1993年のル・マン24時間レース

1993年のル・マン24時間レース
前年: 1992 翌年: 1994

1993年のル・マン24時間レース24 Heures du Mans 1993 )は、61回目のル・マン24時間レースであり、1993年6月19日[1]から6月20日にかけてフランスのサルト・サーキットで行われた。

1993年のコース

概要編集

3,500ccNAマシンによるスポーツカーレーススポーツカー世界選手権、SWC)は1991年シーズン終了後にも中止される可能性があってプジョートヨタ自動車の協力でようやく成立したもののその後さらに参加台数が減って1992年で中止となっており、この影響をまともに受けてル・マンの観客動員数も大幅に減った[2]

これまでの燃料使用量による性能抑制を止め、吸気リストリクターによる性能抑止を採用することになった[2]

C1編集

1991-92年のSWC、3,500ccNAマシンによる、主役となるカテゴリーで、プジョーとトヨタの一騎討ちとなった[2]

プジョーのワークスチームプジョー・タルボ・スポーツはこのレース終了で監督のジャン・トッドフェラーリフォーミュラ1チームへ移籍して、チーム解散することが決定していた。前年のプジョー・905を改良して3台持ち込んだ[2]

トヨタはトヨタ・TS010のタイヤをグッドイヤーからミシュランに変更して3台持ち込み、戦闘力はプジョーを上回ると言われた[2]

C2編集

1990年までのグループCである[2]

トヨタ勢はサードトラストからトヨタ・93C-Vが出場した[2]

ポルシェはプライベートチームからポルシェ・962Cが出場した[2]

LMP編集

新しい「ル・マン・プロトタイプ」カテゴリー。IMSAのWSC(ワールドスポーツカー)のマシンで、3リッター以下の生産車またはF3000エンジンを使用し、リストリクターによってバランスがとられている、コンストラクター製1席のレース専用車である[2]。軽量で比較的安価に参戦できたが、カテゴリー自体が先行き不透明で参加台数は多くなかった[2]

GT編集

GTカーのクラスで、合計30台が参戦した[2]。安定した参戦台数を得るために認められたカテゴリーではあるが、市販車が再びル・マンに帰って来たことで将来に期待を繋ぐカテゴリーでもあった[2]

ジャガーはル・マンの経験も豊富なトム・ウォーキンショー・レーシングが有力ドライバーを揃えXJ220Cで参戦した[2]

目立たないながらもポルシェは将来を見据えて車両重量1,000kg、3.2リットルのポルシェ・911ターボS LM-GTを持ち込み、ハンス=ヨアヒム・スタック/ヴァルター・ロール/ハーレイ・ヘイウッド組と優秀なドライバーで参戦した[2]

他に参戦した車両はヴェンチュリ・500LMロータス・エスプリ300、フェラーリ・348LMなどであった[2]。中にはアマチュアが持ち込んだ、ほとんどノーマルに近い車両もあった[2]

予選編集

プジョーは前年より3秒以上遅い[2]3分24秒94[2][1]を出したプジョー・905の2号車[1]が1位[1]となった[2]

トヨタもタイム短縮には消極的であった[2]トヨタ・TS010の36号車[1]が3分26秒14[1]で2位[1]

決勝編集

トヨタは一時トップに立ったもののトランスミッショントラブルで後退、特に後で判明したメインシャフトベアリングの問題は大きく、これでピエール=アンリ・ラファネル/ケニー・アチソン/アンディ・ウォレス組はリタイヤに追い込まれ、他の車両もトランスミッション交換にかなりの時間を取られたのが致命的だった[2]。電気系統のトラブルの原因がオルタネーターにあった原因究明にも時間を費やした[2]。36号車の4位が最高位。これに引き換えサードとトラストはトラブルなく24時間を走り切り、総合5位、6位となった[2]

ジェフ・ブラバム/クリストフ・ブシュー/エリック・エラリー組の乗るプジョー・905の3号車が24時間で5,100kmを平均速度213.358km/hで走って優勝した[1]。プジョーはこの年ヤニック・ダルマス/ティエリー・ブーツェン/テオ・ファビの1号車が2位、マウロ・バルディ/フィリップ・アリオー/ジャン=ピエール・ジャブイーユ組の2号車が3位と表彰台を独占した。[3]

GTクラスはジョン・ニールセン/デビッド・ブラバム/デビッド・クルサード組が総合15位・クラス優勝を果たしたが、2週間後に排気系のレギュレーション違反が発覚して失格となった。よってラルブル・コンペティション47号車のポルシェ・911カレラRSRがクラス優勝になった。

Pos クラス No チーム ドライバー シャーシ Tyre Laps Time/Reason
エンジン
1 C1 3   プジョー・タルボ・スポール   エリック・エラリー

  クリフトフ・ブシュー

  ジェフ・ブラバム

プジョー・905 Evo 1B M 375 23:54:12.590
プジョー SA35 3.5 L V10
2 C1 1   プジョー・タルボ・スポール   ティエリー・ブーツェン

  ヤニック・ダルマス

  テオ・ファビ

プジョー・905 Evo 1B M 374 + 1 Lap
プジョーSA35 3.5L V10
3 C1 2   プジョー・タルボ・スポール   フィリップ・アリオー

  マウロ・バルディ

  ジャン=ピエール・ジャブイーユ

プジョー・905 Evo 1B M 367 + 8 laps
プジョーSA35 3.5L V10
4 C1 36   トヨタ・Team トムス   エディー・アーバイン

  鈴木利男

  関谷正徳

トヨタ TS010 M 364 + 11 laps
トヨタ RV10 3.5 L V10
5 C2 22   Y's レーシングチーム

  サード

  ローランド・ラッツェンバーガー

  マウロ・マルティ二

  長坂尚樹

トヨタ・93C-V D 363 + 12 laps
トヨタ R36V 3.6 L Turbo V8
6 C2 25   日綜 トラスト・レーシングチーム   George Fouché

  Eje Elgh

  スティーブン・アンドスカー

トヨタ・93C-V D 358 + 17 laps
トヨタ R36V 3.6 L Turbo V8
7 C2 21   Obermaier Racing GmbH   Otto Altenbach

  Jürgen Oppermann

  Loris Kessel

ポルシェ・962C G 355 + 20 laps
ポルシェ Type-935 3.0 L Turbo Flat-6
8 C1 38   トヨタ・Team トムス   ジェフ・リース

  ヤン・ラマース

  ファン・マヌエル・ファンジオ2世

トヨタ TS010 M 353 + 22 laps
トヨタ RV10 3.5 L V10
9 C2 18   ヨースト・ ポルシェ レーシング   ボブ・ウォレック

  アンリ・ぺスカロロ

  Ronny Meixner

ポルシェ・962C G 351 + 24 laps
ポルシェ Type-935 3.0 L Turbo Flat-6
10 C2 14   クラージュ・コンペティション   Derek Bell

  Lionel Robert

  Pascal Fabre

クラージュ・ C30LM G 347 + 28 laps
Porsche Type-935 3.0 L Turbo Flat-6
11 C2 13   クラージュ・コンペティション   Pierre Yver

  Jean-Louis Ricci

  Jean-François Yvon

クラージュ・ C30LM G 343 + 32 laps
Porsche Type-935 3.0L Turbo Flat-6
12 C2 10   ポルシェ・クレマー・レーシング   ユルゲン・ラシック
  ジョバンニ・ラバッジ
  ウェイン・テイラー
ポルシェ・962CK6 D 328 + 47 laps
Porsche Type-935 3.0 L Turbo Flat-6
13 C2 11   ポルシェ・クレマー・レーシング   アンディ・エヴァンス
  トーマス・サルダーニャ
  フランソワ・ミゴール
ポルシェ・962CK6 D 316 + 59 laps
Porsche Type-935 3.0 L Turbo Flat-6
14 C2 23   Team Guy Chotard   Denis Morin

  Didier Caradec

  Alain Sturm

ポルシェ・962C G 308 + 67 laps
ポルシェ Type-935 3.0 L Turbo Flat-6
15 GT 47   モナコメディアインターナショナル

  ラルブル・コンペティション

  Joël Gouhier

  ユルゲン・バルト

  Dominique Dupuy

ポルシェ・ 911 カレラ RSR P 304 + 71 laps
ポルシェ 3.8 L Flat-6
16 GT 78   Jack Leconte

  ラルブル・コンペティション

  Jesús Pareja

  Jack Leconte

  Pierre de Thoisy

ポルシェ・ 911 カレラ RSR G 301 + 74 laps
ポルシェ 3.8 L Flat-6
17 GT 65   Heico Dienstleistungen   Ulrich Richter

  Dirk Rainer Ebeling

  Karl-Heinz Wlazik

Porsche 911 Carrera RSR Y 299 + 76 laps
Porsche 3.8L Flat-6
18 GT 77   Scuderia Chicco d'Oro   Claude Haldi

  Olivier Haberthur

  Charles Margueron

Porsche 911 Carrera RSR P 299 + 76 laps
Porsche 3.8 L Flat-6
19 GT 62   Konrad Motorsport   Franz Konrad

  原田 淳

  Antônio Hermann de Azevedo

Porsche 911 Carrera RS Y 293 + 82 laps
Porsche 3.8 L Flat-6
20 C2 24   Graff Racing   Jean-Bernard Bouvet

  Richard Balandras

  Bruno Miot

Spice SE89C G 288 + 87 laps
フォード・コスワース・DFV 3.3 L V8
21 GT 66   Mühlbauer Motorsport   Gustl Spreng

  Sandro Angelastri

  Fritz Müller

Porsche 911 Carrera RS P 276 + 99 laps
Porsche 3.6 L Flat-6
22 GT 40   Obermaier Racing GmbH   Philippe Olczyk

  Josef Prechtl

  Gerard Dillmann

Porsche 911 Carrera 2 Cup P 274 + 101 laps
Porsche 3.8 L Flat-6
23 GT 55   Agusta Racing   Onofrio Russo

  Riccardo Agusta

  Paolo Mondini

ヴェンチュリ 500LM D 274 + 101 laps
ルノー・PRV 3.0 L Turbo V6
24 LMP 33   ウェルター・レーシング   Patrick Gonin

  Bernard Santal

  Alain Lamouille

WR LM93 M 268 + 107 laps
プジョー 2.0 L Turbo I4
25 GT 57   Écurie Toison d'Or   Marc Duez

  Éric Bachelart

  Philip Verellen

ヴェンチュリ 500LM D 267 + 108 laps
Renault PRV 3.0 L Turbo V6
26 GT 49   Team Paduwa   Bruno Ilien

  Alain Gadal

  Bernard Robin

Porsche 911 Carrera 2 Cup D 266 + 109 laps
Porsche 3.6 L Flat-6
27 GT 70   Éric Graham   Pascal Witmeur

  Michel Neugarten

  Jacques Tropenat

ヴェンチュリ 500LM D 262 + 113 laps
ルノー・PRV 3.0 L Turbo V6
28 GT 91   Alain Lamouille   Patrice Roussel

  Édouard Sezionale

  Hervé Rohée

ヴェンチュリ 500LM D 246 + 129 laps
ルノー・PRV 3.0 L Turbo V6
29 GT 92   BBA Compétition   Jean-Luc Maury-Laribière

  Michel Krine

  Patrick Camus

ヴェンチュリ 500LM D 243 + 132 laps
ルノー・PRV 3.0 L Turbo V6
30 LMP 35   Sport & Immagine SRL   Fabio Magnani

  Luigi Taverna

  Roberto Ragazzi

ルッキーニ SP91 P 221 + 154 laps
アルファロメオ 3.0 L V6
DNF C2 17   ヨースト・ポルシェ レーシング   Manuel Reuter

  Frank Jelinski

  "John Winter" (Louis Krages)

ポルシェ・962C G 282 engine
ポルシェ Type-935 3.0 L Turbo Flat-6
DNF LMP 34   Didier Bonnet Racing   Yvan Muller

  Gérard Tremblay

  Georges Tessier

デボラ SP93 P 259 engine
Alfa Romeo 3.0 L V6
DNF C1 37   トヨタ Team トムス   Pierre-Henri Raphanel

  Kenny Acheson

  アンディウォレス

トヨタ TS010 M 212 gearbox
Toyota RV10 3.5 L V10
DNF GT 71   Jacadi Racing   Jacques Laffite

  Michel Maisonneuve

  Christophe Dechavanne

Venturi 500LM D 210 engine
Renault PRV 3.0 L Turbo V6
DNF C2 15   ポルシェ・クレマー・レーシング   アルモ・コッペリ
  ロビン・ドノヴァン
  スティーヴ・フォセット
ポルシェ・962CK6 D 204 fuel pump
Porsche Type-935 3.0 L Turbo Flat-6
DNF GT 52   TWR ジャガー・レーシング   Paul Belmondo

  Jay Cochran

  Andreas Fuchs

ジャガー XJ220C D 176 overheating
ジャガー JV6 3.5 L Turbo V6
DNF C2 28   Roland Bassaler   Roland Bassaler

  Patrick Bourdais

  Jean-Louis Capette

ザウバー SHS C6 G 166 accident
BMW M88 3.5 L I6
DNF GT 44   ロータス スポーツ

  Chamberlain Engineering

  Richard Piper

  Olindo Iacobelli

  Ferdinand de Lesseps

ロータス・エスプリ S300 D 162 head gasket
Lotus 2.2 L Turbo I4
DNF C2 27   Chamberlain Engineering   Andy Petery

  Nick Adams

  Hervé Regout

Spice SE89C G 137 engine
フォード コスワース DFZ 3.5 L V8
DNF C2 12   クラージュ・コンペティション   吉川とみ子

  Carlos Moran

  Alessandro Gini

クラージュ・ C30LM G 108 puncture => accident
Porsche Type-935 3.0 L Turbo Flat-6
DNF GT 45   ロータス スポーツ

  Chamberlain Engineering

  寺田陽次郎

  Peter Hardman

  Thorkild Thyrring

ロータス・エスプリ S300 D 92 overheating
Lotus 2.2 L Turbo I4
DNF GT 56   Stéphane Ratel   Costas Los

  Johannes Bardutt

  Claude Brana

Venturi 500LM D 80 accident
Renault PRV 3.0 L Turbo V6
DNF GT 46   ル・マン ポルシェ チーム  ヴァルター・ロール

 ハンス=ヨアヒム・スタック

 ハーレイ・ヘイウッド

ポルシェ 911 ターボS LM-GT G 79 accident damage => engine
ポルシェ 3.2 L Turbo

Flat-6

DNF GT 76   Cartronic Motorsport   Enzo Calderari

  Luigino Pagotto

  Lilian Bryner

Porsche 911 Carrera 2 Cup P 64 accident
Porsche 3.6 L Flat-6
DNF GT 48   Team Paduwa   Harald Grohs

  Jean-Paul Libert

  Didier Theys

Porsche 911 Carrera 2 Cup D 8 overheating
Porsche 3.6 L Flat-6
DNF GT 51   TWR ジャガー・レーシング   Armin Hahne

  Win Percy

  David Leslie

ジャガー XJ220C D 6 overheating
ジャガー JV6 3.5 L Turbo V6
DSQ GT 50   TWR ジャガー・レーシング   ジョン・ニールセン

  デビッド・ブラバム

  デビッド・クルサード

ジャガー XJ220C D 306 失格/排気系違反
ジャガー JV6 3.5 L Turbo V6
DNS GT 72   Simpson Engineering   Robin Smith

  Stefano Sebastiani   太田哲也

Ferrari 348 LM P - accident in warm-up
Ferrari 3.4 L V8
DNS GT 41 Obermaier Racing GmbH   Ruggero Grassi

  Sergio Brambilla

  Renato Mastropietro

Porsche 964 Carrera 2 Cup P - accident in practice
Porsche 3.6 L F6
[4]

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』pp.224-231「資料2」。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』pp.27-154「ルマン24時間レースの歴史」。
  3. ^ Le Mans 24 Hours 1993 - Photo Gallery”. 2020年8月22日閲覧。
  4. ^ Le Mans 24 Hours 1993 - Photo Gallery”. 2020年8月22日閲覧。

参考文献編集