1990 FIFAワールドカップ・オセアニア予選

1990 FIFAワールドカップ・オセアニア予選は、オセアニア地区の1990 FIFAワールドカップ・予選である。オセアニアサッカー連盟(OFC)から3チームと、オセアニアに位置しないもののOFCに暫定加盟していたイスラエルチャイニーズタイペイ[1]の、計5チームが参加した。出場枠は0.5。

方式編集

1次予選
イスラエルは1次予選を免除される。残る4チームが2チームずつホーム・アンド・アウェーで対戦し、勝利した2チームが最終予選に進出する。
最終予選
3チームでホーム・アンド・アウェーの2順の総当たり戦を行う。1位のチームが大陸間プレーオフに進出する。

1次予選編集


1988年11月26日
フィジー   0 - 1   オーストラリア

1988年12月3日
オーストラリア   5 - 1   フィジー

オーストラリアが2試合合計6-1で最終予選進出。



1988年12月15日
ニュージーランド   4 - 1   チャイニーズタイペイ

ニュージーランドが2試合合計8-1で最終予選進出。

最終予選編集

チーム







  イスラエル 4 1 3 0 5 4 +1 6
  オーストラリア 4 1 2 1 6 5 +1 5
  ニュージーランド 4 1 1 2 5 7 −2 4
チーム AWAY
     
H
O
M
E
イスラエル   X 1 - 1 1 - 0
オーストラリア   1 - 1 X 4 - 1
ニュージーランド   2 - 2 2 - 0 X


1989年3月5日
イスラエル   1 - 0   ニュージーランド

1989年3月12日
オーストラリア   4 - 1   ニュージーランド

1989年3月19日
イスラエル   1 - 1   オーストラリア

1989年4月2日
ニュージーランド   2 - 0   オーストラリア

1989年4月9日
ニュージーランド   2 - 2   イスラエル

1989年4月16日
オーストラリア   1 - 1   イスラエル

イスラエルが1勝3分、オーストラリアが1勝2分1敗、ニュージーランドが1勝1分2敗で、イスラエルが大陸間プレーオフ進出。

脚注編集

  1. ^ 訳注:これら両チームとも、OFC枠で予選に参加したのはこれが最後で、次大会の予選はイスラエルは欧州サッカー連盟(UEFA)、チャイニーズタイペイはアジアサッカー連盟(AFC)枠でそれぞれ出場している。

外部リンク編集