2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2019-2020

2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)  > 2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2019-2020
2019年, 2020年のスポーツ > 2019年, 2020年のサッカー > 2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2019-2020

2. ブンデスリーガ2019-2020 (2019–20 2. Bundesliga)は、第1シーズンが行われて以来、46回目の2. ブンデスリーガである。ビーレフェルトが21シーズンぶり4回目の優勝を果たした。

2. ブンデスリーガ
シーズン 2019-2020
優勝 ビーレフェルト (4回目)
昇格 ビーレフェルト
シュトゥットガルト
降格 ヴェーエン・ヴィースバーデン
ディナモ・ドレスデン
試合数 306
ゴール数 881 (1試合平均2.88)
得点王 ドイツの旗 ファビアン・クロス (21得点)

2018-2019年シーズンの昇格・降格編集

2019-2020年シーズンの2. ブンデスリーガのチーム編集

2019-2020年シーズンの2. ブンデスリーガのクラブ数は前年同様の18。

チーム名 監督 地方 ホームタウン スタジアム 収容人数 前年度成績
ハイデンハイム   フランク・シュミット  バーデン=
ヴュルテンベルク州
ハイデンハイム フォイト・アレーナ 15,000人 ( 5位)
カールスルーエ   クリスティアン・アイヒナー カールスルーエ ヴィルトパルクシュタディオン 29,699人 ☆( 2位)
ザントハウゼン   ウーヴェ・コシュイナート ザントハウゼン ハルトヴァルトシュタディオン 15,300人 (15位)
シュトゥットガルト   ペジェグリーノ・マタラッツォ シュトゥットガルト メルセデス・ベンツ・アレーナ 60,441人 ★(16位)
グロイター・フュルト   シュテファン・ライトル  バイエルン州 フュルト シュタディオン・アム・ラオベンウェーク 18,000人 (13位)
ニュルンベルク   ミヒャエル・ヴィージンガー (暫定) ニュルンベルク マックス・モーロック・シュタディオン 50,000人 ★(18位)
レーゲンスブルク   メルサド・セリムベゴヴィッチ レーゲンスブルク コンティネンタル・アレーナ 15,224人 ( 8位)
ハンブルガーSV   ディーター・ヘッキング  ハンブルク ハンブルク フォルクスパルクシュタディオン 57,439人 ( 4位)
ザンクトパウリ   ヨス・ルフカイ ハンブルク ミラントア・シュタディオン 29,546人 ( 9位)
ダルムシュタット   ディミトリオス・グラモジス  ヘッセン州 ダルムシュタット ヨナタン・ハイムス=シュタディオン・
アム・ベレンファルトーア
17,000人 (10位)
ヴェーエン・ヴィースバーデン   トルステン・フレーリング ヴィースバーデン ブリタ・アレーナ 12,250人 ☆( 3位)
ハノーファー   ケナン・コジャク  ニーダーザクセン州 ハノーファー AWDアレーナ 49,000人 ★(17位)
オスナブリュック   ダニエル・ティウネ オスナブリュック オスナテル・アレーナ 16,667人 ☆( 1位)
ビーレフェルト   ウーヴェ・ノイハウス  ノルトライン=
ヴェストファーレン州
ビーレフェルト シュコ・アレーナ 26,137人 ( 4位)
ボーフム   トーマス・ライス ボーフム レヴィルパワーシュタディオン 29,299人 ( 6位)
ディナモ・ドレスデン   マルクス・カウチンスキ  ザクセン州 ドレスデン シュタディオン・ドレスデン 32,066人 (14位)
エルツゲビルゲ・アウエ   ディルク・シュスター アウエ スパーカッセン・
エルツゲビルグススタディオン
15,711人 (14位)
ホルシュタイン・キール   オレ・ヴェルナー  シュレースヴィヒ=
ホルシュタイン州
キール ホルシュタイン・シュタディオン 11,386人 ( 6位)
★印はブンデスリーガでの成績
☆印は3. リーガでの成績
  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの。

メーカー・スポンサー編集

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
エルツゲビルゲ・アウエ ナイキ WätaS Wärmetauscher Sachsen
ビーレフェルト ホマ Schüco
JAB Anstoetz Textilien (袖)
ボーフム ナイキ Tricorp Workwear
Viactiv Betriebskrankkenkasse (袖)
ダルムシュタット クラフト Software AG
ROWE Mineralölwerk (袖)
ディナモ・ドレスデン クラフト Feldschlößchen
AOK Plus (袖)
グロイター・フュルト ヒュンメル Hofmann Personal
BVUK – Gruppe Unternehmensberatung (袖)
ハンブルガーSV アディダス エミレーツ航空
Popp Feinkost (袖)
ハノーファー マクロン Heinz von Heiden
HDI (袖)
ハイデンハイム ナイキ Hartmann Gruppe
Voith (袖)
カールスルーエ マクロン Klaiber Markisen
ホルシュタイン・キール プーマ Famila
Lotto Schleswig-Holstein (袖)
ニュルンベルク アンブロ Nürnberger Versicherung
Godelmann Betonstein (袖)
オスナブリュック プーマ sunmaker
レーゲンスブルク Saller Netto
Dallameier electronic (袖)
ザントハウゼン プーマ Verivox
BWT (袖)
ザンクトパウリ アンダーアーマー Congstar
Astra Brauerei (袖)
シュトゥットガルト ヤコ メルセデス・ベンツ銀行
ヴェーエン・ヴィースバーデン ナイキ ブリタ

監督交代編集

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
レーゲンスブルク   アキム・バイアーロルツァー ケルン監督就任 2019年6月30日[1] 開幕前   メルサド・セリムベゴヴィッチ 2019年7月1日[2]
ニュルンベルク   ボリス・ショマース (暫定) 暫定監督満了 2019年6月30日[3]   ダミル・カナディ 2019年7月1日[4]
ハンブルガーSV   ハンネス・ヴォルフ 解任 2019年6月30日[5]   ディーター・ヘッキング 2019年7月1日[6]
ホルシュタイン・キール   ティム・ヴァルター シュトゥットガルト監督就任 2019年6月30日[7]   アンドレ・シューベルト 2019年7月1日[8]
シュトゥットガルト   ニコ・ヴィリヒ (暫定) 暫定監督満了 2019年6月30日   ティム・ヴァルター 2019年7月1日[9]
ハノーファー   トーマス・ドル 解任 2019年6月30日   ミルコ・スロムカ 2019年7月1日[10]
エルツゲビルゲ・アウエ   ダニエル・マイヤー 2019年8月19日[11] 5位   ディルク・シュスター 2019年8月26日[12]
ボーフム   ロビン・ドゥット 2019年8月26日[13] 16位   トーマス・ライス 2019年9月6日[14]
ホルシュタイン・キール   アンドレ・シューベルト 2019年9月15日[15] 16位   オレ・ヴェルナー 2019年9月16日[16]
ハノーファー   ミルコ・スロムカ 2019年11月3日[17] 13位   ケナン・コジャク 2019年11月14日[18]
ニュルンベルク   ダミル・カナディ 2019年11月5日[19] 11位   イェンス・ケラー 2019年11月12日[20]
ディナモ・ドレスデン   クリスティアン・フィエル 2019年12月2日[21] 18位   マルクス・カウチンスキ 2019年12月10日[22]
シュトゥットガルト   ティム・ヴァルター 2019年12月23日[23] 3位   ペジェグリーノ・マタラッツォ 2019年12月30日[24]
カールスルーエ   アロイス・シュヴァルツ 2020年2月3日[25] 17位   クリスティアン・アイヒナー 2020年2月3日[25]
ニュルンベルク   イェンス・ケラー 2020年6月29日[26] 16位   ミヒャエル・ヴィージンガー (暫定) 2020年6月29日[26]

スケジュール編集

2019年7月26日に開幕し、2020年5月17日閉幕の全34節・306試合で行われる予定であったが[27]ドイツにおける新型コロナウィルスの流行のため、2020年3月13日ドイツサッカー連盟がドイツ国内のプロサッカーの中断を発表し[28]2020年5月16日にプロサッカーの再開を発表し、2020年6月28日閉幕に変更された[29]

結果編集

順位表編集

チーム 出場権または降格
1 ビーレフェルト (C) (P) 34 18 14 2 65 30 +35 68 ブンデスリーガ 2020-21へ昇格
2 シュトゥットガルト (P) 34 17 7 10 62 41 +21 58
3 ハイデンハイム 34 15 10 9 45 36 +9 55 入れ替え戦に出場
4 ハンブルガーSV 34 14 12 8 62 46 +16 54 2. ブンデスリーガ残留
5 ダルムシュタット 34 12 13 9 48 43 +5 49
6 ハノーファー 34 13 9 12 54 49 +5 48
7 エルツゲビルゲ・アウエ 34 13 8 13 46 48 −2 47
8 ボーフム 34 11 13 10 53 51 +2 46
9 グロイター・フュルト 34 11 11 12 46 45 +1 44
10 ザントハウゼン 34 10 13 11 43 45 −2 43
11 ホルシュタイン・キール 34 11 10 13 53 56 −3 43
12 レーゲンスブルク 34 11 10 13 50 56 −6 43
13 オスナブリュック 34 9 13 12 46 48 −2 40
14 ザンクトパウリ 34 9 12 13 41 50 −9 39
15 カールスルーエ 34 8 13 13 45 56 −11 37
16 ニュルンベルク (O) 34 8 13 13 45 58 −13 37 入れ替え戦に出場
17 ヴェーエン・ヴィースバーデン (R) 34 9 7 18 45 65 −20 34 3. リーガ 2020-21へ降格
18 ディナモ・ドレスデン (R) 34 8 8 18 32 58 −26 32

最終更新は2020年6月28日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

戦績表編集

ホーム / アウェー[1] AUE BIE BOC DAR DRE GRF HAM H96 HEI KAR HKI NUR OSN REG SAN STP STU WEH
エルツゲビルゲ・アウエ

0–0

1–2

1–3

4–1

3–1

3–0

2–1

1–1

1–0

1–2

4–3

1–0

1–0

3–1

3–1

0–0

3–2

ビーレフェルト

3–1

2–0

1–0

4–0

2–2

1–1

1–0

3–0

2–2

2–1

1–1

1–1

6–0

1–1

1–1

0–1

1–0

ボーフム

2–0

3–3

2–2

2–2

2–2

1–3

2–1

3–0

3–3

2–1

3–1

1–1

2–3

4–4

2–0

0–1

3–3

ダルムシュタット

1–0

1–3

0–0

0–0

1–1

2–2

3–2

2–0

1–1

2–0

3–3

2–2

2–2

1–0

4–0

1–1

3–1

ディナモ・ドレスデン

2–1

0–1

1–2

2–3

1–1

0–1

0–2

2–1

1–0

1–2

0–1

2–2

2–1

1–1

3–3

0–2

1–0

グロイター・フュルト

0–2

2–4

3–1

3–1

2–0

2–2

1–3

0–0

1–2

0–3

0–0

0–2

1–0

1–2

3–0

2–0

2–1

ハンブルガーSV

4–0

0–0

1–0

1–1

2–1

2–0

3–0

0–1

2–0

3–3

4–1

1–1

2–1

1–5

0–2

6–2

3–2

ハノーファー

3–2

0–2

2–0

1–2

3–0

1–1

1–1

2–1

1–1

3–1

0–4

0–0

1–1

1–1

4–0

2–2

2–2

ハイデンハイム

3–0

0–0

2–3

1–0

0–0

1–0

2–1

4–0

3–1

3–0

2–2

3–1

4–1

0–2

1–0

2–2

1–0

カールスルーエ

1–1

3–3

0–0

2–0

4–2

1–5

2–4

3–3

1–1

0–2

0–1

1–1

4–1

1–0

1–1

2–1

0–1

ホルシュタイン・キール

1–1

1–2

2–1

1–1

2–0

1–1

1–1

1–2

0–1

2–1

1–1

2–4

1–2

1–1

2–1

3–2

1–2

ニュルンベルク

1–1

1–5

0–0

1–2

2–0

0–1

0–4

0–3

2–2

1–1

2–2

1–0

1–1

2–0

1–1

0–6

0–2

オスナブリュック

0–0

0–1

0–2

4–0

3–0

0–0

2–1

2–4

1–3

3–0

4–1

0–1

2–2

1–3

1–1

1–0

2–6

レーゲンスブルク

1–2

1–3

3–1

3–0

1–2

0–2

2–2

1–0

3–1

2–1

2–2

2–2

3–3

1–0

1–0

2–3

1–0

ザントハウゼン

2–2

0–0

1–1

1–0

0–1

3–2

1–1

3–1

0–1

0–2

2–2

3–2

0–1

0–0

2–2

2–1

0–0

ザンクトパウリ

2–1

3–0

1–1

0–1

0–0

1–3

2–0

0–1

0–0

2–2

2–1

1–0

3–1

1–1

2–0

1–1

3–1

シュトゥットガルト

3–0

1–1

2–1

1–3

3–1

2–0

3–2

2–1

3–0

3–0

0–1

3–1

0–0

2–0

5–1

2–1

1–2

ヴェーエン・ヴィースバーデン

1–0

2–5

0–1

0–0

2–3

1–1

1–1

0–3

0–0

1–2

3–6

0–6

2–0

0–5

0–1

5–3

2–1

最終更新は2020年6月28日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

入れ替え戦編集

試合開始時間は全て現地時間 (CEST/UTC+2)。

ブンデスリーガ・2.ブンデスリーガ編集

第1戦編集

ブレーメン
(ブンデスリーガ 16位)
0 - 0 ハイデンハイム
(2. ブンデスリーガ 3位)
モイサンデル   17分   87分 レポート


第2戦編集

二試合合計スコア 2 - 2、アウェーゴール差でブレーメンがブンデスリーガ残留、ハイデンハイムが2.ブンデスリーガ残留


2.ブンデスリーガ・3.リーガ編集

第1戦編集

ニュルンベルク
(2. ブンデスリーガ 16位)
2 - 0 インゴルシュタット
(3.リーガ 4位)[注釈 1]
ニュルンベルガー   22分45分 レポート
マックス・モーロック・シュタディオン, ニュルンベルク
観客数: 0人
主審: サッシャ・シュテーゲマン


第2戦編集

二試合合計スコア 3 - 3、アウェーゴール差でニュルンベルクが2. ブンデスリーガ残留、インゴルシュタットが3. リーガ残留


得点ランキング編集

最終結果[30]

順位 選手 所属 得点
得点王   ファビアン・クロス ビーレフェルト 21
2   マヌエル・シェフラー ヴェーエン・ヴィースバーデン 19
3   フィリップ・ホフマン カールスルーエ 17
4   ゼルダル・ドゥルスン ダルムシュタット 16
5   マーヴィン・ドゥクシュ ハノーファー 15
T6   ケヴィン・ベーレンス ザントハウゼン 14
  ニコラス・ゴンサレス シュトゥットガルト
  ティム・クラインディーンスト ハイデンハイム
T9   マルコス・アルバレス オスナブリュック 13
  シルヴェル・ギャンブラ ボーフム

脚注編集

注釈編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 3.リーガの優勝チームであるバイエルン・ミュンヘン IIは昇格の権利がないため、自動昇格・入れ替え戦チームの順位は各々繰り下がる。

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ BEIERLORZER WECHSELT IN DIE BUNDESLIGA” (ドイツ語). SSV Jannn Regensburg (2019年5月13日). 2019年5月30日閲覧。
  2. ^ MERSAD SELIMBEGOVIC WIRD JAHN CHEF-TRAINER” (ドイツ語). SSV Jannn Regensburg (2019年5月31日). 2019年6月16日閲覧。
  3. ^ Zum Saisonende: Boris Schommers verlässt den Club” (ドイツ語). 1.FC Nuremberg (2019年5月14日). 2019年5月30日閲覧。
  4. ^ Damir Canadi wird neuer Cheftrainer” (ドイツ語). 1.FC Nuremberg (2019年5月19日). 2019年5月30日閲覧。
  5. ^ HSV trennt sich von Hannes Wolf” (ドイツ語). Hamburger SV (2019年5月17日). 2019年5月30日閲覧。
  6. ^ Dieter Hecking wird neuer HSV-Trainer” (ドイツ語). Hamburger SV (2019年5月29日). 2019年5月30日閲覧。
  7. ^ Tim Walter wechselt zum VfB Stuttgart” (ドイツ語). Holstein Kiel (2019年5月20日). 2019年5月30日閲覧。
  8. ^ André Schubert wird Cheftrainer der KSV” (ドイツ語). Holstein Kiel (2019年6月16日). 2019年6月23日閲覧。
  9. ^ Tim Walter wird VfB Cheftrainer” (ドイツ語). VfB Stuttgart (2019年5月20日). 2019年5月30日閲覧。
  10. ^ Duo für die 96-Zukunft: Sportliche Neuausrichtung mit Schlaudraff und Slomka” (ドイツ語). Hannover 96 (2019年5月28日). 2019年5月30日閲覧。
  11. ^ FCE-Vorstand trifft Personalentscheidung” (ドイツ語). FC Erzgebirge Aue (2019年8月19日). 2019年8月28日閲覧。
  12. ^ Dirk Schuster neuer Cheftrainer des FC Erzgebirge Aue” (ドイツ語). FC Erzgebirge Aue (2019年8月26日). 2019年8月28日閲覧。
  13. ^ VfL beurlaubt Robin Dutt” (ドイツ語). VfL Bochum (2019年8月26日). 2019年8月28日閲覧。
  14. ^ Thomas Reis wird neuer VfL-Cheftrainer” (ドイツ語). VfL Bochum (2019年9月6日). 2019年9月20日閲覧。
  15. ^ Die KSV trennt sich von Andre Schubert” (ドイツ語). Holstein Kiel (2019年9月15日). 2019年9月20日閲覧。
  16. ^ Ole Werner übernimmt interimsweise als Cheftrainer” (ドイツ語). Holstein Kiel (2019年9月16日). 2019年9月20日閲覧。
  17. ^ Hannover 96 trennt sich von Cheftrainer Mirko Slomka” (ドイツ語). Hannover 96 (2019年11月3日). 2019年11月9日閲覧。
  18. ^ Kenan Kocak wird neuer 96-Trainer” (ドイツ語). Hannover 96 (2019年11月14日). 2019年11月15日閲覧。
  19. ^ Club und Damir Canadi gehen getrennte Wege” (ドイツ語). 1.FC Nuremberg (2019年11月5日). 2019年11月9日閲覧。
  20. ^ Neuer Cheftrainer! Jens Keller übernimmt den Club” (ドイツ語). 1.FC Nuremberg (2019年11月12日). 2019年11月15日閲覧。
  21. ^ Einvernehmliche Trennung von Cristian Fiel” (ドイツ語). 1.FC Dynamo Dresden (2019年12月2日). 2019年12月7日閲覧。
  22. ^ Markus Kauczinski ist neuer Cheftrainer der SGD” (ドイツ語). 1.FC Dynamo Dresden (2019年12月10日). 2019年12月14日閲覧。
  23. ^ Zusammenarbeit mit Tim Walter beendet” (ドイツ語). VfB Stuttgart (2019年12月23日). 2019年12月27日閲覧。
  24. ^ Pellegrino Matarazzo wird neuer VfB Cheftrainer” (ドイツ語). VfB Stuttgart (2019年12月30日). 2019年12月31日閲覧。
  25. ^ a b KSC trennt sich von Cheftrainer Alois Schwartz” (ドイツ語). Karlsruher SC (2020年2月3日). 2020年2月4日閲覧。
  26. ^ a b Mit Michael Wiesinger und Marek Mintal in die Relegation” (ドイツ語). 1.FC Nuremberg (2020年6月29日). 2020年7月1日閲覧。
  27. ^ Rahmenterminkalender 2019/2020 (PDF)” (ドイツ語). DFL. 2019年5月28日閲覧。
  28. ^ Nach aktuellen Entwicklungen in Zusammenhang mit dem Corona-Virus: DFL beschließt Verlegung des 26. Spieltags der Bundesliga und 2. Bundesliga” (ドイツ語). DFL (2020年3月13日). 2020年6月16日閲覧。
  29. ^ Bundesliga setzt Saison am 16. Mai fort” (ドイツ語). DFB (2020年5月7日). 2020年6月16日閲覧。
  30. ^ 2. Bundesliga Torjäger 2019/20” (ドイツ語). kicker. 2020年6月29日閲覧。

外部リンク編集