メインメニューを開く

2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2017-2018

2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)  > 2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2017-2018
2017年, 2018年のスポーツ > 2017年, 2018年のサッカー > 2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2017-2018

2. ブンデスリーガ2017-2018 (2017–18 2. Bundesliga)は、第1シーズンが行われて以来、44回目の2. ブンデスリーガである。デュッセルドルフが29シーズンぶり2回目の優勝を果たした。

2. ブンデスリーガ
シーズン 2017-2018
優勝 デュッセルドルフ (2回目)
昇格 デュッセルドルフ
ニュルンベルク
降格 ブラウンシュヴァイク
カイザースラウテルン
試合数 306
ゴール数 843 (1試合平均2.75)
得点王 ドイツの旗 マーヴィン・ドゥクシュ
(18得点)

2016-2017年シーズンの昇格・降格編集

2017-2018年シーズンの2. ブンデスリーガのチーム編集

2017-2018年シーズンの2. ブンデスリーガのクラブ数は前年同様の18。

チーム名 監督 地方 ホームタウン スタジアム 収容人数 前年度成績
ハイデンハイム   フランク・シュミット  バーデン
=ヴュルテンベルク州
ハイデンハイム フォイト・アレーナ 15,000人 (10位)
ザントハウゼン   ケナン・コジャク ザントハウゼン ハルトヴァルトシュタディオン 15,300人 (13位)
グロイター・フュルト   ダミル・ブリッチ  バイエルン州 フュルト シュタディオン・アム・ラオベンウェーク 18,000人 ( 8位)
インゴルシュタット   シュテファン・ライトル インゴルシュタット アウディ・スポーツパーク 15,198人 ★(17位)
ニュルンベルク   ミヒャエル・ケルナー ニュルンベルク グルンディッヒ・シュタディオン 50,000人 (12位)
レーゲンスブルク   アキム・バイアーロルツァー レーゲンスブルク コンティネンタル・アレーナ 15,224人 ☆( 3位)
ウニオン・ベルリン   アンドレ・ホフシュナイダー  ベルリン ベルリン シュタディオン・アン・デア・
アルテン・フェルステライ
22,012人 ( 4位)
ザンクトパウリ   マルクス・カウチンスキ  ハンブルク ハンブルク ミラントア・シュタディオン 29,546人 ( 7位)
ダルムシュタット   ディルク・シュスター  ヘッセン州 ダルムシュタット ヨナタン・ハイムス=シュタディオン・アム・ベレンファルトーア 17,000人 ★(18位)
ブラウンシュヴァイク   トルステン・リーベルクネヒト  ニーダーザクセン州 ブラウンシュヴァイク アイントラハト・シュタディオン 23,320人 ( 3位)
ビーレフェルト   ジェフ・サイベネ  ノルトライン=
ヴェストファーレン州
ビーレフェルト シュコ・アレーナ 26,137人 (15位)
ボーフム   ロビン・ドゥット ボーフム レヴィルパワーシュタディオン 29,299人 ( 9位)
デュースブルク   イリヤ・グルエフ デュースブルク シャウインスラント・ライゼン・アレーナ 31,502人 ☆( 1位)
デュッセルドルフ   フリートヘルム・フンケル デュッセルドルフ エスプリ・アレーナ 54,600人 (11位)
カイザースラウテルン   ジェフ・シュトラッサー  ラインラント=
プファルツ州
カイザースラウテルン フリッツ・ヴァルター・シュタディオン 49,780人 (13位)
ディナモ・ドレスデン   ウーヴェ・ノイハウス  ザクセン州 ドレスデン シュタディオン・ドレスデン 32,066人 ( 5位)
エルツゲビルゲ・アウエ   ハンネス・ドレフス アウエ スパーカッセン・
エルツゲビルグススタディオン
15,711人 (13位)
ホルシュタイン・キール   マルクス・アンファング  シュレースヴィヒ=
ホルシュタイン州
キール ホルシュタイン・シュタディオン 11,386人 ☆( 2位)
★印はブンデスリーガでの成績
☆印は3. リーガでの成績
  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの。

メーカー・スポンサー編集

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
エルツゲビルゲ・アウエ ナイキ WätaS Wärmetauscher Sachsen
ビーレフェルト Joma Schüco
ボーフム ナイキ
ブラウンシュヴァイク エリマ セアト
ダルムシュタット Jako Software AG
ディナモ・ドレスデン エリマ Feldschlößchen
デュースブルク ウールシュポルト Black Crevice
デュッセルドルフ ウールシュポルト
グロイター・フュルト ヒュンメル
ハイデンハイム ナイキ Hartmann Gruppe
インゴルシュタット アディダス メディア・マルクト
カイザースラウテルン ウールシュポルト
ホルシュタイン・キール プーマ Famila
ニュルンベルク アンブロ Nürnberger Versicherung
レーゲンスブルク Saller Netto
ザントハウゼン プーマ Verivox
ザンクトパウリ アンダーアーマー Congstar
ウニオン・ベルリン Macron Layenberger

監督交代編集

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
ザンクトパウリ   エヴァルト・リーネン テクニカル・ディレクター就任 2017年6月30日[3] 開幕前   オラフ・ヤンセン 2017年7月1日[3]
レーゲンスブルク   ハイコ・ヘルリッヒ レバークーゼン監督就任 2017年6月30日[4]   アキム・バイアーロルツァー 2017年7月1日[5]
エルツゲビルゲ・アウエ   ドメニコ・テデスコ シャルケ監督就任 2017年6月30日[6]   トーマス・レッチェ 2017年7月1日[7]
ボーフム   ヘルトヤン・フェルベーク 解任 2017年7月11日[8]   イスマイル・アタラン 2017年7月11日[9]
エルツゲビルゲ・アウエ   トーマス・レッチェ 解任 2017年8月14日[10] 18位   ハンネス・ドレフス 2017年9月8日[11]
インゴルシュタット   マイク・ヴァルプルギス 解任 2017年8月22日[12] 17位   シュテファン・ライトル[注 2] 2017年9月22日[12][13]
グロイター・フュルト   ラドキ・ヤーノシュ 解任 2017年8月28日[14] 18位   ダミル・ブリッチ 2017年9月9日[15]
カイザースラウテルン   ノルベルト・マイヤー 解任 2017年9月20日[16] 18位   ジェフ・シュトラッサー 2017年9月27日[17]
ボーフム   イスマイル・アタラン 解任 2017年10月9日[18] 13位   イェンス・ラジーエフスキ[注 2] 2017年12月8日[18][19]
ウニオン・ベルリン   イェンス・ケラー 解任 2017年12月4日[20] 4位   アンドレ・ホフシュナイダー 2017年12月4日[20]
ザンクトパウリ   オラフ・ヤンセン 解任 2017年12月7日[21] 14位   マルクス・カウチンスキ 2017年12月7日[22]
ダルムシュタット   トルステン・フリンクス 解任 2017年12月9日[23] 16位   ディルク・シュスター 2017年12月11日[24]
ボーフム   イェンス・ラジーエフスキ 解任 2018年2月7日[25] 14位   ロビン・ドゥット 2018年2月11日[26]

スケジュール編集

2017年7月28日に開幕し、2018年5月13日閉幕の全34節・306試合で行われる[27][28]

結果編集

順位表編集

チーム 出場権または降格
1 デュッセルドルフ (C) (P) 34 19 6 9 57 44 +13 63 ブンデスリーガ 2018-19へ昇格
2 ニュルンベルク (P) 34 17 9 8 61 39 +22 60
3 ホルシュタイン・キール 34 14 14 6 71 44 +27 56 入れ替え戦に出場
4 ビーレフェルト 34 12 12 10 51 47 +4 48 2. ブンデスリーガ残留
5 レーゲンスブルク 34 14 6 14 53 53 0 48
6 ボーフム 34 13 9 12 37 40 −3 48
7 デュースブルク 34 13 9 12 52 56 −4 48
8 ウニオン・ベルリン 34 12 11 11 54 46 +8 47
9 インゴルシュタット 34 12 9 13 47 45 +2 45
10 ダルムシュタット 34 10 13 11 47 45 +2 43
11 ザントハウゼン 34 11 10 13 35 33 +2 43
12 ザンクトパウリ 34 11 10 13 35 48 −13 43
13 ハイデンハイム 34 11 9 14 50 56 −6 42
14 ディナモ・ドレスデン 34 11 8 15 42 52 −10 41
15 グロイター・フュルト 34 10 10 14 37 48 −11 40
16 エルツゲビルゲ・アウエ (O) 34 10 10 14 35 49 −14 40 入れ替え戦に出場
17 ブラウンシュヴァイク (R) 34 8 15 11 37 43 −6 39 3. リーガ 2018-2019へ降格
18 カイザースラウテルン (R) 34 9 8 17 42 55 −13 35

最終更新は2018年5月13日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

戦績表編集

ホーム / アウェー[1] AUE BIE BOC BRS DAR DRE DUI DÜS GRF HEI ING KAI HKI NUR REG SAN STP UNB
エルツゲビルゲ・アウエ

1–1

1–1

1–3

1–0

0–0

1–3

0–2

2–1

1–1

0–0

2–1

0–3

3–1

1–0

1–0

2–1

1–2

ビーレフェルト

2–0

2–0

2–2

2–0

2–3

0–4

0–2

0–0

1–1

1–3

3–2

1–1

1–0

2–1

0–0

5–0

1–1

ボーフム

2–1

0–1

2–0

2–1

3–2

0–2

0–0

1–1

1–2

2–0

3–2

1–1

0–0

1–1

2–0

0–1

2–1

ブラウンシュヴァイク

1–1

0–0

1–0

2–2

1–1

3–2

0–1

3–0

2–0

0–2

1–2

0–0

2–3

2–1

1–1

0–2

1–0

ダルムシュタット

1–0

4–3

1–2

1–1

3–3

1–2

1–0

1–0

1–1

1–1

1–2

1–1

3–4

0–1

1–2

3–0

3–1

ディナモ・ドレスデン

4–0

0–2

2–0

1–1

0–2

1–0

1–2

1–1

3–2

2–2

1–2

0–4

1–1

1–0

0–4

1–3

0–1

デュースブルク

3–0

2–2

1–1

0–0

1–2

2–0

1–2

2–0

3–3

2–1

1–4

1–3

1–6

4–1

0–2

2–0

1–1

デュッセルドルフ

2–1

4–2

1–2

2–2

1–0

1–3

3–1

1–1

2–2

3–0

2–0

1–1

0–2

1–0

1–0

2–1

3–2

グロイター・フュルト

2–1

1–2

1–1

2–1

1–1

1–0

2–2

3–1

1–0

0–1

2–1

0–0

1–3

1–2

2–1

4–0

2–1

ハイデンハイム

2–1

2–2

1–0

2–0

2–2

0–2

1–2

3–1

1–1

1–2

3–2

3–5

1–0

1–3

2–0

3–1

4–3

インゴルシュタット

1–2

2–2

0–1

0–2

3–0

4–2

2–2

1–0

3–0

3–0

1–3

1–5

1–1

2–4

0–0

0–1

0–1

カイザースラウテルン

0–2

0–2

0–0

1–1

1–1

0–1

0–1

1–3

3–0

1–0

1–1

3–1

1–1

1–1

0–1

1–1

4–3

ホルシュタイン・キール

2–2

2–1

3–0

6–2

0–0

3–0

5–0

2–2

3–1

2–1

0–0

2–1

1–3

1–1

2–2

0–1

2–2

ニュルンベルク

4–1

1–2

3–1

2–0

1–1

2–1

3–1

2–3

0–2

3–2

1–2

3–0

2–2

2–2

1–0

0–1

2–2

レーゲンスブルク

1–3

3–2

0–1

2–1

0–3

0–2

4–0

4–3

3–2

2–0

3–2

3–1

1–2

0–1

2–1

3–1

0–2

ザントハウゼン

1–1

3–1

2–3

0–0

1–1

1–0

0–1

1–2

0–0

1–2

1–0

1–0

3–1

0–2

2–0

1–1

1–0

ザンクトパウリ

1–1

1–0

2–1

0–0

0–1

2–2

2–2

1–2

3–0

1–0

0–4

1–1

3–2

0–0

2–2

1–1

0–1

ウニオン・ベルリン

0–0

1–1

3–1

1–1

3–3

0–1

0–0

3–1

3–1

1–1

1–2

5–0

4–3

0–1

2–2

2–1

1–0

最終更新は2018年5月13日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

入れ替え戦編集

試合開始時間は全て現地時間(CEST/UTC+2)。

ブンデスリーガ・2.ブンデスリーガ編集

第1戦編集

ヴォルフスブルク
(ブンデスリーガ 16位)
3 - 1 ホルシュタイン・キール
(2.ブンデスリーガ 3位)
オリジ   14分
ブレカロ   40分
マリ   56分
レポート シンドラー   34分
フォルクスワーゲン・アレーナ, ヴォルフスブルク
観客数: 28,800人
主審: デニズ・アイテキン


第2戦編集

二試合合計スコア 4 - 1でヴォルフスブルクがブンデスリーガ残留、キールが2.ブンデスリーガ残留


2.ブンデスリーガ・3.リーガ編集

第1戦編集

カールスルーエ
(3.リーガ 3位)
0 - 0 エルツゲビルゲ・アウエ
(2.ブンデスリーガ 16位)
レポート
ヴィルトパルクシュタディオン, カールスルーエ
観客数: 25,906人
主審: サッシャ・シュテーゲマン

第2戦編集

二試合合計スコア 3 - 1でエルツゲビルゲ・アウエが2.ブンデスリーガ残留、カールスルーエが3.リーガ残留

得点ランキング編集

注釈編集

  1. ^ 1860ミュンヘンは、3. リーガでのプレーするためのライセンス料の未払いのペナルティとしてレギオナルリーガへの降格の処分が科せられた[1][2]
  2. ^ a b 前監督の退任を受け、一旦は暫定監督を経て、正式に監督に就任した。

出典編集

  1. ^ “TSV 1860 MÜNCHEN ERHÄLT KEINE ZULASSUNG FÜR DIE 3. LIGA” (ドイツ語). DFB. (2017年6月2日). http://www.dfb.de/news/detail/1860-muenchen-erhaelt-keine-zulassung-fuer-die-3-liga-168530/ 2017年6月11日閲覧。 
  2. ^ “TEILNEHMERFELD DER 3. LIGA FÜR SAISON 2017/2018 KOMPLETT” (ドイツ語). DFB. (2017年6月9日). http://www.dfb.de/news/detail/teilnehmerfeld-der-3-liga-fuer-saison-20172018-komplett-168841/ 2017年6月11日閲覧。 
  3. ^ a b OLAF JANSSEN: „VIELEN DANK, EWALD LIENEN!“” (ドイツ語). FC St. Pauli (2017年5月24日). 2017年6月20日閲覧。
  4. ^ HERRLICH VERLÄSST DEN JAHN IN RICHTUNG LEVERKUSEN” (ドイツ語). Jahn Regensburg (2017年6月9日). 2017年6月20日閲覧。
  5. ^ BEIERLORZER WIRD NEUER CHEF-TRAINER” (ドイツ語). Jahn Regensburg (2017年6月26日). 2017年7月18日閲覧。
  6. ^ Cheftrainer Domenico Tedesco wechselt zu Schalke 04” (ドイツ語). Erzgebirge Aue (2017年6月9日). 2017年6月20日閲覧。
  7. ^ Thomas Letsch ist neuer Cheftrainer bei den Veilchen” (ドイツ語). Erzgebirge Aue (2017年6月18日). 2017年6月20日閲覧。
  8. ^ VfL stellt Gertjan Verbeek frei” (ドイツ語). VfL Bochum (2017年7月11日). 2017年7月18日閲覧。
  9. ^ Ismail Atalan wird neuer VfL-Cheftrainer” (ドイツ語). VfL Bochum (2017年7月11日). 2017年7月18日閲覧。
  10. ^ Thomas Letsch nicht mehr Cheftrainer der Veilchen” (ドイツ語). Erzgebirge Aue (2017年8月14日). 2017年8月15日閲覧。
  11. ^ Hannes Drews als neuer Veilchen-Chefcoach offiziell vorgestellt” (ドイツ語). Erzgebirge Aue (2017年9月8日). 2017年9月10日閲覧。
  12. ^ a b FCI & TRAINER MAIK WALPURGIS TRENNEN SICH – LEITL WIRD INTERIMSTRAINER” (ドイツ語). Ingolstagt (2017年8月22日). 2017年8月23日閲覧。
  13. ^ STEFAN LEITL WIRD CHEFTRAINER DER SCHANZER” (ドイツ語). Ingolstagt (2017年9月22日). 2017年9月23日閲覧。
  14. ^ KLEEBLATT UND RADOKI TRENNEN SICH” (ドイツ語). Greuther Fürth (2017年8月28日). 2017年8月29日閲覧。
  15. ^ BURIC WIRD CHEFTRAINER” (ドイツ語). Greuther Fürth (2017年9月9日). 2017年9月11日閲覧。
  16. ^ FCK STELLT TRAINER NORBERT MEIER FREI” (ドイツ語). 1. FC Kaiserslautern (2017年9月20日). 2017年9月22日閲覧。
  17. ^ JEFF STRASSER WIRD NEUER TRAINER DER ROTEN TEUFEL” (ドイツ語). 1. FC Kaiserslautern (2017年9月27日). 2017年9月29日閲覧。
  18. ^ a b VfL trennt sich von Atalan” (ドイツ語). VfL Bochum (2017年10月9日). 2017年10月12日閲覧。
  19. ^ Jens Rasiejewski bleibt Cheftrainer beim VfL” (ドイツ語). VfL Bochum (2017年12月8日). 2017年12月12日閲覧。
  20. ^ a b ANDRÉ HOFSCHNEIDER WIRD NEUER CHEFTRAINER DES 1. FC UNION BERLIN” (ドイツ語). 1.FC Union Berlin (2017年12月4日). 2017年12月5日閲覧。
  21. ^ DER FC ST. PAULI STELLT OLAF JANSSEN MIT SOFORTIGER WIRKUNG FREI” (ドイツ語). FC St. Pauli (2017年12月7日). 2017年12月8日閲覧。
  22. ^ MARKUS KAUCZINSKI IST NEUER CHEFTRAINER DES FC ST. PAULI” (ドイツ語). FC St. Pauli (2017年12月7日). 2017年12月8日閲覧。
  23. ^ SV 98 trennt sich von Frings” (ドイツ語). SV Darmstadt 98 (2017年12月9日). 2017年12月12日閲覧。
  24. ^ Schuster wird Cheftrainer des SV 98” (ドイツ語). SV Darmstadt 98 (2017年12月11日). 2017年12月12日閲覧。
  25. ^ Hochstätter und Rasiejewski von ihren Aufgaben entbunden” (ドイツ語). VfL Bochum (2018年2月7日). 2018年2月9日閲覧。
  26. ^ Robin Dutt wird neuer VfL-Cheftrainer” (ドイツ語). VfL Bochum (2018年2月11日). 2018年2月13日閲覧。
  27. ^ 2017/18シーズン日程発表”. bundesliga.com (2016年12月2日). 2017年6月20日閲覧。
  28. ^ RAHMENTERMINKALENDER 2017/2018 (PDF)” (ドイツ語). DFL. 2017年6月20日閲覧。
  29. ^ 2. Bundesliga - Torjäger” (ドイツ語). kicker. 2018年5月14日閲覧。

外部リンク編集