1996年リトアニア議会選挙

1996年リトアニア議会選挙(1996ねん りとあにあ ぎかいせんきょ)は、リトアニア共和国立法府であるセイマス議員を選出するため1996年10月に行われた選挙である。この選挙では中道右派政党祖国同盟=保守党が第1党となった。

選挙データ編集

  • セイマスの定数:141議席
    • 小選挙区:71議席
    • 比例代表:70議席
  • セイマスの議員任期:4年
  • 選挙制度小選挙区比例代表並立制
    • 小選挙区二回投票制
      第1回投票で過半数の得票(絶対多数得票)を得た候補がいなかった場合、上位2位の候補によって2週間後に決選投票が行われ、最多得票を得た候補が当選する。
    • 比例代表非拘束名簿式
      議席配分は最大剰余ヘア基数式で行われるが、最低でも全国集計で5%以上の得票(政党連合の場合は7%以上)を得る必要がある。
  • 選挙権被選挙権
    • 選挙権:18歳以上
    • 被選挙権:25歳以上

選挙結果編集

  • 投票日
  • 登録有権者数(比例代表):2,597,530名
  • 投票率
    • 小選挙区
      • 第1回投票:52.90%
      • 決選投票:41.75%
    • 比例代表:52.92%
  • 有効得票数(比例代表):1,306,922
セイマス議会選挙結果
党派(政党連合) 比例代表 小選挙区[1] 合計
得票数 得票率 議席 議席率 議席 議席率 議席 議席率
祖国同盟=保守党(TS-LK) 409,585 29.80 33 47.14 37 52.11 70 49.65
リトアニア・キリスト教民主党(LKDP) 136,259 9.91 11 15.71 5 7.04 16 11.35
リトアニア民主労働党(LDDP) 113,333 8.24 9 12.86 4 5.63 13 9.22
リトアニア中道連合(LCS) 130,837 9.52 10 14.29 3 4.23 13 9.22
リトアニア社会民主党(LSDP) 90,756 6.60 7 10.00 5 7.04 12 8.51
若きリトアニア」(„JL“) 52,423 3.81 0 0.00 1 1.41 1 0.71
リトアニア女性党(LMP) 50,494 3.67 0 0.00 1 1.41 1 0.71
キリスト教民主連合(KDS) 42,346 3.08 0 0.00 1 1.41 1 0.71
リトアニア・ポーランド人選挙活動(LLRA) 40,941 2.98 0 0.00 3 4.23 3 2.13
リトアニア少数民族同盟(LTMA) 33,389 2.43 0 0.00 1 1.41 1 0.71
リトアニア人民族主義連合/民主党連合
(LTS/LDP)
リトアニア人民族主義連合(LTS) 28,744 2.09 0 0.00 1 1.41 3 2.13
リトアニア民主党(LDP) 2 2.82
リトアニア自由連合(LLS) 25,279 1.84 0 0.00 1 1.41 1 0.71
リトアニア農民党(LVP) 22,826 1.66 0 0.00 1 1.41 1 0.71
リトアニア政治犯・亡命者連合(LPKTS) 20,580 1.50 0 0.00 1 1.41 1 0.71
その他の政党 86,735 6.31 0 0.00 0 0.00 0 0.00
無所属 4 5.63 4 2.84
1,306,922 70 71 141 100.00
出典:リトアニアの選挙・政党データxlsファイル中井遼作成)-ポスト社会主義国の選挙・政党データ(ベータ版)より。(西南学院大学法学部教員仙石学サイト)。なお比例代表と小選挙区の両方で議席を獲得出来なかった政党の得票については「その他の政党」としてまとめて掲載した。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 4カ所の選挙区では投票率が成立要件に達していなかったため、1997年3月23日に再選挙が行われている。そのため、1996年選挙の中央選管発表(この時点では67議席のみ確定)とは異なっている。