1994 FIFAワールドカップ・南米予選

1994 FIFAワールドカップ・南米予選は、南米地区の1994 FIFAワールドカップ・予選である。南米サッカー連盟(CONMEBOL)からチリを除く9チームが参加した[1]。出場枠は3.5。

9チームを4チームと5チームの2組に分け、それぞれホーム・アンド・アウェー方式の2順の総当たり戦を行う。

  • 4チームのグループについては、1位チームが本大会出場権を獲得、2位チームが大陸間プレーオフに進出する。
  • 5チームのグループについては、上位2チームが本大会出場権を獲得する。

結果編集

グループ1編集

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点 得失点差
  コロンビア 10 6 4 2 0 13 2 11
  アルゼンチン 7 6 3 1 2 7 9 -2
  パラグアイ 6 6 1 4 1 6 7 -1
  ペルー 1 6 0 1 5 4 12 -8

コロンビアが予選通過。アルゼンチンは大陸間プレーオフへ。

グループ2編集

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点 得失点差
  ブラジル 12 8 5 2 1 20 4 16
  ボリビア 11 8 5 1 2 22 11 11
  ウルグアイ 10 8 4 2 2 10 7 3
  エクアドル 5 8 1 3 4 7 7 0
  ベネズエラ 2 8 1 0 7 4 34 -30

ブラジルボリビアが予選通過。

脚注編集

  1. ^ 訳注:チリは前大会におけるロハス事件の処分として、今大会の参加権を剥奪されていた。

外部リンク編集