1994年バスケットボール女子アジア選手権

1994年バスケットボール女子アジア選手権(The 15th Basketball Asia Championship for Women)は、宮城県仙台市で開催された第15回バスケットボール女子アジア選手権4月22日から5月1日までの期間で開催された。日本開催は1982年の東京大会以来12年ぶり2度目。

中国が3大会連続5度目の優勝を飾った。中国と韓国・日本・チャイニーズタイペイは1994年世界選手権出場権を獲得した。

最終結果編集

レヴェルI編集

順位
1   中国
2   韓国
3   日本
4   中華台北
5   香港

レヴェルII編集

順位
1   カザフスタン
2   キルギス
3   タイ
4   マレーシア
5   フィリピン
6   インドネシア

関連項目編集