2001年バスケットボール女子アジア選手権

2001年バスケットボール女子アジア選手権(The 19th Basketball Asia Championship for Women)は、タイバンコクで開催された第19回FIBAアジア女子バスケットボール選手権大会10月4日から11日までの期間で開催された。

2001年女子アジア選手権
第19回バスケットボール女子アジア選手権
概要
開催国 タイ王国の旗 タイ
期間 10月4–11日
チーム数 13チーム (44連盟)
会場 1会場 (1都市)
優勝  中国 (7回目)
MVP 中華人民共和国の旗 胡暁桃
1999
2004

中国が3大会ぶり7回目の優勝を飾った。中国・日本・韓国は2002年女子バスケットボール世界選手権への出場権を獲得した。

出場国編集

9の国と地域が出場。

レヴェルI編集

レヴェルII編集

GroupA編集

GroupB編集

予選リーグ編集

レヴェルI編集

Team 勝点 試合数 得点 失点 GA
  中国 8 4 4 0 428 280
  韓国 6 4 2 2 324 307 1.020
  日本 6 4 2 2 323 299 0.993
  中華台北 6 4 2 2 323 327 0.986
  タイ 4 4 0 4 257 442

10月4日

10月5日

  韓国 80-73   日本
  タイ 69-107   中華台北
  中国 100-64   韓国
  日本 83-77   中華台北

10月6日

10月7日

  中華台北 67-107   中国
  日本 97-47   タイ
  タイ 62-112   韓国
  中国 95-70   日本

10月8日

  韓国 68-72   中華台北
  中国 126-79   タイ

決勝トーナメント・順位決定戦編集

レヴェルI決勝トーナメント編集

レヴェルI上位4ヶ国で対戦。

準決勝 決勝
           
10月10日    
   中国 94
   中華台北 68  
  10月11日
   中華台北 63
     韓国 78
 
3位決定戦
10月10日 10月11日
   韓国 76    中国 105
   日本 93      日本 76

最終結果編集

レヴェルI編集

順位
1   中国
2   日本
3   韓国
4   中華台北
5   タイ

レヴェルII編集

順位
1   カザフスタン
2   ウズベキスタン
3   インド
4   マレーシア
5   香港
6   レバノン
7   マカオ
8   スリランカ

関連項目編集