メインメニューを開く

概要編集

唯一最終戦までチャンピオン争いが持ち越された125ccクラスでは、チーム・アスパーガボール・タルマクシがチームメイトのエクトル・ファウベルに対し10ポイントのリードを持ち、予選ではポールポジションを獲得し決勝を迎えた。レースは序盤からこの二人のマッチレースとなり、逆転チャンピオンを狙うファウベルはファイナルラップの最終コーナーでタルマクシをオーバーテイクしシーズン5勝目を挙げた。しかし2位を堅持したタルマクシがチャンピオンシップ上は5ポイント差で逃げ切り、ハンガリー人初のワールドチャンピオンに輝いた。3位には二人のチームメイトのセルヒオ・ガデアが入り、チーム・アスパーは地元GPで表彰台独占を果たした[1]

250ccクラス決勝では、KTMミカ・カリオアレックス・デ・アンジェリスとのバトルを制しシーズン2勝目を挙げた。3位にはワイルドカード枠で参戦したアプリリアの開発ライダー、アレックス・デボンが入り、自身初の表彰台に立った[2]

MotoGPクラスでは、年間ランキング2位を巡っての争いが展開された。バレンティーノ・ロッシがランキング3位のダニ・ペドロサに対し24ポイントの大差を築いており、1ポイントでも獲得すればいい有利な位置にいた。しかしロッシは予選で転倒し右手を骨折[3]、決勝には痛みに耐えて出場し下位ながらポイント圏内を走行していたが、19周目にエンジントラブルが発生しリタイヤとなった[4]。一方ペドロサはポールポジションを獲得し、決勝でも新王者のケーシー・ストーナーを抑えてシーズン2勝目を挙げた。これでペドロサがロッシを逆転し、1ポイント差でシリーズランキング2位の座を勝ち取った[5]

MotoGPクラス決勝結果編集

順位 # ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ ポイント
1 26   ダニ・ペドロサ ホンダ 30 46:43.533 25
2 27   ケーシー・ストーナー ドゥカティ 30 +5.447 20
3 21   ジョン・ホプキンス スズキ 30 +20.404 16
4 33   マルコ・メランドリ ホンダ 30 +24.827 13
5 65   ロリス・カピロッシ ドゥカティ 30 +25.804 11
6 71   クリス・バーミューレン スズキ 30 +25.862 10
7 4   アレックス・バロス ドゥカティ 30 +29.470 9
8 1   ニッキー・ヘイデン ホンダ 30 +30.333 8
9 14   ランディ・ド・プニエ カワサキ 30 +30.895 7
10 24   トニ・エリアス ホンダ 30 +31.030 6
11 50   シルバン・ギュントーリ ヤマハ 30 +38.763 5
12 7   カルロス・チェカ ホンダ 30 +42.506 4
13 5   コーリン・エドワーズ ヤマハ 30 +46.572 3
14 56   中野真矢 ホンダ 30 +57.069 2
15 6   玉田誠 ヤマハ 30 +56.879 1
16 13   アンソニー・ウエスト カワサキ 30 +1'15.369
Ret 46   バレンティーノ・ロッシ ヤマハ 19 棄権
Ret 80   カーティス・ロバーツ KR212V 10 棄権

250ccクラス決勝結果編集

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 36   ミカ・カリオ KTM 27 +43:28.349 1 25
2 3   アレックス・デ・アンジェリス アプリリア 27 +0.371 9 20
3 6   アレックス・デボン アプリリア 27 +6.797 8 16
4 34   アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 27 +6.880 10 13
5 80   エクトル・バルベラ アプリリア 27 +12.767 5 11
6 60   フリアン・シモン ホンダ 27 +13.030 7 10
7 1   ホルヘ・ロレンソ アプリリア 27 +14.751 2 9
8 55   高橋裕紀 ホンダ 27 +16.437 3 8
9 12   トーマス・ルティ アプリリア 27 +16.551 14 7
10 4   青山博一 KTM 27 +20.223 11 6
11 58   マルコ・シモンチェリ ジレラ 27 +23.626 4 5
12 41   アレックス・エスパルガロ アプリリア 27 +31.805 12 4
13 15   ロベルト・ロカテリ ジレラ 27 +34.310 13 3
14 25   アレックス・バルドリーニ アプリリア 27 +58.825 20 2
15 8   ラタパー・ウィライロー ホンダ 27 +58.845 19 1
16 28   デューク・ヘイドルフ アプリリア 27 +59.688 18
17 73   青山周平 ホンダ 27 +1:01.510 15
18 7   エフレン・バスケス アプリリア 27 +1:19.620 23
19 44   関口太郎 アプリリア 27 +1:20.598 27
20 21   フェデェリコ・サンディ アプリリア 27 +1:24.412 24
21 50   ユージン・ラバティ ホンダ 27 +1:27.529 25
22 31   アルバロ・モリーナ アプリリア 26 +1 Lap 22
23 10   イムレ・トス アプリリア 26 +1 Lap 26
24 53   サンティアゴ・バラガン ホンダ 26 +1 Lap 28
Ret 17   カレル・アブラハム アプリリア 20 アクシデント 21
Ret 19   アルバロ・バウティスタ アプリリア 20 アクシデント 6
Ret 18   Joshua Sommer ホンダ 19 棄権 29
Ret 16   ジュール・クルーセル ホンダ 25 アクシデント 17
Ret 32   ファブリツィオ・ライ アプリリア 0 アクシデント 1

125ccクラス決勝結果編集

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 55   エクトル・ファウベル アプリリア 24 +40:14.228 2 25
2 14   ガボール・タルマクシ アプリリア 24 +0.185 1 20
3 33   セルヒオ・ガデア アプリリア 24 +0.286 3 16
4 75   マティア・パシーニ アプリリア 24 +0.826 8 13
5 52   ルーカス・ペセック デルビ 24 +0.878 4 11
6 12   エステベ・ラバト ホンダ 24 +5.850 11 10
7 22   パブロ・ニエト アプリリア 24 +9.038 5 9
8 38   ブラッドリー・スミス ホンダ 24 +13.034 12 8
9 71   小山知良 KTM 24 +20.734 15 7
10 44   ポル・エスパルガロ アプリリア 24 +21.002 9 6
11 18   ニコラス・テロル デルビ 24 +21.346 7 5
12 24   シモーネ・コルシ アプリリア 24 +32.078 6 4
13 60   ミハエル・ランセデール デルビ 24 +39.542 16 3
14 7   アレックス・マスボー ホンダ 24 +39.548 18 2
15 34   ランディ・クルメナッハ KTM 24 +39.706 17 1
16 51   スティービー・ボンセー KTM 24 +39.880 27
17 27   ステファノ・ビアンコ アプリリア 24 +40.877 19
18 77   ドミニク・エガーター アプリリア 24 +40.998 23
19 20   ロベルト・タンブリーニ アプリリア 24 +44.169 26
20 29   アンドレア・イアンノーネ アプリリア 24 +44.173 25
21 99   ダニー・ウェブ ホンダ 24 +54.912 28
22 95   ロベルト・ムレサン デルビ 24 +1:09.235 29
23 63   マイク・ディ・メッリオ ホンダ 24 +1:12.208 21
24 37   ジョーイ・リットジェーン ホンダ 24 +1:12.315 32
25 13   ディノ・ロンバルディ ホンダ 24 +1:12.770 34
26 78   Daniel Saez アプリリア 24 +1:12.786 31
27 30   ペレ・トゥトゥサウス アプリリア 24 +1:12.868 33
28 79   フェルッチオ・ランボルギーニ アプリリア 24 +1:16.195 36
29 40   Alen Győrfi アプリリア 24 +1:38.850 37
30 6   ホアン・オリベ アプリリア 23 +1 Lap 13
Ret 8   ロレンツォ・ザネッティ アプリリア 11 棄権 24
Ret 53   シモーネ・グロツキー アプリリア 11 棄権 35
Ret 11   サンドロ・コルテセ アプリリア 9 棄権 10
Ret 98   中上貴晶 ホンダ 9 棄権 20
Ret 35   ラファエレ・デ・ロサ アプリリア 7 棄権 22
Ret 17   ステファン・ブラドル アプリリア 1 棄権 14
Ret 76   Ivan Maestro アプリリア 0 棄権 30


前戦
2007年のマレーシアグランプリ
ロードレース世界選手権
2007年シーズン
次戦
2008年のカタールグランプリ
前回開催
2006年のバレンシアグランプリ
  バレンシアグランプリ 次回開催
2008年のバレンシアグランプリ

脚注編集

参考文献編集