メインメニューを開く
Jリーグ > Jリーグカップ > 1994年のJリーグカップ

1994年Jリーグカップ7月27日から8月6日の日程で行われた大会である。

1994 Jリーグカップ
Jリーグヤマザキナビスコカップ
開催国 日本の旗 日本
開催期間 1994年7月27日 - 8月6日
参加チーム数 14
優勝 ヴェルディ川崎
準優勝 ジュビロ磐田
試合総数 13
ゴール数 38 (1試合平均 2.92 点)
観客動員数 218,261 (1試合平均 16,789 人)
得点王 ビスマルク(V川崎・6得点)
最優秀選手 ビスマルク(川崎)
1993
1996
テンプレートを表示

概要編集

ヤマザキナビスコを冠スポンサーとしてJリーグヤマザキナビスコカップの名称で開催された。

リーグ戦の第1ステージ(サントリーシリーズ)と、第2ステージ(日本信販・NICOSシリーズ)の間の約2週間に全試合がノックアウトトーナメントとして開催され、以後を含めたJリーグカップの中でも試合数・試合期間とも最少の大会となった。

優勝はヴェルディ川崎で、第1回大会(1992年)から3連覇達成。

翌1995年はリーグ戦の過密日程の余波を受ける形でJリーグカップが開催されず、次回大会は1996年となった。

レギュレーション編集

1994年のJリーグカップのレギュレーションは以下の通りである。

  • 参加クラブはJリーグの12クラブと、JFL所属のJリーグ準会員のうち柏レイソルセレッソ大阪の2クラブを含めた計14クラブ。
    • 準会員は他に京都パープルサンガ鳥栖フューチャーズがあったが、この2クラブは前年11月の準会員申請時に法人化・スタジアム整備などの問題点があったため保留扱いとなり、当大会への出場ができなかった。
  • 全試合が1回戦制のノックアウトトーナメントで行われた。
  • 準決勝までの試合は、90分で決着がつかなかった場合はVゴール方式の延長戦を行い、それでも決着がつかなかった場合はPK戦での決着をつけることとなった。
  • 決勝戦は、90分で決着がつかなかった場合はフルタイムの延長戦(Vゴール方式ではない)を行い、それでも決着がつかなかった場合にPK戦を行う。

試合結果編集

トーナメント表編集

1回戦 2回戦 準決勝 決勝
 
7月30日
 
 V川崎 1
7月27日
 市原 0
 名古屋 1
8月3日
 市原 3
 V川崎 7
7月27日
 G大阪 1
 G大阪 2
7月30日
 広島 1
 G大阪 3
7月27日
 浦和 0
 鹿島 1
8月6日
 浦和 2
 V川崎 2
 磐田 0
 
7月30日
 
 清水 1
7月27日
 横浜M 3
 (準会員) 1
8月3日
 横浜M 2
 横浜M 0
7月27日
 磐田 1
 横浜F 1
7月30日
 C大阪(準会員) 0
 横浜F 0
7月27日  
 磐田 2
 磐田 2     
 平塚 1     

1回戦編集

2回戦編集

準決勝編集

決勝編集

1994年8月6日
19:04
ヴェルディ川崎 2 - 0 ジュビロ磐田
ベンチーニョ   34分
ビスマルク   42分
公式記録
テレビ中継

表彰編集

関連項目編集