2007年の日本(2007ねんのにほん)では、2007年平成19年)の日本出来事流行・世相などについてまとめる。

他の紀年法編集

日本では、西暦の他にも以下の紀年法を使用している。なお、以下の紀年法は西暦と月日が一致している。

在職者編集

世相編集

2007年の流行語編集

(宮崎を) どげんかせんといかん」(東国原英夫)、「ハニカミ王子」(石川遼)が新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した(その他の受賞語は後節「#流行語」も参照)。

2007年の漢字編集

」・・・食品表示偽装や年金記録問題テレビ番組捏造などが発覚したことから。

周年編集

できごと編集

1月編集

 
飛騨トンネル
 
防衛省
 
千島列島沖地震

2月編集

 
田辺三菱製薬株式会社本社ビル(画像は建替後のもの)

3月編集

 
ミッドランドスクエア
 
あたご
 
仙台空港線
 
東京ミッドタウン

4月編集

5月編集

6月編集

 
石見銀山

7月編集

8月編集

 
第一次安倍改造内閣
 
尾瀬国立公園

9月編集

 
H-IIAロケット13号機による「かぐや」の打ち上げ

10月編集

 
鉄道博物館

11月編集

12月編集

社会編集

政治編集

経済編集

  • 国際的に原油価格が大きく上昇。レギュラーガソリンの販売価格が150円を越す。原油高の影響でインスタント食品や冷凍食品、菓子類、飲料水、油、紙などの価格が相次いでバブル期以来の値上げとなった。
  • 2007年問題:いわゆる団塊の世代が大量に定年退職をむかえることをいう。また、これとは別に大学入試の入学志願者数と定員数が同じになる大学全入時代に突入し、人気のない大学倒産することも考えられる(なお、これは2009年問題とされる場合もある)。

編集

労働編集

教育編集

女性史編集

交通編集

道路編集

鉄道編集

航空編集

イベント・行事編集

自然科学編集

環境編集

天候・天災・観測等編集

文化と芸術編集

流行編集

流行語編集

ユーキャン新語・流行語大賞

以下に本年の受賞語を列記する。なお、肩書きや役職などは受賞当時のものである。

ファッション編集

建築編集

竣工
解体

出版編集

文学編集

音楽編集

演劇編集

歌舞伎
宝塚歌劇団

映画編集


テレビ編集

ドラマ編集

特撮編集

バラエティ番組編集

お笑い編集
コンテスト番組の優勝者

アニメ編集

アニメーション映画
テレビアニメ
OVA

インターネット編集

開設

スポーツ編集

総合競技大会編集

各競技編集

野球編集

サッカー編集

相撲編集

競馬編集

モータースポーツ編集

誕生編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

人物以外編集

死去編集

フィクションのできごと編集

  • 2月 - 原始的昆虫類から創造された人工の食用生態系から、攻撃体「ルフィアン」が発生。ルフィアンは警察や自衛隊を壊滅させつつ計画が進められていた北海道から東京へと南下し、日本は無法状態に陥る。(ゲーム『罪と罰 〜地球の継承者〜』)[7][8]
  • 12月 - 埼玉県にある地方都市「要石市」の上空にて大規模な流星群を観測。主人公の七枷樹の妹の琴子が自室内で息を引き取っているのが主人公によって目撃される。(アダルトゲーム『猫撫ディストーション』)
  • 某核保有超大国がエイリアン軍団の侵攻を受け降伏し、エイリアンに洗脳された超大国の兵士たちが未知のハイテク兵器を用いて近隣諸国への攻撃を開始。これに対抗すべく国連の特殊戦闘部隊「A-JAX」が出撃する。(ゲーム『A-JAX』)[9][10]
  • 小惑星に棲む宇宙人「エロス人」が、地球を食いつぶすべく怪ロケットを用いてブラジルと日本を襲撃する。(漫画『鉄腕アトム』「ふしぎなボールの巻」)[11]
  • 時期不明 - 要石市にあった原子核研究所が閉鎖され、跡地は公園として再整備される。主人公である七枷樹が同所にて猫を拾い、ギズモと名付けて飼い始める。(アダルトゲーム『猫撫ディストーション』)
  • ジョンストン島沖に「ジョンストン魚雷型」と分類される「進化侵略体」が多数出現。米海軍および超国家機関「DOGOO」がこれと交戦するが、多数のイージス艦が撃沈される。これがDOGOOの進化侵略体に対する初戦闘となる。(漫画・アニメ『ノブナガン』)[12]
  • 火星で発見されたパンドラボックスがエボルトの手によって「スカイウォールの惨劇」を引き起こす。(特撮テレビ番組『仮面ライダービルド』)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 読売新聞』 2007年1月13日付
  2. ^ 『読売新聞』 2007年1月7日付、『毎日新聞』 2007年1月7日付
  3. ^ “緒方・元公安調査庁長官ら3人逮捕、詐欺容疑で”. 読売新聞. (2007年6月28日). http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070628it11.htm?from=top 2007年6月28日閲覧。 [リンク切れ]
  4. ^ 『読売新聞』 2007年10月16日付
  5. ^ 『産経新聞』 2007年12月20日付
  6. ^ 秋本レイラニ「ビッグになるのは不可避」映画初出演”. 日刊スポーツ (2020年12月9日). 2021年1月6日閲覧。
  7. ^ 飯野文彦『罪と罰 地球の継承者』メディアワークス、2001年、19・25 - 27頁。ISBN 978-4-8402-1746-0
  8. ^ 設定〜ルフィアン - 『罪と罰〜地球の継承者〜』公式サイト。2018年4月17日閲覧。
  9. ^ A-JAX (3-WAY MIX) - コナミ公式サイト。2016年1月2日閲覧。
  10. ^ 『A-JAX』チラシ コナミ、1987年、表面。
  11. ^ 手塚治虫『手塚治虫漫画全集 224 鉄腕アトム4』講談社、1980年、214 - 221・225 - 230・233頁。ISBN 978-4-06-173224-7
  12. ^ 久正人『ノブナガン 1』アース・スター エンターテイメント、2012年、108・112・211頁。ISBN 978-4-8030-0308-6

関連項目編集