2005年バスケットボール男子アジア選手権

2005年FIBAアジア男子バスケットボール選手権(The 23rd FIBA Asia Championship for Men)は、カタールドーハで開催された第23回FIBAアジア男子バスケットボール選手権大会9月8日から16日までの期間で開催された。会場はアル・ラヤン スポーツクラブとガラファ スポーツクラブ。

2005年男子アジア選手権
第23回男子バスケットボールアジア選手権
概要
開催国 カタールの旗 カタール
期間 9月 8–16日
チーム数 16チーム (44連盟)
会場 2会場 (1都市)
優勝  中国 (14回目)
MVP 中華人民共和国の旗 姚明
2003
2007

各地域予選を勝ち抜いた15の国と地域に開催国カタールを合わせて16の国と地域が出場。中国が4大会連続14回目の優勝を飾った。中国・レバノン・カタールは2006年バスケットボール世界選手権への出場権を獲得した。

翌年、同じドーハでアジア大会が開催される事もあり、同大会のプレ大会的意味合いもあった。

地区予選編集

東アジア予選編集

順位
1   韓国
2   中国
3   中華台北
4   日本
5   香港
6   モンゴル

出場国編集

2004年FIBAアジアスタンコビッチカップで今大会の開催国であるカタールが優勝したため、同大会2-6位までのチームが属するサブゾーンの出場枠が増加している(通常出場枠2に加えて、東アジアサブゾーンが3枠、西アジアサブゾーンが1枠、中央アジアサブゾーンが1枠それぞれ増加)。

予選会 日程 開催地 出場国
開催国 - - 1   カタール
スタンコビッチカップ 2004年11月21日-27日  台北 --- [1]
東アジア地区予選 2005年5月26日-30日  陽江 5   韓国
  中国
  チャイニーズ・タイペイ
  日本
  香港
東南アジア地区予選 2005年7月5日-9日  クアラルンプール 2   マレーシア
  インドネシア
中央アジア地区予選 2005年7月6日-10日  ニューデリー 3   カザフスタン
  インド
  ウズベキスタン
西アジア地区予選 2005年6月29日-7月3日  ベイルート 3   イラン
  レバノン
  ヨルダン
湾岸地区予選 2004年10月14日-19日  ダンマン 2   サウジアラビア
  クウェート
16

予選ラウンド編集

B組のウズベキスタンvsイランはアル・ラヤン スポーツクラブ、それ以外はすべてガラファ スポーツクラブで行われた。

グループA編集

順位 チーム 勝点 試合数
1   韓国 6 3 3 0
2   サウジアラビア 5 3 2 1
3   クウェート 4 3 1 2
4   マレーシア 3 3 0 3

9月9日

9月10日

  韓国 85-80   クウェート
  マレーシア 51-79   サウジアラビア
  クウェート 88-56   マレーシア
  サウジアラビア 58-102   韓国

9月11日

  韓国 87-58   マレーシア
  サウジアラビア 87-84   クウェート

グループB編集

順位 チーム 勝点 試合数
1   中国 6 3 3 0
2   イラン 5 3 2 1
3   中華台北 4 3 1 2
4   ウズベキスタン 3 3 0 3

9月8日

9月9日

  イラン 61-76   中国
  中華台北 111-71   ウズベキスタン
  ウズベキスタン 43-84   イラン
  中国 76-58   中華台北

9月11日

  中国 83-52   ウズベキスタン
  中華台北 57-65   イラン

グループC編集

順位 チーム 勝点 試合数
1   カタール 6 3 3 0
2   日本 5 3 2 1
3   カザフスタン 4 3 1 2
4   インドネシア 3 3 0 3

9月8日

9月9日

  カザフスタン 89-62   インドネシア
  カタール 74-62   日本
  日本 67-66   カザフスタン
  インドネシア 62-89   カタール

9月10日

  日本 97-57   インドネシア
  カタール 86-60   カザフスタン

グループD編集

順位 チーム 勝点 試合数
1   レバノン 6 3 3 0
2   ヨルダン 5 3 2 1
3   インド 4 3 1 2
4   香港 3 3 0 3

9月8日

9月10日

  インド 106-87   香港
  ヨルダン 59-69   レバノン
  香港 36-108   ヨルダン
  レバノン 105-79   インド

9月11日

  インド 47-77   ヨルダン
  レバノン 109-53   香港

2次ラウンド編集

予選ラウンド各グループ上位2チームをI、II、下位2チームをIII、IVそれぞれ4チームずつのグループに分けて対戦。I・IIはすべてガラファ スポーツクラブで、III・IVはアル・ラヤン スポーツクラブとガラファ スポーツクラブに分かれて行われた。

Iグループ編集

順位 チーム 勝点 試合数
1   カタール 6 3 3 0
2   韓国 5 3 2 1
3   イラン 4 3 1 2
4   ヨルダン 3 3 0 3

9月12日

9月13日

  韓国 64-63   ヨルダン
  イラン 58-79   カタール
  ヨルダン 64-79   イラン
  カタール 83-65   韓国

9月14日

  韓国 87-75   イラン
  カタール 81-55   ヨルダン

IIグループ編集

順位 チーム 勝点 試合数
1   中国 6 3 3 0
2   レバノン 5 3 2 1
3   日本 4 3 1 2
4   サウジアラビア 3 3 0 3

9月12日

9月13日

  中国 86-53   日本
  サウジアラビア 67-97   レバノン
  日本 89-44   サウジアラビア
  レバノン 73-87   中国

9月14日

  サウジアラビア 10-98   中国
  日本 59-77   レバノン

IIIグループ編集

順位 チーム 勝点 試合数
1   カザフスタン 6 3 3 0
2   ウズベキスタン 5 3 2 1
3   クウェート 4 3 1 2
4   香港 3 3 0 3

IVグループ編集

順位 チーム 勝点 試合数
1   中華台北 6 3 3 0
2   インド 5 3 2 1
3   インドネシア 4 3 1 2
4   マレーシア 3 3 0 3

決勝トーナメント・順位決定戦編集

決勝トーナメント編集

IグループとIIグループの上位2か国・合計4か国で対戦

 
準決勝決勝
 
      
 
9月15日 18:30~ アル・ラヤン スポーツクラブ
 
 
  カタール79
 
9月16日 20:45~ アル・ラヤン スポーツクラブ
 
  レバノン83
 
  レバノン61
 
9月15日 20:45~ アル・ラヤン スポーツクラブ
 
  中国77
 
  中国93
 
 
  韓国49
 
3位決定戦
 
 
9月16日 18:30~ アル・ラヤン スポーツクラブ
 
 
  カタール89
 
 
  韓国77

5-8位決定戦編集

IグループとIIグループの下位2か国・合計4か国で対戦

 
5-8位決定予備戦5位決定戦
 
      
 
9月15日 14:00~ アル・ラヤン スポーツクラブ
 
 
  イラン79
 
9月16日 16:15~ アル・ラヤン スポーツクラブ
 
  サウジアラビア34
 
  イラン61
 
9月15日 16:15~ アル・ラヤン スポーツクラブ
 
  日本72
 
  日本67
 
 
  ヨルダン59
 
7位決定戦
 
 
9月16日 14:00~ アル・ラヤン スポーツクラブ
 
 
  サウジアラビア88
 
 
  ヨルダン50

9-16位決定戦編集

グループIII・IVの各順位ごとに組み合わせが決まる。

9月15日

9月16日

13-14位決定戦   クウェート 86-52   インドネシア
9-10位決定戦   カザフスタン 69-77   中華台北
15-16位決定戦   香港 72-68   マレーシア
11-12位決定戦   ウズベキスタン 63-55   インド

最終結果編集

順位
1   中国
2   レバノン
3   カタール
4   韓国
5   日本
6   イラン
7   ヨルダン
8   サウジアラビア
9   中華台北
10   カザフスタン
11   ウズベキスタン
12   インド
13   クウェート
14   インドネシア
15   香港
16   マレーシア

脚注編集

  1. ^ 今大会開催国であるカタールが優勝したため。

関連項目編集