2004年のマレーシアグランプリ (ロードレース)

2004年のマレーシアグランプリは、ロードレース世界選手権2004年シーズン第14戦として、10月8日から10日までマレーシアセパン・インターナショナル・サーキットで開催された。

マレーシアの旗   2004年のマレーシアグランプリ
レース詳細
2004年のロードレース世界選手権 全16戦中第14戦
Sepang.svg
決勝日 2004年10月10日
開催地 セパン・インターナショナル・サーキット
開催コース 常設サーキット
5.543km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ
2:01.833 2:03.253
表彰台
1. イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ
2. イタリアの旗 マックス・ビアッジ 3. ブラジルの旗 アレックス・バロス


250 cc
ポールポジション ファステストラップ
アルゼンチンの旗 セバスチャン・ポルト スペインの旗 ダニ・ペドロサ
2:06.940 2:08.215
表彰台
1. スペインの旗 ダニ・ペドロサ
2. アルゼンチンの旗 セバスチャン・ポルト 3. スペインの旗 トニ・エリアス
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー
2:12.684 2:14.928
表彰台
1. オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー
2. イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ 3. スペインの旗 アルバロ・バウティスタ


概要編集

125ccクラスでは今回、アンドレア・ドヴィツィオーゾのタイトル獲得条件は3位以上でのフィニッシュとなっていた。レースはそのドヴィツィオーゾとのバトルを制したケーシー・ストーナーが自身シーズン初優勝、KTMにグランプリ初勝利をもたらした。ドヴィツィオーゾはストーナーから0.029秒差の2位でゴールし、初のチャンピオンに輝いた[1]

250ccクラスでも今回ダニ・ペドロサのタイトル決定の可能性があった。決勝ではそのペドロサが独走でシーズン6勝目を挙げたが、ポイントランキング2位のセバスチャン・ポルトも2位表彰台に立った。この結果両者のポイント差は48に留まり、チャンピオン決定は次戦に持ち越しとなった[2]

MotoGPクラス決勝ではポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシが独走でシーズン7勝目を挙げた。ランキング2位のセテ・ジベルナウは調子が上がらず7位に終わり、両者のポイント差は30ポイントに拡大。ロッシがタイトル連覇に王手を掛けることとなった[3]

MotoGPクラス決勝結果編集

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1   バレンティーノ・ロッシ ヤマハ 43:29.146 1 25
2   マックス・ビアッジ ホンダ +3.666 7 20
3   アレックス・バロス ホンダ +9.299 2 16
4   ニッキー・ヘイデン ホンダ +19.069 6 13
5   玉田誠 ホンダ +21.155 5 11
6   ロリス・カピロッシ ドゥカティ +21.268 11 10
7   セテ・ジベルナウ ホンダ +21.881 4 9
8   中野真矢 カワサキ +22.167 3 8
9   カルロス・チェカ ヤマハ +23.150 9 7
10   トロイ・ベイリス ドゥカティ +32.615 14 6
11   コーリン・エドワーズ ホンダ +33.958 12 5
12   阿部典史 ヤマハ +44.302 16 4
13   ルーベン・チャウス ドゥカティ +55.235 15 3
14   加賀山就臣 スズキ +1:09.580 20 2
15   ジェレミー・マクウィリアムス アプリリア +1:10.376 18 1
16   ギャリー・マッコイ アプリリア +1:16.134 19
17   青木宣篤 プロトン +1:55.097 21
18   ジェームス・エリソン ハリスWCM +1 Lap 23
19   宇井陽一 ハリスWCM +1 Lap 24
Ret   マルコ・メランドリ ヤマハ 棄権 10
Ret   ジェームス・ハイドン プロトン 棄権 22
Ret   アレックス・ホフマン カワサキ 棄権 13
Ret   ニール・ホジソン ドゥカティ 棄権 17
Ret   ジョン・ホプキンス スズキ 棄権 8

250ccクラス決勝結果編集

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1   ダニ・ペドロサ ホンダ 43:03.507 2 25
2   セバスチャン・ポルト アプリリア +13.513 1 20
3   トニ・エリアス ホンダ +13.585 5 16
4   アレックス・デ・アンジェリス アプリリア +25.027 4 13
5   ランディ・ド・プニエ アプリリア +49.978 3 11
6   フランコ・バッタイーニ アプリリア +1:02.582 9 10
7   フォンシ・ニエト アプリリア +1:02.670 7 9
8   ユーゴ・マルシャン アプリリア +1:09.360 12 8
9   チャズ・デイビス アプリリア +1:09.492 18 7
10   松戸直樹 ヤマハ +1:20.994 17 6
11   アレックス・バルドリーニ アプリリア +1:25.105 16 5
12   デューク・ヘイドルフ アプリリア +1:28.030 21 4
13   エクトル・ファウベル アプリリア +1:30.746 20 3
14   ヤコブ・シュムルツ ホンダ +1:31.221 15 2
15   ヨハン・シュティーグフェルト アプリリア +1:31.561 19 1
16   マルセリーノ・ルッキ アプリリア +1:32.219 13
17   ダビド・デ・ヘア ホンダ +1:43.502 22
18   ホアン・オリベ アプリリア +1:48.609 24
19   グレゴリー・ルブラン アプリリア +1:48.812 25
20   ラドミル・ロウス アプリリア +2:07.022 27
Ret   青山博一 ホンダ 棄権 6
Ret   アレックス・デボン ホンダ 棄権 11
Ret   関口太郎 ヤマハ 棄権 26
Ret   ロベルト・ロルフォ ホンダ 棄権 10
Ret   アンソニー・ウエスト アプリリア 棄権 8
Ret   エルワン・ナイゴン ヤマハ 棄権 14
Ret   シルバン・ギュントーリ アプリリア 棄権 23

125ccクラス決勝結果編集

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1   ケーシー・ストーナー KTM 43:10.360 3 25
2   アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ +0.029 1 20
3   アルバロ・バウティスタ アプリリア +6.547 13 16
4   ロベルト・ロカテリ アプリリア +11.579 7 13
5   ファブリツィオ・ライ ジレラ +17.136 10 11
6   フリアン・シモン アプリリア +17.146 15 10
7   マティア・パシーニ アプリリア +24.985 17 9
8   ガボール・タルマクシ マラグーティ +25.057 11 8
9   ジーノ・ボルソイ アプリリア +25.262 18 7
10   スティーブ・イェンクナー アプリリア +26.905 16 6
11   トーマス・ルティ ホンダ +36.819 19 5
12   セルヒオ・ガデア アプリリア +45.558 23 4
13   ダリオ・ギウセペッティ ホンダ +47.997 26 3
14   アンドレア・バレリーニ アプリリア +48.441 22 2
15   葛原稔永 ホンダ +1:06.926 28 1
16   ジョルディ・カルチャノ アプリリア +1:18.854 32
17   マイク・ディ・メッリオ アプリリア +1:18.898 24
18   イムレ・トス アプリリア +1:24.061 29
19   レイモンド・スカウテン ホンダ +1:27.129 33
20   ロレンツォ・ザネッティ ホンダ +3 Laps 27
Ret   ヴェサ・カリオ アプリリア 棄権 30
Ret   ジョエレ・ペリーノ アプリリア 棄権 25
Ret   アンヘル・ロドリゲス デルビ 棄権 21
Ret   マックス・サバターニ ホンダ 棄権 34
Ret   ホルヘ・ロレンソ デルビ 棄権 5
Ret   マルケタ・ヤナコヴァ ホンダ 棄権 35
Ret   ミルコ・ジャンサンティ アプリリア 棄権 9
Ret   マヌエル・マンナ マラグーティ 棄権 31
Ret   マルコ・シモンチェリ アプリリア 棄権 4
Ret   ステファノ・ペルジーニ ジレラ 棄権 12
Ret   パブロ・ニエト アプリリア 棄権 8
Ret   ルーカス・ペセック ホンダ 棄権 20
Ret   ミカ・カリオ KTM 棄権 6
Ret   シモーネ・コルシ ホンダ 棄権 14
Ret   エクトル・バルベラ アプリリア 棄権 2

脚注編集

参考文献編集


前戦
2004年のカタールグランプリ
ロードレース世界選手権
2004年シーズン
次戦
2004年のオーストラリアグランプリ
前回開催
2003年のマレーシアグランプリ
  マレーシアグランプリ 次回開催
2005年のマレーシアグランプリ