メインメニューを開く

2002年FIBAバスケットボール世界選手権は2002年8月29日から9月8日までアメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリスで行われた第14回バスケットボール世界選手権

2002年世界選手権
第14回バスケットボール世界選手権
公式サイト
2002 FIBA World Championship
概要
開催国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ
期間 8月29日 – 9月8日
チーム数 16チーム (211連盟)
会場 2会場 (1都市)
優勝  ユーゴスラビア (5回目)
MVP ドイツの旗 ダーク・ノビツキー
詳細
選手 チーム
PPG ドイツの旗 ダーク・ノビツキー(24)  アメリカ (92.30)
リバウンド ベネズエラの旗 リチャード・ルーゴ (12.2)  アメリカ (38.44)[1]
アシスト プエルトリコの旗 カルロス・アローヨ (6.37)  アメリカ (22.10)
1998
2006

試合会場はRCAドームコンセコ・フィールドハウスで行われた。本場アメリカでの世界選手権は初開催となった。

目次

1次ラウンド編集

グループA編集

Team 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
  スペイン 6 3 3 0 244 187 +57
  ユーゴスラビア 5 3 2 1 279 205 +74
  アンゴラ 4 3 1 2 202 276 –74
  カナダ 3 3 0 3 199 255 –56

グループB編集

Team 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
  ブラジル 6 3 3 0 280 245 +35
  プエルトリコ 5 3 2 1 263 253 +10
  トルコ 4 3 1 2 268 246 +22
  レバノン 3 3 0 3 230 308 –78

グループC編集

Team 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
  アメリカ合衆国 6 3 3 0 309 212 +97
  ドイツ 5 3 2 1 277 250 +27
  中国 4 3 1 2 237 254 –17
  アルジェリア 3 3 0 3 212 308 –96

グループD編集

Team 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
  アルゼンチン 6 3 3 0 319 238 +81
  ニュージーランド 5 3 2 1 273 278 –5
  ロシア 4 3 1 2 258 259 –1
  ベネズエラ 3 3 0 3 226 291 –65

2次ラウンド編集

グループE編集

Team 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
  プエルトリコ# 11 5 5 1 510 488 +22
  スペイン 11 6 5 1 480 391 +89
  ユーゴスラビア# 10 6 4 2 562 437 +125
  ブラジル 10 6 4 2 502 502 0
  トルコ 8 6 2 4 496 509 –13
  アンゴラ 7 6 1 5 438 537 –99

グループF編集

Team 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
  アルゼンチン 12 6 6 0 587 466 +121
  アメリカ合衆国 11 6 5 1 605 443 +162
  ドイツ 10 6 4 2 541 485 +56
  ニュージーランド 9 6 3 3 493 560 –67
  ロシア 8 6 2 4 520 536 –16
  中国 7 6 1 5 464 538 –74

決勝トーナメント編集

最終成績編集

2002年世界選手権
優勝国
:
 
ユーゴスラビア
2大会連続4回目
大会MVP
  ダーク・ノヴィツキー
ファイナルMVP
  デヤン・ボディロガ
順位 勝敗
1   ユーゴスラビア 7-2
2   アルゼンチン 8-1
3   ドイツ 6-3
4   ニュージーランド 4-5
5   スペイン 7-2
6   アメリカ合衆国 6-3
7   プエルトリコ 6-3
8   ブラジル 4-5
9   トルコ 4-4
10   ロシア 3-5
11   アンゴラ 2-6
12   中国 1-7
13   カナダ 2-3
14   ベネズエラ 1-4
15   アルジェリア 1-4
16   レバノン 0-5

大会ベスト5編集

脚注編集

  1. ^ USA and Venezuela basketball teams are even at 38.4 rebounds a game but USA played more games (9) than Venezuela (5)

関連項目編集