2008年バレーボール・ワールドグランプリ

2008年バレーボール・ワールドグランプリ英語: FIVB World Grand Prix 2008)は、2008年6月20日から7月13日にかけて行われた、国際バレーボール連盟主催の第16回バレーボール・ワールドグランプリ。出場国は12カ国。決勝ラウンドは日本横浜で開催された。ブラジルが2大会ぶり7回目の優勝を飾った。

出場国編集

予選ラウンド編集

3週にかけて各チーム9試合の予選ラウンドを世界各地の会場で行う。それぞれのラウンドで4カ国がシングルラウンドロビン方式(総当り)で対戦する(このため複数回対戦するチームと1度も戦わないチームがある)。

第1週編集

Pool A編集

開催地:  日本神戸市グリーンアリーナ神戸

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
6月20日   トルコ  アメリカ合衆国 3 - 1 28-26 25-16 21-25 25-19   99-86
  日本  カザフスタン 3 - 0 25-17 25-13 25-23     75-53
6月21日   カザフスタン  アメリカ合衆国 0 - 3 16-25 17-25 18-25     51-75
  日本  トルコ 3 - 2 21-25 25-16 17-25 25-19 15-12 103-97
6月22日   カザフスタン  トルコ 0 - 3 17-25 24-26 15-25     56-76
  日本  アメリカ合衆国 2 - 3 29-27 18-25 25-18 16-25 13-15 101-110

Pool B編集

開催地:  中国寧波市

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
6月20日   ブラジル  タイ 3 - 0 25-22 25-18 25-20     75-60
  中国  ドイツ 3 - 1 19-25 25-19 25-11 25-21   94-76
6月21日   中国  タイ 3 - 0 25-11 25-16 25-19     75-46
  ドイツ  ブラジル 1 - 3 25-15 23-25 20-25 28-30   96-95
6月22日   ドイツ  タイ 3 - 1 19-25 25-18 25-21 25-22   94-86
  中国  ブラジル 3 - 2 22-25 26-24 22-25 25-22 15-13 110-109

Pool C編集

開催地:  イタリアアラッシオ

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
6月20日   キューバ  ポーランド 3 - 1 25-20 29-31 25-21 26-24   105-96
  イタリア  ドミニカ共和国 3 - 1 19-25 25-19 25-17 25-15   94-76
6月21日   ドミニカ共和国  キューバ 0 - 3 22-25 15-25 19-25     56-75
  イタリア  ポーランド 3 - 1 25-17 25-22 23-25 25-16   98-80
6月22日   ポーランド  ドミニカ共和国 2 - 3 21-25 25-23 25-19 23-25 11-15 105-107
  イタリア  キューバ 3 - 0 25-23 27-25 27-25     79-73

第2週編集

Pool D編集

開催地:  ベトナムヴィンフック

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
6月27日   ブラジル  カザフスタン 3 - 0 25-10 25-17 25-19     75-46
  トルコ  ドイツ 3 - 1 25-21 25-22 25-27 25-17   100-88
6月28日   カザフスタン  ドイツ 0 - 3 17-25 19-25 21-25     57-75
  ブラジル  トルコ 3 - 0 25-23 25-19 25-15     75-57
6月29日   ドイツ  ブラジル 0 - 3 15-25 25-27 16-25     56-77
  トルコ  カザフスタン 3 - 0 25-16 25-20 25-17     75-53

Pool E編集

開催地:  ポーランドヴロツワフ

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
6月27日   ポーランド  ドミニカ共和国 1 - 3 22-25 25-19 17-25 20-25   84-94
  タイ  アメリカ合衆国 1 - 3 18-25 17-25 28-26 13-25   76-101
6月28日   ポーランド  タイ 2 - 3 25-19 21-25 25-18 23-25 4-15 98-102
  アメリカ合衆国  ドミニカ共和国 3 - 0 25-13 25-21 25-20     75-54
6月29日   ポーランド  アメリカ合衆国 0 - 3 17-25 16-25 20-25     53-75
  ドミニカ共和国  タイ 3 - 1 25-19 24-26 25-21 25-22   99-88

Pool F編集

開催地:  中国香港

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
6月27日   イタリア  日本 3 - 0 25-17 25-20 25-22     75-59
  中国  キューバ 3 - 2 25-18 25-27 21-25 25-21 15-13 111-104
6月28日   キューバ  イタリア 2 - 3 25-21 19-25 25-19 20-25 13-15 102-105
  中国  日本 3 - 0 25-16 29-27 25-22     79-65
6月29日   日本  キューバ 1 - 3 25-22 21-25 19-25 16-25   81-97
  中国  イタリア 3 - 2 18-25 25-20 21-25 27-25 15-8 106-103

第3週編集

Pool G編集

開催地:  タイバンコク

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
7月4日   タイ  カザフスタン 2 - 3 19-25 19-25 25-19 25-27 14-16 102-102
  キューバ  ドイツ 3 - 1 23-25 25-21 25-8 25-21   98-75
7月5日   ドイツ  タイ 3 - 0 25-18 25-15 25-16     75-49
  カザフスタン  キューバ 1 - 3 25-22 19-25 21-25 16-25   81-97
7月6日   タイ  キューバ 2 - 3 20-25 22-25 25-23 25-17 9-15 101-105
  ドイツ  カザフスタン 3 - 0 25-15 25-19 25-19     75-53

Pool H編集

開催地:  台湾台北

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
7月4日   アメリカ合衆国  ポーランド 3 - 1 20-25 25-23 25-19 25-10   95-77
  イタリア  トルコ 3 - 1 25-20 21-25 30-28 25-23   101-96
7月5日   アメリカ合衆国  トルコ 3 - 1 25-16 25-20 20-25 25-17   95-78
  イタリア  ポーランド 3 - 2 23-25 23-25 25-20 25-14 18-16 114-100
7月6日   ポーランド  トルコ 3 - 0 25-21 25-22 25-22     75-65
  イタリア  アメリカ合衆国 3 - 0 25-22 25-21 25-16     75-59

Pool I編集

開催地:  マカオ

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
7月4日   ブラジル  ドミニカ共和国 3 - 2 23-25 22-25 25-22 25-23 15-9 110-104
  中国  日本 3 - 0 25-16 25-19 25-15     75-50
7月5日   ブラジル  日本 3 - 0 25-16 25-21 25-25     75-52
  中国  ドミニカ共和国 3 - 0 25-16 25-22 25-21     75-59
7月6日   ドミニカ共和国  日本 3 - 0 26-24 25-13 25-18     76-55
  中国  ブラジル 0 - 3 21-25 17-25 20-25     58-75

予選ラウンド結果編集

順位 チーム 勝点 試 合 得 点 セット
得点 失点 得点率 セット率
1   ブラジル 17 9 8 1 766 639 1.199 26 6 4.333
2   中国 17 9 8 1 783 687 1.140 24 10 2.409
3   イタリア 17 9 8 1 844 751 1.124 26 10 2.600
4   アメリカ合衆国 16 9 7 2 771 664 1.161 22 11 2.000
5   キューバ 15 9 6 3 856 785 1.090 22 15 1.467
6   トルコ 13 9 4 5 743 732 1.015 16 17 0.941
7   ドイツ 13 9 4 5 710 709 1.001 16 16 1.000
8   ドミニカ共和国 13 9 4 5 725 761 0.953 15 19 0.789
9   日本 11 9 2 7 641 737 0.870 9 23 0.391
10   ポーランド 10 9 1 8 768 855 0.898 13 24 0.542
11   タイ 10 9 1 8 710 824 0.862 10 26 0.385
12   カザフスタン 10 9 1 8 552 725 0.761 4 26 0.154

決勝ラウンド編集

9試合の成績上位5チームと決勝ラウンド開催国の日本の6チーム(日本が5位以内に入れば6位チームが繰り上がる)が決勝ラウンドに進み、成績をリセットした上でシングルラウンドロビン方式で対戦し、優勝チームを決定する。

開催地:  日本横浜市横浜アリーナ

試合日 チーム セット 得 点 総得点
1 2 3 4 5
7月9日   ブラジル  アメリカ合衆国 3 - 0 25-19 25-19 25-23     75-61
  中国  イタリア 2 - 3 25-22 27-29 25-20 20-25 9-15 106-111
  日本  キューバ 1 - 3 25-19 23-25 18-25 19-25   85-94
7月10日   中国  キューバ 1 - 3 21-25 25-20 24-26 16-25   86-96
  イタリア  ブラジル 0 - 3 20-25 17-25 23-25     60-75
  日本  アメリカ合衆国 2 - 3 28-26 20-25 25-22 20-25 11-15 104-113
7月11日   ブラジル  中国 3 - 1 25-18 25-16 21-25 25-18   96-77
  キューバ  アメリカ合衆国 3 - 2 22-25 17-25 25-18 25-21 15-11 104-100
  日本  イタリア 3 - 0 25-23 25-22 26-24     76-69
7月12日   ブラジル  キューバ 3 - 0 25-14 25-15 25-20     75-49
  イタリア  アメリカ合衆国 3 - 1 25-17 26-28 25-19 25-19   101-83
  日本  中国 1 - 3 17-25 30-28 15-25 21-25   83-103
7月13日   アメリカ合衆国  中国 3 - 2 25-23 25-19 22-25 21-25 17-15 110-107
  キューバ  イタリア 3 - 1 28-30 25-18 25-23 25-19   103-90
  日本  ブラジル 0 - 3 23-25 23-25 19-25     65-75

決勝ラウンド結果編集

順位 チーム 勝点 試 合 得 点 セット
得点 失点 得点率 セット率
1   ブラジル 10 5 5 0 396 312 1.269 15 1 15.000
2   キューバ 9 5 4 1 446 436 1.023 12 8 1.500
3   イタリア 7 5 2 3 431 443 0.973 7 12 0.583
4   アメリカ合衆国 7 5 2 3 467 491 0.951 9 13 0.692
5   中国 6 5 1 4 479 496 0.966 9 13 0.692
6   日本 5 5 1 4 413 454 0.910 7 12 0.583

最終結果編集

 2008年ワールドグランプリ優勝国 
 
ブラジル
2大会ぶり7回目
順位
    ブラジル
    キューバ
    イタリア
4   アメリカ合衆国
5   中国
6   日本
7   トルコ
8   ドイツ
9   ドミニカ共和国
10   ポーランド
11   タイ
12   カザフスタン

個人賞編集

選手 所属国
最優秀選手賞 マリアーネ・ステインブレシェル   ブラジル
ベストスコアラー賞 栗原恵   日本
ベストスパイカー賞 ダイミ・ラミレス   キューバ
ベストブロッカー賞 バレウスカ・オリベイラ   ブラジル
ベストサーバー賞 栗原恵   日本
ベストセッター賞 竹下佳江   日本
ベストリベロ賞 佐野優子   日本

日本国内でのテレビ放送編集

ワールドグランプリは「テレビジョン放送によるバレーボールの普及」を開催目的の一つとしており、神戸・横浜開催分についてはTBSが日本国内向けの放送と国際映像の制作を担当し、JNN系列局とBS-i(現BS-TBS)にネットした。しかし、日本出場の中国開催分については、地上波ではTBS以外で放送した局はわずかにとどまったが、BS-i(現BS-TBS)でもネットされた。

外部リンク編集