メインメニューを開く

2008-2009 プリメーラ・ディビシオン (ウルグアイ)

2008-2009 プリメーラ・ディビシオンは、第77回目のウルグアイのサッカーの最上級リーグ。

目次

概要編集

ナシオナルが42回目の優勝を果たした。リベル・キニョネスアントニオ・パチェコが12得点を挙げて得点王となった。ベジャ・ビスタフベントゥスペイン語版がセグンダ・ディビシオンへ降格、ビジャ・エスパニョーラスペイン語版が前期終了後に財務上の問題があり、アマチュアリーグ(セグンダ・ディビシオン・アマテウル)へ前期終了時点で降格した。

コパ・リベルタドーレス2010出場権を得たのはナシオナルセロラシン・クラブの3クラブ。リーベル・プレートリベルプールの2クラブがコパ・スダメリカーナ2009出場権を得た。

参加クラブ編集

前期編集

順位 クラブ名 試合 得点 失点 勝点 備考
1 ダヌービオ 15 10 2 3 27 15 +12 32 ファイナル・プレーオフ
2 ナシオナル 15 10 2 3 23 13 +10 32
3 デフェンソール・スポルティング 15 9 3 3 23 12 +11 30
4 ラシン・クラブ 15 7 6 2 24 12 +12 27
5 リベルプール 15 7 6 2 24 14 +10 27
6 ペニャロール 15 8 4 3 29 15 +14 25[a 1]
7 セロ 15 6 5 4 20 12 +8 23
8 リーベル・プレート 15 5 5 5 17 17 0 20
9 セントラル・エスパニョール 15 5 5 5 17 21 -4 20
10 タクアレンボー 15 5 2 8 15 20 -5 17
11 ベジャ・ビスタ 15 5 2 8 13 22 -9 17
12 ワンダラーズ 15 4 2 9 17 18 -1 14
13 ランプラ・ジュニアーズ 15 3 5 7 16 24 -8 14
14 ビジャ・エスパニョーラ 15 3 3 9 11 26 -15 12
15 セロ・ラルゴ 15 1 6 8 13 25 -12 9
16 フベントゥ 15 2 2 11 9 26 -17 8
  1. ^ ペニャロールは、成績から勝ち点3点が差し引かれた。

ファイナル・プレーオフ編集

得点ランキング編集

順位 選手 クラブ 得点数
1   エミリアーノ・アルファロ リベルプール 7
  セルヒオ・レアル ダヌービオ
3   セバスティアン・バルサス ラシン・クラブ 6
  ウィリアム・フェレイラ デフェンソール・スポルティング
  ホセ・マリア・フランコ ペニャロール
6   セバスティアン・チャルケーロ ワンダラーズ 5
  サンティアゴ・ダミアン・ガルシア ナシオナル
  エンリ・ヒメネス リーベル・プレート
  アントニオ・パチェコ ペニャロール
  マウロ・ビラ デフェンソール・スポルティング

後期編集

ビジャ・エスパニョーラは、前期終了後に発覚した財務上の問題によりアマチュアリーグへ降格となった。

順位 クラブ名 試合 得点 失点 勝点 備考
1 デフェンソール・スポルティング 14 11 1 2 29 15 +14 34 チャンピオンシップ・プレーオフ
2 リーベル・プレート 14 9 3 2 32 17 +15 30
3 セロ 14 9 2 3 30 13 +17 29
4 リベルプール 14 7 4 3 23 17 +6 25
5 ペニャロール 14 7 2 5 22 15 +7 23
6 ナシオナル 14 6 5 3 27 21 +6 23
7 ラシン・クラブ 14 6 5 3 22 17 +5 23
8 ワンダラーズ 14 6 3 5 25 24 +1 21
9 セロ・ラルゴ 14 5 4 5 20 20 0 19
10 ダヌービオ 14 4 3 7 20 24 -4 15
11 セントラル・エスパニョール 14 3 3 8 16 24 -8 12
12 タクアレンボー 14 2 6 6 16 25 -9 12
13 ベジャ・ビスタ 14 2 4 8 16 28 -12 10
14 フベントゥ 14 2 2 10 15 34 -19 8
15 ランプラ・ジュニアーズ 14 0 5 9 15 34 -19 5

得点ランキング編集

順位 選手 クラブ 得点数
1   ホルヘ・サンブラーナ リーベル・プレート 10
2   ホアキン・ボゴシアン セロ 9
3   ディエゴ・イフラン ダヌービオ 8
  グスタボ・ビスカイサク ナシオナル
  アルバロ・ナバーロ デフェンソール・スポルティング
6   ディエゴ・チャベス ワンダラーズ 7
  アントニオ・パチェコ ペニャロール
  リベル・キニョネス ラシン・クラブ
  レアンドロ・リベロ セロ・ラルゴ
10   ディエゴ・デ・ソウザ デフェンソール・スポルティング 6
  パウロ・ペッソラーノ リベルプール
  マウレン・フランコ タクアレンボー
  アルド・ディアス ベジャ・ビスタ

年間総合成績編集

順位 クラブ名 試合 得点 失点 勝点 備考
1 デフェンソール・スポルティング 29 20 4 5 52 27 +25 64 チャンピオンシップ・プレーオフ
2 ナシオナル 29 16 7 6 49 34 +15 55 リギージャ・プレ・リベルタドーレス
3 セロ 29 15 7 7 50 25 +25 52
4 リベルプール 29 14 10 5 44 32 +12 52
5 リーベル・プレート 29 14 8 7 49 34 +15 50
6 ラシン・クラブ 29 13 11 5 46 31 +15 50
7 ペニャロール 29 15 6 8 51 29 +22 48[b 1]
8 ダヌービオ 29 14 5 10 47 39 +8 47
9 ワンダラーズ 29 10 5 14 42 42 0 35
10 セントラル・エスパニョール 29 8 8 13 33 45 -12 32
11 タクアレンボー 29 7 8 14 31 45 -14 29
12 セロ・ラルゴ 29 6 10 13 33 45 -12 28
13 ベジャ・ビスタ 29 7 6 16 31 48 -17 27
14 ランプラ・ジュニアーズ 29 3 10 16 33 60 -27 19
15 フベントゥ 29 4 4 21 24 60 -36 16
16 ビジャ・エスパニョーラ 15 3 3 9 11 26 -15 12[b 2]
  1. ^ ペニャロールは、前期の成績から勝ち点3点が差し引かれた。
  2. ^ ビジャ・エスパニョーラは、前期終了後に発覚した財務上の問題によりアマチュアリーグへ降格。

降格編集

順位 クラブ名 試合 得点 失点 勝点 備考
1 デフェンソール・スポルティング 29 41 7 11 119 64 +55 64 チャンピオンシップ・プレーオフ
2 リーベル・プレート 29 33 12 14 134 78 +56 55 リギージャ・プレ・リベルタドーレス
3 ナシオナル 29 32 14 13 102 67 +35 52
4 ペニャロール 29 31 12 16 112 68 +44 52[c 1]
5 ラシン・クラブ 29 13 11 5 46 31 +15 50[c 2]
6 リベルプール 29 26 17 16 99 77 +22 50
7 ダヌービオ 29 27 12 20 105 86 +19 48
8 セロ 29 24 17 18 80 64 +16 47
9 ワンダラーズ 29 23 10 26 86 93 -7 35
10 ランプラ・ジュニアーズ 29 16 18 25 65 102 -37 32
11 セントラル・エスパニョール 29 17 13 29 71 97 -26 29
12 タクアレンボー 29 16 15 28 64 95 -31 28
13 セロ・ラルゴ 29 6 10 13 33 45 -12 27[c 2]
14 フベントゥ 29 14 14 31 54 89 -35 19 セグンダ・ディビシオンへ降格
15 ベジャ・ビスタ 29 13 11 35 60 102 -42 16
16 ビジャ・エスパニョーラ 15 3 3 9 11 26 -15 12 セグンダ・ディビシオン・アマテウルへ降格[c 3]
  1. ^ ペニャロールは、前期の成績から勝ち点3点が差し引かれた。
  2. ^ a b ラシン・クラブセロ・ラルゴは昇格初年度なので、今季の勝ち点を2倍して計算する。
  3. ^ ビジャ・エスパニョーラは、前期終了後に発覚した財務上の問題によりアマチュアリーグへ降格。

チャンピオンシップ・プレーオフ編集

優勝編集

プリメーラ・ディビシオン
2008-2009 優勝
ナシオナル
42回目

リギージャ・プレ・リベルタドーレス編集

プレーオフ編集

リギージャ・プレ・リベルタドーレスで4位のクラブがコパ・スダメリカーナ2009 第2ステージに出場することになっていたが、リベルプールデフェンソール・スポルティングが同じ成績だったためプレーオフを行った。その結果リベルプールが出場することとなった。