2人のローマ教皇』(英語原題:The Two Popes)は、2019年合作のコメディドラマ映画。監督はフェルナンド・メイレレス。主演はアンソニー・ホプキンスジョナサン・プライス

2人のローマ教皇
The Two Popes
監督 フェルナンド・メイレレス
脚本 アンソニー・マクカーテン英語版
フランク・コットレル=ボイス英語版
製作 ダン・リン英語版
ジョナサン・アイリッヒ
トレイシー・シーワード英語版
出演者 アンソニー・ホプキンス
ジョナサン・プライス
音楽 ブライス・デスナー英語版
撮影 セザール・シャローン英語版
編集 フェルナンド・スタッツ
製作会社 Netflix
配給 Netflix
公開 アメリカ合衆国の旗2019年8月31日(テルライド映画祭)
アメリカ合衆国の旗2019年11月27日
イギリスの旗2019年11月29日
世界の旗2019年12月20日
上映時間 125分[1]
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イタリアの旗 イタリア
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
言語 英語
テンプレートを表示

あらすじ編集

2012年にバチカンの壁英語版で起きたホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿(現教皇)と教皇ベネディクト16世(現名誉教皇)の対話を描く。

2005年4月、教皇ヨハネ・パウロ2世が死去。ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿は、新しい教皇選出の為にバチカンに召集される。コンクラーベにより、ドイツのヨーゼフ・ラッツィンガー枢機卿(ベネディクト16世)が教皇に選出される。ベルゴリオは2番目に高い投票数を獲得する。 7年後、カトリック教会はバチカンのバチリークス・スキャンダルに巻き込まれ、ベネディクトの在職は隠蔽における彼の役割に関する公の非難によって傷つけられた。

2012年、ベルゴリオは枢機卿辞任を願い出たが、教皇ベネディクト16世からの返答はなかった。ベルゴリオは自分の辞表を教皇に手渡すためローマ行きのチケットを手配する。その直後、バチカンへ来るようにとの返信を受け取る。ベルゴリオと教皇ベネディクトは、教皇の別荘であるカステルガンドルフォ宮殿で会う。2人は神と教会の役割について議論する。ベネディクトはベルゴリオの辞任を拒否し、辞任する事が世間には教会への批判と映り、カトリック教会を弱体化させると告げる。ベネディクトとベルゴリオは違いを脇に置いて非公式に対話をし徐々に熱心になっていく。ベネディクトは司祭職に至った経緯を語り、彼の個人的な関心について話した。ベルゴリオは、彼の若い頃の人生と司祭職への道を語る。彼は婚約を解消しイエズス会に入会した。2人はベネディクトのお気に入りのテレビ番組、コムミサール・レックスを見る。ベルゴリオの辞任に関する議論がさらに遅れる。

翌日、2人はヘリコプターでバチカンに向かう。その間、ベネディクトはベルゴリオの辞任について議論することを再び避けた。ベネディクトはシスティーナ礼拝堂内の「涙の間」でベルゴリオと会い、そこで教皇職を辞任する意思を打ち明ける。衝撃を受けたベルゴリオは、教会の伝統と教皇職の継続性を主張する。ベネディクトは、今は変化が不可欠であると信じ主張する。ベネディクトはベルゴリオが彼の後継者になる可能性があると告げるが、ベルゴリオはアルゼンチンの軍事独裁政権(汚い戦争)時代の自身の行動と不作為の記憶、独裁政権に立ち向かわなかったことを理由に拒否する。ベルゴリオは独裁政権終焉後、アルゼンチンのイエズス会管区長の職務から解任され追放されれた。教区の司祭として貧しい人々に奉仕し、大司教や枢機卿になった後も人々に寄り添い続けた。

ベネディクトは、ベルゴリオに彼自身が独裁政権の生存者であること、多くの人々を助けていたこと、助けることを選択する自由はしばしば抑制されることを思い出させ、罪の赦しを与える。その後、ベネディクトは司祭による児童性的虐待事件への対応を後悔し告白する。ベルゴリオは教皇に罪の赦しを与え、そして、退位したいという彼の願いを支持する。2人は部屋から出ようとするが、システィーナ礼拝堂には大勢の観光客が入場していた。ベネディクトは皆に挨拶し記念撮影に応じる。ベルゴリオはアルゼンチンに帰国する。

1年後の2013年、教皇ベネディクト16世は退位を発表し、コンクラーベでベルゴリオ枢機卿が教皇(フランシスコ)に選出される。 2014年のサッカー・ワールドカップ、ドイツ対アルゼンチン決勝戦を、2人の教皇は一緒にテレビ観戦をする。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹き替え

教皇[2]

製作編集

2017年9月6日、Netflixは監督フェルナンド・メイレレス、脚本アンソニー・マクカーテン英語版による新作の『The Pope』の製作を開始したと報じられた。アンソニー・ホプキンスジョナサン・プライスがそれぞれ教皇ベネディクト16世ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿を演じた。撮影はアルゼンチンで11月に開始されるように設定された[3][4]。2018年4月8日の時点で、ローマでの撮影が開始されていた[5]

公開編集

本作は、2019年8月31日のテルライド映画祭で世界初上映された[6]。また、2019年9月9日の第44回トロント国際映画祭でも上映される[7]。その後、2019年11月27日にアメリカ合衆国で、2019年11月29日にイギリス限定公開英語版され、2019年12月20日にNetflixでストリーミング配信が開始される[8]

史実との違い編集

史実では、2012年にベネディクト16世とベルゴリオ枢機卿が会って双方の辞任について話した事実はなく、2人が会って話したのは2013年にベルゴリオ枢機卿が教皇になった後のことである[9]2014年のサッカー・ワールドカップを2人でテレビ観戦したという事実もない[10]

受賞・ノミネート編集

ハリウッド映画賞(2019年) 受賞
ハリウッド脚本賞
第92回アカデミー賞(2020年) ノミネート
主演男優賞:ジョナサン・プライス
助演男優賞:アンソニー・ホプキンス
脚色賞:アンソニー・マクカーテン[11]

脚注編集

  1. ^ The Two Popes”. 2019年9月8日閲覧。
  2. ^ 【今週末の新作映画】『ブレイキング・バッド』ブライアン・クランストン&『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズ - ライブドアニュース
  3. ^ Fleming Jr., Mike (2017年9月6日). “Jonathan Pryce To Play Pope Francis In Netflix's 'The Pope;' Anthony Hopkins Is Pope Benedict” (英語). Deadline. 2019年2月28日閲覧。
  4. ^ Kroll, Justin (2017年9月6日). “'City of God's' Fernando Meirelles to Direct Pope Movie for Netflix Starring Jonathan Pryce, Anthony Hopkins” (英語). Variety. 2019年2月28日閲覧。
  5. ^ Sir Anthony Hopkins, 79, seen in character for the first time alongside Jonathan Pryce on set of Netflix's The Pope in Rome”. www.msn.com. 2019年2月28日閲覧。
  6. ^ Hammond, Pete (2019年8月29日). “Telluride Film Festival: 'Ford V Ferrari', 'Judy', 'Motherless Brooklyn', Weinstein-Inspired Drama 'The Assistant' Among Premieres Headed To 46th Edition – Full List”. Deadline Hollywood. 2019年8月29日閲覧。
  7. ^ Kay, Jeremy (2019年7月23日). “'Jojo Rabbit', 'A Beautiful Day In The Neighborhood', 'Radioactive' among world premieres at Toronto”. Screen Daily. https://www.screendaily.com/news/jojo-rabbit-a-beautiful-day-in-the-neighborhood-radioactive-among-world-premieres-at-toronto/5141412.article 2019年7月23日閲覧. "Fernando Meirelles’ The Two Popes, which until now had been known simply as The Pope" 
  8. ^ McClintock, Pamela (2019年8月27日). “Netflix Dates 'Marriage Story,' 'Laundromat' and Other Fall Award Films”. The Hollywood Reporter. 2019年8月29日閲覧。
  9. ^ Cornwell, John. “The Two Popes: What Actually Happened When Francis Met Benedict” (英語). Vanity Fair. 2019年12月24日閲覧。
  10. ^ Mandell, Andrea. “Fact check: Did 'The Two Popes' really bond over Fanta, pizza and soccer?” (英語). Visalia Times-Delta and Tulare Advance-Register. 2019年12月30日閲覧。
  11. ^ 第92回アカデミー賞特集2020”. Yahoo!映画. 2020年2月10日閲覧。

外部リンク編集