2005年の韓国シリーズ

2005年の韓国シリーズ

概要編集

2005年韓国シリーズは、公式戦1位の三星ライオンズとプレーオフ勝者の斗山ベアーズの間で10月15日から2-3-2方式の7回戦制で行われ、三星ライオンズが4連勝で韓国シリーズを連覇した。

ステージ 勝利チーム 成績 星取表 敗戦チーム
準プレーオフ ハンファ・イーグルス(公式戦4位) 3勝2敗 ○●○●○ SKワイバーンズ(公式戦3位)
プレーオフ 斗山ベアーズ(公式戦2位) 3勝 ○○○ ハンファ・イーグルス(公式戦4位)
韓国シリーズ 三星ライオンズ(公式戦1位) 4勝 ○○○○ 斗山ベアーズ(2位)

準プレイオフ編集

この年は準プレーオフが5回戦制で実施された。興行面を考えてのものであったが、準プレーオフが長すぎるという意見が続出したため、2006年2007年は3回戦制に戻っている。

第1戦 10月1日・文鶴野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ハンファ・イーグルス 1 0 0 0 1 1 0 0 1 4
SKワイバーンズ 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
  1. : 文東煥(ムン、ドンファン、1-0)  : 蔡秉龍(チェ・ビョンヨン、0-1)  
  2. :  ハンファ – 趙原佑(チョ・ウォヌ、9回表、ソロ)

第2戦 10月2日・文鶴野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ハンファ・イーグルス 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 7 1
SKワイバーンズ 0 1 0 4 0 0 1 5 X 11 17 2
  1. : 金圓衡(キム・ウォンヒョン、1-0)  : 宋津宇(ソン・ジヌ、0-1)  
  2. :  SK – 李昊俊(イ・ホジュン、7回裏、ソロ)、朴勍完(パク・キョンワン、8回裏、ソロ)

第3戦 10月3日・文鶴野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ハンファ・イーグルス 0 0 0 1 2 0 1 0 1 5 9 0
SKワイバーンズ 2 0 0 0 0 1 0 0 0 3 9 0
  1. : 崔映弼(チェ・ヨンピル、1-0)  : 李承浩(イ・スンホ、0-1)  S: 池連奎(チ・ヨンギュ、0-0-1s)  
  2. :  ハンファ – デービス(5回表、ソロ)、高東鎮(コ・ドンジン、9回表、ソロ)  SK – 李昊俊(6回裏、ソロ)

第4戦 10月5日・大田ハンバッ運動場野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
SKワイバーンズ 0 2 1 0 0 1 0 2 0 6
ハンファ・イーグルス 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
  1. : クルーズ(1-0)  : 文東煥(1-1)  
  2. :  SK – 李昊俊(2回表、2ラン)

第5戦 10月6日・大田ハンバッ運動場野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
SKワイバーンズ 0 0 2 1 0 0 0 0 2 5 11 1
ハンファ・イーグルス 1 2 0 1 2 0 0 0 X 6 12 0
  1. : 宋津宇(ソン・ジヌ、1-1)  : 魏在永(ウィ・ジェヨン、0-1)  S: 崔映弼(1-0-1s)  
  2. :  SK – 朴栽弘(パク・ジェホン、9回表、2ラン)  ハンファ – ブリトー(2回裏、ソロ)、申炅賢(シン・ギョンヒョン、2回裏、ソロ)、李机浩(5回裏、2ラン)
  • ハンファ・イーグルス3勝2敗でプレイオフ進出

プレイオフ編集

第1戦 10月8日・蚕室野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ハンファ・イーグルス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
斗山ベアーズ 1 2 0 0 1 0 0 0 X 4
  1. : リオス(1-0)  : 金ヘニム(キム・ヘニム、0-1)  
  2. :  斗山 – 金東柱(キム・ドンジュ、5回裏、ソロ)

第2戦 10月9日・蚕室野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ハンファ・イーグルス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
斗山ベアーズ 0 0 0 4 2 0 0 0 X 6
  1. : ランデル(1-0)  : 文東煥(ムン・ドンファン、0-1)  
  2. :  斗山 – 安庚鉉(アン・ギョンヒョン、5回裏、2ラン)

第3戦 10月10日・蚕室野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ハンファ・イーグルス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 3
斗山ベアーズ 0 0 0 0 1 0 0 0 X 1 4 0
  1. : 金明帝(キム・ミョンジェ、1-0)  : 崔映弼(チェ・ヨンピル、0-1)  S: 鄭載勳(チョン・ジェフン、0-0-1s)  
  • 斗山ベアーズ3勝で韓国シリーズ進出

韓国シリーズ編集

第1戦 10月15日・大邱市民運動場野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
斗山ベアーズ 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
三星ライオンズ 0 0 1 0 2 0 0 2 X 5
  1. : ハリッカラ(1-0)  : リオス(0-1)  S: 呉昇桓(オ・スンファン、0-0-1s)  

第2戦 10月16日・大邱市民運動場野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
斗山ベアーズ 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2
三星ライオンズ 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 1x 3
  1. : 呉昇桓(1-0-1S)  : 李載英(イ・ジェヨン、0-1)  
  2. :  三星 – 金大益(キム・デイク、9回裏)

第3戦 10月18日・蚕室野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
三星ライオンズ 0 1 0 0 0 0 0 5 0 6
斗山ベアーズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
  1. : バルガス(1-0)  : 朴明桓(パク・ミョンファン、0-1)  
  2. :  三星 – 梁埈赫(ヤン・ジュンヒョク、8回表)、陳甲龍(チン・カブヨン、8回表)

第4戦 10月19日・蚕室野球場編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
三星ライオンズ 1 0 2 1 0 0 0 4 2 10
斗山ベアーズ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
  1. : ハリッカラ(2-0)  : リオス(0-2)  
  • 4勝三星ライオンズの優勝。