1ST

SixTONESの1stアルバム

1ST』(ファースト)は、SixTONESの1枚目のフルアルバム。2021年1月6日にソニー・ミュージックレーベルズより発売された[1]

1ST
SixTONESスタジオ・アルバム
リリース
録音 2020年9月下旬
ジャンル J-POPロックヒップホップR&BEDMバラード
時間
レーベル ソニー・ミュージックレーベルズ
チャート最高順位
  • 週間1位オリコン、CDアルバム)[2]
  • 上半期1位(オリコン、CDアルバム)[3]
  • 年間3位(オリコン、CDアルバム)[4]
  • 週間1位Billboard Japan Hot Albums[5]
  • 上半期1位(Billboard Japan Hot Albums)[6]
  • 年間3位(Billboard Japan Hot Albums)[7]
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会[8]
  • SixTONES アルバム 年表
    1ST
    (2021年)
    CITY
    (2022年)
    『1ST』収録のシングル
    1. Imitation Rain
      リリース: 2020年1月22日
    2. NAVIGATOR
      リリース: 2020年7月22日
    3. NEW ERA
      リリース: 2020年11月11日
    テンプレートを表示

    リリース編集

    グループ名の由来でもある「原石」と「音色」を冠した2種類の初回限定盤および通常盤の全3形態での発売になっている。

    各形態共通で、2020年にリリースした各シングルの表題曲「Imitation Rain」「NAVIGATOR」「NEW ERA」と新曲7曲が収録される。加えて、初回盤A:原石盤にはジャニーズJr.時代の未音源化楽曲5曲、初回盤B:音色盤にはメンバー2人ずつからなる3組のユニット曲を収録。通常盤にはさらに新曲2曲と、1stシングル収録のカップリング曲「Telephone」をアルバムオリジナルver.で収録する。

    各初回盤にはDVDを付属し、原石盤にアルバムリード曲「ST」、音色盤に各ユニット曲のMVを収録する。

    発売時のキャッチコピーは「待ってろ、世界。」[9]

    2021年2月17日発売の4thシングル『僕が僕じゃないみたいだ』の初回盤B付属のDVDに本アルバムの制作を追ったドキュメンタリーが収録された[10]

    5月18日には結成6周年記念企画であるスペシャル月間の一環で、「Lifetime」のMVが公開された[11]

    プロモーション編集

    3rdシングル『NEW ERA』のプロモーションを通して、Johnny's web内メンバーブログや雑誌、番組などの場で本アルバムに関する伏線がはられた[12]。11月7日公開の3rdシングル特設サイトでは、ランダムで表示される2種類のページにそれぞれ「原石」「音色」になぞらえたグループの歴史が記されている[13][14]。また、11月9日放送のTBSテレビCDTVライブ!ライブ!』および13日放送のテレビ朝日MUSIC STATION』に出演した際には、「NEW ERA」の振付を通常とは異なる型で、アルバムに関する手話を織り込んだ振付で各番組別に披露した。続く11月14日放送のニッポン放送SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』では、番組終了間際に突如曲名のみを伝えて「ST」をオンエアし、そのまま放送を終えている[12]

    11月20日には本アルバムの存在と「ST」がリード曲であることを正式に発表した[1]。あわせて『SixTONES 1ST STudio』と題した特設サイトも公開し[15]、上述の3rdシングル特設サイトは「hiSTory」ページとして集約された[16]

    ウェブCMとして、ボクサー(演:前野朋哉[17][18]とトレーナーが「シックストーンズじゃないだろ!」「ストーンズ!」とグループ名を連呼する内容など、メンバー本人達が一切出演しない内容のCMも公開された[19][20]

    12月6日には「音の日」であることにちなみ、アルバム収録曲が6のつく時間にのみ流れる、ほぼ全曲を解禁する6時間66分の配信企画が行われた[21]

    リード曲「ST」は12月8日にMVをYouTubeで公開し[22]、12月21日放送のTBSテレビ『CDTVライブ!ライブ!クリスマスSP』にてテレビ初披露された[23]

    2021年1月7日には通常盤の収録曲「うやむや」のMVを公開[24]。自身らが登場しない初の全編アニメーションMVになっており、アニメーションをえむめろ、イラストレーションをダイスケリチャードが担当している[25]。翌日には同曲の歌割りも公開された[26]

    特典編集

    • 先着特典 - ふた付マルチケース(対象店舗別の全4種)[27]

    収録内容編集

    CD編集

    • 1〜10曲目は全形態共通
    • 特記なき場合は6人での歌唱

    初回盤A:原石盤編集

    1. ST」 – 4:46
      作詞:松原さらり、作曲・編曲:南田健吾
      • リード曲
      • SixTONES出演 エイブル「名前だけ知ってる人」篇・「部屋さがしてるそこの君」篇 CMソング[28]
    2. NAVIGATOR」 – 4:05
      作詞:高木誠司、作曲:高木誠司 / 高慶“CO-K”卓史、編曲:高慶“CO-K”卓史
    3. Special Order」 – 3:07
      作詞:Atsushi Shimada、作曲・編曲:Albin Nordqvist
    4. NEW ERA」 – 3:52
      作詞:Page Grace / Dr. Loui / Naoki Itai、作曲・編曲:Naoki Itai / MEG
    5. Curtain Call」 – 3:43
      作詞:Ryo'LEFTY'Miyata、作曲:Mattias Olofsson / Anders Dannvik / Ryo'LEFTY'Miyata、編曲:Ryo'LEFTY'Miyata
    6. Dance All Night」 – 4:16
      作詞:Komei Kobayashi、作曲:Jan Baars / Rajan Muse / Ronnie Icon / 川口進、編曲:Jan Baars / Rajan Muse
    7. S.I.X」 – 3:30
      作詞:Toru Ishikawa、作曲:Toru Ishikawa / Joe Ogawa、編曲:Joe Ogawa
    8. Coffee & Cream」 – 3:39
      作詞・作曲・編曲:TSUGUMI / TOMOKO IDA
    9. Imitation Rain」 – 5:18
      作詞・作曲・編曲:YOSHIKI
      • 1stシングル
    10. Lifetime」 – 4:20
      作詞:Komei Kobayashi、作曲:Christoffer Semelius / Jimmy Claeson、編曲:Christoffer Semelius
    11. この星のHIKARI」 – 4:06
      作詞・編曲:川口進、作曲:川口進 / Dele Ladimeji
    12. BE CRAZY」 – 3:24
      作詞:ma-saya、作曲:Steven Lee英語版、編曲:Steven Lee / Akiyuki Tateyama (クレジット記載Shuko Tateyamaは誤表記)
      • 2015年発表曲[32]
      • SixTONES主演[注 1]舞台『少年たち 世界の夢が・・・戦争を知らない子供達』劇中曲
    13. "Laugh" In the LIFE」 – 3:41
      作詞・作曲・編曲:GAKU
      • 2019年発表曲[33]
    14. Rollin’」 – 4:27
      作詞・作曲・編曲:Yocke
      • 2019年発表曲[34]
    15. RAM-PAM-PAM」 – 3:42
      作詞:ONIGASHIMA、作曲:Scott Russell Stoddart / Warren David Meyers / Mark Angelico Thomson、編曲:Scott Russell Stoddart

    初回盤B:音色盤編集

    1. EXTRA VIP」 – 3:05
      作詞:Page Grace / 岡嶋かな多、作曲:Andreas Oberg英語版 / Ninos Hanna / Willie Weeks英語版、編曲:Willie Weeks
    2. My Hometown」 – 3:38
      作詞:小倉しんこう、作曲:Chris Meyer / Stefan Ekstedt / Samuel Waermo英語版、編曲:Carlos K.
    3. ってあなた」 – 4:53
      作詞・作曲・編曲:佐伯youthK

    通常盤編集

    1. うやむや」 – 3:34
      作詞:イワツボコーダイ、作曲・編曲:イワツボコーダイ / 岩崎誠司
    2. Mad Love」 – 3:18
      作詞:ONIGASHIMA、作曲:原田卓也 / Christoffer Semelius / Jimmy Claeson、編曲:Christoffer Semelius
    3. Telephone 1ST ver.」 – 4:29
      作詞:ONIGASHIMA、作曲:Justin Trugman / Jason Parris / Drew Ryan Scott、編曲:Jason Parris for Legend Music Group
      • 1stシングル『Imitation Rain / D.D.』通常盤カップリング曲のアルバムver.

    DVD編集

    初回盤A:原石盤編集

    1. ST -Music Video-」
    2. 「ST -Music Video Making-」
    3. ST -Music Video Solo Angle-」

    初回盤B:音色盤編集

    1. EXTRA VIP -Music Video-」
    2. My Hometown -Music Video-」
    3. ってあなた -Music Video-」

    チャート成績編集

    オリコン集計では初週で46.7万枚を計上し、2021年1月18日付「オリコン週間シングルランキング」にて初登場1位を獲得した。ジャニーズグループでの1stアルバムの売上が40万枚を突破したのは、2019年6月に発売されたKing & Princeの『King & Prince』以来約1年7か月ぶりとなる[2]

    上半期アルバムランキング・作品別売上数部門でも期間内売上57.1万枚で1位を記録。男性アーティストによる期間内売上50万枚超えでの1位獲得は、2017年のSMAPSMAP 25 YEARS』以来4年ぶりである。また、男性アーティストによる1stアルバムでの上半期アルバム1位は、1988年の光GENJI『光GENJI』以来33年ぶりの快挙となった[3]

    Billboard Japan Hot Albumsでは、CDセールス1位、ルックアップ1位の2冠で発売初週に総合首位を獲得[5]。以降もルックアップは常にトップ10圏内、CDセールスも35位以上をキープし、結果的に572,074枚でCDセールス1位、ルックアップ2位で上半期の総合首位を獲得した[6]

    脚注編集

    注釈編集

    1. ^ a b c Snow Manと共に主演。

    出典編集

    1. ^ a b c SixTONES初のフルアルバム「1ST」発売、全国アリーナツアー「on eST」開催”. 音楽ナタリー (2020年11月20日). 2020年11月20日閲覧。
    2. ^ a b “SixTONES、アルバム初登場1位 46.7万枚で「1stアルバム初週売上」男性アーティスト歴代4位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (オリコン). (2021年1月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2181570/full/ 2021年1月12日閲覧。 
    3. ^ a b SixTONESが上半期アルバムランキング首位 光GENJI以来33年ぶりの快挙”. ORICON NEWS. オリコン (2021年6月29日). 2021年6月29日閲覧。
    4. ^ オリコン年間アルバムランキング 2021年度”. oricon ME. 2021年12月28日閲覧。
    5. ^ a b 【ビルボード】SixTONES『1ST』が総合アルバム首位” (日本語). Billboard JAPAN (2021年1月13日). 2021年1月13日閲覧。
    6. ^ a b 【ビルボード 2021年上半期HOT Albums】SixTONES『1ST』が総合首位 YOASOBI『THE BOOK』が続く(コメントあり)”. billboard JAPAN (2021年6月4日). 2021年6月10日閲覧。
    7. ^ 【ビルボード 2021年年間HOT Albums】BTS『BTS, THE BEST』が総合アルバム首位” (日本語). Billboard JAPAN (2021年12月10日). 2021年12月10日閲覧。
    8. ^ 2021年1月 ゴールドディスク認定 月次認定作品”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2021年2月10日閲覧。
    9. ^ @adv_asahi (2021年1月1日). "待ってろ、世界。 2021年1月1日の朝日新聞に #SixTONES が登場です。 firstalbum #1st #新聞広告" (ツイート). Twitterより2021年2月16日閲覧
    10. ^ 僕が僕じゃないみたいだ”. SixTONES Official web site. 2021年2月17日閲覧。
    11. ^ SixTONES – Lifetime. (2021年5月18日). https://www.youtube.com/watch?v=UFcPCRH-Ij4 2021年5月18日閲覧。 
    12. ^ a b SixTONES、1stアルバム『1ST』発売+アリーナツアー<on eST>開催”. barks (2020年11月20日). 2020年11月21日閲覧。
    13. ^ シングルリリース直前! 「SixTONES NEW ERA(新時代)」特設サイトオープン!”. SixTONES Official web site (2020年11月7日). 2020年11月21日閲覧。
    14. ^ SixTONES NEW ERA(新時代)”. SixTONES Official web site. 2020年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月21日閲覧。
    15. ^ SixTONES初のフルアルバム「1ST」発売記念!「SixTONES 1ST STudio」特設サイトオープン!”. SixTONES Official web site (2020年11月20日). 2020年11月21日閲覧。
    16. ^ hiSTory”. SixTONES 1ST STudio (2020年11月20日). 2020年11月21日閲覧。
    17. ^ @maenotomo18 (2020年11月20日). "とても楽しい撮影でした!" (ツイート). Twitterより2020年11月21日閲覧
    18. ^ @osabacon (2020年11月20日). "SixTONES「1ST」のCM演出しました。ちょっとふざけすぎましたが、名前覚えてもらえたらです笑" (ツイート). Twitterより2020年11月21日閲覧
    19. ^ SixTONES、“本人不在”新アルバムCM「#シックストーンズじゃない」が話題「面白すぎ」”. modelpress (2020年11月20日). 2020年11月21日閲覧。
    20. ^ Storage”. SixTONES 1ST STudio. 2021年1月11日閲覧。
    21. ^ SixTONES初アルバム「1ST」を6時間66分間“ほぼ”全曲解禁”. 音楽ナタリー (2020年12月1日). 2020年12月6日閲覧。
    22. ^ “SixTONES史上最“叫”キラーチューン「ST」のMV、公開はこのあとすぐ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年12月8日). https://natalie.mu/music/news/407864 2021年1月9日閲覧。 
    23. ^ “SixTONES、テレビ初披露「ST」が話題 勢いあるステージに「最高で最強」の声<CDTV>”. WEBザテレビジョン (株式会社KADOKAWA). (2020年12月21日). https://thetv.jp/news/detail/1015076/ 2021年1月2日閲覧。 
    24. ^ “SixTONES「うやむや」MVは全編アニメーション”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年1月7日). https://natalie.mu/music/news/411710 2021年1月9日閲覧。 
    25. ^ SixTONES「うやむや」MVはアニメ 動画はえむめろ、イラストはダイスケリチャード”. KAI-YOU (2021年1月8日). 2021年7月20日閲覧。
    26. ^ YouTubeにてMV公開中の「うやむや」(アルバム「1ST」通常盤収録)の歌割りを特別公開!”. SixTONES Official web site (2021年1月8日). 2021年1月11日閲覧。
    27. ^ 2021年1月6日(水)発売 SixTONES 待望のファーストアルバム「1ST」 CD購入者特典 決定!”. SixTONES Official web site (2020年11月20日). 2020年11月20日閲覧。
    28. ^ “「エイブル」の新TV-CMがスタート! イメージキャラクターにはSixTONES(ストーンズ)を起用!”. プレスリリース (株式会社エイブル). (2021年1月1日). https://www.able.co.jp/campaign/2021/ 2021年1月22日閲覧。 
    29. ^ SixTONES、アルバム曲「Lifetime」が出光興産の新CMソングに”. マイナビニュース (2021年1月27日). 2021年2月7日閲覧。
    30. ^ SixTONES入門に欠かせない楽曲をピックアップ、歴史とともに振り返る<1>結成からの3年間”. Music Voice (2020年8月21日). 2022年6月19日閲覧。
    31. ^ 「SixTONES」『Talking Rock!』2021年2月号、88ページ
    32. ^ ジャニーズJr.主演『少年たち 世界の夢が…戦争を知らない子供達』が上演中”. SPICE (2015年9月11日). 2021年1月19日閲覧。
    33. ^ SixTONESのシークレットゲスト登場に、会場は大熱狂!新たな衣装でランウェイにも登場「KANSAI COLLECTION 2019 SPRING&SUMMER」”. music.jp ニュース (2019年3月22日). 2021年1月19日閲覧。
    34. ^ SixTONES入門に欠かせない楽曲をピックアップ、歴史とともに振り返る<3>進化と挑戦”. Music Voice (2020年8月23日). 2022年6月19日閲覧。
    35. ^ a b 舞台『少年たち To be!』開幕直前 SixTONESとSnow Manがジャニーさんへの想いを語る「いつも観てくれていると信じています」”. SPICE. イープラス (2019年9月7日). 2021年1月18日閲覧。

    外部リンク編集