メインメニューを開く

概要編集

  • 全日本F3000選手権を引き継ぎ、新たな国内最高峰カテゴリーレースとして発足した全日本選手権フォーミュラ・ニッポンの開催初年度となった。
  • シリーズ運営側は、1チーム2台体制を原則としていたが、一部が1台体制での参戦となり、当初は16チーム・30台のエントリーが予定されていた。しかし、「HEROES Jr.」(1台体制(ドライバー:加藤寛規))と「ゼット チーム コルサ」(2台体制)の2チームが参戦を取り止め、「CERUMO」が2台体制から1台体制となった為、最終的には14チーム・26台のエントリーとなった。

エントリーリスト編集

Car-No. ドライバー シャシー/エンジン/チューナー/メンテナンス タイヤ チーム
1   鈴木利男 ローラT96/94 → T96/52/無限MF308東名/星野レーシング B かもめサービス RACING TEAM with IMPUL
2   山本勝巳 童夢F104i/無限MF308/無限/童夢 B TEAM ANABUKI 童夢 with 無限
5   マルコ・アピチェラ レイナード95D → 96D/JUDD KV2/ケン・マツウラ/ディジョンカーズ Y TEAM 5ZIGEN
6   光貞秀俊 ローラT94/50 → レイナード95D/JUDD KV2/ケン・マツウラ/ディジョンカーズ
7   影山正美 ローラT95/50 & レーナード96D/JUDD KV2/東名/パルスポーツ Y ADVAN パルチェッカーズ
8   中野信治 童夢F104i/無限MF308/無限/童夢 B TEAM avex 童夢 with 無限
9   ペドロ・デ・ラ・ロサ ローラT96/51/無限MF308/尾川/ノバエンジニアリング B SHIONOGI TEAM NOVA
10   ノルベルト・フォンタナ
12   羽根幸浩 ローラT94/50/無限MF308/尾川/セルモ B スリムビューティハウス CERUMO
15   山田政夫
  田中哲也(第6・9戦)
ローラT93改/無限MF308/コックススピード/クライム・エンジニアリング Y ニホンリード ヤマダ
17   大西太一郎 ローラT94/50/無限MF308/東名/ウイズプロジェクト Y パルチェッカーズ
19   星野一義 ローラT96/95 → T96/52/無限MF308/東名/クエスト B カルソニック RACING TEAM with IMPUL
20   アンドリュー・ギルバート=スコット レイナード96D&95D/無限MF308/東名/ステラインターナショナル B 神奈川クリニック STELLAR
21   ミハエル・クルム レイナード95D/無限MF308/尾川/ステラインターナショナル
24   服部尚貴 レイナード96D/無限MF308/東名/ルマン B X-JAPAN Racing Team Le Mans
25   ラルフ・シューマッハ
27   影山正彦 レイナード96D/無限MF308/東名/ナビコネクション・レーシング B NAVI CONNECTION RACING TEAM
28   近藤真彦
  トム・クリステンセン(第8戦)
レイナード94D → 95D/無限MF308/東名/ナビコネクション・レーシング
30   田嶋栄一 ローラT94/無限MF308/ジェネシス/ガルウイング B ART BRILLANT ガルウィング
31   岡田秀樹 ローラT95/無限MF308/東名/ガルウイング
55   金石勝智 レイナード95D/無限MF308/ケン・マツウラ/アストニッシュ B FUNAI SUPER AGURI
56   本山哲 レイナード95D/無限MF308/ケン・マツウラ/スーパーアグリ
64   高木虎之介 レイナード96D/無限MF308/無限/中嶋企画 B PIAA NAKAJIMA RACING
65   黒澤琢弥
72   川本篤 ローラT93/コスワースDFV/ケン・マツウラ/エス・アール・ティー B ASAHI KIKO SPORTS
73   玉中哲二

※タイヤ:BブリヂストンY横浜ゴム

スケジュール及び勝者編集

開催日 サーキット 優勝者
第1戦 4月27日 - 28日 鈴鹿サーキット 星野一義
第2戦 5月11日 - 12日 CP MINEサーキット ラルフ・シューマッハ
第3戦 5月25日 - 26日 富士スピードウェイ ノルベルト・フォンタナ
第4戦 6月22日 - 23日 十勝インターナショナルスピードウェイ ラルフ・シューマッハ
第5戦 7月6日 - 7日 鈴鹿サーキット 高木虎之介
第6戦 8月3日 - 4日 スポーツランドSUGO 高木虎之介
第7戦 8月31日 - 9月1日 富士スピードウェイ 服部尚貴
第8戦 9月14日 - 15日 CP MINEサーキット ラルフ・シューマッハ
第9戦 9月28日 - 29日 鈴鹿サーキット 服部尚貴
第10戦 10月19日 - 20日 富士スピードウェイ 金石勝智

シリーズポイントランキング編集

ドライバー部門編集

ポイントシステム
順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位
ポイント 10 6 4 3 2 1

太字 - ポールポジション 斜字 - ファステストラップ

ランキング Car-No. ドライバー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 ポイント
SUZ MIN FSW TOK SUZ SUG FSW MIN SUZ FSW
1 25   ラルフ・シューマッハ 3 1 19 1 4 Ret Ret 1 4 Ret 40
2 24   服部尚貴 8 Ret 2 3 3 8 1 3 1 Ret 38
3 19   星野一義 1 Ret 3 4 5 2 Ret Ret 2 Ret 31
4 64   高木虎之介 Ret 3 Ret Ret 1 1 Ret Ret 6 Ret 25
5 10   ノルベルト・フォンタナ 14 2 1 Ret 8 Ret 2 Ret 11 Ret 22
6 8   中野信治 2 13 Ret 9 6 7 3 2 9 4 20
7 55   金石勝智 6 Ret 4 5 7 Ret 4 Ret Ret 1 19
8 9   ペドロ・デ・ラ・ロサ 5 7 6 6 Ret 11 6 Ret 5 2 13
9 65   黒澤琢弥 Ret 8 15 7 2 5 8 5 8 Ret 10
10 56   本山哲 7 Ret 5 17 12 3 5 6 Ret DNS 9
11 7   影山正美 10 5 Ret 2 17 15 9 11 Ret Ret 8
12 1   鈴木利男 18 Ret 12 11 9 10 7 4 3 Ret 7
13 20   アンドリュー・ギルバート=スコット Ret Ret 7 14 Ret 4 Ret 7 Ret 5 5
14 27   影山正彦 Ret Ret Ret Ret 16 12 Ret 9 7 3 4
15 21   ミハエル・クルム 4 6 11 16 11 9 Ret Ret Ret Ret 4
16 5   マルコ・アピチェラ 12 4 8 8 14 13 12 Ret 10 Ret 3
17 28   近藤真彦 Ret 9 16 13 Ret Ret 14 Ret 6 1
17 2   山本勝巳 9 Ret 10 Ret Ret 6 Ret 10 Ret Ret 1
 – 72   川本篤 Ret 11 Ret 15 19 16 13 Ret Ret 7 0
 – 28   トム・クリステンセン 8 0
 – 6   光貞秀俊 Ret Ret 9 Ret 10 14 10 12 Ret Ret 0
 – 31   岡田秀樹 11 Ret 17 10 20 Ret 11 10 Ret DNS 0
 – 17   大西太一郎 15 10 14 Ret 15 Ret Ret Ret 14 Ret 0
 – 30   田嶋栄一 13 12 13 12 18 Ret Ret Ret Ret DNS 0
 – 12   羽根幸浩 16 Ret Ret Ret 13 Ret 16 13 12 Ret 0
 – 15   田中哲也 Ret 13 0
 – 73   玉中哲二 17 Ret Ret Ret Ret Ret Ret 15 Ret NC 0
 – 15   山田政夫 DNQ DNQ 18 DNQ DNQ 15 DNQ Ret 0
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

チーム部門編集

順位 チーム No. Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 ポイント
1 X-JAPAN Le Mans 24 8 Ret 2 3 3 8 1 3 1 Ret 78
25 3 1 19 1 4 Ret Ret 1 4 Ret
2 TEAM IMPUL 1 18 Ret 12 11 9 10 7 4 3 Ret 38
19 1 Ret 3 4 5 2 Ret Ret 2 Ret
3 PIAA NAKAJIMA RACING 64 Ret 3 Ret Ret 1 1 Ret Ret 6 Ret 35
65 Ret 8 15 7 2 5 8 5 8 Ret
4 SHIONOGI TEAM NOVA 9 5 7 6 6 Ret 11 6 Ret 5 2 35
10 14 2 1 Ret 8 Ret 2 Ret 11 Ret
5 FUNAI SUPER AGURI 55 6 Ret 4 5 7 Ret 4 Ret Ret 1 35
56 7 Ret 5 17 12 3 5 6 Ret DNS
6 童夢 with 無限 2 9 Ret 10 Ret Ret 6 Ret 10 Ret Ret 21
8 2 13 Ret 9 6 7 3 2 9 4
7 神奈川クリニック STELLAR 20 Ret Ret 7 14 Ret 4 Ret 7 Ret 5 9
21 4 6 11 16 11 9 Ret Ret Ret Ret
8 パルチェッカーズ 7 10 5 Ret 2 17 15 9 11 Ret Ret 8
17 15 10 14 Ret 15 Ret Ret Ret 14 Ret
9 NAVI CONNECTION RACING TEAM 27 Ret Ret Ret Ret 16 12 Ret 9 7 3 5
28 Ret 9 16 13 Ret Ret 14 8 Ret 6
10 TEAM 5ZIGEN 5 12 4 8 8 14 13 12 Ret 10 Ret 3
6 Ret Ret 9 Ret 10 14 10 12 Ret Ret
- ASAHI KIKO SPORTS 72 Ret 11 Ret 15 19 16 13 Ret Ret 7 0
73 17 Ret Ret Ret Ret Ret Ret 15 Ret NC
- ART BRILLANT ガルウィングコーポレーション 30 13 12 13 12 18 Ret Ret Ret Ret DNS 0
31 11 Ret 17 10 20 Ret 11 10 Ret DNS
- スリムビューティハウス CERUMO 12 16 Ret Ret Ret 13 Ret 16 13 12 Ret 0
- ニホンリード ヤマダ 15 DNQ DNQ 18 DNQ DNQ Ret 15 DNQ 13 Ret 0
順位 チーム No. Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 ポイント

※各戦で同一チームのマシンが得た合計点

エンジンチューナー部門編集

順位 エンジンチューナー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 ポイント
1 東名エンジン 1 1 2 1 3 2 1 1 1 3 80
2 無限 2 3 10 7 1 1 3 2 6 4 44
3 尾川自動車 4 2 1 6 8 9 2 13 5 2 34
4 ケン・マツウラレーシングサービス 6 4 4 5 7 3 4 6 10 1 27
順位 エンジンチューナー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 ポイント

※扱ったエンジン搭載マシンの最上位順位のみが対象