高田構想から外れた柏原は金銭トレードで阪神へ、3年目以降振るわなかった木田勇大洋へそれぞれ放出され、3年連続で3割をマークしたクルーズも契約延長はなくチームを去った。

チーム成績編集

レギュラーシーズン編集

開幕オーダー[2]
1 島田誠
2 高代延博
3 パターソン
4 柏原純一
5 クルーズ
6 古屋英夫
7 岡持和彦
8 田村藤夫
9 岩井隆之
投手 津野浩
1985年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 9月終了時 最終成績
1位 近鉄 -- 西武 -- 西武 -- 西武 -- 西武 -- 西武 -- 西武 --
2位 西武 0.5 近鉄 6.0 阪急 6.0 近鉄 9.5 近鉄 12.0 近鉄 15.0 ロッテ 15.0
3位 南海 3.0 ロッテ 近鉄 8.0 阪急 10.5 阪急 14.5 阪急 17.0 近鉄 15.5
4位 阪急 3.5 南海 9.5 ロッテ ロッテ 12.5 ロッテ 17.5 ロッテ 17.5 阪急 15.5
5位 ロッテ 3.5 阪急 10.5 南海 13.0 南海 18.0 日本ハム 19.5 日本ハム 21.5 日本ハム 23.0
6位 日本ハム 7.5 日本ハム 13.0 日本ハム 16.0 日本ハム 18.5 南海 26.5 南海 28.0 南海 33.0

[3][4][5][6][7][8]

1985年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 西武ライオンズ 79 45 6 .637 -
2位 ロッテオリオンズ 64 60 6 .516 15.0
3位 近鉄バファローズ 63 60 7 .5121 15.5
4位 阪急ブレーブス 64 61 5 .5120 15.5
5位 日本ハムファイターズ 53 65 12 .449 23.0
6位 南海ホークス 44 76 10 .367 33.0

個人成績編集

投手成績編集

  • 色付き規定投球回(130イニング)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手








































W
H
I
P
 
/柴田保光 36 24 13 3 2 11 13 1 792 194.2 168 25 57 6 160 0 1 77 71 3.28 1.156
/河野博文 36 28 7 1 0 8 13 0 753 170.2 166 27 87 6 104 4 0 92 79 4.17 1.482
/津野浩 31 30 7 1 0 7 10 0 762 165.0 169 24 99 13 84 7 1 94 81 4.42 1.624
/田中幸雄 47 8 1 1 0 6 6 0 597 138.1 121 18 76 5 101 1 0 77 68 4.42 1.424
/田中富生 28 22 3 0 0 8 11 0 567 132.2 140 19 48 1 61 0 0 89 76 5.16 1.417
/川原昭二 34 0 0 0 0 6 0 7 269 64.2 47 6 25 1 47 2 0 27 23 3.20 1.113
/木田勇 28 4 0 0 0 2 4 0 284 62.1 69 10 34 2 57 0 0 43 42 6.06 1.652
/岡部憲章 25 3 0 0 0 0 3 0 247 57.1 53 10 27 0 37 3 1 33 31 4.87 1.395
/間柴茂有 21 4 1 0 1 3 1 0 173 40.2 44 5 8 1 19 0 0 19 16 3.54 1.279
/三沢淳 15 0 0 0 0 1 0 0 139 35.0 26 2 12 1 12 0 0 9 8 2.06 1.086
/坂巻明 10 5 1 0 0 1 3 2 131 27.1 33 5 14 2 9 1 0 21 19 6.26 1.720
/佐藤誠一 14 0 0 0 0 0 1 0 106 25.2 19 4 12 3 22 3 0 16 15 5.26 1.208
/西村基史 9 1 0 0 0 0 0 0 73 15.0 18 3 11 2 7 2 0 8 8 4.80 1.933
/松浦宏明 8 1 0 0 0 0 0 0 61 11.2 15 4 13 1 8 2 0 16 15 11.57 2.400
/高橋正巳 3 0 0 0 0 0 0 0 14 3.1 4 2 1 0 0 0 0 3 3 8.10 1.500
/田中学 2 0 0 0 0 0 0 0 12 2.2 4 1 1 0 0 0 0 2 2 6.75 1.875
/高橋功一 2 0 0 0 0 0 0 0 8 2.0 2 0 1 0 2 0 0 1 1 4.50 1.500

打撃成績編集

  • 色付き規定打席(403打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































O
P
S
 
/島田誠 128 594 512 93 144 24 4 18 230 58 19 10 6 1 71 1 4 44 9 .281 .372 .449 .822
/古屋英夫 127 534 470 80 141 25 2 33 269 96 2 1 3 2 55 6 4 52 13 .300 .377 .572 .949
/高代慎也 111 492 402 61 109 18 2 11 164 58 5 2 41 3 40 1 5 43 9 .271 .342 .408 .750
/クルーズ 107 464 427 63 137 17 2 19 215 70 0 0 0 5 32 3 0 32 11 .321 .364 .504 .868
/田村藤夫 104 386 336 45 96 10 0 9 133 45 0 2 7 2 36 2 5 52 7 .286 .361 .396 .757
/津末英明 105 341 289 30 79 11 0 8 114 26 0 2 2 1 48 1 1 59 8 .273 .378 .394 .772
/二村忠美 107 334 289 51 65 11 2 13 119 37 4 2 12 2 27 0 4 48 14 .225 .298 .412 .710
/岡持和彦 115 321 292 25 85 13 0 10 128 46 0 3 1 2 22 0 4 32 6 .291 .347 .438 .785
/パターソン 88 308 280 33 63 8 1 16 121 44 5 1 1 2 22 0 3 48 3 .225 .287 .432 .719
/白井一幸 108 245 200 27 38 4 0 3 51 21 7 1 19 1 24 0 1 32 2 .190 .279 .255 .534
/柏原純一 94 223 185 26 40 5 0 5 60 18 3 0 3 1 32 2 2 19 5 .216 .336 .324 .661
/岩井隆之 95 208 181 24 40 6 1 9 75 25 1 3 11 0 15 0 1 29 4 .221 .284 .414 .699
/大宮龍男 74 173 156 12 41 7 1 1 53 16 1 1 0 3 14 1 0 12 10 .263 .318 .340 .658
/ブラント 32 131 119 16 32 7 0 9 66 17 0 0 0 0 10 0 2 25 2 .269 .336 .555 .890
/五十嵐信一 47 78 69 16 21 5 0 3 35 13 0 0 1 1 4 0 3 7 3 .304 .364 .507 .871
/木村孝 82 37 32 12 5 0 0 0 5 6 3 1 1 1 3 0 0 12 0 .156 .222 .156 .378
/西本和美 24 35 30 5 5 1 0 0 6 2 1 1 1 0 3 0 1 7 1 .167 .265 .200 .465
/早川和夫 24 33 30 2 5 0 0 0 5 1 0 0 1 0 2 0 0 8 0 .167 .219 .167 .385
/菅野光夫 44 24 18 6 2 0 0 0 2 0 0 1 5 0 1 0 0 4 1 .111 .158 .111 .269
/金城博和 7 23 20 1 3 0 0 1 6 3 0 0 0 1 2 0 0 4 0 .150 .217 .300 .517
/嶋田信敏 5 14 13 6 6 1 0 1 10 3 0 0 0 0 1 0 0 2 0 .462 .500 .769 1.269
/清水信明 6 7 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000 .000
/佐々木正行 4 7 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
/葛川健司 5 4 3 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 1 .000 .250 .000 .250
/本間立彦 3 3 3 0 1 1 0 0 2 1 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .333 .333 .667 1.000

オールスターゲーム1985編集

選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
投手 柴田保光
津野浩
内野手 古屋英夫 3
外野手 島田誠 6
  • 太字はファン投票による選出、▲は出場辞退選手発生による補充選手、他は監督推薦による選出。

できごと編集

選手・スタッフ編集

  • 背番号変更

表彰選手編集

リーグ・リーダー
受賞者なし
ベストナイン
選出なし
ダイヤモンドグラブ賞
選手名 ポジション 回数
古屋英夫 三塁手 2年ぶり3度目

ドラフト編集

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 広瀬哲朗 内野手 本田技研 入団
2位 渡辺弘 投手 九州産業大学 入団
3位 田中幸雄 内野手 都城高 入団
4位 沖泰司 内野手 スリーボンド 入団
5位 水沢正浩 投手 大宮東高 入団
6位 大内実 外野手 尽誠学園高 入団

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 年度別成績 1985年 パシフィック・リーグ”. 日本野球機構. 2015年7月9日閲覧。
  2. ^ 『読売新聞』1985年4月7日付朝刊、14版、17面
  3. ^ 『読売新聞』1985年4月30日付朝刊、14版、17面
  4. ^ 『読売新聞』1985年6月1日付朝刊、14版、17面
  5. ^ 『読売新聞』1985年6月30日付朝刊、14版、17面
  6. ^ 『読売新聞』1985年8月1日付朝刊、14版、17面
  7. ^ 『読売新聞』1985年9月1日付朝刊、14版、17面
  8. ^ 『読売新聞』1985年10月1日付朝刊、14版、17面
  9. ^ 【6月9日】1985年(昭60) 絶対抑える!勝負を挑んだ田中幸雄、初完封で大記録スポーツニッポン2009年6月11日配信
  10. ^ 講談社刊 宇佐美徹也著「日本プロ野球記録大鑑」685ページ