メインメニューを開く

2007年ヨーロッパグランプリは、2007年F1世界選手権第10戦として、2007年7月22日ドイツ・ニュルブルクリンクで開催された。 正式名称は2007FORMULA1 Grand Prix of Europe

欧州連合の旗 2007年ヨーロッパグランプリ
レース詳細
Circuit Nürburgring.png
日程 2007年シーズン第10戦
決勝開催日 7月22日
開催地 ニュルブルクリンク
ドイツ ニュルブルク
コース長 5.148km
レース距離 60周(308.88km)
決勝日天候 大雨→晴れ(ウエット→ドライ)
ポールポジション
ドライバー
タイム 1'31.450
ファステストラップ
ドライバー ブラジルの旗 フェリペ・マッサ
タイム 1'32.853(Lap 34)
決勝順位
優勝
2位
3位

目次

予選編集

展開編集

Q1編集

Q2編集

Q3編集

Q3開始9分47秒にルイス・ハミルトンがクラッシュを起こし赤旗中断となる。約30分の中断の後、残り5分13秒で再開した。

結果編集


順位 No ドライバー チーム マシン Q1 Q2 Q3
1 6   キミ・ライコネン フェラーリ F2007 1'31.522 1'31.237 1'31.450
2 1   フェルナンド・アロンソ マクラーレン MP4-22 1'31.074 1'30.983 1'31.741
3 5   フェリペ・マッサ フェラーリ F2007 1'31.447 1'30.912 1'31.778
4 9   ニック・ハイドフェルド BMWザウバー F1.07 1'31.889 1'31.652 1'31.840
5 10   ロバート・クビサ BMWザウバー F1.07 1'31.961 1'31.444 1'32.123
6 15   マーク・ウェバー レッドブル・レーシング RB3 1'32.629 1'31.661 1'32.476
7 4   ヘイキ・コバライネン ルノー R27 1'32.594 1'31.783 1'32.478
8 12   ヤルノ・トゥルーリ トヨタ TF107 1'32.381 1'31.859 1'32.501
9 11   ラルフ・シューマッハ トヨタ TF107 1'32.446 1'31.843 1'32.570
10 2   ルイス・ハミルトン マクラーレン MP4-22 1'31.587 1'31.185 1'33.833
11 16   ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ FW29 1'32.117 1'31.978
12 17   アレクサンダー・ヴルツ ウィリアムズ FW29 1'32.173 1'31.996
13 3   ジャンカルロ・フィジケラ ルノー R27 1'32.378 1'32.010
14 8   ルーベンス・バリチェロ ホンダ RA107 1'32.674 1'32.221
15 23   アンソニー・デビッドソン スーパーアグリ SA07 1'32.793 1'32.451
16 22   佐藤琢磨 スーパーアグリ SA07 1'32.678 1'32.838
17 7   ジェンソン・バトン ホンダ RA107 1'32.938
18 19   スコット・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ STR2 1'33.038
19 18   ヴィタントニオ・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ STR2 1'33.148
20 14   デビッド・クルサード レッドブル・レーシング RB3 1'33.151
21 20   エイドリアン・スーティル スパイカー F8-VII 1'34.500
22 21   マルクス・ヴィンケルホック スパイカー F8-VII 1'35.940
  • コンディション:曇り時々晴れ/ドライ,気温22℃路面温度36℃
  • タイムの単位は、「分'秒.000」
  • 情報は公式サイト・Yahoo!によるもの

決勝編集

展開編集

スタート直後に降り出した雨で路面コンディションが悪化する中、まず1周目を終える際にピットインしようとしたキミ・ライコネンがオーバーランしピットイン出来ないハプニングが発生、雨がさらに激しさを増す中、3周目第1コーナーでジェンソン・バトンを皮切りにルイス・ハミルトンエイドリアン・スーティルニコ・ロズベルグスコット・スピードアンソニー・デビッドソン、さらにセーフティーカーが出動した直後にヴィタントニオ・リウッツィと、実に7台が次々とスピンしてコースアウト、デビッドソンとハミルトンを除く5台はそのまま棄権するという異常事態となり、赤旗中断となった。

結果編集

順位 No ドライバー チーム 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 1  フェルナンド・アロンソ マクラーレン 60 2:06'26.358 2 10
2 5  フェリペ・マッサ フェラーリ 60 +8.155 3 8
3 15  マーク・ウェバー レッドブル・レーシング 60 +1'05.674 6 6
4 17  アレクサンダー・ヴルツ ウィリアムズ 60 +1'05.937 12 5
5 14  デビッド・クルサード レッドブル・レーシング 60 +1'13.656 20 4
6 9  ニック・ハイドフェルド BMWザウバー 60 +1'20.298 4 3
7 10  ロバート・クビサ BMWザウバー 60 +1'22.415 5 2
8 4  ヘイキ・コバライネン ルノー 59 +1 Lap 7 1
9 2  ルイス・ハミルトン マクラーレン 59 +1 Lap 10
10 3  ジャンカルロ・フィジケラ ルノー 59 +1 Lap 13
11 8  ルーベンス・バリチェロ ホンダ 59 +1 Lap 14
12 23  アンソニー・デビッドソン スーパーアグリ 59 +1 Lap 15
13 12  ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 59 +1 Lap 8
DNF 6  キミ・ライコネン フェラーリ 34 油圧系 1
DNF 22  佐藤琢磨 スーパーアグリ 19 油圧系 16
DNF 11  ラルフ・シューマッハ トヨタ 18 アクシデント 9
DNF 21  マルクス・ヴィンケルホック スパイカー 13 油圧系 22
DNF 7  ジェンソン・バトン ホンダ 2 スピン 17
DNF 20  エイドリアン・スーティル スパイカー 2 スピン 20
DNF 16  ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ 2 スピン 11
DNF 19  スコット・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ 2 スピン 18
DNF 18  ヴィタントニオ・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ 2 スピン 19

ファステストラップ:フェリペ・マッサ 1'32.853(Lap 34)(平均車速199.592km/h)

  • コンディション:曇り→雨→晴れ→雨/ドライ→ウェット→ドライ→ウェット,気温19℃,路面温度30℃
  • タイムの単位は、「時間:分'秒.000」
  • 差の単位は「分'秒.000」
  • 決勝レース5周目に激しい雨のため赤旗中断となる。現地時間の14時35分にセーフティーカー・ランにより再開した。
  • 情報は公式サイト・Yahoo!によるもの

関連項目編集