メインメニューを開く

2001 FIFAワールドユース選手権は、2001年6月17日から7月8日にかけてアルゼンチン共和国で開催された20歳以下の世界選手権である。大会はブエノスアイレスコルドバメンドーサロサリオサルタマル・デル・プラタの6都市で合計52試合が行われ、地元のアルゼンチンが2大会ぶり4度目の優勝を飾った。また、アルゼンチンのハビエル・サビオラが得点王とMVPに輝いた。

2001 FIFAワールドユース選手権
FIFA World Youth Championship Argentina 2001
大会概要
開催国 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
日程 6月17日 – 7月8日
チーム数 24 (6連盟)
開催地数(6都市)
大会結果
優勝 アルゼンチンの旗 アルゼンチン (4回目)
準優勝 ガーナの旗 ガーナ
3位 エジプトの旗 エジプト
4位 パラグアイの旗 パラグアイ
大会統計
試合数 52試合
ゴール数 149点
(1試合平均 2.87点)
総入場者数 506,320人
(1試合平均 9,737人)
得点王 アルゼンチンの旗ハビエル・サビオラ(11点)
最優秀選手 アルゼンチンの旗ハビエル・サビオラ
 < 19992003

目次

出場国編集

グループリーグ編集

グループA編集

チーム







  アルゼンチン 3 3 0 0 14 2 +12 9
  エジプト 3 1 1 1 3 8 −5 4
  フィンランド 3 1 0 2 2 4 −2 3
  ジャマイカ 3 0 1 2 1 6 −5 1





グループB編集

チーム







  ブラジル 3 3 0 0 10 1 +9 9
  ドイツ 3 2 0 1 7 3 +4 6
  イラク 3 1 0 2 5 9 −4 3
  カナダ 3 0 0 3 0 9 −9 0





グループC編集

チーム







  ウクライナ 3 1 2 0 5 3 +2 5
  アメリカ合衆国 3 1 1 1 5 3 +2 4
  中国 3 1 1 1 1 1 0 4
  チリ 3 1 0 2 4 8 −4 3





グループD編集

チーム







  アンゴラ 3 1 2 0 3 2 +1 5
  チェコ 3 1 1 1 3 3 0 4
  オーストラリア 3 1 1 1 3 4 −1 4
  日本 3 1 0 2 4 4 0 3





グループE編集

チーム







  コスタリカ 3 3 0 0 7 2 +5 9
  エクアドル 3 1 1 1 3 3 0 4
  オランダ 3 1 1 1 5 6 −1 4
  エチオピア 3 0 0 3 4 8 −4 0





グループF編集

チーム







  ガーナ 3 2 1 0 3 1 +2 7
  フランス 3 1 2 0 7 2 +5 5
  パラグアイ 3 1 1 1 5 4 +1 4
  イラン 3 0 0 3 0 8 −8 0





3位編集

チーム







  パラグアイ 3 1 1 1 5 4 +1 4
  中国 3 1 1 1 1 1 0 4
  オランダ 3 1 1 1 5 6 −1 4
  オーストラリア 3 1 1 1 3 4 −1 4
  フィンランド 3 1 0 2 2 4 −2 3
  イラク 3 1 0 2 5 9 −4 3

決勝トーナメント編集

ベスト16編集








準々決勝編集




準決勝編集


3位決定戦編集


決勝編集

最終結果編集

 FIFAワールドユース選手権2001優勝国 
 
アルゼンチン
2大会ぶり4度目

表彰編集

得点ランキング編集

順位 選手名 得点数 試合数
1 ハビエル・サビオラ   アルゼンチン 11 (3PK) 7
2 アドリアーノ   ブラジル 6 5
ジブリル・シセ   フランス 6 (1PK) 5
3 ベンジャミン・アウアー   ドイツ 5 4
ホベルチ   ブラジル 5 5

主な出場選手編集