メインメニューを開く

シード選手編集

男子シングルス編集

  1.   ジム・クーリエ (優勝、大会2連覇)
  2.   ステファン・エドベリ (3回戦)
  3.   ピート・サンプラス (ベスト8)
  4.   ミヒャエル・シュティヒ (3回戦)
  5.   マイケル・チャン (3回戦)
  6.   ギー・フォルジェ (2回戦)
  7.   ペトル・コルダ (準優勝)
  8.   ゴラン・イワニセビッチ (ベスト8)
  9.   カルロス・コスタ (4回戦)
  10.   イワン・レンドル (2回戦) [この抽選表では、チェコスロバキア国籍で表示]
  11.   アンドレ・アガシ (ベスト4)
  12.   リカルド・クライチェク (3回戦)
  13.   アーロン・クリックステイン (3回戦)
  14.   アレクサンドル・ボルコフ (3回戦)
  15.   ブラッド・ギルバート (1回戦)
  16.   ヤコブ・ラセク (1回戦)

女子シングルス編集

  1.   モニカ・セレシュ (優勝、大会3連覇)
  2.   シュテフィ・グラフ (準優勝)
  3.   ガブリエラ・サバティーニ (ベスト4)
  4.   アランチャ・サンチェス・ビカリオ (ベスト4)
  5.   ジェニファー・カプリアティ (ベスト8)
  6.   メアリー・ジョー・フェルナンデス (3回戦)
  7.   コンチタ・マルチネス (ベスト8)
  8.   マニュエラ・マレーバ・フラニエール (3回戦)
  9.   アンケ・フーバー (2回戦)
  10.   ヤナ・ノボトナ (4回戦)
  11.   カテリナ・マレーバ (2回戦)
  12.   ナタリー・トージア (4回戦)
  13.   マリー・ピエルス (4回戦)
  14.   伊達公子 (4回戦)
  15.   レイラ・メスヒ (4回戦)
  16.   サビーネ・アペルマンス (2回戦)

大会経過編集

決勝戦の結果編集

みどころ編集

外部リンク編集

先代:
1992年全豪オープン
テニス4大大会
1992年
次代:
1992年ウィンブルドン選手権
先代:
1991年全仏オープン
全仏オープン
1992年
次代:
1993年全仏オープン