1993年の音楽(1993ねんのおんがく)では、1993年平成5年)の音楽分野に関する出来事について記述する。(各国語版は売り上げ金額表示なし。日本語版も売り上げ金額は表示しない)

1992年の音楽 - 1993年の音楽 - 1994年の音楽

概要・できごと編集

詳細編集

洋楽シングル編集

洋楽アルバム編集


総合シングルランキング(日本)編集

  • 1位から17位まで全てミリオンセラー認定シングル。

※集計期間 1992年12月7日付 - 1993年11月29日付 ※オリコン集計?

総合アルバムランキング(日本)編集

※集計期間 1992年12月7日付 - 1993年11月29日付 ※オリコン集計?


邦楽ビデオ編集

イベント編集

開催日 タイトル
7月25日 MEET THE WORLD BEAT '93
8月8日 KIRIN SOUND TOGETHER POP HILL '93
8月13日 Exciting Summer in WAJIKI 1993
8月21日 Rock'n Roll Olympic 1993
8月27日・28日・29日 ローランズ 1993(1968年以来の開催)
9月5日 Sunset Live '93 LOVE & UNITY(初回)
9月18日・19日 第11回 PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL 1993
9月19日 定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台 1993
12月1日 Act Against AIDS '93(初回)
12月24日 ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ93
12月31日 第44回NHK紅白歌合戦

日本武道館公演編集

東京ドーム公演編集

日時 アーティスト
1月12日・14日・15日 ガンズ・アンド・ローゼズ
6月10日・11日 YMO
11月12日・14日・15日 ポール・マッカートニー
12月2日 サイモン&ガーファンクル
12月9日・10日 U2
12月13日・14日・16日・17日・19日 マドンナ
12月30日・31日 X JAPAN

横浜アリーナ公演編集

主な音楽賞編集

受賞作・受賞者
第35回日本レコード大賞
第31回ゴールデン・アロー賞
  • 音楽賞 - 高山厳
  • 新人賞(音楽) - 山根康広、国武万里、木内美歩
第26回下谷賞
  • 下谷賞 - 松尾善雄「グリーン・ハーモニー」
  • 佳作 - 矢部政男「インスパイアー」
第26回日本有線大賞
  • 日本有線大賞 - 高山厳:『心凍らせて』
  • 最多リクエスト歌手賞 - 高山厳:『心凍らせて』
  • 最優秀新人賞 - 山根康広:『Get Along Together』
第26回全日本有線放送大賞
  • グランプリ - 高山厳「心凍らせて」
第26回日本作詩大賞
  • 大賞 - 藤あや子「むらさき雨情」
第25回サントリー音楽賞
第25回新宿音楽祭
  • 金賞 - シュー・ピンセイ、井上りつ子
第24回日本歌謡大賞(最終回)
  • 大賞 - 堀内孝雄「影法師」
  • 優秀放送音楽新人賞 - シュー・ピンセイ「パッシング・ラヴ」
第23回モービル音楽賞
第21回ジロー・オペラ賞
第19回歌謡ゴールデン大賞・新人グランプリ(最終回)
  • シュー・ピンセイ
第18回南里文雄賞
第18回ライオンリスナーズグランプリ・FM東京最優秀新人賞
  • access、東野純直、class
第17回長崎歌謡祭
第14回入野賞
  • Claude Lenners『"ZENIT" for fl. ob. & s-sax.』
第12回メガロポリス歌謡祭
第12回JASRAC賞
第12回中島健蔵音楽賞
  • 佐藤紀雄
  • アール・レスピラン
第11回咲くやこの花賞 音楽部門
  • 岡坊久美子
第10回現音作曲新人賞
  • Y.ヴォデニッチャロフ
第7回日本ゴールドディスク大賞 (対象期間 1992年2月1日 - 1993年1月31日)
第7回TEENS' MUSIC FESTIVAL
  • ティーンズ大賞・文部大臣奨励賞 - EX-CEED
  • オーディエンス大賞・あんたが大賞 - TON TON
  • パフォーマンス賞 - OZ
  • 選考員特別賞 - BRAIN、THE PETE BEST
  • 熱演賞 - The 水着でKiss Me
  • サウンド賞 - BREATH
  • オリジナリティー賞 - EAST SKYDOM with B-CRASH
第4回朝日作曲賞 (合唱)
  • 入賞 - 山口哲人「火」
  • 入賞 - 松崎泰治「走る子供」
  • 佳作 - 矢内弘子「蛇祭り行進」
第4回朝日作曲賞 (吹奏楽)
第4回出光音楽賞
第4回日本製鉄音楽賞
  • フレッシュアーティスト賞 - 田部京子
  • 特別賞 - 森島英子
第4回BSヤングバトル
  • グランプリ - BE-ROCK
第3回芥川作曲賞
第3回秋吉台国際作曲賞
  • 三浦則子
第3回NHK新人歌謡コンテスト
  • グランプリ - 井上りつ子
第1回渡邉暁雄音楽基金

デビュー編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

結成編集

日本編集

海外編集

解散・活動休止編集

年内編集

再結成編集

誕生編集

出身地または国籍が日本である人物の国名表記は省略。

死去編集

月日不明

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ドラマ「高校教師」で使用された
  2. ^ 沖縄のルーツ音楽を意識した楽曲
  3. ^ 小室サウンドでヒットを連発した
  4. ^ 歴代1位の記録も! CHAGE and ASKAの凄さを改めて振り返る! exciteニュース 2016年12月3日閲覧
  5. ^ Erlewine, Stephen Thomas. “Duran Duran Biography & History”. AllMusic. All Media Group. 2020年12月14日閲覧。
  6. ^ Nuthin' but a 'G' thang閲覧2021-7-5
  7. ^ POP MUSIC : Greetings From Elvis : To support the adventurous 'Juliet Letters' collaboration, Elvis Costello prepares to tour with London's Brodsky Quartet--but the singer-songwriter hasn't hung up his rock 'n' roll shoes”. Los Angeles Times (1993年2月14日). 2021年8月3日閲覧。
  8. ^ Elvis Costello”. 2021年8月3日閲覧。
  9. ^ a b Mapes, Jillian. “Why 1993 Was the Best Musical Year of the '90s”. Billboard. 2017年7月30日閲覧。

関連項目編集