メインメニューを開く

2002年バレーボール男子世界選手権英語: 2002 FIVB Men's World Championship)は、2002年9月29日から10月13日にかけてアルゼンチンで開催された第15回バレーボール世界選手権男子大会。

2002年バレーボール男子世界選手権
開催国  アルゼンチンの旗 アルゼンチン
期間  9月29日 - 10月13日
チーム数  24
優勝   ブラジル (1回目)
前回
次回

出場国は24カ国。アルゼンチンでの男子大会開催は1982年大会以来5大会ぶり2回目。ブラジルが初優勝した。

予選編集

2001年1月28日から2001年9月2日にかけて大陸予選が行われた。22カ国が本選出場権を獲得し、予選を免除された開催国アルゼンチン、前回優勝国イタリアの2カ国を合わせた24カ国の出場国が決定した。

第1次ラウンド編集

Pool A(サンジュアン編集

Team 勝点 試合数 セット率 得点率
  アルゼンチン 6 3 3 0 3.000 1.080
  ポルトガル 5 3 2 1 1.400 1.071
  中国 4 3 1 2 0.714 0.957
  オーストラリア 3 3 0 3 0.333 0.904

Pool B(サンタフェ編集

Team 勝点 試合数 セット率 得点率
  ポーランド 6 3 3 0 3.000 1.110
  イタリア 5 3 2 1 2.667 1.118
  カナダ 4 3 1 2 0.571 0.962
  クロアチア 3 3 0 3 0.111 0.818

Pool C(ブエノスアイレス編集

Team 勝点 試合数 セット率 得点率
  フランス 6 3 3 0 2.250 1.091
  ブルガリア 5 3 2 1 2.000 1.136
  ロシア 4 3 1 2 0.667 1.005
  チュニジア 3 3 0 3 0.222 0.781

Pool D(マルデルプラタ編集

Team 勝点 試合数 セット率 得点率
  ユーゴスラビア 6 3 3 0 9.000 1.309
  スペイン 5 3 2 1 1.167 1.021
  日本 4 3 1 2 0.714 0.982
  カザフスタン 3 3 0 3 0.222 0.787

Pool E(コルドバ編集

Team 勝点 試合数 セット率 得点率
  アメリカ合衆国 6 3 3 0 3.000 1.083
  ブラジル 5 3 2 1 2.667 1.165
  ベネズエラ 4 3 1 2 0.500 0.953
  エジプト 3 3 0 3 0.111 0.794

Pool F(サルタ編集

Team 勝点 試合数 セット率 得点率
  オランダ 6 3 3 0 3.000 1.137
  ギリシャ 5 3 2 1 0.833 0.919
  チェコ 4 3 1 2 0.750 1.006
  キューバ 3 3 0 3 0.571 0.942

第2次ラウンド編集

Pool G(ブエノスアイレス編集

Team 勝点 試合数 セット率 得点率
  アルゼンチン 6 3 3 0 2.250 1.137
  イタリア 5 3 2 1 1.167 1.045
  日本 4 3 1 2 0.750 0.941
  ブルガリア 3 3 0 3 0.566 0.905

Pool H(コルドバ編集

Team 勝点 試合数 セット率 得点率
  ロシア 6 3 3 0 2.250 1.137
  ポルトガル 5 3 2 1 1.000 0.978
  ポーランド 4 3 1 2 0.857 1.024
  スペイン 3 3 0 3 0.556 0.885

Pool J(サンタフェ編集

Team 勝点 試合数 セット率 得点率
  ブラジル 6 3 3 0 MAX 1.243
  フランス 5 3 2 1 1.500 1.102
  オランダ 4 3 1 2 0.375 0.895
  チェコ 3 3 0 3 0.333 0.865

Pool K(サルタ)編集

Team 勝点 試合数 セット率 得点率
  ユーゴスラビア 6 3 3 0 9.000 1.171
  ギリシャ 5 3 2 1 1.000 1.008
  アメリカ合衆国 4 3 1 2 1.000 1.011
  中国 3 3 0 3 0.111 0.835

決勝ラウンド編集

最終結果編集