メインメニューを開く
2008年の
FIMロードレース世界選手権
前年: 2007 翌年: 2009
2008年MotoGPクラスチャンピオン、バレンティーノ・ロッシ

2008年のロードレース世界選手権は、FIMロードレース世界選手権の第60回大会となる。

目次

シーズンの概要編集

MotoGPクラス編集

開幕戦のカタールGPは選手権史上初のナイトレースとなった。ルーキーのホルヘ・ロレンソがポールポジションを獲得したが、レースを制したのはドゥカティケーシー・ストーナーだった。第2戦スペインGPではストーナーがマシントラブルに苦しんで11位に沈み、ダニ・ペドロサがシーズン初勝利を遂げた。第3戦ポルトガルGPではポールポジションからスタートしたロレンソがMotoGPクラス初勝利を果たす。

週末を通して雨となった第4戦中国GPではバレンティーノ・ロッシがシーズン初勝利。続くフランスGP、イタリアGPも制して3連勝を遂げた。対してストーナーも第8戦イギリスGPからダッチTT、ドイツGPと3連勝を果たす。3戦ともポールポジションからスタートし、ファステストラップも記録する完全な勝利だった。 シリーズチャンピオンはこの2人によって争われることになった。

迎えた第11戦、ラグナ・セカでおこなわれたアメリカGPはシーズンの大きなターニングポイントとなった。レース前の時点でのチャンピオン争いはストーナーが20ポイント差でロッシを追いかける状態となっていた。決勝ではポールポジションからスタートしたストーナーを1周目にロッシがオーバーテイクする。レース中2人は激しいバトルを繰り広げるが24周目の最終コーナーでグラベルにつかまったストーナーは転倒し、その後復帰したもののロッシに大きく差を開けられて2位に終わる。ストーナーは続くチェコGP、サンマリノGPでも転倒、一方のロッシはラグナセカから5連勝を果たすことになる。

第14戦インディアナポリスGPは、インディアナ州に到達したハリケーン・アイクの影響で低温・風雨の中での決勝となった。ロッシと元チャンピオンのニッキー・ヘイデンの優勝争いとなったが、風が強くなったためレースは規定周回の2/3ほどを経た時点で、ロッシがリードを保ったまま終了となった。

2週間後の第15戦日本GP、ロッシは自身6回目の最高峰クラスチャンピオンを、自らの優勝で確定させた。第17戦マレーシアGPでもロッシは優勝、シーズン9勝を果たした。一方のストーナーは地元オーストラリアGPと最終戦バレンシアGPに勝利し、シーズン6勝を記録した。

250ccクラス編集

開幕戦ではルーキーのマティア・パシーニがデビュー戦優勝の快挙を遂げた。またシーズン序盤はKTMを駆るミカ・カリオが4戦中2勝・3位2回と強さを見せた。しかしその後は7戦連続表彰台に立ったマルコ・シモンチェリが猛追する。当初シモンチェリにはカスタマー仕様のジレラ・RSW250LE(同じピアジオ傘下のアプリリアのマシンと同一のもの)が与えられていたが、活躍が認められて実質ワークスライダーに昇格、シーズン途中から最新のRSA250を駆ることになった。

一方のKTMのカリオは、シモンチェリらピアジオ勢のマシンの速さに歯が立たずチャンピオン争いから脱落。代わってアプリリアのアルバロ・バウティスタが第7戦カタルニアGPから10戦連続で表彰台に立つ活躍を見せるが、コンスタントに勝利を重ねるシモンチェリには追いつけず、残り2戦となったマレーシアGPで表彰台に立ったシモンチェリが初のシリーズチャンピオンに輝いた。

125ccクラス編集

前年度に上位の成績を収めた多くのライダーが250ccクラスにステップアップする中、チャンピオンのガボール・タルマクシは125ccクラスに残留することになった。シーズン開幕前、タルマクシのライバルとしてはブラッドリー・スミスシモーネ・コルシマイク・ディ・メッリオらが挙げられた。

タルマクシは新しいマシンの信頼性に問題を抱え、序盤戦でつまづく。一方コルシが開幕6戦で3勝する活躍を見せ、チャンピオン争いに名乗りを上げた。しかしディ・メッリオは第12戦でリタイヤするまで全戦完走、3勝を挙げる抜群の安定度でリードを奪い、第15戦オーストラリアGPで4勝目を収めてシリーズチャンピオンに輝く。

最終戦ではシリーズ2位を賭けたバトルが展開されたが、タルマクシとステファン・ブラドルがリタイヤする中、シーズン4勝目を収めたコルシがシリーズ2位を獲得した。

2008年シーズンは、8人もの勝者を生むことになった。タルマクシ、コルシ、ディ・メッリオ、セルヒオ・ガデア、そして初優勝を遂げたのがアンドレア・イアンノーネ、ブラドル、ニコラス・テロルスコット・レディングの4名だった。レディングは15歳と170日での初優勝となり、マルコ・メランドリの持っていた史上最年少優勝記録を更新した。

またマシン面ではピアジオグループ(アプリリアデルビジレラ)がシーズンを席巻し、KTMマルク・マルケスがイギリスGPで3位に入ったのを除いて、全ての表彰台を独占することになった。

グランプリ編集

2008年のグランプリカレンダーは2007年7月に発表された[1]。後に、オーストラリアGPの開催予定日がAFLグランドファイナルと重なっていたのを理由として、日本GPとの開催順を入れ替えることになった。他にもポルトガルGPとバレンシアGPの開催週が変更になっている[2]

Rd. 決勝日 GP サーキット 125ccクラス勝者 250ccクラス勝者 MotoGPクラス勝者 結果
1 3月9日   カタールGP ロサイル   セルヒオ・ガデア   マティア・パシーニ   ケーシー・ストーナー 詳細
2 3月30日   スペインGP ヘレス   シモーネ・コルシ   ミカ・カリオ   ダニ・ペドロサ 詳細
3 4月13日   ポルトガルGP エストリル   シモーネ・コルシ   アルバロ・バウティスタ   ホルヘ・ロレンソ 詳細
4 5月4日   中国GP 上海   アンドレア・イアンノーネ   ミカ・カリオ   バレンティーノ・ロッシ 詳細
5 5月18日   フランスGP ル・マン   マイク・ディ・メッリオ   アレックス・デボン   バレンティーノ・ロッシ 詳細
6 6月1日   イタリアGP ムジェロ   シモーネ・コルシ   マルコ・シモンチェリ   バレンティーノ・ロッシ 詳細
7 6月8日   カタルニアGP カタルニア   マイク・ディ・メッリオ   マルコ・シモンチェリ   ダニ・ペドロサ 詳細
8 6月22日   イギリスGP ドニントン   スコット・レディング   ミカ・カリオ   ケーシー・ストーナー 詳細
9 6月28日   ダッチTT アッセン   ガボール・タルマクシ   アルバロ・バウティスタ   ケーシー・ストーナー 詳細
10 7月13日   ドイツGP ザクセンリンク   マイク・ディ・メッリオ   マルコ・シモンチェリ   ケーシー・ストーナー 詳細
11 7月20日   アメリカGP ラグナ・セカ MotoGPクラスのみの開催   バレンティーノ・ロッシ 詳細
12 8月17日   チェコGP ブルノ   ステファン・ブラドル   アレックス・デボン   バレンティーノ・ロッシ 詳細
13 8月31日   サンマリノGP ミザノ   ガボール・タルマクシ   アルバロ・バウティスタ   バレンティーノ・ロッシ 詳細
14 9月14日   インディアナポリスGP インディアナポリス   ニコラス・テロル レース中止   バレンティーノ・ロッシ 詳細
15 9月28日   日本GP もてぎ   ステファン・ブラドル   マルコ・シモンチェリ   バレンティーノ・ロッシ 詳細
16 10月5日   オーストラリアGP フィリップアイランド   マイク・ディ・メッリオ   マルコ・シモンチェリ   ケーシー・ストーナー 詳細
17 10月19日   マレーシアGP セパン   ガボール・タルマクシ   アルバロ・バウティスタ   バレンティーノ・ロッシ 詳細
18 10月26日   バレンシアGP バレンシア   シモーネ・コルシ   マルコ・シモンチェリ   ケーシー・ストーナー 詳細
‡ = ナイトレース[3]
  • インディアナポリスGPのMotoGPクラス決勝はハリケーン・アイクの影響のため、当初予定の約3分の2の距離、20周でレースを終了することになった(規定周回数は満たしているのでフルポイントが与えられる)。
  • インディアナポリスGPの250ccクラス決勝は同じくハリケーンの影響で開催中止になった。(ハリケーンを警戒した主催者がMotoGPのレースを前倒しで開催し、250ccクラスが後回しになった形だったが、風雨が強まり開催できなくなった。)

ポイントランキング編集

ポイントシステム編集

上位15名のライダーにポイントが与えられる。ポイントの授与はレースを完走することが条件となる。

順位  1位   2位   3位   4位   5位   6位   7位   8位   9位   10位   11位   12位   13位   14位   15位 
ポイント 25 20 16 13 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

ライダーズ・ランキング編集

MotoGPクラス編集

  • 凡例
  • ボールド体はポールポジション、イタリック体はファステストラップを記録。
順位 ライダー バイク QAT
 
ESP
 
POR
 
CHN
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
GBR
 
NED
 
GER
 
USA
 
CZE
 
SMR
 
IND
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   バレンティーノ・ロッシ ヤマハ 5 2 3 1 1 1 2 2 11 2 1 1 1 1 1 2 1 3 373
2   ケーシー・ストーナー ドゥカティ 1 11 6 3 16 2 3 1 1 1 2 Ret Ret 4 2 1 6 1 280
3   ダニ・ペドロサ ホンダ 3 1 2 2 4 3 1 3 2 Ret INJ 15 4 8 3 Ret 2 2 249
4   ホルヘ・ロレンソ ヤマハ 2 3 1 4 2 Ret INJ 6 6 Ret Ret 10 2 3 4 4 Ret 8 190
5   アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 4 8 Ret 11 6 8 4 5 5 5 4 9 8 5 9 7 3 4 174
6   ニッキー・ヘイデン ホンダ 10 4 Ret 6 8 13 8 7 4 13 5 INJ DNS 2 5 3 4 5 155
7   コーリン・エドワーズ ヤマハ 7 Ret 4 7 3 5 5 4 3 Ret 14 14 10 15 7 8 8 6 144
8   クリス・バーミューレン スズキ 17 10 8 Ret 5 10 7 8 7 3 3 6 5 9 Ret 15 9 13 128
9   中野真矢 ホンダ 13 9 10 10 10 9 9 9 8 9 10 4 12 17 8 5 5 7 126
10   ロリス・カピロッシ スズキ 8 5 9 9 7 7 Ret INJ INJ 7 15 3 7 16 6 10 7 9 118
11   ジェームス・トスランド ヤマハ 6 6 7 12 Ret 6 6 17 9 11 9 13 6 18 11 6 Ret 11 105
12   トニ・エリアス ドゥカティ 14 15 12 8 11 12 DSQ 11 12 12 7 2 3 12 16 11 15 18 92
13   シルバン・ギュントーリ ドゥカティ 15 16 14 15 13 11 13 13 10 6 12 12 11 7 14 14 13 12 67
14   アレックス・デ・アンジェリス ホンダ Ret 14 11 16 12 4 Ret 15 Ret 4 13 8 Ret 10 17 Ret 14 10 63
15   ランディ・ド・プニエ ホンダ 9 Ret 15 13 9 Ret Ret 12 Ret 8 6 16 Ret 13 12 9 10 15 61
16   ジョン・ホプキンス カワサキ 12 7 5 14 Ret Ret 10 Ret DNS INJ INJ 11 14 14 10 13 11 14 57
17   マルコ・メランドリ ドゥカティ 11 12 13 5 15 Ret 11 16 13 Ret 16 7 9 19 13 16 16 16 51
18   アンソニー・ウエスト カワサキ 16 13 16 17 14 15 12 10 Ret 10 17 5 13 11 15 12 12 17 46
19   ベン・スピーズ スズキ 14 8 6 20
20   ジェイミー・ハッキング カワサキ 11 5
21   岡田忠之 ホンダ 14 2
22   青木宣篤 スズキ 17 0
  秋吉耕佑 スズキ Ret 0
順位 ライダー バイク QAT
 
ESP
 
POR
 
CHN
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
GBR
 
NED
 
GER
 
USA
 
CZE
 
SMR
 
IND
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント

250ccクラス編集

  • 凡例
  • ボールド体はポールポジション、イタリック体はファステストラップを記録。
順位 ライダー バイク QAT
 
ESP
 
POR
 
CHN
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
GBR
 
NED
 
GER
 
CZE
 
SMR
 
IND
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   マルコ・シモンチェリ ジレラ Ret Ret 2 4 2 1 1 2 3 1 3 6 C 1 1 3 1 281
2   アルバロ・バウティスタ アプリリア 6 Ret 1 12 14 Ret 2 3 1 3 2 1 C 2 2 1 3 244
3   ミカ・カリオ KTM 3 1 3 1 5 4 Ret 1 7 4 5 Ret C 5 3 Ret 11 196
4   アレックス・デボン アプリリア 4 6 Ret 5 1 2 4 7 4 Ret 1 Ret C 3 5 6 Ret 176
5   高橋裕紀 ホンダ 5 3 6 7 4 Ret 12 9 8 9 6 2 C 6 7 4 2 167
6   エクトル・バルベラ アプリリア 2 5 8 6 12 Ret 3 4 5 2 4 3 C DNS INJ INJ INJ 142
7   青山博一 KTM 16 4 5 2 7 8 7 6 6 8 13 Ret C 9 Ret 2 5 139
8   マティア・パシーニ アプリリア 1 2 Ret 3 3 5 6 Ret Ret 6 7 Ret C 8 Ret Ret 9 132
9   ロベルト・ロカテリ ジレラ 8 8 Ret 11 13 6 Ret 11 9 10 9 4 C 10 6 7 4 110
10   フリアン・シモン KTM 11 7 7 Ret 8 11 9 8 10 5 12 5 C 4 4 Ret Ret 109
11   トーマス・ルティ アプリリア 15 Ret 4 Ret 11 3 5 5 2 7 Ret 7 INJ INJ INJ 9 10 108
12   アレックス・エスパルガロ アプリリア 9 9 11 9 9 9 Ret 10 17 13 10 Ret C 7 8 5 7 92
13   ラタパー・ウィライロー ホンダ 13 12 13 8 15 10 11 16 12 16 11 8 C 13 9 8 8 73
14   エクトル・ファウベル アプリリア 10 Ret 9 10 10 Ret 8 15 11 14 8 Ret C 11 Ret Ret 6 64
15   ルーカス・ペセック アプリリア Ret 10 10 Ret Ret Ret 10 13 15 Ret 14 9 C 12 14 10 Ret 43
16   カレル・アブラハム アプリリア 7 13 16 Ret Ret 7 Ret 12 DNS Ret Ret 10 C DNS 11 12 17 40
17   アレックス・バルドリーニ アプリリア Ret 11 12 Ret 16 12 13 Ret 14 11 15 Ret C 16 12 13 12 35
18   ファブリツィオ・ライ ジレラ 12 Ret Ret 14 Ret 14 15 17 13 12 17 11 INJ 15 10 11 Ret 33
19   マヌエル・ポジャーリ ジレラ 14 Ret 17 Ret 6 Ret 14 14 Ret DNS DNS 16
20   イムレ・トス アプリリア Ret 15 18 16 18 15 Ret Ret 20 17 Ret Ret C 22 13 15 13 9
21   ユージン・ラバティ アプリリア Ret Ret 15 13 Ret 13 Ret Ret 16 15 16 Ret DNS 8
22   フェデェリコ・サンディ アプリリア 14 17 Ret 18 12 Ret 18 6
23   マヌエル・エルナンデス アプリリア Ret 14 13 C 19 Ret 16 16 5
24   シモーネ・グロツキー ジレラ 15 C Ret 15 14 15 4
25   ダニエル・アルカス ホンダ Ret 20 16 17 14 2
26   富沢祥也 ホンダ 14 2
27   トニ・ウィルシング ホンダ 20 20 14 Ret 2
28   ドニ・タタ・プラディタ ヤマハ 17 16 19 15 Ret 17 18 19 19 19 19 16 C 18 17 18 19 1
29   ラッセル・ゴメス アプリリア INJ INJ Ret 17 19 16 17 18 Ret Ret 21 0
  周浩雲 アプリリア Ret DNQ DNQ DNQ 0
順位 ライダー バイク QAT
 
ESP
 
POR
 
CHN
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
GBR
 
NED
 
GER
 
CZE
 
SMR
 
IND
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
250ccクラス ワイルドカード/代理ライダーの成績編集
ライダー 結果
  Sérgio Batista 予選落ち (ポルトガルGP)
  トビー・マーカム スタートせず (イギリスGP)
  フレデリック・ワッツ 18位 (ダッチTT)
  Alen Györfi 18位 (ドイツGP), 予選落ち (サンマリノGP), リタイヤ (バレンシアGP)
  ステファノ・ビアンコ 中止 (インディアナポリス), 予選落ち (オーストラリアGP)
  Barrett Long 中止 (インディアナポリス)
ライダー 結果
  Kyle Ferris 予選落ち (インディアナポリス)
  高橋巧 17位 (日本GP)
  遠藤卓実 21位 (日本GP)
  伊藤勇樹 23位 (日本GP)
  渡辺一樹 スタートせず (日本GP)

125ccクラス編集

  • 凡例
  • ボールド体はポールポジション、イタリック体はファステストラップを記録。
順位 ライダー バイク QAT
 
ESP
 
POR
 
CHN
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
GBR
 
NED
 
GER
 
CZE
 
SMR
 
IND
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   マイク・ディ・メッリオ デルビ 4 9 7 2 1 4 1 2 7 1 2 Ret 10 2 1 5 3 264
2   シモーネ・コルシ アプリリア 7 1 1 Ret 13 1 5 5 3 5 10 3 7 7 8 3 1 225
3   ガボール・タルマクシ アプリリア 12 Ret 6 3 14 2 3 Ret 1 3 4 1 14 3 3 1 Ret 206
4   ステファン・ブラドル アプリリア 3 4 8 5 6 10 4 Ret 12 2 1 Ret 3 1 2 Ret Ret 187
5   ニコラス・テロル アプリリア 10 2 3 8 3 7 Ret 18 9 7 5 5 1 5 Ret 9 2 176
6   ブラッドリー・スミス アプリリア 16 3 Ret Ret 2 5 14 10 5 4 6 2 8 Ret Ret 2 4 150
7   ホアン・オリベ デルビ 2 Ret 2 6 8 9 Ret 7 2 5 3 12 12 4 14 7 Ret 142
8   サンドロ・コルテセ アプリリア 11 10 10 16 11 8 8 9 4 6 7 7 5 6 6 4 5 141
9   ポル・エスパルガロ デルビ 8 14 13 4 4 3 2 DNS INJ 17 8 Ret 2 Ret 5 6 DNS 124
10   アンドレア・イアンノーネ アプリリア 14 18 11 1 5 12 Ret Ret 8 11 9 6 Ret Ret 4 10 6 106
11   スコット・レディング アプリリア 5 7 21 Ret Ret 14 6 1 Ret 8 11 Ret 4 8 10 Ret 8 105
12   セルヒオ・ガデア アプリリア 1 Ret 9 Ret 20 6 9 4 Ret Ret 12 10 18 9 Ret 12 Ret 83
13   マルク・マルケス KTM INJ INJ 18 12 Ret 19 10 3 Ret 9 Ret 4 6 Ret 9 INJ INJ 63
14   エステベ・ラバト KTM 24 12 Ret 11 17 25 DNS 11 6 DSQ 13 9 Ret Ret 7 Ret 10 49
15   スティービー・ボンセー アプリリア Ret 6 4 14 Ret 11 7 17 17 18 Ret Ret 9 20 Ret Ret Ret 46
16   ドミニク・エガーター デルビ 17 8 12 17 23 24 12 19 16 10 14 8 11 19 Ret 8 Ret 45
17   小山知良 KTM Ret 13 16 13 Ret Ret 13 6 13 Ret Ret 18 19 11 11 7 41
18   ラファエレ・デ・ロサ KTM Ret 11 Ret 9 9 13 Ret 14 10 Ret Ret Ret 13 12 Ret Ret Ret 37
19   ダニー・ウェブ アプリリア 6 Ret 5 Ret 21 Ret 11 Ret Inj Ret Ret 14 15 10 DNS Ret Ret 35
20   エフレン・バスケス アプリリア 9 Ret 15 10 Ret 18 16 DNS Ret 15 18 11 20 14 11 DNS 12 31
21   パブロ・ニエト KTM 18 5 Ret DNS Ret Ret Ret Ret 20 14 16 Ret Ret 18 13 14 9 25
22   ロレンツォ・ザネッティ KTM 21 Ret Ret Ret 7 20 Ret 15 Ret Ret 19 Ret 30 17 12 13 11 22
23   ミハエル・ランセデール アプリリア 15 16 14 7 Ret 15 17 12 14 Ret 21 13 Ret Ret DNQ 22
24   中上貴晶 アプリリア 19 15 19 Ret 16 16 22 8 Ret 19 Ret 19 Ret 13 Ret Ret 16 12
25   ランディ・クルメナッハ KTM 22 INJ INJ Ret 10 17 15 13 19 Ret 23 26 INJ INJ 21 19 17 10
26   ペレ・トゥトゥサウス アプリリア 20 19 22 15 12 21 19 22 21 12 20 Ret 9
27   ステファノ・ビアンコ アプリリア 13 Ret 17 DNS Ret Ret 18 20 11 8
28   アレクシ・マスボー ロンシン Ret 21 20 Ret 15 27 Ret Ret 23 21 26 Ret 26 15 Ret Ret 14 4
29   ロレンツォ・サヴァドーリ アプリリア 22 Ret 13 3
30   マルセル・シュロッター ホンダ 13 3
31   ロビン・ラッサー アプリリア 23 DNS INJ Ret Ret 28 Ret 21 22 Ret 15 20 17 23 15 20 Ret 2
32   エンリケ・ヘレス KTM 19 Ret 15 1
33   アドリアン・マルティン アプリリア Ret 25 17 15 Ret 1
34   ジョナス・フォルガー アプリリア Ret 15 24 16 17 18 1
35   ヒューゴ・ファン・デン・ベルク アプリリア Ret Ret Ret 19 Ret 29 21 25 15 Ret 25 24 21 Ret Ret Ret Ret 1
36   ジュール・クルーセル ロンシン Ret 17 Ret DNS 23 20 16 18 Ret 24 16 16 Ret Ret 16 19 0
37   ルイ・ロッシ ホンダ 25 24 INJ 18 19 32 25 23 24 22 29 23 23 0
38   ロベルト・ラカレンドーラ アプリリア Ret 20 DNS Ret 18 Ret 23 27 Ret 0
39   マルコ・ラバイオリ アプリリア 24 22 17 Ret 21 16 18 20 0
40   ロベルト・ムレサン アプリリア Ret 26 24 Ret 22 34 24 24 25 23 27 INJ 25 Ret Ret 22 21 0
41   バスティン・シェゾー アプリリア Ret 28 22 23 Ret Ret 21 22 0
42   セロ・カリーリョ ホンダ 25 Ret 28 26 18 DNS INJ 0
順位 ライダー バイク QAT
 
ESP
 
POR
 
CHN
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
GBR
 
NED
 
GER
 
CZE
 
SMR
 
IND
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
125ccクラス ワイルドカード/代理ライダーの成績編集
ライダー 結果
  ディノ・ロンバルディ リタイヤ (スペインGP), 23位 (ポルトガルGP)
  Iván Maestro 22位 (スペインGP), 27位 (ポルトガルGP), リタイヤ (カタルニアGP)
  アクセル・ポンス リタイヤ (スペインGP), リタイヤ (カタルニアGP), 26位 (ポルトガルGP)
  Daniel Sáez 23位 (スペインGP), 27位 (カタルニアGP), 24位 (バレンシアGP)
  アルベルト・モンカヨ 25位 (スペインGP)
  Karel Pesek 28位 (ポルトガルGP)
  ジョエレ・ペリーノ リタイヤ (フランスGP)
  Steven Le Coquen リタイヤ (フランスGP)
  Tobias Siegert リタイヤ (フランスGP)
  バレンティン・デビーズ リタイヤ (フランスGP)
  リカルド・モレッティ 26位 (イタリアGP), リタイヤ (サンマリノGP)
  ルカ・ヴィターリ 30位 (イタリアGP), 25位 (サンマリノGP)
  ガブリエレ・フェロ 31位 (イタリアGP), 21位 (サンマリノGP)
  フェルッチオ・ランボルギーニ 33位 (イタリアGP)
  リカルド・カルダス 26位 (カタルニアGP), リタイヤ (バレンシアGP)
  Jordi Dalmau リタイヤ (カタルニアGP)
  Lee Costello 26位 (イギリスGP)
ライダー 結果
  マシュー・ホイル リタイヤ (イギリスGP)
  Connor Behan リタイヤ (イギリスGP)
  Paul Jordan リタイヤ (イギリスGP)
  Luke Hinton リタイヤ (イギリスGP)
  ミシェル・ファン・デル・マルク 26位 (ダッチTT)
  Robert Gull 27位 (ダッチTT)
  ジャスパー・イウェマ 28位 (ダッチTT)
  Ernst Dubbink 29位 (ダッチTT)
  Jerry Van De Bunt 29位 (ダッチTT)
  ジョーイ・リットジェーン リタイヤ (ダッチTT)
  マーヴィン・フリッツ 20位 (ドイツGP)
  Sebastian Kreuziger リタイヤ (ドイツGP)
  Eric Hübsch リタイヤ (ドイツGP)
  ルーカス・センベラ 17位 (チェコGP)
  Michal Prasek 30位 (チェコGP)
  Andrea Touskova 31位 (チェコGP)
  Gennaro Sabatino リタイヤ (サンマリノGP)
ライダー 結果
  PJ Jacobsen 22位 (インディアナポリス)
  Davide Stirpe 27位 (インディアナポリス)
  Kristian Lee Turner 29位 (インディアナポリス)
  柳沢祐一 22位 (日本GP)
  尾野弘樹 24位 (日本GP)
  渡辺一馬 リタイヤ (日本GP)
  浪平伊織 リタイヤ (日本GP)
  岩田裕臣 リタイヤ (日本GP)
  Jed Metcher 20位 (オーストラリアGP)
  Rhys Moller 20位 (オーストラリアGP)
  Brad Gross 20位 (オーストラリアGP)
  Jake Horne 予選落ち (オーストラリアGP)
  ブレイク・レイ=スミス 予選落ち (オーストラリアGP)
  Cristian Traballon 25位 (バレンシアGP)
  フリアン・ミラレス 失格 (バレンシアGP)

マニュファクチャラーズ・ランキング編集

  • それぞれのGPで、各マニュファクチャラーのバイクを駆るライダーのうち最上位の者のポイントのみがマニュファクチャラーズ・ポイントに加算される。

MotoGPクラス マニュファクチャラーズ・ランキング編集

順位 マニュファクチャラー QAT
 
ESP
 
POR
 
CHN
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
GBR
 
NED
 
GER
 
USA
 
CZE
 
SMR
 
IND
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   ヤマハ 2 2 1 1 1 1 2 2 3 2 1 1 1 1 1 2 1 3 402
2   ドゥカティ 1 11 6 3 15 2 3 1 1 1 2 2 3 4 2 1 6 1 321
3   ホンダ 3 1 2 2 4 3 1 3 2 4 4 4 4 2 3 3 2 2 315
4   スズキ 8 5 8 9 5 7 7 8 7 3 3 3 5 6 6 10 7 9 181
5   カワサキ 12 7 5 14 14 15 10 10 Ret 10 11 5 13 11 10 12 11 14 88

250ccクラス マニュファクチャラーズ・ランキング編集

順位 マニュファクチャラー QAT
 
ESP
 
POR
 
CHN
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
GBR
 
NED
 
GER
 
CZE
 
SMR
 
IND
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   アプリリア 1 2 1 3 1 2 2 3 1 2 1 1 C 2 2 1 3 343
2   ジレラ 8 8 2 4 2 1 1 2 3 1 3 4 C 1 1 3 1 300
3   KTM 3 1 3 1 5 4 7 1 6 4 5 5 C 4 3 2 5 245
4   ホンダ 5 3 6 7 4 10 11 9 8 9 11 8 C 6 7 4 2 174
5   ヤマハ 17 16 19 15 Ret 17 18 19 19 19 19 16 C 18 17 18 19 1

125ccクラス マニュファクチャラーズ・ランキング編集

順位 マニュファクチャラー QAT
 
ESP
 
POR
 
CHN
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
GBR
 
NED
 
GER
 
CZE
 
SMR
 
IND
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   アプリリア 1 1 1 1 2 1 3 1 1 2 1 1 1 1 2 1 1 401
2   デルビ 2 8 2 2 1 3 1 2 2 1 2 8 2 2 1 5 3 319
3   KTM 18 5 16 9 7 13 10 3 6 9 13 4 6 11 7 11 7 123
4   ロンシン Ret 17 20 Ret 15 23 20 16 18 21 24 16 16 15 Ret 16 14 4
5   ホンダ 25 24 25 18 19 26 25 23 24 13 29 21 28 22 18 DNS 23 3
6   Seel 28 20 0
7   ヤマハ Ret 0

エントリーリスト編集

MotoGPクラス エントリーリスト編集

チーム コンストラクター マシン タイヤ No ライダー
ドゥカティ・マルボロ・チーム ドゥカティ デスモセディチGP8 B 1   ケーシー・ストーナー[4]
33   マルコ・メランドリ [5]
レプソル・ホンダ・チーム ホンダ RC212V B

M

2   ダニ・ペドロサ [6]
M 69   ニッキー・ヘイデン [4]
8   岡田忠之 [7]
フィアット・ヤマハ・チーム ヤマハ YZR-M1 B 46   バレンティーノ・ロッシ [4]
M 48   ホルヘ・ロレンソ [8]
テック3・ヤマハ・チーム ヤマハ YZR-M1 M 5   コーリン・エドワーズ [9]
52   ジェームス・トスランド [10]
リズラ・スズキMotoGP スズキ GSV-R B 7   クリス・バーミューレン [11]
65   ロリス・カピロッシ [12]
11   ベン・スピーズ [13]
64   秋吉耕佑
9   青木宣篤
サンカルロ・ホンダ・グレシーニ ホンダ RC212V B 15   アレックス・デ・アンジェリス [14]
56   中野真矢 [15]
JiR・チーム・スコット・ホンダ ホンダ RC212V M 4   アンドレア・ドヴィツィオーゾ [14]
アリーチェ・チーム ドゥカティ デスモセディチGP8 B 24   トニ・エリアス [16]
50   シルバン・ギュントーリ [17]
カワサキ・レーシングチーム カワサキ ニンジャZX-RR B 13   アンソニー・ウエスト [18]
21   ジョン・ホプキンス [19]
12   ジェイミー・ハッキング
LCRホンダMotoGPチーム ホンダ RC212V M 14   ランディ・ド・プニエ [20]
凡例
レギュラーライダー
ワイルドカード参戦
代役参戦
† = 第13戦サンマリノGP終了後にミシュランからブリヂストンに変更。

250ccクラス エントリーリスト編集

チーム コンストラクター タイヤ No ライダー
レッドブルKTM250 KTM D 4   青山博一
36   ミカ・カリオ
ロータス・アプリリア アプリリア D 6   アレックス・デボン [21]
41   アレックス・エスパルガロ
ブルセンス・アプリリア アプリリア D 7   ラッセル・ゴメス
50   ユージン・ラバティ
43   マヌエル・エルナンデス
92   ダニエル・アルカス
チーム・トス・アプリリア アプリリア D 10   イムレ・トス
21   エクトル・バルベラ
27   ステファノ・ビアンコ
93   Alen Győrfi
エミ・カフェラテ
オートケリーCP
アプリリア D 12   トーマス・ルティ
52   ルーカス・ペセック
タイ・ホンダPTT SAG ホンダ D 14   ラタパー・ウィライロー
メティス・ジレラ ジレラ D 15   ロベルト・ロカテリ
58   マルコ・シモンチェリ
カルディオンABモトレーシング アプリリア D 17   カレル・アブラハム
マプフレ・アスパー・チーム アプリリア D 19   アルバロ・バウティスタ
55   エクトル・ファウベル
マッテオーニ・レーシング アプリリア D 25   アレックス・バルドリーニ
90   フェデェリコ・サンディ
カンペテーラ・レーシング ジレラ D 32   ファブリツィオ・ライ
54   マヌエル・ポジャーリ
27   ステファノ・ビアンコ
35   シモーネ・グロツキー
ヤマハ・ペルタミナ・インドネシア ヤマハ D 45   ドニ・タタ・プラディタ
レプソルKTM250cc KTM D 60   フリアン・シモン
JiRチーム・スコット250cc ホンダ D 72   高橋裕紀
ポラリス・ワールド アプリリア D 75   マティア・パシーニ
Longevity Racing ヤマハ D 29   Barrett Long
Team Infinity Replicast ヤマハ D 38   Kyle Ferris
BM Groundworks ヤマハ D 63   トビー・マーカム
Jaap Kingma Racing アプリリア D 64   フレデリック・ワッツ
バーニングブラッド・レーシングチーム ホンダ D 65   高橋巧
プロジェクトμFRS ホンダ D 66   富沢祥也
RT森のくまさん佐藤塾 ヤマハ B 67   渡辺一樹
ドッグファイト・レーシング ヤマハ D 68   伊藤勇樹
Ser.Spruce/Pro-Tec ヤマハ D 69   遠藤卓実
Zongshen Team of China アプリリア D 89   周浩雲
90   フェデェリコ・サンディ
Paddock Competições ホンダ D 91   Sérgio Batista
Team Honda Merson ホンダ D 92   ダニエル・アルカス
Motorcycle Competition Service ホンダ D 93   Alen Győrfi
レーシング・チーム・ジャーマニー ホンダ D 94   トニ・ウィルシング
凡例
レギュラーライダー
ワイルドカード参戦
代役参戦

125ccクラス エントリーリスト編集

チーム コンストラクター タイヤ No ライダー
バンカハ・アスパー・チーム アプリリア D 1   ガボール・タルマクシ
26   アドリアン・マルティン
30   ペレ・トゥトゥサウス
33   セルヒオ・ガデア
54   PJ Jacobsen
ロンシン・レーシング ロンシン D 5   アレクシ・マスボー
16   ジュール・クルーセル
61   ジョエレ・ペリーノ
ベルソン・デルビ デルビ D 6   ホアン・オリベ
44   ポル・エスパルガロ
ブルセンス・アプリリア・ジュニア アプリリア D 7   エフレン・バスケス
45   スコット・レディング
13   ディノ・ロンバルディ
ISPA KTMアラン KTM D 8   ロレンツォ・ザネッティ
71   小山知良
28   エンリケ・ヘレス
74   Davide Stirpe
エミ・カフェラテ アプリリア D 11   サンドロ・コルテセ
レプソルKTM125 KTM D 12   エステベ・ラバト
93   マルク・マルケス
ジャック&ジョーンズWRB アプリリア D 14   アクセル・ポンス
18   ニコラス・テロル
24   シモーネ・コルシ
グリズリー・ガス・キーファー・レーシング アプリリア D 17   ステファン・ブラドル
21   ロビン・ラッサー
95   ロベルト・ムレサン
42   ルカ・ヴィターリ
マッテオーニ・レーシング アプリリア D 19   ロベルト・ラカレンドーラ
72   マルコ・ラバイオリ
96   ルーカス・センベラ
オンデ2000KTM KTM D 22   パブロ・ニエト
35   ラファエレ・デ・ロサ
S3+ WTRサンマリノ・チーム アプリリア D 27   ステファノ・ビアンコ
48   バスティン・シェゾー
I.C.チーム アプリリア D 29   アンドレア・イアンノーネ
60   ミハエル・ランセデール
73   中上貴晶
40   ロレンツォ・サヴァドーリ
レッドブルKTM125 KTM D 34   ランディ・クルメナッハ
71   小山知良
94   ジョナス・フォルガー
ポラリス・ワールド アプリリア D 38   ブラッドリー・スミス
デグラーフ・グランプリ アプリリア D 51   スティービー・ボンセー
56   ヒューゴ・ファン・デン・ベルク
99   ダニー・ウェブ
83   Jerry van de Bunt
アジョ・モータースポーツ デルビ D 63   マイク・ディ・メッリオ
77   ドミニク・エガーター
FFMホンダGP125 ホンダ D 69   ルイ・ロッシ
36   セロ・カリーリョ
Bancaja Mir CEV アプリリア D 23   フリアン・ミラレス
Alpo Atlético de Madrid アプリリア D 25   Cristian Trabalón
30   ペレ・トゥトゥサウス
ホンダ D 76   Iván Maestro
SAG Castrol ホンダ D 31   Jordi Dalmau
Leigh-Smith Racing ホンダ D 32   ブレイク・レイ=スミス
Czech Road Racing JNR. アプリリア D 37   Karel Pešek
Junior GP Racing Dream アプリリア D 39   フェルッチオ・ランボルギーニ
49   Gennaro Sabatino
RCGM アプリリア D 40   ロレンツォ・サヴァドーリ
42   ルカ・ヴィターリ
ADAC Nordbayern e.V. アプリリア D 41   Tobias Siegert
Metasystem RS ホンダ D 43   ガブリエレ・フェロ
Gross Racing ヤマハ D 46   Brad Gross
CRP Racing ホンダ D 47   リカルド・モレッティ
ダイドーMIUレーシング ホンダ B 50   岩田裕臣
Villiers Team Competition ホンダ D 52   Steven Le Coquen
Racing Motoclub Circuit D'Albi KTM D 53   バレンティン・デビーズ
ホンダ鈴鹿レーシング ホンダ B 57   浪平伊織
18ガレージ・レーシング ホンダ D 58   柳沢祐一
バトルファクトリー ホンダ D 59   尾野弘樹
チームプラスワン ホンダ B 62   渡辺一馬
SP 125 Racing/Mackrory Demolition ホンダ D 64   マシュー・ホイル
Buildbase/Knotts ホンダ D 65   Luke Hinton
Connor Behan Racing ホンダ D 66   Connor Behan
Vent-Axia ホンダ D 67   Lee Costello
KRP ホンダ D 68   Paul Jordan
Rhys Moller Racing ホンダ D 70   Rhys Moller
Andalucía Derbi デルビ D 75   リカルド・カルダス
79   アルベルト・モンカヨ
Hune Matteoni アプリリア D 76   Iván Maestro
Gaviota Prosolia Racing アプリリア D 78   Daniel Saez
Abbink Bos Racing Seel D 80   ジョーイ・リットジェーン
81   ジャスパー・イウェマ
Dutch Racing Team ホンダ D 82   ミシェル・ファン・デル・マルク
Ajo Motorsports Jnr. Project デルビ D 84   Robert Gull
Kiefer Bos Sotin Jnr. Team Seel D 85   マーヴィン・フリッツ
Team Sachsenring アプリリア D 86   Eric Hübsch
Toni Mang Team ホンダ D 87   マルセル・シュロッター
RZT-Racing ホンダ D 88   Sebastian Kreuziger
RV Racing Team ホンダ D 89   Ernst Dubbink
Veloce Racing アプリリア D 90   Kristian Lee Turner
Angelo's Aluminium Racing ホンダ D 91   Jed Metcher
Team Anchor Yamaha ホンダ D 92   Jake Horne
Red Bull MotoGP Academy KTM D 94   ジョナス・フォルガー
凡例
レギュラーライダー
ワイルドカード参戦
代役参戦

脚注編集

  1. ^ Lostia, Michele (2007年7月21日). “Turkey dropped from 2008 calendar”. Autosport.com. http://www.autosport.com/news/report.php/id/61017 2007年7月21日閲覧。 
  2. ^ “Motorcycling-Date change for 2008 Australian MotoGP”. Reuters. (2007年9月6日). http://today.reuters.co.uk/news/articlenews.aspx?type=motoringMotorSportsNews&storyID=2007-09-05T071636Z_01_SYD97202_RTRIDST_0_MOTORCYCLING-AUSTRALIA-2008.XML 2007年9月7日閲覧。 
  3. ^ “Season 2008 - Night race confirmed”. Eurosport.com. (2007年9月1日). http://uk.eurosport.yahoo.com/01092007/58/season-2008-night-race-confirmed.html 2007年9月1日閲覧。 
  4. ^ a b c “Who goes where for 2008?”. Yahoo! Eurosport. (2007年6月6日). オリジナルの2007年6月14日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20070614082046/http://uk.eurosport.yahoo.com/06062007/58/2008.html 2007年7月10日閲覧。 
  5. ^ “Melandri to ride for Ducati in 2008”. Autosport.com. (2007年7月22日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/61083 2007年7月23日閲覧。 
  6. ^ “Pedrosa confirmed until 2009”. (2007年9月21日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/62588 
  7. ^ “Tady Okada obtiene Wild Card para la carrera de MotoGP en Mugello (in Spanish)”. (2008年6月6日). http://www.roadracingworld.com/news/article/?es=true&article=32510 
  8. ^ “Yamaha confirm Lorenzo for 2008”. Autosport.com. (2007年7月25日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/61133 2007年7月25日閲覧。 
  9. ^ “Colin Edwards hopes to make Tech 3 stronger”. Motorcycle News. (2007年8月20日). http://www.motorcyclenews.com/MCN/sport/sportresults/mcn/2007/august/aug20-27/MotoGPColinEdwardshopestomakeTech3trongerNewTech3/?R=EPI-93832 2007年8月20日閲覧。  [リンク切れ]
  10. ^ “Toseland to ride for Tech 3 Yamaha in '08”. Autosport.com. (2007年8月1日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/61255 2007年8月1日閲覧。 
  11. ^ “Vermeulen to stay with Suzuki”. Autosport.com. (2007年7月22日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/61086 2007年7月23日閲覧。 
  12. ^ “Capirossi confirms Suzuki switch”. Autosport.com. (2007年8月16日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/61547 2007年8月16日閲覧。 
  13. ^ “Ben Spies será quien sustituya a Capirossi en Donington Park (in Spanish)”. (2008年6月21日). http://www.moto22.com/2008/06/13-ben-spies-sera-quien-sustituya-a-capirossi-en-donington-park 
  14. ^ a b “Estoril MotoGP: Alex de Angelis to join Gresini Honda”. Motorcycle News. (2007年9月15日). http://www.motorcyclenews.com/MCN/sport/sportresults/mcn/2007/september/sep10-16/sep1507estorilmotogpalexdeangelistojoingresinihonda/?&R=EPI-94636 2007年9月16日閲覧。 
  15. ^ “Nakano signs Gresini Honda deal”. MotoGP.com. (2007年10月25日). http://www.motogp.com/en/motogp/motogp_news.htm?menu=news&news_id=21375&championship_id=3&section=1 
  16. ^ “Elias confirmed”. (2007年10月25日). http://eurosport.yahoo.com/25102007/23/elias-confirmed.html 
  17. ^ “Sylvain Guintoli to join D’Antin Ducati”. Motorcycle News. (2007年8月19日). http://www.motorcyclenews.com/MCN/sport/sportresults/mcn/2007/august/aug13-19/aug1907brnomotogpsylvainguintolitojoindantinducati/?&R=EPI-93804 2007年8月20日閲覧。 
  18. ^ “Kawasaki confirms West as Hopkins' team mate for 2008”. MotoGP.com. (2007年8月30日). オリジナルの2007年9月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20070926211304/http://www.motogp.com/en/motogp/motogp_news.htm?menu=news&news_id=20806&championship_id=3&section=1 2007年8月30日閲覧。 
  19. ^ “Hopkins to join Kawasaki in 2008”. Autosport.com. (2007年7月10日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/60694 2007年7月10日閲覧。 
  20. ^ “De Puniet signs two-year deal with LCR”. Autosport.com. (2007年8月24日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/61712 2007年8月24日閲覧。 
  21. ^ “Debon to replace Lorenzo next year”. Autosport.com. (2007年7月27日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/61174 2007年7月27日閲覧。 

外部リンク編集