2002年世界体操競技選手権

2002年世界体操競技選手権(2002ねんせかいたいそうきょうぎせんしゅけん)は、2002年11月20日から11月24日までハンガリーデブレツェンFőnix Hallで開催された第36回世界体操競技選手権である。

概要編集

団体総合と個人総合は行われず、種目別のみが行われた。予選を通過した上位16人により準決勝が行われ、上位8人による決勝で争われた。

当初男子床で銀メダルを獲得したのは、スペインヘルバシオ・デフェルであったが後にマリファナに陽性反応を示し、メダルを剥奪され以下の順位繰り上げとなった。

競技結果編集

種目
男子
マリアン・ドラグレスク
  ルーマニア
9.712 ヨルダン・ヨブチェフ
  ブルガリア
9.675 ポール・ハム
  アメリカ合衆国
9.625
あん馬 マリウス・ウルジカ
  ルーマニア
9.787 肖欽
  中国
9.750 鹿島丈博
  日本
9.687
つり輪 シルベステル・チョラニー
  ハンガリー
9.787 ヨルダン・ヨブチェフ
  ブルガリア
9.675 マッテオ・モランディ
  イタリア
9.650
跳馬 李小鵬
  中国
9.818 レゼク・ブラニク
  ポーランド
9.675 楊威
  中国
9.631
平行棒 李小鵬
  中国
9.812 ミトヤ・ペトコブセク
  スロベニア
9.787 アレクセイ・シンケビッチ
  ベラルーシ
9.712
鉄棒 ブラシオス・マラス
  ギリシャ
9.725 イワン・イワンコフ
  ベラルーシ
アルヤズ・ペガン
  スロベニア
9.700
女子
跳馬 エレーナ・ザモロドチコワ
  ロシア
9.443 ナタリア・ジガンシナ
  ロシア
9.393 オクサナ・チュソビチナ
  ウズベキスタン
9.387
段違い平行棒 コートニー・クペッツ
  アメリカ合衆国
9.550 オアナ・ペトロフスキ
  ルーマニア
9.525 リュドミラ・エジョワ
  ロシア
9.375
平均台 アシュレイ・ポステル
  アメリカ合衆国
9.537 オアナ・バン
  ルーマニア
9.350 イリーナ・ヤロツカ
  ウクライナ
9.212
エレナ・ゴメス
  スペイン
9.487 ベローナ・バン・デ・リュール
  オランダ
9.350 サマンサ・シーハン
  アメリカ合衆国
9.325

国別メダル受賞数編集

国・地域
1   ルーマニア 2 2 0 4
2   中国 2 1 1 4
3   アメリカ合衆国 2 0 2 4
4   ロシア 1 1 1 1
5   ハンガリー 1 0 0 1
  スペイン 1 0 0 1
  ギリシャ 1 0 0 1
8   ブルガリア 0 2 0 2
  スロベニア 0 2 0 2
10   ベラルーシ 0 1 1 2
11   ポーランド 0 1 0 1
  オランダ 0 1 0 1
13   日本 0 0 1 1
  イタリア 0 0 1 1
  ウズベキスタン 0 0 1 1
  ウクライナ 0 0 1 1
合計 10 11 9 30

外部リンク編集