メインメニューを開く

シーズンの概要編集

この年のレースカレンダーは、アメリカ、チェコスロバキア、ユーゴスラビア、オーストリアの各ラウンドが削られ、前年の全15戦から全13戦に短縮された。一方で新たに南アフリカGPが加えられ、ヨーロッパGPは引き続いて開催されている。


1992年は前年度からの懸案とされてきた500ccクラスのエントリー台数減少に歯止めをかけ、より多くのチームに参戦の門戸を拡げるため、ヤマハはヨーロッパの有力コンストラクターに対して1990年型YZR500(0WC1)のエンジン販売を開始し、同時に0WC1の車体情報を公開した。これを受けてROCやハリスといったヨーロッパのフレームビルダーが自社製のフレームにYZRのエンジンを搭載したマシンを製作、500ccクラスの活性化に貢献した。また、前年度に引き続き2年連続でポイントシステムが変更となり、それまでの上位15位までから完走上位10位までが入賞となった。その他ミシュランは前年のロスマンズ・ホンダ1チームのみへのタイヤ供給から方針を転換し、ホンダ、スズキ、ヤマハのそれぞれのワークス・チームへのタイヤ供給を再開した。


ホンダはこの年、各気筒の点火タイミングを不等間隔とした画期的なエンジン、通称「ビッグバン」エンジンをデビューさせた。これはそれまでの等間隔爆発エンジンが2ストローク500ccのピーキーで強大なパワーにより簡単にホイールスピンしてしまうのに対し、点火間隔を広くとってその間にグリップを回復してトラクションを稼ぐというものであった。その効果は絶大で、ホンダはシーズン序盤~中盤にかけて他メーカーに対し圧倒的なアドバンテージを得ることになり、他メーカーもすぐに追従することになる。ヤマハは第9戦には同仕様のエンジンをデビューさせ、スズキもシーズン中盤には実用化していた(ただし、シュワンツは最初は使おうとしなかった)。「ビッグバン」の概念は今日の4ストロークのMotoGPマシンにも受け継がれている。[1]

この年、ヤマハウェイン・レイニーはコースの安全性向上を主催者に訴えるためのライダーの団体、International Motorcycle Racers' Association (IMRA) を立ち上げた。しかし皮肉にもこの年は多くのライダーが怪我に苦しんだシーズンであった。中でも心身共に万全の状態でシーズンを迎えたロスマンズ・ホンダミック・ドゥーハンは、前述のビックバンエンジンを搭載したNSR500の圧倒的な戦闘力とも相まって前半7戦中5勝を挙げこのまま初タイトル獲得は時間の問題と思われた矢先、アッセンで行われたダッチTTの予選でクラッシュして足を骨折し、一時は足の切断も検討されるほどの大きな負傷を負ってしまった。レイニー自身も1991年の最終戦に骨折した大腿骨が万全でない状態でシーズンに臨んだが、ドイツGPでの大きなクラッシュのため、続くダッチTTを欠場することになった。スズキケビン・シュワンツも満身創痍となったシーズンであり、イタリアGPで1勝を挙げるのが精一杯であった。ワイン・ガードナーも日本GPでの足の骨折やドイツGPでのクラッシュにより前半6戦をノーポイントに終わるなど、シーズンを通し重苦しい空気が漂ったシーズンではあったが、エディ・ローソンがウエットコンディションで難しい状況となったハンガリーGPでカジバにグランプリ初勝利をもたらし、ルーキーのアレックス・クリビーレがアッセンで500ccクラス初勝利を飾るなどの明るい話題も多かった。結局、我慢のレースを重ねたレイニーが足の負傷から完全に回復できなかったドゥーハンを最終戦で逆転し、3年連続でチャンピオンを獲得した。

そしてこの年、前年度のカジバ移籍時に2年限りでの引退を公言していたローソンが宣言通り引退を表明。ガードナーもイギリスGPで今シーズン限りでの引退を表明したが、ガードナーはそのイギリスGPで見事優勝し自らの引退に花を添えた。


250ccクラスでは、ホンダのルカ・カダローラアプリリアロリス・レジアーニピエール・フランチェスコ・キリの猛追を退け、2年連続のタイトルを獲得した。初参戦となったマックス・ビアッジは最終戦南アフリカGPで初勝利を飾るなど、500cc同様世代交代を確実に予感させることとなった。一方125ccクラスでは、アレッサンドロ・グラミーニがホンダのファウスト・グレシーニを破ってアプリリアに初タイトルをもたらした。


GP編集

ラウンド GP サーキット 125ccクラス優勝 250ccクラス優勝 500ccクラス優勝
1   日本 鈴鹿   ラルフ・ウォルドマン   ルカ・カダローラ   ミック・ドゥーハン
2   オーストラリア イースタン・クリーク   ラルフ・ウォルドマン   ルカ・カダローラ   ミック・ドゥーハン
3   マレーシア シャー・アラム   アレッサンドロ・グラミーニ   ルカ・カダローラ   ミック・ドゥーハン
4   スペイン ヘレス   ラルフ・ウォルドマン   ロリス・レジアーニ   ミック・ドゥーハン
5   イタリア ムジェロ   エツィオ・ジャノーラ   ルカ・カダローラ   ケビン・シュワンツ
6   ヨーロッパ カタロニア   エツィオ・ジャノーラ   ルカ・カダローラ   ウェイン・レイニー
7   ドイツ ホッケンハイム   ブルーノ・カサノバ   ピエール・フランチェスコ・キリ   ミック・ドゥーハン
8   オランダ(ダッチTT) アッセン   エツィオ・ジャノーラ   ピエール・フランチェスコ・キリ   アレックス・クリビーレ
9   ハンガリー ハンガロリンク   アレッサンドロ・グラミーニ   ルカ・カダローラ   エディ・ローソン
10   フランス マニクール   エツィオ・ジャノーラ   ロリス・レジアーニ   ウェイン・レイニー
11   イギリス ドニントン   ファウスト・グレシーニ   ピエール・フランチェスコ・キリ   ワイン・ガードナー
12   ブラジル インテルラゴス   ダーク・ラウディス   ルカ・カダローラ   ウェイン・レイニー
13   南アフリカ キャラミ   ホルヘ・マルチネス   マックス・ビアッジ   ジョン・コシンスキー

最終成績編集

500ccクラス順位編集

順位 ライダー 車両 JPN
 
AUS
 
MAL
 
ESP
 
ITA
 
EUR
 
GER
 
HOL
 
HUN
 
FRA
 
GBR
 
BRA
 
SAF
 
ポイント
1   ウェイン・レイニー ヤマハ Ret 2 2 2 Ret 1 Ret 5 1 2 1 3 140
2   ミック・ドゥーハン ホンダ 1 1 1 1 2 2 1 DNS 12 6 136
3   ジョン・コシンスキー ヤマハ Ret DNS 5 3 5 5 2 7 3 Ret 2 1 102
4   ケビン・シュワンツ スズキ 3 4 4 1 4 2 Ret 4 Ret Ret 7 5 99
5   ダグ・チャンドラー スズキ 2 5 5 10 4 3 8 Ret 2 Ret Ret 3 4 94
6   ワイン・ガードナー ホンダ Ret DNS 3 DNS 6 2 1 4 2 78
7   ファン・ガリガ ヤマハ 12 9 4 7 6 10 9 4 8 4 3 Ret 10 61
8   アレックス・クリビーレ ホンダ Ret 7 3 Ret 8 Ret 4 1 DSQ Ret Ret 6 7 59
9   エディ・ローソン カジバ 14 6 Ret 11 11 6 6 Ret 1 5 4 11 Ret 56
10   ランディ・マモラ ヤマハ 5 8 7 8 10 9 DNS 5 3 8 Ret 10 Ret 45
11   ニール・マッケンジー ヤマハ 7 Ret Ret 3 9 7 Ret 7 14 6 Ret 9 8 37
12   ミゲール・デュハメル ヤマハ Ret 10 Ret 9 7 8 11 6 11 7 7 5 9 34
13   アレックス・バロス カジバ 11 12 Ret 12 5 11 7 3 9 DNS 8 Ret 29
14   ダリル・ビーティー ホンダ Ret 3 6 18
15   ピーター・ゴダード ROC-ヤマハ Ret 11 8 6 12 10 DNS 5 Ret Ret 18
16   伊藤真一 ホンダ 4 10
17   大石敬二 スズキ 6 6
=   テリー・ライマー ハリス-ヤマハ 6 6
19   コラード・カタラーノ ROC-ヤマハ 16 14 9 20 12 Ret Ret 8 Ret Ret Ret Ret 12 5
20   エディ・レイコック ヤマハ / ROC-ヤマハ DNQ Ret 10 Ret 14 19 15 9 10 Ret Ret 20 18 4
21   ミハエル・ルドルフ ハリス-ヤマハ 15 18 14 16 16 18 14 11 16 14 8 15 19 3
22   本間利彦 ヤマハ 8 3
23   ドミニク・サロン ROC-ヤマハ DNQ 15 DNS 15 17 17 13 Ret 15 Ret 9 13 17 2
24   ジェイミー・ウィザム ハリス-ヤマハ 9 Ret 2
25   藤原儀彦 ヤマハ 9 2
26   新垣敏之 ROC-ヤマハ DNQ 16 13 18 15 14 Ret 13 Ret 10 10 14 11 2
27   ケビン・ミッチェル ハリス-ヤマハ DNQ 20 11 14 Ret 16 16 10 Ret Ret Ret 16 Ret 1
28   辻本聡 ホンダ 10 1
29   セルジュ・ダヴィド ROC-ヤマハ DNQ 19 15 21 Ret 20 Ret 16 20 12 11 18 20 0
30   アンドリュー・ストラウド ROC-ヤマハ 12 11 0
31   ケース・ドゥーラッカース ハリス-ヤマハ DNQ 17 12 17 19 Ret 19 12 17 13 15 22 Ret 0
32   ファン・ロペス・メリャ ROC-ヤマハ 19 18 15 12 DNS DNS 13 0
33   ブルーノ・ボニュール ROC-ヤマハ 12 0
34   ティエリー・クライン ROC-ヤマハ DNQ 13 Ret 13 13 13 Ret 15 13 DNS 0
35   ニッギ・シュマスマン ROC-ヤマハ DNQ 22 16 22 21 21 18 17 Ret 15 13 19 21 0
36   岩橋健一郎 ホンダ 13 0
37   ピーター・グレイヴズ ハリス-ヤマハ DNQ Ret Ret Ret 22 Ret 21 19 18 16 14 23 22 0
38   サイモン・バックマスター ハリス-ヤマハ DNQ 21 Ret Ret 20 Ret 17 14 DNS Ret Ret 0
39   ラッセル・ウッド ハリス-ヤマハ 14 0
40   マイク・ウィルソン英語版 ハリス-ヤマハ 15 0
41   マルコ・パパ Librenti / カジバ DNQ Ret Ret 24 Ret 22 Ret 18 18 16 17 16 0
42   ヨセフ・ドップラー ROC-ヤマハ DNQ Ret Ret 23 Ret 24 20 21 21 17 Ret Ret 24 0
43   アンドレアス・ロイテ VRP / ハリス-ヤマハ DNQ Ret DNQ DNQ DNQ Ret 19 DNQ Ret 21 23 0
44   ルシオ・ペデルチーニ パトン DNQ Ret Ret Ret 23 22 20 Ret Ret Ret 0
-   クロード・アルシエロ ROC-ヤマハ Ret DNQ Ret Ret Ret Ret Ret 0
-   カール・フォガティ ハリス-ヤマハ Ret 0
-   ベルナール・ガルシア ヤマハ DNS 0
-   ラリー・モレノ ヤマハ DNQ DNQ DNQ DNQ 0
順位 ライダー 車両 JPN
 
AUS
 
MAL
 
ESP
 
ITA
 
EUR
 
GER
 
HOL
 
HUN
 
FRA
 
GBR
 
BRA
 
SAF
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字ポールポジション
斜体:ファステストラップ

250ccクラス順位編集

順位 ライダー 車両 JPN
 
AUS
 
MAL
 
ESP
 
ITA
 
EUR
 
GER
 
HOL
 
HUN
 
FRA
 
GBR
 
BRA
 
SAF
 
ポイント
1   ルカ・カダローラ ホンダ 1 1 1 4 1 1 4 2 1 3 4 1 6 203
2   ロリス・レジアーニ アプリリア NC 5 NC 1 2 2 3 3 2 1 2 3 2 159
3   ピエール・フランチェスコ・キリ アプリリア 5 NC 3 6 NC 6 1 1 NC 2 1 NC 3 119
4   ヘルムート・ブラドル ホンダ 4 3 NC 2 4 4 NC 7 6 NC 6 6 4 89
5   マックス・ビアッジ アプリリア Ret 8 Ret 10 3 3 2 Ret Ret DNS Ret 2 1 78
6   アルベルト・プーチ アプリリア 6 NC 2 7 6 8 6 4 3 6 NC 8 NC 71
7   ヨッヘン・シュミット ヤマハ 12 11 5 8 11 5 12 6 8 4 5 5 7 58
8   カルロス・カルダス ホンダ NC 2 4 5 7 NC DNS 5 8 48
9   清水雅広 ホンダ NC NC 8 3 8 NC 5 5 4 NC 9 13 11 46
10   ドリアーノ・ロンボニ ホンダ NC 6 6 12 10 7 NC NC 7 NC 3 4 NC 43
11   ウィルコ・ズィーレンベルグ スズキ 7 4 7 14 5 NC 11 5 7 NC 11 22 38
12   ロリス・カピロッシ ホンダ 9 Ret 9 11 9 Ret 9 8 Ret Ret 7 7 5 27
13   岡田忠之 ホンダ 2 15
14   青木宣篤 ホンダ 3 12
15   エリ・トロンテギ スズキ 11 12 14 13 13 Ret 8 Ret 10 8 10 15 8 11
16   アンディ・プライニング アプリリア Ret 7 11 Ret 20 11 11 Ret 13 Ret 14 10 10 6
17   ジャン=フィリップ・ルジア ジレラ NC 9 NC NC NC 10 NC NC NC NC NC 12 9 6
18   若井伸之 スズキ 7 4
19   カルロス・ラバード ジレラ NC 14 NC NC 12 NC 13 9 9 20 13 14 15 4
20   難波恭司 ヤマハ 8 3
21   パオロ・カソリ ヤマハ Ret 10 10 15 Ret 10 Ret Ret Ret 13 15 Ret Ret 3
22   ベルナルド・ハエンゲリ アプリリア 22 Ret Ret 18 21 14 18 12 11 9 Ret 19 19 2
22   ステファン・プレイン ホンダ 17 18 15 9 17 17 Ret Ret 14 Ret Ret 21 Ret 2
22   パトリック・ファン・デン・グールベルク アプリリア NC 13 12 NC 16 Ret 14 Ret 22 Ret 11 9 24 2
25   ユルゲン・ファン・デン・グールベルク アプリリア 20 16 13 14 14 Ret Ret 10 18 10 Ret 17 16 2
26   ベルント・カスナー アプリリア 23 20 Ret 17 22 Ret 10 13 15 16 12 16 13 1
26   ジャン=ピエール・ジャンダ ホンダ 10 17 Ret 23 26 19 22 18 NC 1
順位 ライダー 車両 JPN
 
AUS
 
MAL
 
ESP
 
ITA
 
EUR
 
GER
 
HOL
 
HUN
 
FRA
 
GBR
 
BRA
 
SAF
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字ポールポジション
斜体:ファステストラップ


125ccクラス順位編集

順位 ライダー 車両 JPN
 
AUS
 
MAL
 
ESP
 
ITA
 
EUR
 
GER
 
HOL
 
HUN
 
FRA
 
GBR
 
BRA
 
SAF
 
ポイント
1   アレッサンドロ・グラミーニ アプリリア 6 2 1 11 4 7 3 1 5 2 3 3 134
2   ファウスト・グレシーニ ホンダ NC 5 8 2 5 3 2 2 3 NC 1 6 7 118
3   ラルフ・ウォルドマン ホンダ 1 1 3 1 NC 12 3 9 2 10 7 15 6 112
4   エツィオ・ジャノーラ ホンダ 4 9 18 10 1 1 5 1 11 1 12 10 8 105
5   ブルーノ・カサノバ アプリリア 2 3 2 Ret 8 7 1 10 9 6 5 4 Ret 96
6   ダーク・ラウディス ホンダ 9 7 5 7 2 5 6 15 7 4 1 4 91
7   ホルヘ・マルチネス ホンダ NC 6 4 9 6 10 NC 5 NC 3 8 2 1 83
8   ガブリエーレ・デッビア ホンダ Ret 10 7 6 7 2 4 4 5 14 14 11 13 58
9   上田昇 ホンダ NC 16 11 NC 3 8 NC 8 2 3 7 5 57
10   若井伸之 ホンダ 3 4 Ret 5 10 9 9 Ret 4 8 10 8 Ret 52
11   坂田和人 ホンダ Ret Ret 6 4 Ret Ret 6 7 4 6 14 Ret 42
12   カルロス・ジロ・ジュニア アプリリア Ret 28 Ret 3 Ret 6 10 8 Ret Ret 13 9 2 39
13   ハンス・スパーン アプリリア Ret 12 9 13 Ret 11 12 20 6 9 Ret Ret 9 12
14   ペーター・エッテル ロータックス Ret 15 4 Ret Ret 11 Ret Ret Ret Ret Ret 10
15   オリバー・ペトルチアーニ ホンダ 10 14 Ret Ret Ret 19 Ret 12 13 17 Ret 5 Ret 9
16   オリバー・コッホ ホンダ 13 8 15 8 9 Ret Ret Ret 13 NC 16 10 9
17   斉藤明 ホンダ 5 8
18   清水隆男 ホンダ 22 23 12 16 18 NC 19 7 10 11 28 17 15 5
19   和田欣也 ホンダ 8 13 Ret 14 17 Ret 16 Ret Ret 15 9 Ret 12 5
20   藤原優 ホンダ 7 4
21   ステファン・クラフィス ホンダ 8 3
22   ハインツ・ルティ ホンダ 15 17 10 20 13 Ret NC Ret Ret Ret 16 23 Ret 1
順位 ライダー 車両 JPN
 
AUS
 
MAL
 
ESP
 
ITA
 
EUR
 
GER
 
HOL
 
HUN
 
FRA
 
GBR
 
BRA
 
SAF
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字ポールポジション
斜体:ファステストラップ

エントリーリスト編集

500ccクラス[2]編集

車番 ライダー チーム コンストラクター
1   ウェイン・レイニー マールボロチーム・ロバーツ ヤマハ
4   ジョン・コシンスキー マールボロチーム・ロバーツ ヤマハ
2   ミック・ドゥーハン ロスマンズホンダ・チーム ホンダ
5   ワイン・ガードナー ロスマンズカネモト・ホンダ ホンダ
58   ダリル・ビーティー ロスマンズカネモト・ホンダ ホンダ
53   伊藤真一 チームHRC ホンダ
58   ダリル・ビーティー チームHRC ホンダ
6   ファン・ガリガ ドゥカドス・ヤマハ・チーム ヤマハ
7   エディ・ローソン カジバ・チームアゴスチーニ カジバ
12   アレックス・バロス カジバ・チームアゴスチーニ カジバ
8   ランディ・マモラ Global Motorsports/Budweiser Racing ヤマハ
10   ダグ・チャンドラー ラッキーストライクスズキ 500 スズキ
34   ケビン・シュワンツ ラッキーストライクスズキ 500 スズキ
55   大石敬二 S.R.T. スズキ
11   エディ・レイコック ミラー・レーシング ROC-ヤマハ
14   ドミニク・サロン Banco ROC ROC-ヤマハ
15   ケース・ドゥーラッカース HEKレーシングチーム ハリス-ヤマハ
16   マルコ・パパ リブレンティ・コルセ Librenti
17   ミゲール・デュハメル Yamaha France/Banco ヤマハ
19   ニール・マッケンジー Yamaha France/Banco ROC-ヤマハ
65   ベルナール・ガルシア Yamaha France/Banco ヤマハ
18   ミハエル・ルドルフ Rallye-Sport Racing Team ハリス-ヤマハ
21   ピーター・ゴダード バルボリン チーム WCM ROC-ヤマハ
40   アンドリュー・ストラウド バルボリン チーム WCM ROC-ヤマハ
22   サイモン・バックマスター Padgett’s Racing Team ハリス-ヤマハ
61   ジェイミー・ウィザム Padgett’s Racing Team ハリス-ヤマハ
63   テリー・ライマー Padgett’s Racing Team ハリス-ヤマハ
23   ニッギ・シュマスマン Uvex Racing Team ROC-ヤマハ
25   セップ・ドップラー Uvex Racing Team ROC-ヤマハ
24   ルシオ・ペデルチーニ パトン パトン
26   ケビン・ミッチェル M.B.M. レーシング ハリス-ヤマハ
62   カール・フォガティ M.B.M. レーシング ハリス-ヤマハ
27   セルジュ・ダヴィド Team ROC/Banco ROC-ヤマハ
32   新垣敏之 Team ROC/Banco ROC-ヤマハ
28   アレックス・クリビーレ Campsa Honda Team ホンダ
29   アンドレアス・ロイテ VRP Racing Team VRP
30   ピーター・グレイヴズ Peter Graves Racing Team ハリス-ヤマハ
31   ティエリー・クライン Ville de Paris ROC-ヤマハ
60   マイク・ウィルソン英語版 Ville de Paris Reims ROC-ヤマハ
64   ブルーノ・ボニュール Ville de Reims ROC-ヤマハ
33   コラード・カタラーノ K.C.S. International ROC-ヤマハ
35   ラリー・モレノ Team Domina/SVES Racing ハリス-ヤマハ
36   クロード・アルシエロ Arciero Racing Team ROC-ヤマハ
37   ファン・ロペス・メリャ Nivea For Men Team ROC-ヤマハ
52   藤原儀彦 Kirin Mets RT Yamaha ヤマハ
54   岩橋健一郎 An Team Blue Fox ホンダ
56   本間利彦 Hiro Racing Team Yamaha ヤマハ
57   辻本聡 AM/PM Racing ホンダ
66   ラッセル・ウッド Grant Nashua ハリス-ヤマハ
凡例
レギュラー
ワイルドカード
代理出場

250ccクラス[3]編集

車番 ライダー チーム コンストラクター
1   ルカ・カダローラ ロスマンズカネモト・ホンダ ホンダ
2   ヘルムート・ブラドル HB Honda Germany ホンダ
17   ステファン・プレイン HB Honda Germany ホンダ
3   カルロス・カルダス Repsol Honda/Cardus ホンダ
23   アントニオ・サンチェス Repsol Honda/Cardus ホンダ
4   ウィルコ・ズィーレンベルグ ラッキーストライクスズキ 250 スズキ
28   エリ・トロンテギ ラッキーストライクスズキ 250 スズキ
41   若井伸之 ラッキーストライクスズキ 250 スズキ
5   清水雅広 Hero Sports with M-Promotion Honda ホンダ
6   ロリス・カピロッシ Marlboro Team Pileri ホンダ
7   ピエール・フランチェスコ・キリ Telkor Valesi Racing アプリリア
29   マックス・ビアッジ Telkor Valesi Racing アプリリア
8   ヨッヘン・シュミット Mitsui Yamaha ヤマハ
9   ジャン=フィリップ・ルジア Gilera Racing Team ジレラ
14   カルロス・ラバード Gilera Racing Team ジレラ
10   パオロ・カソリ Gallina/Compagnucci ヤマハ
27   ステファノ・カラッキ Gallina/Compagnucci ヤマハ
67   ミケーレ・ガリーナ Gallina/Compagnucci ヤマハ
11   アンディ・プライニング Team Preining アプリリア
12   ジャン=ピエール・ジャンダ Euromoto Elf Honda ホンダ
31   ベルナール・カザデ Euromoto Elf Honda ホンダ
38   ジョゼ・クーン Euromoto Elf Honda ホンダ
12   ジャン=ピエール・ジャンダ JPJ Team Motul アプリリア
13   ロリス・レジアーニ Aprilia Unlimited Jeans アプリリア
15   ドリアーノ・ロンボニ HB Racing Team Italy ホンダ
16   アルベルト・プーチ Ducados DC Sports アプリリア
36   パトリック・ファン・デン・グールベルク Exact Software-DC Sports アプリリア
18   ハラルド・エッケル Aprilia-Marushin-Kuhnert アプリリア
19   小園勝義 Jha Racing ホンダ
20   レンツォ・コレオーニ Team Greco ヤマハ
21   ベルナルド・ハエンゲリ Marlboro Aprilia Mohag アプリリア
25   エスキル・スッター Marlboro Aprilia Mohag アプリリア
24   アディ・スタドラー Adi Stadler Racing ホンダ
26   ベルント・カスナー Rallye Sport Team Munich アプリリア
30   アドリアン・ボシャール Honda Suisse Muhlebach ホンダ
32   イヴ・ブリゲット Melly Racing Team ホンダ
33   ユルゲン・ファン・デン・グールベルク Van den Goorbergh Racing アプリリア
34   ルイス・ダンティーン Paquexpres / S.S.P. Competition ホンダ
35   エルッカ・コルピアホ KKN Racing アプリリア
37   フレデリック・プロター FP Moto Team アプリリア
51   岡田忠之 Team HRC TSR-ホンダ
52   原田哲也 Nescafe Can RT Yamaha ヤマハ
53   青木宣篤 Cup Noodle Honda TS Kanto ホンダ
64   セテ・ジベルナウ ヤマハ
凡例
レギュラー
ワイルドカード
代理出場

125ccクラス[4]編集

車番 ライダー チーム コンストラクター
2   ファウスト・グレシーニ Marlboro Team Pileri ホンダ
5   上田昇 Marlboro Team Pileri ホンダ
44   アントニオ・サンチェス Team Pileri ホンダ
3   ラルフ・ウォルドマン Zwafink Racing ホンダ
22   オリバー・ペトルチアーニ Zwafink Racing ホンダ
4   ガブリエーレ・デッビア Semprucci IDM ホンダ
16   エツィオ・ジャノーラ Semprucci IDM ホンダ
6   ホルヘ・マルチネス Coronas Elf ホンダ
11   ハインツ・ルティ Coronas Elf ホンダ
64   フアン・ボルハ Coronas Aspar ホンダ
8   ダーク・ラウディス Team Europa Raudies ホンダ
9   ペーター・エッテル AGV Team Germany ロータックス
63   ギャリー・マッコイ AGV Team Germany ロータックス
10   若井伸之 Moto Bum Racing Supply ホンダ
13   坂田和人 F.C.C./T.S. Venus ホンダ
14   ハンス・スパーン Exact Software-DC Sports アプリリア
30   アリー・モレナー Exact Software-DC Sports アプリリア
15   ブルーノ・カサノバ Scot Racing Team アプリリア
37   エミリオ・クッピーニ Scot Racing Team アプリリア
59   ルイス・イ・アルバロ Scot Racing Team アプリリア
18   マウリツィオ・ヴィターリ ガッザニーガ・コルセ ガッザニーガ
33   ジョバンニ・パルミエリ ガッザニーガ・コルセ ガッザニーガ
19   畝本久 Team Unemoto ホンダ
41   ジョニー・ウィックストロム Team Unemoto ホンダ
20   和田欣也 Colin Appleyard Racing ホンダ
21   ロビン・アップルヤード Colin Appleyard Racing ホンダ
22   マヌエル・ヘルナンデス Hernandez Racing Team アプリリア
24   オリバー・コッホ Ditter Plastic-Stauch ホンダ
63   ギャリー・マッコイ Ditter Plastic-Stauch ホンダ
25   ジュゼッペ・フィオリオ Lazzarini - BYRD/Yamaha ヤマハ
26   ジーミ・ボシオ Lazzarini - BYRD/Yamaha ヤマハ
26   ファウスト・リッチ Lazzarini - BYRD/Yamaha ヤマハ
27   フリアン・ミラレス Miralles Racing Team ホンダ
28   アルフレッド・ヴァイベル Team+Co Promotion ホンダ
29   ヒューベルト・アボルド Team+Co Promotion ホンダ
77   アッティラ・ザボ Team+Co Promotion ホンダ
31   カルロス・ジロ Carlos Giro Team アプリリア
32   清水隆男 Elf Team Kepla ホンダ
34   アラン・ブロネク Promotop 41 ホンダ
35   ルーク・ボデリエ L B Racing Team ホンダ
36   スティーヴ・パトリックソン Clarke Racing Team ホンダ
38   ピーター・ガルヴィン Driza-Bone ホンダ
39   アレッサンドロ・グラミーニ Aprilia Unlimited Jeans アプリリア
40   マイク・スティフ Aprilia-Marushin-Kuhnert アプリリア
52   斉藤明 Tomumeito-Plot-Kohsaka ホンダ
69   ニール・ホジソン MBM Racing ホンダ
75   レジス・ラコーニ Team-JMC ホンダ
凡例
レギュラー
ワイルドカード
代理出場

脚注編集

外部リンク編集