2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2020-2021

2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)  > 2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2020-2021
2020年, 2021年のスポーツ > 2020年, 2021年のサッカー > 2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2020-2021

2. ブンデスリーガ2020-2021 (2020-21 2. Bundesliga)は、第1シーズンが行われて以来、47回目の2. ブンデスリーガである。ボーフムが15シーズンぶり4回目の優勝を果たした。

2. ブンデスリーガ
シーズン 2020-2021
優勝 ボーフム
昇格 ボーフム
グロイター・フュルト
降格 オスナブリュック
ブラウンシュヴァイク
ヴュルツブルガー・キッカーズ
試合数 306
ゴール数 908 (1試合平均2.97)
得点王 ドイツの旗 セルダル・ドゥルスン (27得点)

2019-2020年シーズンの昇格・降格編集

2019-2020年シーズンの2. ブンデスリーガのチーム編集

2019-2020年シーズンの2. ブンデスリーガのクラブ数は前年同様の18。

チーム名 監督 地方 ホームタウン スタジアム 収容人数 前年度成績
ハイデンハイム   フランク・シュミット  バーデン=
ヴュルテンベルク州
ハイデンハイム フォイト・アレーナ 15,000人 ( 3位)
カールスルーエ   クリスティアン・アイヒナー カールスルーエ ヴィルトパルクシュタディオン 29,699人 (15位)
ザントハウゼン   ゲルハルト・クレッピンガー (暫定) ザントハウゼン ハルトヴァルトシュタディオン 15,300人 (10位)
グロイター・フュルト   シュテファン・ライトル  バイエルン州 フュルト シュタディオン・アム・ラオベンウェーク 18,000人 ( 9位)
ニュルンベルク   ロベルト・クラウス ニュルンベルク マックス・モーロック・シュタディオン 50,000人 (16位)
レーゲンスブルク   メルサド・セリムベゴヴィッチ レーゲンスブルク コンティネンタル・アレーナ 15,224人 (12位)
ヴュルツブルガー・キッカーズ   ラルフ・サンテッリ (暫定) ヴュルツブルク フライヤーアラーム・アレーナ 14,500人 ☆( 2位)
ハンブルガーSV   ホルスト・ルベッシュ (暫定)  ハンブルク ハンブルク フォルクスパルクシュタディオン 57,439人 ( 4位)
ザンクトパウリ   ティモ・シュルツ ハンブルク ミラントア・シュタディオン 29,546人 (14位)
ダルムシュタット   マルクス・アンファング  ヘッセン州 ダルムシュタット ヨナタン・ハイムス=シュタディオン・
アム・ベレンファルトーア
17,000人 ( 5位)
ブラウンシュヴァイク   ダニエル・マイヤー  ニーダーザクセン州 ブラウンシュヴァイク アイントラハト・シュタディオン 23,320人 ☆( 3位)
ハノーファー   ケナン・コジャク ハノーファー HDIアレーナ 49,000人 ( 6位)
オスナブリュック   マルクス・フェルトホフ オスナブリュック オスナテル・アレーナ 16,667人 (13位)
ボーフム   トーマス・ライス  ノルトライン=
ヴェストファーレン州
ボーフム レヴィルパワーシュタディオン 29,299人 ( 8位)
デュッセルドルフ   ウーヴェ・レスラー デュッセルドルフ エスプリ・アレーナ 54,600人 ★(17位)
パーダーボルン   シュテフェン・バウムガルト パーダーボルン ベンテラー・アレーナ 15,000人 ★(18位)
エルツゲビルゲ・アウエ   ディルク・シュスター  ザクセン州 アウエ スパーカッセン・
エルツゲビルグススタディオン
15,711人 ( 7位)
ホルシュタイン・キール   オレ・ヴェルナー  シュレースヴィヒ=
ホルシュタイン州
キール ホルシュタイン・シュタディオン 11,386人 (11位)
★印はブンデスリーガでの成績
☆印は3. リーガでの成績
  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの。

メーカー・スポンサー編集

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
エルツゲビルゲ・アウエ ナイキ WätaS Wärmetauscher Sachsen
Leonhardt Group (袖)
ボーフム ナイキ Tricorp Workwear
Viactiv Betriebskrankkenkasse (袖)
ブラウンシュヴァイク Erima セアト
ダルムシュタット クラフト Software AG
Jeez (袖)
デュッセルドルフ ウールシュポルト ヘンケル
東洋ゴム工業 (袖)
グロイター・フュルト プーマ Hofmann Personal
BVUK (袖)
ハンブルガーSV アディダス エミレーツ航空
Popp Feinkost (袖)
ハノーファー マクロン Heinz von Heiden
HDI (袖)
ハイデンハイム ナイキ Hartmann Gruppe
フォイト (袖)
カールスルーエ マクロン Klaiber Markisen
CG Gruppe (袖)
ホルシュタイン・キール プーマ Famila
Lotto Schleswig-Holstein (袖)
ニュルンベルク アンブロ Nürnberger Versicherung
Godelmann Betonstein (袖)
オスナブリュック プーマ Sunmaker
Sievert (袖)
パーダーボルン ザラー Sunmaker
Effect Energy Drink (袖)
レーゲンスブルク ザラー Netto
Dallameier electronic (袖)
ザントハウゼン プーマ Sunmaker
BWT (袖)
ザンクトパウリ アンダーアーマー Congstar
Astra Brauerei (袖)
ヴュルツブルガー・キッカーズ ヤコ BVUK

監督交代編集

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
ダルムシュタット   ディミトリオス・グラモジス 契約満了 2020年6月30日[1] 開幕前   マルクス・アンファング 2020年7月1日[2]
ザンクトパウリ   ヨス・ルフカイ 双方の合意 2020年6月30日[3]   ティモ・シュルツ 2020年7月12日[4]
ハンブルガーSV   ディーター・ヘッキング 契約満了 2020年6月30日[5]   ダニエル・ティウネ 2020年7月6日[6]
オスナブリュック   ダニエル・ティウネ ハンブルガーSV監督就任 2020年7月6日[7]   マルコ・グローテ 2020年7月22日[8]
ブラウンシュヴァイク   マルコ・アントウェルペン 契約満了 2020年7月7日[9]   ダニエル・マイヤー 2020年7月1日[10]
ニュルンベルク   ミヒャエル・ヴィージンガー (暫定) 暫定監督満了 2020年7月11日   ロベルト・クラウス 2020年7月30日[11]
ヴュルツブルガー・キッカーズ   ミヒャエル・シーレ 解任 2020年9月29日[12] 18位   マルコ・アントウェルペン 2020年9月29日[12]
  マルコ・アントウェルペン 2020年11月9日[13]   ベルンハルト・トラレス 2020年11月9日[13]
ザントハウゼン   ウーヴェ・コシュイナート 2020年11月24日[14] 15位   ミヒャエル・シーレ 2020年11月24日[15]
  ミヒャエル・シーレ 2021年2月15日[16] 16位   ゲルハルト・クレッピンガー (暫定) 2021年3月20日[17]
オスナブリュック   マルコ・グローテ 2021年2月15日[18] 15位   マルクス・フェルトホフ 2021年3月3日[19]
ヴュルツブルガー・キッカーズ   ベルンハルト・トラレス 2021年4月2日[20] 18位   ラルフ・サンテッリ (暫定) 2021年4月2日[20]
ハンブルガーSV   ダニエル・ティウネ 2021年5月3日[21] 3位   ホルスト・ルベッシュ (暫定) 2021年5月3日[21]

スケジュール編集

2020年9月18日に開幕し、2021年5月23日閉幕の全34節・306試合で行われる[22]

結果編集

順位表編集

チーム 出場権または降格
1 ボーフム (C) (P) 34 21 4 9 66 40 +26 67 ブンデスリーガ 2021-22へ昇格
2 グロイター・フュルト (P) 34 18 10 6 69 44 +25 64
3 ホルシュタイン・キール 34 18 8 8 57 35 +22 62 入れ替え戦に出場
4 ハンブルガーSV 34 16 10 8 71 44 +27 58 2. ブンデスリーガ残留
5 デュッセルドルフ 34 16 8 10 55 46 +9 56
6 カールスルーエ 34 14 10 10 51 44 +7 52
7 ダルムシュタット 34 15 6 13 63 55 +8 51
8 ハイデンハイム 34 15 6 13 50 49 +1 51
9 パーダーボルン 34 12 11 11 53 45 +8 47
10 ザンクトパウリ 34 13 8 13 51 56 −5 47
11 ニュルンベルク 34 11 11 12 46 51 −5 44
12 エルツゲビルゲ・アウエ 34 12 8 14 44 53 −9 44
13 ハノーファー 34 12 6 16 53 51 +2 42
14 レーゲンスブルク 34 9 11 14 37 50 −13 38
15 ザントハウゼン 34 10 4 20 41 60 −19 34
16 オスナブリュック 34 9 6 19 35 58 −23 33 入れ替え戦に出場
17 ブラウンシュヴァイク (R) 34 7 10 17 30 59 −29 31 3. リーガ 2021-22へ降格
18 ヴュルツブルガー・キッカーズ (R) 34 6 7 21 37 69 −32 25

最終更新は2021年5月23日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

戦績表編集

ホーム / アウェー[1] AUE BOC BRS DAR DÜS GRF HAM H96 HEI KAR HKI NUR OSN PAD REG SAN STP WÜR
エルツゲビルゲ・アウエ

1–0

3–1

3–0

0–3

1–1

3–3

1–1

2–1

4–1

1–1

0–1

2–1

3–8

0–2

2–0

1–3

2–1

ボーフム

2–0

2–0

2–1

5–0

0–2

0–2

4–3

3–0

1–2

2–1

3–1

0–0

3–0

5–1

3–1

2–2

3–0

ブラウンシュヴァイク

0–2

2–1

1–1

0–0

0–3

2–4

1–2

1–0

1–3

0–0

3–2

0–2

0–0

2–0

1–0

2–1

1–2

ダルムシュタット

4–1

3–1

4–0

1–2

2–2

1–2

1–2

5–1

0–1

0–2

1–2

1–0

0–4

0–0

2–1

2–2

2–0

デュッセルドルフ

3–0

0–3

2–2

3–2

3–3

0–0

3–2

1–0

3–2

0–2

3–1

3–0

2–1

2–2

1–0

2–0

1–0

グロイター・フュルト

3–0

1–2

3–0

0–4

3–2

0–1

4–1

0–1

2–2

2–1

2–2

1–1

1–1

3–1

3–2

2–1

4–1

ハンブルガーSV

3–0

1–3

4–0

1–2

2–1

0–0

0–1

2–0

1–1

1–1

5–2

5–0

3–1

3–1

4–0

2–2

3–1

ハノーファー

0–0

2–0

4–1

1–2

3–0

2–2

3–3

1–3

2–0

0–3

1–2

1–0

0–0

3–1

4–0

2–3

1–2

ハイデンハイム

2–0

0–2

2–0

3–0

3–2

0–1

3–2

1–0

1–2

1–0

2–0

1–1

0–0

0–0

2–1

3–4

4–1

カールスルーエ

0–0

0–1

0–0

3–4

1–2

3–2

1–2

1–0

1–1

3–2

0–1

0–1

1–0

0–0

3–0

0–0

2–2

ホルシュタイン・キール

1–0

3–1

3–1

2–3

2–1

1–3

1–1

1–0

2–2

2–3

1–0

1–2

1–0

3–2

2–0

4–0

1–0

ニュルンベルク

1–0

1–1

0–0

2–3

1–1

2–3

1–1

2–5

3–1

1–1

1–1

1–1

2–1

0–1

1–0

1–2

2–1

オスナブリュック

0–1

1–2

0–4

1–1

0–3

0–1

3–2

2–1

1–2

1–2

1–3

1–4

0–1

0–1

2–1

1–2

2–3

パーダーボルン

2–1

3–0

2–2

2–3

2–1

2–4

3–4

1–0

2–2

2–2

1–1

0–2

2–2

3–1

2–1

2–0

1–0

レーゲンスブルク

1–1

0–2

3–0

1–1

1–1

1–2

1–1

0–0

0–3

1–0

2–3

1–1

2–4

1–0

3–1

3–0

2–1

ザントハウゼン

1–4

1–1

2–2

3–2

0–0

0–3

2–1

4–2

4–0

2–3

0–2

2–0

3–0

1–1

2–0

1–0

1–0

ザンクトパウリ

2–2

2–3

2–0

3–2

0–3

2–1

1–0

1–2

4–2

0–3

1–1

2–2

0–1

0–2

2–0

2–1

4–0

ヴュルツブルガー・キッカーズ

0–3

2–3

0–0

1–3

2–1

2–2

3–2

2–1

1–2

2–4

0–2

1–1

1–3

1–1

1–1

2–3

1–1

最終更新は2021年5月23日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

入れ替え戦編集

試合開始時間は全て現地時間 (CEST/UTC+2)。

ブンデスリーガ・2.ブンデスリーガ編集

第1戦編集


第2戦編集

二試合合計スコア 5 - 2でケルンがブンデスリーガ残留、ホルシュタイン・キールが2.ブンデスリーガ残留


2.ブンデスリーガ・3.リーガ編集

第1戦編集

インゴルシュタット
(3.リーガ 3位)
3 - 0オスナブリュック
(2. ブンデスリーガ 16位)
シュレック   3分
カヤ   35分
エッケルト   81分
レポート
観客数: 0人
主審: サッシャ・シュテーゲマン

第2戦編集

オスナブリュック3 - 1インゴルシュタット
ハイダー   6分20分
アメニド   81分
レポート ビルビヤ   31分
観客数: 2,000人
主審: トビアス・シュティーラー

二試合合計スコア 4 - 3でオスナブリュクが3.リーガ降格、インゴルシュタットが2.ブンデスリーガ昇格


得点ランキング編集

最終結果[23]

順位 選手 所属 得点
得点王   セルダル・ドゥルスン ダルムシュタット 27
2   シモン・テローデ ハンブルガーSV 24
T3   マーヴィン・ドゥクシュ ハノーファー 16
  ブラニミル・フルゴタ グロイター・フュルト
  デニス・スルベニー パーダーボルン
T6   シモン・ツォラー ボーフム 15
  ロベルト・ジュリ ボーフム
T8   アンドレアス・アルベルス レーゲンスブルク 13
  ケヴィン・ベーレンス ザントハウゼン
  クリス・フューリヒ パーダーボルン
  フィリップ・ホフマン カールスルーエ
  クリスティアン・クールヴェター ハイデンハイム
  ヤンニ=ルカ・セッラ ホルシュタイン・キール

脚注編集

注釈編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 3.リーガの優勝チームであるバイエルン・ミュンヘン IIは昇格の権利がないため、自動昇格・入れ替え戦チームの順位は各々繰り下がった。

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Grammozis verlässt die Lilien im Sommer” (ドイツ語). SV Darmstadt 98 (2020年2月26日). 2020年7月13日閲覧。
  2. ^ Ab Sommer: Anfang wird neuer Lilien-Cheftrainer” (ドイツ語). SV Darmstadt 98 (2020年4月16日). 2020年7月13日閲覧。
  3. ^ Der FC St. Pauli und Jos Luhukay trennen sich zum Saisonende” (ドイツ語). FC St. Pauli (2020年6月29日). 2020年7月13日閲覧。
  4. ^ Schultz neuer Cheftrainer beim FCSP” (ドイツ語). FC St. Pauli (2020年7月12日). 2020年7月13日閲覧。
  5. ^ HSV und Dieter Hecking gehen getrennte Wege” (ドイツ語). Hamburger SV (2020年7月4日). 2020年7月13日閲覧。
  6. ^ Daniel Thioune ist neuer HSV-Trainer” (ドイツ語). Hamburger SV (2020年7月6日). 2020年7月13日閲覧。
  7. ^ Daniel Thioune verlässt den VfL Osnabrück” (ドイツ語). VfL Osnabrück (2020年7月6日). 2020年7月13日閲覧。
  8. ^ Marco Grote neuer Cheftrainer” (ドイツ語). VfL Osnabrück (2020年7月22日). 2020年7月23日閲覧。
  9. ^ Vertrag mit Marco Antwerpen wird nicht verlängert” (ドイツ語). Eintracht Braunschweig (2020年7月7日). 2020年7月13日閲覧。
  10. ^ Daniel Meyer wird neuer Eintracht-Coach” (ドイツ語). Eintracht Braunschweig (2020年7月10日). 2020年7月13日閲覧。
  11. ^ Cheftrainer gefunden: Hecking holt Klauß aus Leipzig” (ドイツ語). 1.FC Nuremberg (2020年7月30日). 2020年9月26日閲覧。
  12. ^ a b FC Würzburger Kickers stellt Michael Schiele frei – Marco Antwerpen wird neuer Cheftrainer” (ドイツ語). Würzburger Kickers (2020年9月29日). 2020年10月3日閲覧。
  13. ^ a b Bernhard Trares wird neuer FWK-Cheftrainer – Trennung von Marco Antwerpen” (ドイツ語). Würzburger Kickers (2020年11月9日). 2020年11月21日閲覧。
  14. ^ Der SV Sandhausen trennt sich mit sofortiger Wirkung von Trainer Uwe Koschinat” (ドイツ語). SV Sandhausen (2020年11月24日). 2020年11月28日閲覧。
  15. ^ Michael Schiele ist neuer Trainer beim SV Sandhausen” (ドイツ語). SV Sandhausen (2020年11月24日). 2020年11月28日閲覧。
  16. ^ Michael Schiele als SVS-Trainer freigestellt” (ドイツ語). SV Sandhausen (2021年2月15日). 2021年2月19日閲覧。
  17. ^ Kulovits und Kleppinger bleiben bis zum Saisonende die SVS-Trainer” (ドイツ語). SV Sandhausen (2021年3月20日). 2021年4月10日閲覧。
  18. ^ VfL Osnabrück stellt Marco Grote frei” (ドイツ語). VfL Osnabrück (2021年2月15日). 2021年2月19日閲覧。
  19. ^ Markus Feldhoff neuer Cheftrainer” (ドイツ語). VfL Osnabrück (2021年3月3日). 2021年3月4日閲覧。
  20. ^ a b FC Würzburger Kickers und Bernhard Trares trennen sich” (ドイツ語). Würzburger Kickers (2020年4月2日). 2020年4月10日閲覧。
  21. ^ a b Horst Hrubesch übernimmt das Traineramt” (ドイツ語). Hamburger SV (2021年5月3日). 2021年5月4日閲覧。
  22. ^ Rahmenterminkalender 2020/2021 (PDF)” (ドイツ語). DFL. 2020年5月29日閲覧。
  23. ^ 2. Bundesliga - Torjäger” (ドイツ語). kicker. 2021年5月24日閲覧。

外部リンク編集