メインメニューを開く

1992年の全日本ツーリングカー選手権

1992年の全日本ツーリングカー選手権
前年: 1991 翌年: 1993

1992年の全日本ツーリングカー選手権(JTC)は、全日本ツーリングカー選手権8年目のシーズン。3月15日のTIサーキット英田で開幕し、11月8日の富士スピードウェイまで全8戦でタイトルが争われた。ハセミモータースポーツ長谷見昌弘がタイトルを獲得した[1][2]

エントリーリスト編集

JTC-1編集

車番 チーム ドライバー 車両
1 ハセミモータースポーツ   福山英朗 日産・スカイラインGT-R BNR32
  長谷見昌弘
2 チーム・タイサン   高橋国光 日産・スカイラインGT-R BNR32
  土屋圭市
8 FET Racing   見崎清志 日産・スカイラインGT-R BNR32
  長坂尚樹
12 チームインパル   星野一義 日産・スカイラインGT-R BNR32
  影山正彦
22 Object T   トム・クリステンセン 日産・スカイラインGT-R BNR32
  清水和夫
55 Nismo   木下隆之 日産・スカイラインGT-R BNR32
  アンデルス・オロフソン
83   M.V.マニット(Rd8) 日産・スカイラインGT-R BNR32
  ラタナクル・プルティラット・セリレオングリト(Rd8)
87 Kenji HKS Racing   羽根幸浩(Rd1, 3, 4, 6-8) 日産・スカイラインGT-R BNR32
  萩原修(Rd1, 3, 6-8)
  松井茂樹(Rd4)

JTC-2編集

車番 チーム ドライバー 車両
24 チーム・タイサン   竹内浩典 BMW・M3 スポーツエボリューション
  武藤文雄(Rd1-2, 6-8)
  田中昌昭(Rd3)
  関根基司(Rd4-8)
26   水野文則 BMW・M3 スポーツエボリューション
  川本篤(Rd1-2, 4-8)
  アンソニー・レイド(Rd3)
17 Cherena Racing Team   夏川竜一(Rd1, 3-8) BMW・M3 スポーツエボリューション
  高村一明(Rd1, 3, 5, 7)
  近藤真彦(Rd4, 6, 8)
21 一ツ山レーシング   松田秀士 BMW・M3 スポーツエボリューション
  一ツ山幹雄(Rd1, 3, 5, 7-8)
  一ツ山康(Rd2, 4, 6, 8)
29 B-ing Kegani Racing   茂木和男 BMW・M3 スポーツエボリューション
  小幡栄(Rd1-3, 5-8)
  玉本秀幸(Rd4)
34 Auto Tech Racing   デレク・ヒギンズ(Rd6, 8) BMW・M3 スポーツエボリューション
  ポール・ラディシッチ(Rd6, 8)
35   アンドリュー・ギルバート=スコット
  ローランド・ラッツェンバーガー
61 Team Over Take   中川隆正 BMW・M3 スポーツエボリューション
  田嶋栄一
62   ケヴィン・ウォン(Rd2-5, 7, 8) BMW・M3 スポーツエボリューション
  チャールズ・クワン(Rd2, 5, 6, 8)
  ウィンストン・マック(Rd3, 4, 7, 8)
  渡辺明(Rd3, 6, 7)
  粕谷俊二(Rd4)
63 Team Noji   池谷勝則(Rd8) BMW・M3 スポーツエボリューション
  野地廣行(Rd4)
  志村久(Rd4)
72 IPF Wako's   堀米トオル(Rd1-4, 6-8) BMW・M3 スポーツエボリューション
  牧口規雄(Rd1-4, 6-8)
  太田哲也(Rd1-4)
  袖山誠一(Rd8)

JTC-3編集

車番 チーム ドライバー 車両
5 Team Koyama Garage   小東明寛(Rd8) いすゞ・ジェミニ JT191
  柴田功(Rd8)
7   服部吉男(Rd8) ホンダ・シビック EG6
  嶋村健太(Rd8)
  富井豊(Rd8)
9 AP National   プラサート・アフィフンヤ(Rd8) ホンダ・シビック EF9
  グリァングライ・リムナンサラク (Rd8)
11 Object T   和田久 トヨタ・カローラレビン AE92(Rd1,2)
トヨタ・カローラレビン AE101(Rd3-8)
  横島久
14 ムーンクラフト   服部尚貴 ホンダ・シビック EF9(Rd1-6)
→ホンダ・シビック EG6(Rd7,8)
  金石勝智
18 Asano Racing Service   浅野武夫 トヨタ・カローラレビン AE92
  萩原誠
19 Racing Project Bandoh   河合博之 トヨタ・カローラレビン AE92(Rd1-7)
→トヨタ・カローラレビン AE101(Rd8)
  駒光武
25 Team Advan   新田守男(Rd2-8) トヨタ・カローラレビン AE101
  鈴木恵一(Rd2-8)
28 BVDR   久保健(Rd3, 6-8) トヨタ・カローラレビン AE92
  柴田昭(Rd3, 6-8)
  日下部保雄(Rd7,8)
32 Concept L Racing Team   原貴彦 ホンダ・シビック EF9(Rd1-6)
→ホンダ・シビック EG6(Rd7,8)
  影山正美
33 Racing Forum   村松康生 ホンダ・シビック EF9(Rd1-7)
→ホンダ・シビック EG6(Rd8)
  佐藤久実
36 トヨタチームトムス   ピエール=アンリ・ラファネル トヨタ・カローラレビン AE101
  関谷正徳
37   星野薫 トヨタ・カローラレビン AE101
  ビクトル・ロッソ
39 Kinku Boston   毛利強(Rd4) トヨタ・カローラレビン AE92
  奥田敦(Rd4)
  爾冬陸(Rd4)
67 Team Yamato   大場次雄(Rd4, 7, 8) ホンダ・シビック EF9
  佐藤克明(Rd4, 7, 8)
  今村正広(Rd7, 8)
77 Concept L Racing Team   花山雅彦(Rd7, 8) ホンダ・シビック EF9
  桂伸一(Rd7, 8)
88 Kawasho   松永雅博(Rd4, 6, 8) トヨタ・カローラレビン AE101
  三原じゅん子(Rd4, 6, 8)
  山路慎一(Rd4, 6, 8)
90 Moritani   三好正己 ホンダ・シビック EF9
  黒木健次(Rd1)
  田久保浩二(Rd2)
  井波正光(Rd3, 5)
  平岡功(Rd4)
  海老原裕一(Rd6)
  本郷健治(Rd7)
  西垣内正義(Rd8)
100 無限ホンダ   中子修 ホンダ・シビック EF9(Rd1-3)
→ホンダ・シビック EG6(Rd4-8)
  岡田秀樹

スケジュールおよび勝者編集

総合優勝は太字

ラウンド サーキット 開催日 JTC-1 優勝チーム JTC-2 優勝チーム JTC-3 優勝チーム
JTC-1 優勝ドライバー JTC-2 優勝ドライバー JTC-3 優勝ドライバー
1   TIサーキット英田 3月15日 #1 ハセミモータースポーツ #61 Team Over Take #100 無限ホンダ
  福山英朗
  長谷見昌弘
  中川隆正
  田嶋栄一
  中子修
  岡田秀樹
2   オートポリス 4月26日 #55 Nismo #29 B-ing Kegani Racing #25 Team Advan
  木下隆之
  アンデルス・オロフソン
  茂木和男
  小幡栄
  新田守男
  鈴木恵一
3   スポーツランドSUGO 5月17日 #12 チームインパル #26 チーム・タイサン #100 無限ホンダ
  星野一義
  影山正彦
  水野文則
  アンソニー・レイド
  中子修
  岡田秀樹
4   鈴鹿サーキット 7月5日 #22 Object T #61 Team Over Take #11 Object T
  トム・クリステンセン
  清水和夫
  中川隆正
  田嶋栄一
  和田久
  横島久
5   MINEサーキット 8月9日 #1 ハセミモータースポーツ #29 B-ing Kegani Racing #37 トヨタチームトムス
  福山英朗
  長谷見昌弘
  茂木和男
  小幡栄
  星野薫
  ビクトル・ロッソ
6   筑波サーキット 8月23日 #12 チームインパル #61 Team Over Take #100 無限ホンダ
  星野一義
  影山正彦
  中川隆正
  田嶋栄一
  中子修
  岡田秀樹
7   仙台ハイランド 9月20日 #12 チームインパル #35 Auto Tech Racing #14 ムーンクラフト
  星野一義
  影山正彦
  アンドリュー・ギルバート=スコット
  ローランド・ラッツェンバーガー
  服部尚貴
  金石勝智
8   富士スピードウェイ 11月8日 #55 Nismo #34 Auto Tech Racing #100 無限ホンダ
  木下隆之
  アンデルス・オロフソン
  デレク・ヒギンズ
  ポール・ラディシッチ
  中子修
  岡田秀樹

シリーズポイントランキング編集

ポイントは各クラスごとに1位から10位まで順に20, 15, 12, 10, 8, 6, 4, 3, 2, 1ポイントが与えられる。全ポイントがランキングに対して有効である。チームメイトが同ポイントとなった場合は、シーズンを通じて長距離を走行したドライバーが上位となった。

順位 ドライバー AID AUT SUG SUZ MIN TSU SEN FSW ポイント 走行距離
JTC-1
1   長谷見昌弘 1 7 5 2 1 4 3 2 110 1607.56 km
2   福山英朗 1 7 5 2 1 4 3 2 110 1167.86 km
3   トム・クリステンセン 2 2 4 1 2 5 5 3 103 1449.72 km
4   清水和夫 2 2 4 1 2 5 5 3 103 1322.56 km
5   アンデルス・オロフソン 9 1 2 4 NC 3 2 1 100 1503.17 km
6   木下隆之 9 1 2 4 NC 3 2 1 100 971.01 km
7   星野一義 Ret 3 1 Ret Ret 1 1 6 78 966.81 km
8   影山正彦 Ret 3 1 Ret Ret 1 1 6 78 706.64 km
9   土屋圭市 4 Ret 3 3 17 2 4 17 74 1275.98 km
10   高橋国光 4 Ret 3 3 17 2 4 17 74 1116.19 km
11   羽根幸浩 15 6 5 7 6 4 42 -
12   萩原修 15 6 7 6 4 34 -
13/14   見崎清志 3 Ret 7 Ret Ret Ret 7 5 28 -
13/14   長坂尚樹 3 Ret 7 Ret Ret Ret 7 5 28 -
15   松井茂樹 5 8 -
16/17   M.V.マニット 10 4 -
16/17   ラタナクル・プルティラット・セリレオングリト 10 4 -
JTC-2
1   茂木和男 Ret 4 9 17 3 9 9 22 92 1261.94 km
2   小幡栄 Ret 4 9 3 9 9 22 88 876.81 km
3   田嶋栄一 6 Ret 19 6 5 6 25 26 86 1126.24 km
4   中川隆正 6 Ret 19 6 5 6 25 26 86 1120.78 km
5   ローランド・ラッツェンバーガー Ret 5 10 7 4 13 8 Ret 85 1003.24 km
6   アンドリュー・ギルバート=スコット Ret 5 10 7 4 13 8 Ret 85 899.45 km
7   松田秀士 12 16 Ret 13 6 8 10 8 81 1358.47 km
8   水野文則 13 6 8 10 Ret 15 13 27 72 1363.53 km
9   牧口規雄 Ret 8 11 12 11 11 9 62 982.29 km
10   川本篤 13 6 10 Ret 15 13 27 52 701.96 km
11   堀米トオル DNS 8 11 DNS 11 11 9 52 -
12   一ツ山康 16 13 8 8 44 -
13   夏川竜一 14 21 18 7 Ret 17 11 41 -
14   一ツ山幹雄 12 Ret 6 10 DNS 37 -
15   太田哲也 Ret 8 11 12 30 -
16   ケヴィン・ウォン Ret 23 14 10 15 20 30 -
17   高村一明 14 21 7 17 28 -
18/19   デレク・ヒギンズ 23 7 23 -
18/19   ポール・ラディシッチ 23 7 23 -
20   アンソニー・レイド 8 20 -
21   竹内浩典 Ret 9 24 Ret Ret 20 Ret 24 19 -
22   ウィンストン・マック 23 14 DNS 20 18 -
23   武藤文雄 Ret 9 20 Ret 24 16 -
24   近藤真彦 18 Ret 11 13 -
25   袖山誠一 9 12 -
26   渡辺明 23 Ret 15 10 -
27   関根基司 Ret Ret 20 Ret 24 8 -
28   チャールズ・クワン Ret 10 Ret DNS 6 -
29   粕谷俊二 14 6 -
30   玉本秀幸 17 4 -
31   田中昌昭 24 3 -
NC   池谷勝則 Ret 0 -
NC   野地廣行 Ret 0 -
NC   志村久 Ret 0 -
JTC-3
1   中子修 5 12 12 Ret Ret 10 24 12 93 960.70 km
2   岡田秀樹 5 12 12 Ret Ret 10 24 12 93 866.19 km
3   服部尚貴 8 13 18 9 Ret 24 12 13 77 1209.57 km
4   金石勝智 8 13 18 9 Ret 24 12 13 77 1077.74 km
5   星野薫 Ret 14 13 19 8 21 19 Ret 60 909.49 km
6   ビクトル・ロッソ Ret 14 13 19 8 21 19 Ret 60 899.18 km
7   横島久 16 11 17 8 Ret 16 Ret Ret 57 862.03 km
8   和田久 16 11 17 8 Ret 16 Ret Ret 57 722.19 km
9   影山正美 Ret Ret 16 11 12 Ret 14 14 57 897.02 km
10   原貴彦 Ret Ret 16 11 12 Ret 14 14 57 877.36 km
11/12   新田守男 10 Ret Ret 9 22 18 16 55 -
11/12   鈴木恵一 10 Ret Ret 9 22 18 16 55 -
13/14   ピエール=アンリ・ラファネル 11 Ret 14 Ret 15 18 16 15 52 -
13/14   関谷正徳 11 Ret 14 Ret 15 18 16 15 52 -
15   三好正己 Ret 15 22 15 13 12 22 18 50 -
16/17   河合博之 7 Ret 20 16 11 Ret 20 19 48 -
16/17   駒光武 7 Ret 20 16 11 Ret 20 19 48 -
18/19   村松康生 10 17 15 Ret 14 Ret Ret Ret 30 -
18/19   佐藤久実 10 17 15 Ret 14 Ret Ret Ret 30 -
20/21   浅野武夫 17 DNS 25 21 16 19 Ret Ret 17 -
20/21   萩原誠 17 DNS 25 21 16 19 Ret Ret 17 -
22   海老原裕一 12 15 -
23/24   松永雅博 20 17 21 15 -
23/24   山路慎一 20 17 21 15 -
25/26   久保健 Ret 14 Ret 25 13 -
25/26   柴田昭 Ret 14 Ret 25 13 -
27   三原じゅん子 DNS DNS 17 21 11 -
28   井波正光 22 13 10 -
29   平岡功 15 8 -
30   田久保浩二 15 6 -
31   西垣内正義 18 6 -
32/33   花山雅彦 21 28 4 -
32/33   桂伸一 21 28 4 -
34/35   大場次雄 22 23 Ret 4 -
34/35   佐藤克明 22 23 Ret 4 -
36   本郷健治 22 3 -
37/38   小東明寛 23 2 -
37/38   柴田功 23 2 -
39/40/41   毛利強 23 1 -
39/40/41   奥田敦 23 1 -
39/40/41   爾冬陸 23 1 -
42   日下部保雄 Ret 25 1 -
NC   今村正広 DNS Ret 0 -
NC   黒木健次 Ret 0 -
NC   服部吉男 Ret 0 -
NC   嶋村健太 Ret 0 -
NC   富井豊 Ret 0 -
NC   プラサート・アフィフンヤ DNS 0 0.00 km
NC   グリァングライ・リムナンサラク DNS 0 0.00 km
順位 ドライバー AID AUT SUG SUZ MIN TSU SEN FSW ポイント 走行距離
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字ポールポジション
斜体:ファステストラップ

参照編集