メインメニューを開く

1995 FIFAワールドユース選手権

1995 FIFAワールドユース選手権は、1995年4月13日から4月28日まで、カタール国で開催された20歳以下の世界選手権である。大会はドーハで合計32試合が行われ、アルゼンチンが8大会ぶり2度目の優勝を飾った。当初はナイジェリアで開催予定だったが、衛生上などの問題でキャンセルされた。[1][2]

1995 FIFAワールドユース選手権
FIFA World Youth Championship Qatar 1995
1995 بطولة العالم للشباب تحت 20 سنة
大会概要
開催国 カタールの旗 カタール
日程 4月13日 – 4月28日
チーム数 16 (6連盟)
開催地数(1都市)
大会結果
優勝  アルゼンチン (2回目)
準優勝  ブラジル
3位  ポルトガル
4位  スペイン
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 105点
(1試合平均 3.28点)
総入場者数 455,000人
(1試合平均 14,219人)
得点王 スペイン ホセバ・エチェベリア(7点)
最優秀選手 ブラジル カイオ
 < 19931997

また日本がアジア予選を突破し、自国開催の1979年大会以来となる16年ぶり2度目のワールドユース出場として日本国内の注目を集めたが、グループリーグを突破しベスト8進出を成し遂げた。

参加国編集

参加選手編集

グループリーグ編集

グループA編集

チーム







  ブラジル 3 2 1 0 8 0 +8 7
  ロシア 3 1 2 0 3 1 +2 5
  シリア 3 1 0 2 1 8 −7 3
  カタール 3 0 2 1 1 4 −3 2






グループB編集

チーム







  スペイン 3 3 0 0 13 5 +8 9
  日本 3 1 1 1 5 4 +1 4
  チリ 3 0 2 1 6 9 −3 2
  ブルンジ 3 0 1 2 2 8 −6 1

1995年4月14日
17:15
チリ   2 – 2   日本
ロセンタル   11分 (pen.) リポート 大木勉   47分
中田英寿   87分


1995年4月17日
17:15
スペイン   2 – 1   日本
ロジェール   8分
ラウル   83分
リポート 中田英寿   69分



グループC編集

チーム







  ポルトガル 3 3 0 0 7 2 +5 9
  アルゼンチン 3 2 0 1 5 3 +2 6
  オランダ 3 1 0 2 7 5 +2 3
  ホンジュラス 3 0 0 3 5 14 −9 0


1995年4月16日
19:45
オランダ   7 – 1   ホンジュラス
ヴォーテル   3分44分
ヴィゼンハウゼン   10分24分77分
ヘーリンク   67分
ボウマ   78分
リポート[3] オセゲラ   48分 (pen.)




グループD編集

チーム







  カメルーン 3 2 1 0 7 4 +3 7
  オーストラリア 3 1 1 1 5 4 +1 4
  コスタリカ 3 1 0 2 3 6 −3 3
  ドイツ 3 0 2 1 3 4 −1 2



1995年4月17日
19:45
コスタリカ   2 – 1   ドイツ
J. ベネット   42分 (pen.)
ソト   52分
リポート Walle   90分


決勝トーナメント編集

準々決勝 準決勝 決勝
                   
4月23日 - ドーハ        
   ブラジル 2
4月25日 - ドーハ
   日本 1  
   ブラジル 1
4月23日 - ドーハ
     ポルトガル 0  
   ポルトガル (a.e.t) 2
4月28日 - ドーハ
   オーストラリア 1  
   ブラジル 0
4月23日 - ドーハ
     アルゼンチン 2
   スペイン 4
4月25日 - ドーハ
   ロシア 1  
   スペイン 0 3位決定戦
4月23日 - ドーハ
     アルゼンチン 3  
   カメルーン 0    ポルトガル 3
   アルゼンチン 2      スペイン 2
4月28日 - ドーハ

準々決勝編集


1995年4月23日
17:15
スペイン   4 – 1   ロシア
ラウル   3分
エチェベリア   13分21分62分
リポート リプコ   65分 (pen.)



準決勝編集



3位決定戦編集


決勝編集

最終結果編集

 FIFAワールドユース選手権1995 優勝国 
 
アルゼンチン
8大会ぶり2度目

表彰編集

得点ランキング編集

主な出場選手編集

出典編集

  1. ^ No.92 95年の期待 オリンピック代表”. サッカーの話をしよう 大住良之オフィシャルアーカイブサイト (1995年2月28日). 2012年9月8日閲覧。
  2. ^ Nigerians turn heat on England” (英語). ガーディアン (1999年4月4日). 2012年9月8日閲覧。
  3. ^ FIFA reports this match was halted after 77 minutes because Honduras were left with only six players on the field, after four red cards, and one serious injury, with no more substitutions available. FIFA incorrectly state that a team with only seven players is not allowed (seven is Ok, six is not). FIFA (and others) report the game ended after 77 minutes, along with a 78th minute goal. Those times may seem contradictory, but they are not. Goals are always attributed to the minute that has not yet ended. But the record of an abandoned game always reports the number of minutes completed. For example, the last goal could have been scored (let's say) at precisely 77 minutes and 20 seconds after the initial whistle. And let's further say it was followed just 20 seconds later by the decision to abandon the game. The official record would show a 78th minute goal in a game that was abandoned after 77 minutes (just like this game).
  4. ^ FIFA reports Doha Stadium as the one used in the final. However, no such stadium existed in Qatar at that time. The RSSSF indicates the Khalifa Stadium instead, which is something much more probable, since it was by then the only stadium in Doha with the capacity stated for this final.

外部リンク編集