メインメニューを開く

2003 CONCACAFゴールドカップ (2003 CONCACAF Gold Cup) は、北中米およびカリブ海諸島の国々によって争われる、北中米カリブ海サッカー連盟 (CONCACAF) 主催の、第7回目のCONCACAFゴールドカップである。

この大会は、アメリカメキシコの共同開催であり、アメリカマイアミフォックスボローメキシコメキシコシティで開催された。大会の形式は1991年と同様であり、参加した12カ国は3カ国ずつ4つのグループに分けられ、各グループ上位2カ国の計8カ国が準々決勝へ進出する。この大会では、北中米カリブ海サッカー連盟以外の国としてコロンビアブラジル U-23が招待された。決勝ではメキシコブラジル U-23を2-1で下し、1998年以来3大会ぶり4回目の優勝を決めた。

目次

グループラウンド編集

グループ A編集

チーム
  メキシコ 4 2 1 1 0 1 0
  ブラジル U-23 3 2 1 0 1 2 2
  ホンジュラス 1 2 0 1 1 1 2

グループ B編集

チーム
  コロンビア 4 2 1 1 0 2 1
  ジャマイカ 3 2 1 0 1 2 1
  グアテマラ 1 2 0 1 1 1 3

グループ C編集

チーム
  アメリカ合衆国 6 2 2 0 0 4 0
  エルサルバドル 3 2 1 0 1 1 2
  マルティニーク 0 2 0 0 2 0 3

グループ D編集

チーム
  コスタリカ 3 2 1 0 1 3 1
  キューバ 3 2 1 0 1 2 3
  カナダ 3 2 1 0 1 1 2

準々決勝編集

準決勝編集

3位決定戦編集

決勝編集

July 27, 2003
メキシコ   1–0 (AET)   ブラジル
オソルノ 97' (Report)

最終結果編集

 2003 CONCACAFゴールドカップ優勝国 
 
メキシコ
4回目