1987年4月6日セントルシア総選挙

1987年4月6日セントルシア総選挙(1987ねん4がつ6かセントルシアそうせんきょ)は、1987年4月6日に行われたセントルシア選挙[1]。結果は連合労働者党が17議席のうち9議席を獲得して勝利した。投票率は60.8%だった[2]

連合労働者党が半数より1議席上回ったにすぎなかったため、首相のジョン・コンプトンは4月30日に再選挙を行い、自党の優勢を拡大しようとした。結果は連合労働者党の得票率が53.2%に上がったものの、セントルシア労働党が8議席を維持した[3]

結果編集

政党 得票 % 議席 +/–
連合労働者党 25,892 52.5 9 –5
セントルシア労働党 18,889 38.3 8 +6
進歩労働党 4,572 9.3 0 –1
無効票/白票 1,158
合計 50,511 100 17 0
有権者数/投票率 83,153 60.8
出典: Nohlen

脚注編集

  1. ^ Dieter Nohlen (2005). Elections in the Americas: A data handbook, Volume I, p. 588. ISBN 978-0-19-928357-6
  2. ^ Nohlen, p. 591.
  3. ^ Nohlen, pp. 583-584.