1989年アメリカグランプリ

1989年アメリカグランプリは、1989年F1世界選手権の第5戦として、1989年6月4日にフェニックス市街地コースで開催された。

アメリカ合衆国の旗 1989年アメリカグランプリ
レース詳細
Phoenix track.jpg
日程 1989年シーズン第5戦
決勝開催日 6月4日
開催地 フェニックス市街地コース
アメリカ合衆国 アリゾナ州フェニックス
コース長 3.798km
レース距離 75周(284.850km)
決勝日天候 曇り(ドライ)
ポールポジション
ドライバー
タイム 1'30.108
ファステストラップ
ドライバー ブラジルの旗 アイルトン・セナ
タイム 1'33.969(Lap 39)
決勝順位
優勝
2位
3位

予選編集

予選結果編集

順位 No ドライバー コンストラクタ 1回目 2回目
1 1   アイルトン・セナ マクラーレンホンダ 1'30.108 1'30.710
2 2   アラン・プロスト マクラーレンホンダ 1'31.620 1'31.517
3 19   アレッサンドロ・ナニーニ ベネトンフォード 1'32.924 1'31.799
4 27   ナイジェル・マンセル フェラーリ 1'31.927 1'33.383
5 7   マーティン・ブランドル ブラバムジャッド 1'32.750 1'31.960
6 21   アレックス・カフィ ダラーラコスワース 1'32.819 1'32.160
7 8   ステファノ・モデナ ブラバムジャッド 1'34.267 1'32.286
8 28   ゲルハルト・ベルガー フェラーリ 1'33.697 1'32.364
9 4   ミケーレ・アルボレート ティレルコスワース 1'33.377 1'32.491
10 9   デレック・ワーウィック アロウズコスワース 1'32.640 1'32.492
11 16   イヴァン・カペリ マーチジャッド 1'36.136 1'32.493
12 30   フィリップ・アリオー ローラランボルギーニ 1'34.721 1'32.562
13 22   アンドレア・デ・チェザリス ダラーラコスワース 1'33.061 1'32.649
14 6   リカルド・パトレーゼ ウィリアムズルノー 1'34.523 1'32.795
15 23   ピエルルイジ・マルティニ ミナルディコスワース 1'34.794 1'33.031
16 5   ティエリー・ブーツェン ウィリアムズルノー 1'35.227 1'33.044
17 10   エディ・チーバー アロウズコスワース 1'33.214 1'33.361
18 15   マウリシオ・グージェルミン マーチジャッド 1'35.236 1'33.324
19 36   ステファン・ヨハンソン オニクスコスワース 1'34.637 1'33.370
20 24   ルイス・ペレス=サラ ミナルディコスワース 1'34.636 1'33.724
21 3   ジョナサン・パーマー ティレルコスワース 1'34.748 1'33.741
22 11   ネルソン・ピケ ロータスジャッド 1'33.745 1'33.804
23 12   中嶋悟 ロータスジャッド 1'35.188 1'33.782
24 40   ガブリエル・タルキーニ AGSコスワース 1'34.455 1'33.790
25 20   ジョニー・ハーバート ベネトンフォード 1'35.377 1'33.806
26 38   クリスチャン・ダナー リアルコスワース 1'35.453 1'33.848
27 26   オリビエ・グルイヤール リジェコスワース 1'35.124 1'34.153
28 31   ロベルト・モレノ コローニコスワース 2'10.795 1'34.352
29 25   ルネ・アルヌー リジェコスワース 1'35.823 1'34.798
30 29   ヤニック・ダルマス ローラランボルギーニ 1'35.771 1'35.496

決勝編集

当初予定では81周(307.638km)で争われるはずだったが、ラップタイムが伸びず、雨天を伴わないグランプリとしては非常に珍しくレース時間が2時間を超えた。そのためいわゆる「2時間ルール」の適用を受け、レースは75周終了時点でチェッカーフラッグが振られ終了した。

決勝結果編集

順位 No ドライバー コンストラクター 周回 タイム/リタイア グリッド ポイント
1 2   アラン・プロスト マクラーレンホンダ 75 2:01'33.133 2 9
2 6   リカルド・パトレーゼ ウィリアムズルノー 75 +39.696 14 6
3 10   エディ・チーバー アロウズコスワース 75 +43.210 17 4
4 38   クリスチャン・ダナー リアルコスワース 74 +1 lap 26 3
5 20   ジョニー・ハーバート ベネトンフォード 74 +1 lap 25 2
6 5   ティエリー・ブーツェン ウィリアムズルノー 74 +1 lap 16 1
7 40   ガブリエル・タルキーニ AGSコスワース 73 エンジン 24
8 22   アンドレア・デ・チェザリス ダラーラコスワース 70 +5 laps 13
9 3   ジョナサン・パーマー ティレルコスワース 69 燃料切れ 21
Ret 28   ゲルハルト・ベルガー フェラーリ 61 オルタネーター 8
Ret 21   アレックス・カフィ ダラーラコスワース 52 接触 6
Ret 11   ネルソン・ピケ ロータスジャッド 52 スピン 22
Ret 36   ステファン・ヨハンソン オニクスコスワース 50 サスペンション 19
Ret 24   ルイス・ペレス=サラ ミナルディコスワース 46 エンジン 20
Ret 1   アイルトン・セナ マクラーレンホンダ 44 電気系 1
Ret 7   マーティン・ブランドル ブラバムジャッド 43 ブレーキ 5
Ret 8   ステファノ・モデナ ブラバムジャッド 37 ブレーキ 7
Ret 27   ナイジェル・マンセル フェラーリ 31 オルタネーター 4
Ret 23   ピエルルイジ・マルティニ ミナルディコスワース 26 エンジン 15
Ret 12   中嶋悟 ロータスジャッド 24 スロットル 23
Ret 16   イヴァン・カペリ マーチジャッド 22 トランスミッション 11
DSQ 15   マウリシオ・グージェルミン マーチジャッド 20 失格 18
Ret 4   ミケーレ・アルボレート ティレルコスワース 17 ギヤボックス 9
Ret 19   アレッサンドロ・ナニーニ ベネトンフォード 10 疲労 3
Ret 9   デレック・ワーウィック アロウズコスワース 7 接触 10
Ret 30   フィリップ・アリオー ローラランボルギーニ 3 スピン 12
DNQ 26   オリビエ・グルイヤール リジェコスワース
DNQ 31   ロベルト・モレノ コローニコスワース
DNQ 25   ルネ・アルヌー リジェコスワース
DNQ 29   ヤニック・ダルマス ローラランボルギーニ
DNPQ 18   ピエルカルロ・ギンザーニ オゼッラコスワース
DNPQ 32   ピエール=アンリ・ラファネル コローニコスワース
DNPQ 33   グレガー・フォイテク ユーロブルンジャッド
DNPQ 17   ニコラ・ラリーニ オゼッラコスワース
DNPQ 41   ヨアヒム・ヴィンケルホック AGSコスワース
DNPQ 39   フォルカー・ヴァイドラー リアルコスワース
DNPQ 34   ベルント・シュナイダー ザクスピードヤマハ
DNPQ 35   鈴木亜久里 ザクスピードヤマハ
DNPQ 37   ベルトラン・ガショー オニクスコスワース
出典:[1]

記録編集

  • 最終表彰台獲得:エディ・チーバー
  • 最終ポイント獲得:クリスチャン・ダナー

脚注編集

  1. ^ 1989 United States Grand Prix”. formula1.com. 2015年1月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月23日閲覧。
前戦
1989年メキシコグランプリ
FIA F1世界選手権
1989年シーズン
次戦
1989年カナダグランプリ
前回開催
1988年アメリカグランプリ
  アメリカグランプリ 次回開催
1990年アメリカグランプリ