メインメニューを開く

1993 CONCACAFゴールドカップ (1993 CONCACAF Gold Cup) は、北中米およびカリブ海諸島の国々によって争われる、北中米カリブ海サッカー連盟 (CONCACAF) 主催の、第2回目のCONCACAFゴールドカップである(前身も含めれば12回目)。

この大会は、アメリカメキシコの共同開催であり、アメリカダラスメキシコメキシコシティで開催された。大会の形式は1991年と同様であり、参加した8カ国は4カ国ずつ2つのグループに分けられ、各グループ上位2カ国の計4カ国が準決勝へ進出する。決勝ではメキシコアメリカを4-0で下し、5大会ぶり4度目の優勝(前身の「CONCACAF選手権」を含んだ回数。「CONCACAFゴールドカップ」としては初優勝)を決めた。

目次

グループラウンド編集

グループ A編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  アメリカ合衆国 6 3 3 0 0 4 1
  ジャマイカ 3 3 1 1 1 4 3
  ホンジュラス 2 3 1 0 2 6 5
  パナマ 1 3 0 1 2 3 8

グループ B編集

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  メキシコ 5 3 2 1 0 18 1
  コスタリカ 4 3 1 2 0 5 3
  カナダ 2 3 0 2 1 3 11
  マルティニーク 1 3 0 1 2 3 14

準決勝編集

アメリカ合衆国   1 - 0   コスタリカ

メキシコ   6 - 1   ジャマイカ

3位決定戦編集

ジャマイカ   1 - 1(延長)   コスタリカ

決勝編集

メキシコ   4 - 0   アメリカ合衆国
アンブリス   11分
アームストロング   31分 (o.g.)
サグエ   69分
カントゥ   79分
エスタディオ・アステカメキシコシティ
観客数: 120,000
主審:   Robert Sawtell
 1993 CONCACAFゴールドカップ優勝国 
 
メキシコ
5大会ぶり4度目