メインメニューを開く

1998年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

試合概要編集

前年、日本一のヤクルトスワローズ監督の野村克也が全セ(オールセントラル・リーグ)を率い、パリーグの覇者・西武ライオンズ監督の東尾修が全パ(オールパシフィック・リーグ)を率いて戦った1998年のオールスターゲーム。第1戦は前年完成したナゴヤドームでの初球宴となり、地元中日ドラゴンズのルーキー・川上憲伸が全セの先発として登板。3イニングを2安打無失点に抑え、オールスター史上4人目の投手としてのMVPに輝いた。しかも新人投手としては初めての快挙である。

続く第2戦はダブル松井が活躍。松井秀喜巨人)が3戦連続の本塁打、松井稼頭央(西武)が出場6試合連続盗塁を決めた。試合は引き分けに終わったものの全セの松井がMVPを受賞した。

選出選手編集

セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
監督 野村克也 ヤクルト 監督 東尾修 西武
コーチ 権藤博 横浜 コーチ 仰木彬 オリックス
三村敏之 広島 佐々木恭介 近鉄
投手 川上憲伸 中日 投手 大塚晶文 近鉄
川崎憲次郎 ヤクルト 3 森慎二 西武
川村丈夫 横浜 デニー 西武
佐々木主浩 横浜 6 ウィン オリックス
小林幹英 広島 高村祐 近鉄 2
ミンチー 広島 金村暁 日本ハム
斎藤雅樹 巨人 7 岩本勉 日本ハム
趙成珉 巨人 関根裕之 日本ハム
川尻哲郎 阪神 武田一浩 ダイエー 4
野口茂樹 中日 西村龍次 ダイエー 2
小宮山悟 ロッテ 5
黒木知宏 ロッテ
捕手 古田敦也 ヤクルト 9 捕手 城島健司 ダイエー 2
谷繁元信 横浜 3 伊東勤 西武 15
中村武志 中日 7 野口寿浩 日本ハム
一塁手 清原和博 巨人 13 一塁手 高木大成 西武 2
二塁手 仁志敏久 巨人 二塁手 フランコ ロッテ 2
三塁手 江藤智 広島 5 三塁手 小久保裕紀 ダイエー 4
遊撃手 元木大介 巨人 遊撃手 松井稼頭央 西武 2
内野手 池山隆寛 ヤクルト 8 内野手 鈴木健 西武 2
石井琢朗 横浜 3 武藤孝司 近鉄
野村謙二郎 広島 8 初芝清 ロッテ 4
今岡誠 阪神 柳田聖人 ダイエー
外野手 松井秀喜 巨人 5 外野手 イチロー オリックス 5
高橋由伸 巨人 秋山幸二 ダイエー 14
立浪和義 中日 7 ローズ 近鉄 2
鈴木尚典 横浜 2 大村直之 近鉄
前田智徳 広島 4 平井光親 ロッテ
清水隆行 巨人
  • 太字はファン投票で選ばれた選手。▲は出場辞退選手発生による補充選手。そのほかは監督推薦。数字は出場回数。
    • 小久保裕紀は右肩痛のため出場辞退、代わりに柳田聖人が選出。

試合結果編集

試合 試合日 球場 開始時刻 勝利 スコア 敗戦 MVP 入場者数
第1戦 7月22日(水) ナゴヤD 18時46分 セントラル 4 - 1 パシフィック 川上憲伸 34736人
第2戦 7月23日(木) 千葉マリン 18時37分 パシフィック 3 - 3 セントラル 松井秀喜 24994人

第1戦編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
パシフィック 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 5 1
セントラル 1 2 0 1 0 0 0 0 X 4 11 1
  1. パ : 高村、ウィン、金村、武田、デニー - 城島、野口
  2. セ : 川上、ミンチー、野口、小林、佐々木 - 古田、中村、谷繁
  3. : 川上  : 高村  S: 佐々木  
  4. :  セ – 松井1号(1回1点)
  5. 審判:球審…佐藤、塁審…井野中村稔田中
  6. 試合時間:2時間20分

オーダー編集

パシフィック
打順守備選手
1[遊]松井稼頭央
2[右]イチロー
3[三]片岡篤史
4[二]フランコ
5[指]鈴木健
6[中]秋山幸二
7[左]タフィローズ
8[捕]城島健司
9[一]高木大成
[投]高村祐
セントラル
打順守備選手
1[右]高橋由伸
2[遊]野村謙二郎
3[中]松井秀喜
4[指]清原和博
5[左]鈴木尚典
6[三]江藤智
7[一]駒田徳広
8[捕]古田敦也
9[二]立浪和義
[投]川上憲伸


第2戦編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
セントラル 0 0 2 0 0 0 0 0 1 3 8 0
パシフィック 0 0 1 0 1 1 0 0 0 3 10 2
  1. (規定により引き分け)
  2. セ : 川村、斎藤、川崎、川尻、趙 - 谷繁、古田、中村
  3. パ : 小宮山、岩本、黒木、森、関根、西村、大塚 - 伊東、城島、野口
  4. :  セ – 松井2号(3回2点)  パ – 大村1号(3回1点)
  5. 審判:球審…友寄、塁審…中村稔・井野・藤本
  6. 試合時間:3時間8分

オーダー編集

セントラル
打順守備選手
1[右]高橋由伸
2[遊]石井琢朗
3[中]松井秀喜
4[一]清原和博
5[指]前田智徳
6[左]清水隆行
7[三]池山隆寛
8[捕]谷繁元信
9[二]仁志敏久
[投]川村丈夫
パシフィック
打順守備選手
1[遊]松井稼頭央
2[右]平井光親
3[三]片岡篤史
4[中]イチロー
5[一]鈴木健
6[二]フランコ
7[指]初芝清
8[捕]伊東勤
9[左]大村直之
[投]小宮山悟


テレビ・ラジオ中継編集

テレビ中継編集

ラジオ中継編集

関連項目編集

外部リンク編集