1990年ドイツグランプリ

1990年ドイツグランプリ: 1990 Große Preis von Deutschland)は、1990年F1世界選手権の第9戦として、1990年7月29日ホッケンハイムリンクで決勝レースが開催された。

ドイツの旗 1990年ドイツグランプリ
レース詳細
Circuit Hockenheimring-1982.svg
日程 1990年シーズン第9戦
決勝開催日 7月29日
正式名称 Grosser Mobil 1 Preis von Deutschland
開催地 ホッケンハイムリンク
西ドイツ バーデン=ヴュルテンベルク州
コース 常設サーキット
コース長 6.802km
レース距離 45周(306.090km)
決勝日天候 晴(ドライ)
ポールポジション
ドライバー
タイム 1'40.198
ファステストラップ
ドライバー ベルギーの旗 ティエリー・ブーツェン
タイム 1'45.602(Lap 31)
決勝順位
優勝
2位
3位

予選編集

エンジン全開区間が長いホッケンハイムに向けて、ホンダは高回転型バージョン4のV10エンジンを投入し、マクラーレンのアイルトン・セナゲルハルト・ベルガーが1分40秒台をマークしてフロントローに並んだ。2列目をフェラーリ(V12)、3列目をウィリアムズ(ルノーV10)と、マルチシリンダー勢が上位を占めた。

予備予選結果編集

順位 No ドライバー コンストラクター タイム
1 26   フィリップ・アリオー リジェフォード 1'45.513
2 25   ニコラ・ラリーニ リジェフォード 1'46.186 +0.673
3 14   オリビエ・グルイヤール オゼッラフォード 1'46.828 +1.315
4 18   ヤニック・ダルマス AGSフォード 1'47.125 +1.612
DNPQ 17   ガブリエル・タルキーニ AGSフォード 1'48.127 +2.614
DNPQ 33   ロベルト・モレノ ユーロブルンジャッド 1'48.983 +3.470
DNPQ 31   ベルトラン・ガショー コローニフォード 1'50.460 +4.947
DNPQ 34   クラウディオ・ランジェス ユーロブルンジャッド 1'50.897 +5.384
DNPQ 39   ブルーノ・ジャコメリ ライフ 2'10.786 +25.273

予選結果編集

順位 No ドライバー コンストラクター タイム
1 27   アイルトン・セナ マクラーレンホンダ 1'40.198
2 28   ゲルハルト・ベルガー マクラーレンホンダ 1'40.434 +0.236
3 1   アラン・プロスト フェラーリ 1'41.732 +1.532
4 2   ナイジェル・マンセル フェラーリ 1'42.057 +1.859
5 6   リカルド・パトレーゼ ウィリアムズルノー 1'42.195 +1.997
6 5   ティエリー・ブーツェン ウィリアムズルノー 1'42.380 +2.182
7 20   ネルソン・ピケ ベネトンフォード 1'42.872 +2.674
8 4   ジャン・アレジ ティレルフォード 1'43.255 +3.057
9 19   アレッサンドロ・ナニーニ ベネトンフォード 1'43.594 +3.396
10 16   イヴァン・カペリ レイトンハウスジャッド 1'44.349 +4.151
11 30   鈴木亜久里 ローラランボルギーニ 1'44.363 +4.165
12 29   エリック・ベルナール ローラランボルギーニ 1'44.496 +4.298
13 3   中嶋悟 ティレルフォード 1'44.650 +4.452
14 15   マウリシオ・グージェルミン レイトンハウスジャッド 1'45.193 +4.995
15 23   ピエルルイジ・マルティニ ミナルディフォード 1'45.237 +5.039
16 11   デレック・ワーウィック ロータスランボルギーニ 1'45.244 +5.046
17 8   ステファノ・モデナ ブラバムジャッド 1'45.547 +5.349
18 10   アレックス・カフィ アロウズフォード 1'45.604 +5.406
19 9   ミケーレ・アルボレート アロウズフォード 1'45.755 +5.557
20 12   マーティン・ドネリー ロータスランボルギーニ 1'45.790 +5.592
21 7   デビッド・ブラバム ブラバムジャッド 1'46.110 +5.912
22 25   ニコラ・ラリーニ リジェフォード 1'46.187 +5.989
23 21   エマニュエル・ピロ ダラーラフォード 1'46.506 +6.308
24 26   フィリップ・アリオー リジェフォード 1'46.596 +6.398
25 36   J.J.レート モンテベルディフォード 1'46.867 +6.669
26 35   グレガー・フォイテク モンテベルディフォード 1'47.209 +7.011
DNQ 14   オリビエ・グルイヤール オゼッラフォード 1'47.429 +7.231
DNQ 24   パオロ・バリッラ ミナルディフォード 1'47.747 +7.549
DNQ 18   ヤニック・ダルマス AGSフォード 1'47.789 +7.591
DNQ 22   アンドレア・デ・チェザリス ダラーラフォード 1'48.032 +7.834
出典[1]

決勝編集

決勝当日の気温は30度を超え、エンジンには厳しいコンディションになった。

レース序盤はマクラーレン、フェラーリの4台がグリッド通りの隊列で走行していたが、15周目にマンセルが第2シケインでコースアウト。そのままピットに戻りリタイアした。直後にベルガーとプロストが同時ピットインするが、プロストはタイヤ交換でタイムロスし、6位に後退した。18周目にセナもピットインし、先頭のナニーニの後方でコースに復帰した。

上位はナニーニ、セナ、ピケ、ベルガーの順になり、硬めのBタイヤでタイヤ無交換作戦を遂行するベネトン勢と、ソフトなCタイヤでタイヤ交換を行ったマクラーレン勢が入り混じる形となった。23周目、ピケのエンジンがブローして脱落したが、ホンダV10に比べれば非力なフォードHB V8エンジンに鞭を入れながら、ナニーニはセナのプレッシャーに負けず16周に渡りラップリーダーを務めた。セナは冷静にナニーニの走りを観察した上で、34周目のオストカーブ出口でナニーニのスリップストリームに入り、第2シケイン手前でパスして首位を取り戻した。

セナはドイツGP3年連続、今期4勝目となる優勝を果たし、夏場のスランプを脱し、ポイントランキングでもプロストを再逆転してトップに立った。2位は大健闘のナニーニ、3位はベルガー。4位のプロストはトップギアのセッティングミスで最高速が伸びず、メキシコGPからの連勝が3でストップした。

順位 No ドライバー コンストラクター 周回 タイム/リタイア グリッド ポイント
1 27   アイルトン・セナ マクラーレンホンダ 45 1:20'47.164 1 9
2 19   アレッサンドロ・ナニーニ ベネトンフォード 45 +6.520 9 6
3 28   ゲルハルト・ベルガー マクラーレンホンダ 45 +8.553 2 4
4 1   アラン・プロスト フェラーリ 45 +45.270 3 3
5 6   リカルド・パトレーゼ ウィリアムズルノー 45 +48.028 5 2
6 5   ティエリー・ブーツェン ウィリアムズルノー 45 +1'21.491 6 1
7 16   イヴァン・カペリ レイトンハウスジャッド 44 +1 Lap 10  
8 11   デレック・ワーウィック ロータスランボルギーニ 44 +1 Lap 16  
9 10   アレックス・カフィ アロウズフォード 44 +1 Lap 18  
10 25   ニコラ・ラリーニ リジェフォード 43 +2 Laps 22  
11 4   ジャン・アレジ ティレルフォード 40 トランスミッション 8  
NC 36   J.J.レート モンテベルディフォード 39 +6 Laps 25  
Ret 29   エリック・ベルナール ローラランボルギーニ 35 燃料ポンプ 12  
Ret 30   鈴木亜久里 ローラランボルギーニ 33 クラッチ 11  
Ret 3   中嶋悟 ティレルフォード 24 エンジン 13  
Ret 20   ネルソン・ピケ ベネトンフォード 23 エンジン 7  
Ret 23   ピエルルイジ・マルティニ ミナルディフォード 20 エンジン 15  
Ret 35   グレガー・フォイテク モンテベルディフォード 19 スピン 26  
Ret 2   ナイジェル・マンセル フェラーリ 15 ウィング破損 4  
Ret 15   マウリシオ・グージェルミン レイトンハウスジャッド 12 エンジン 14  
Ret 7   デビッド・ブラバム ブラバムジャッド 12 エンジン 21  
Ret 9   ミケーレ・アルボレート アロウズフォード 10 エンジン 19  
Ret 12   マーティン・ドネリー ロータスランボルギーニ 1 クラッチ 20  
Ret 8   ステファノ・モデナ ブラバムジャッド 0 クラッチ 17  
Ret 21   エマニュエル・ピロ ダラーラフォード 0 接触 23  
DSQ 26   フィリップ・アリオー リジェフォード 0 失格(外部補助) 24  
出典[2]

レース後の選手権順位編集

  • 注記:ランキング上位5位まで記載。

脚注編集

  1. ^ German Grand Prix - OVERALL QUALIFYING”. Formula1.com. 2020年4月27日閲覧。
  2. ^ German Grand Prix - RACE RESULT”. Formula1.com. 2020年4月27日閲覧。
  3. ^ a b Germany 1990 - Championship STATS F1”. www.statsf1.com. 2020年4月27日閲覧。
前戦
1990年イギリスグランプリ
FIA F1世界選手権
1990年シーズン
次戦
1990年ハンガリーグランプリ
前回開催
1989年ドイツグランプリ
  ドイツグランプリ 次回開催
1991年ドイツグランプリ