メインメニューを開く

2007年のオーストラリアグランプリ (ロードレース)

概要編集

日曜日朝のウォームアップセッション終了後、関係者がスターティンググリッドに集まり、10月7日に交通事故で亡くなった元グランプリライダーのノリックこと阿部典史を偲び、1分間の黙祷を捧げた[1]。自分自身に「ろっしふみ(ロッシ+のり"ふみ")」というあだ名を付けるほどのファンだったバレンティーノ・ロッシを始め、多くのライダー、スタッフが腕に喪章を付けて今回のグランプリに臨んだ[2]

125ccクラスでは9台の大集団によるトップ争いを制したルーカス・ペセックがシーズン2勝目を挙げた。僅か0.09秒差の2位にホアン・オリベ、3位にはポイントランキング2位のエクトル・ファウベルが入った。ポイントリーダーのガボール・タルマクシは8位に終わり、ファウベルとのポイント差は僅か1ポイントとなった[3]

250ccクラスではポールポジションからスタートしたポイントリーダーのホルヘ・ロレンソが独走でシーズン9勝目を挙げた。今回3位に入ったアンドレア・ドヴィツィオーゾとのポイント差は45に広がり、ロレンソがクラス2連覇に王手をかけた[4]

MotoGPクラスでは新チャンピオンとして凱旋帰国したケーシー・ストーナーが独走し、自身初の地元GP優勝となるシーズン9勝目を挙げた。2位にはチームメイトのロリス・カピロッシが続き、ドゥカティ・マルボロは1-2フィニッシュを果たした。3位には今回アバルトカラーのスペシャルペイントで出場した[5]フィアット・ヤマハバレンティーノ・ロッシが入った[6]

 
レース後の記者会見


MotoGPクラス決勝結果編集

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 27   ケーシー・ストーナー ドゥカティ 27 41:12.244 3 25
2 65   ロリス・カピロッシ ドゥカティ 27 +6.763 5 20
3 46   バレンティーノ・ロッシ ヤマハ 27 +10.038 2 16
4 26   ダニ・ペドロサ ホンダ 27 +11.663 1 13
5 4   アレックス・バロス ドゥカティ 27 +19.475 7 11
6 14   ランディ・ド・プニエ カワサキ 27 +27.313 6 10
7 21   ジョン・ホプキンス スズキ 27 +29.243 14 9
8 71   クリス・バーミューレン スズキ 27 +34.833 16 8
9 5   コーリン・エドワーズ ヤマハ 27 +35.073 11 7
10 33   マルコ・メランドリ ホンダ 27 +36.971 12 6
11 7   カルロス・チェカ ホンダ 27 +37.721 13 5
12 13   アンソニー・ウエスト カワサキ 27 +38.426 10 4
13 56   中野真矢 ホンダ 27 +47.430 8 3
14 50   シルバン・ギュントーリ ヤマハ 27 +54.324 9 2
15 24   トニ・エリアス ホンダ 27 +1:10.471 18 1
16 6   玉田誠 ヤマハ 27 +1:12.904 15
17 80   カーティス・ロバーツ KR212V 27 +1:13.020 19
Ret 1   ニッキー・ヘイデン ホンダ 8 棄権 4
Ret 57   チャズ・デイビス ドゥカティ 8 棄権 17

250ccクラス決勝結果編集

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 1   ホルヘ・ロレンソ アプリリア 25 39:25.727 1 25
2 19   アルバロ・バウティスタ アプリリア 25 +19.634 3 20
3 34   アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 25 +19.724 7 16
4 4   青山博一 KTM 25 +19.797 6 13
5 12   トーマス・ルティ アプリリア 25 +20.066 8 11
6 60   フリアン・シモン ホンダ 25 +21.045 9 10
7 58   マルコ・シモンチェリ ジレラ 25 +32.960 5 9
8 73   青山周平 ホンダ 25 +33.043 10 8
9 3   アレックス・デ・アンジェリス アプリリア 25 +33.051 4 7
10 55   高橋裕紀 ホンダ 25 +44.814 12 6
11 15   ロベルト・ロカテリ ジレラ 25 +48.733 13 5
12 16   ジュール・クルーセル ホンダ 25 +54.010 15 4
13 17   カレル・アブラハム アプリリア 25 +1:03.218 21 3
14 41   アレックス・エスパルガロ アプリリア 25 +1:09.368 14 2
15 28   デューク・ヘイドルフ アプリリア 25 +1:17.807 17 1
16 50   ユージン・ラバティ ホンダ 25 +1:21.239 24
17 32   ファブリツィオ・ライ アプリリア 25 +1:31.245 16
18 44   関口太郎 アプリリア 25 +1:33.575 22
19 8   ラタパー・ウィライロー ホンダ 25 +1:33.916 23
20 21   フェデェリコ・サンディ アプリリア 24 +1 Lap 25
Ret 25   アレックス・バルドリーニ アプリリア 18 棄権 19
Ret 10   イムレ・トス アプリリア 5 棄権 18
Ret 7   エフレン・バスケス アプリリア 3 アクシデント 20
Ret 89   周浩雲 アプリリア 1 棄権 26
Ret 36   ミカ・カリオ KTM 1 アクシデント 11
Ret 80   エクトル・バルベラ アプリリア 0 棄権 2

125ccクラス決勝結果編集

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 52   ルーカス・ペセック デルビ 23 38:03.020 3 25
2 6   ホアン・オリベ アプリリア 23 +0.090 8 20
3 55   エクトル・ファウベル アプリリア 23 +0.190 6 16
4 24   シモーネ・コルシ アプリリア 23 +0.405 5 13
5 12   エステベ・ラバト ホンダ 23 +0.915 11 11
6 71   小山知良 KTM 23 +1.315 4 10
7 75   マティア・パシーニ アプリリア 23 +1.316 1 9
8 14   ガボール・タルマクシ アプリリア 23 +1.371 9 8
9 33   セルヒオ・ガデア アプリリア 23 +1.457 7 7
10 11   サンドロ・コルテセ アプリリア 23 +14.652 10 6
11 44   ポル・エスパルガロ アプリリア 23 +21.745 17 5
12 34   ランディ・クルメナッハ KTM 23 +22.687 20 4
13 18   ニコラス・テロル デルビ 23 +26.491 19 3
14 63   マイク・ディ・メッリオ ホンダ 23 +26.563 12 2
15 51   スティービー・ボンセー KTM 23 +37.823 18 1
16 38   ブラッドリー・スミス ホンダ 23 +37.981 13
17 37   ジョーイ・リットジェーン ホンダ 23 +40.406 23
18 8   ロレンツォ・ザネッティ アプリリア 23 +40.453 14
19 77   ドミニク・エガーター アプリリア 23 +44.271 28
20 29   アンドレア・イアンノーネ アプリリア 23 +44.831 22
21 53   シモーネ・グロツキー アプリリア 23 +51.482 24
22 60   ミハエル・ランセデール デルビ 23 +1:01.153 15
23 20   ロベルト・タンブリーニ アプリリア 23 +1:03.614 29
24 13   ディノ・ロンバルディ ホンダ 23 +1:18.524 27
25 79   フェルッチオ・ランボルギーニ アプリリア 23 +1:37.558 30
26 68   Glenn Scott アプリリア 22 +1 Lap 31
Ret 17   ステファン・ブラドル アプリリア 19 棄権 26
Ret 22   パブロ・ニエト アプリリア 17 棄権 16
Ret 7   アレックス・マスボー ホンダ 15 アクシデント 21
Ret 99   ダニー・ウェブ ホンダ 13 アクシデント 25
Ret 35   ラファエレ・デ・ロサ アプリリア 5 棄権 2


前戦
2007年の日本グランプリ
ロードレース世界選手権
2007年シーズン
次戦
2007年のマレーシアグランプリ
前回開催
2006年のオーストラリアグランプリ
  オーストラリアグランプリ 次回開催
2008年のオーストラリアグランプリ

脚注編集

参考文献編集