メインメニューを開く

概説編集

この年は、1990年代に現在のサイクルが確立されて以降における、「4年周期」の第1年にあたった。北京オリンピックが終わり、ロンドンオリンピックに向けての第一歩ということもあり、各国とも五輪に向け新たなチーム作りに挑んだ1年であった。

国内Vリーグでは不況に伴うバレーボールチームの活動休止があり、実業団スポーツの厳しさをまざまざと見せつけられた。活動休止及びVリーグの移籍システム変更に伴い、例年になく移籍が活発なオフシーズンともなった。

また新型インフルエンザの世界的な流行をうけ、バレーボール界にも棄権が相次いだ。

できごと編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

国際大会編集

国内大会編集

日本編集

韓国編集

死去編集

脚注編集

  1. ^ Pakistan, Bangladesh Men open Asian Pool B tournament with wins”. FIVB (2009年1月28日). 2010年9月10日閲覧。
  2. ^ TIM Cup A1: Vittoria della Lube Banca Marche Macerata”. Legavolley (2009年2月1日). 2010年9月10日閲覧。
  3. ^ Coppa Italia Findomestic A1: trionfa la Scavolini Pesaro davanti ai 5400 spettatori del Palasele”. Legavolley femminile (2009年2月8日). 2010年9月10日閲覧。
  4. ^ バレーボール部「武富士バンブー」活動終了のお知らせ (PDF)”. 武富士 (2009年2月13日). 2010年9月11日閲覧。
  5. ^ かおる姫のビーチ転向、浅尾組も歓迎…4月愛知OPで対決か”. スポーツ報知 (2009年2月28日). 2010年9月10日閲覧。
  6. ^ COUPE DE FRANCE MASCULINE À TOURS”. FFVB (2009年3月14日). 2010年9月11日閲覧。
  7. ^ COUPE DE FRANCE FÉMININE À VANDOEUVRE-LÈS-NANCY”. FFVB (2009年3月21日). 2010年9月11日閲覧。
  8. ^ FC東京が優勝! 2008/09Vチャレンジリーグ男子最終結果”. Vリーグ (2009年3月22日). 2010年9月10日閲覧。
  9. ^ PFUが初優勝! 2008/09Vチャレンジリーグ女子最終結果”. Vリーグ (2009年3月22日). 2010年9月10日閲覧。
  10. ^ Volley BERGAMO is the 2009 Champion!!!”. CEV (2009年3月29日). 2010年9月11日閲覧。
  11. ^ 2009年度全日本男子バレーボールチーム登録メンバー決定”. JVA (2009年3月30日). 2010年9月12日閲覧。
  12. ^ 佐伯美香選手が第一線を退く”. JVA (2009年4月1日). 2010年9月12日閲覧。
  13. ^ TRENTINO wins CEV Indesit Champions League!”. CEV (2009年4月5日). 2010年9月11日閲覧。
  14. ^ 東レ(女子)が2年連続優勝”. Vリーグ (2009年4月11日). 2010年9月10日閲覧。
  15. ^ 男子も東レ優勝・初のアベック優勝”. Vリーグ (2009年4月12日). 2010年9月10日閲覧。
  16. ^ a b 明日から2009日韓トップマッチ開幕”. Vリーグ (2009年4月17日). 2010年9月10日閲覧。
  17. ^ 2009年度全日本女子バレーボールチーム登録メンバー決定”. JVA (2009年4月14日). 2010年9月12日閲覧。
  18. ^ 映画「おっぱいバレー」上映会に全日本男女監督が出席”. JVA (2009年4月22日). 2010年9月12日閲覧。
  19. ^ 韓国・興国生命が初優勝・日韓トップマッチ”. Vリーグ (2009年4月19日). 2010年9月10日閲覧。
  20. ^ 東レアローズ(男子)が初優勝・日韓トップマッチ”. Vリーグ (2009年4月27日). 2010年9月10日閲覧。
  21. ^ Kragujevčani novi šampioni Srbije!!!”. Wiener Städtische Lige (2009年4月30日). 2010年9月11日閲覧。
  22. ^ Die Meisterschale bleibt am Bodensee”. VfB Volleyball (2010年5月7日). 2010年9月12日閲覧。
  23. ^ Findomestic Volley Cup A1: la Scavolini Pesaro è Campione d'Italia per la seconda stagione consecutiva”. Legavolley femminile (2009年5月9日). 2010年9月10日閲覧。
  24. ^ Paris Volley - PRO A: UN NOUVEAU TITRE POUR PARIS !”. i-services.net (2009年5月10日). 2010年9月11日閲覧。
  25. ^ Srie A1 TIM, Gara 5 Finale. Piacenza Campione d'Italia. Tabellino, cronaca e dichiarazioni”. Legavolley (2009年5月17日). 2010年9月10日閲覧。
  26. ^ 全日本女子チームの愛称決定!”. JVA (2009年5月18日). 2010年9月12日閲覧。
  27. ^ 弊社男子バレーボール部(NECブルーロケッツ)休部に関する件”. 日本電気 (2009年5月29日). 2010年9月12日閲覧。
  28. ^ 宝来選手、河村選手、千野選手、タチアーナ選手が退部”. JTマーヴェラス (2009年5月31日). 2010年9月11日閲覧。
  29. ^ 全日本男子チームの愛称決定!”. JVA (2009年6月1日). 2010年9月12日閲覧。
  30. ^ 2009アジアクラブ選手権(女子)試合結果”. Vリーグ (2009年6月2日). 2010年9月10日閲覧。
  31. ^ セリエAベルガモが荒木と契約延長せず”. 日刊スポーツ (2009年6月3日). 2010年9月10日閲覧。
  32. ^ 女子バレー荒木がセリエAサッスオロへ”. 日刊スポーツ (2009年6月10日). 2010年9月10日閲覧。
  33. ^ Brazil won the tournament after a two year-long absence”. Volleymasters.ch (2009年6月14日). 2010年9月11日閲覧。
  34. ^ 退任監督、退団選手のお知らせ”. 東北パイオニア (2009年6月16日). 2010年9月12日閲覧。
  35. ^ 2009アジアクラブ選手権(男子)試合結果”. Vリーグ (2009年6月17日). 2010年9月10日閲覧。
  36. ^ 成田郁久美選手・高橋みゆき選手 退団のお知らせ”. NEC SPORTS (2009年6月30日). 2010年9月10日閲覧。
  37. ^ サントリーサンバーズから世界へ! 越川優選手のイタリアリーグ移籍のご報告”. サントリーサンバーズ (2009年7月6日). 2010年9月10日閲覧。
  38. ^ 大分三好のプレミアリーグ昇格を理事会承認”. Vリーグ (2009年7月8日). 2010年9月10日閲覧。
  39. ^ Russian president visits Volleyball Federation of Russia”. FIVB (2009年7月30日). 2010年9月10日閲覧。
  40. ^ Президент РФ Дмитрий Медведев посетил Всероссийскую федерацию волейбола”. VolleySport.ru (2009年7月29日). 2010年9月10日閲覧。
  41. ^ Brazil is 2009 World League champion”. FIVB (2009年7月26日). 2010年9月10日閲覧。
  42. ^ 2009/2010シーズン”. 中田久美オフィシャルブログ (2009年8月8日). 2010年9月10日閲覧。
  43. ^ Czech Volleyball hero Karel Broz passes away”. CEV (2009年8月20日). 2010年9月11日閲覧。
  44. ^ Campeonato Suramericano Masculino: Brasil nuevamente campeón”. CSV (2009年8月22日). 2010年9月12日閲覧。
  45. ^ Invincible Brazil capture eighth World Grand Prix title”. FIVB (2009年8月23日). 2010年9月10日閲覧。
  46. ^ 吉澤智恵 スペイン1部リーグ テネリフェに移籍 ご報告”. DELIGHT Corporation (2009年8月27日). 2010年9月10日閲覧。
  47. ^ Japan, Iran qualify for Italy 2010”. FIVB (2009年8月30日). 2010年9月10日閲覧。
  48. ^ Poland fly to first gold medal in history, Bulgaria take bronze”. CEV (2009年9月13日). 2010年9月12日閲覧。
  49. ^ Thailand capture its first Asian Women's Championship crown”. AVC (2009年9月14日). 2010年9月12日閲覧。
  50. ^ Egypt eases past Japan 3-1 to secure 2010 World League spot”. FIVB (2009年9月19日). 2010年9月12日閲覧。
  51. ^ Dominican Republic wins gold medal in dramatic fashion”. NORCECA (2009年9月27日). 2010年9月12日閲覧。
  52. ^ No doubt, Italian girls are the real queens of European volleyball!”. CEV (2009年10月4日). 2010年9月12日閲覧。
  53. ^ Campeonato Sudamericano Femenino Adulto de Voleibol – Brasil es campeón y conquista el 16º título”. CSV (2009年10月4日). 2010年9月12日閲覧。
  54. ^ Japan seizes seventh gold in Asian Men's Championship”. AVC (2009年10月6日). 2010年9月12日閲覧。
  55. ^ Cuba wins Norceca's gold and ticket to Japan”. NORCECA (2009年10月17日). 2010年9月12日閲覧。
  56. ^ Volleyball Hall of Fame Inducts Class of 2009 Inductees”. Volleyball Hall of Fame (2009年10月30日). 2010年9月12日閲覧。
  57. ^ Volleyball Hall of Fame Inducts Class of 2009 Inductees”. FIVB (2009年10月30日). 2010年9月12日閲覧。
  58. ^ Former Portuguese Volleyball star passes away at 41 years of age”. CEV (2009年10月30日). 2010年9月12日閲覧。
  59. ^ Trentino BetClic of Italy claim Club World Championship gold”. FIVB (2009年11月8日). 2010年9月12日閲覧。
  60. ^ 2009/10 Vプレミアリーグがラスト! 荻野正二選手勇退のご報告”. サントリーサンバーズ (2009年11月9日). 2010年9月11日閲覧。
  61. ^ Cuba's women's volleyball coach dead at 66”. USA TODAY (2009年11月10日). 2010年9月10日閲覧。
  62. ^ Italy claim first FIVB Women's World Grand Champions Cup title”. FIVB (2009年11月15日). 2010年9月12日閲覧。
  63. ^ 浅尾&西堀“妖精ペア”笑顔の別れ”. デイリースポーツ (2009年11月19日). 2010年9月12日閲覧。
  64. ^ 勝ったから笑い話ですが…キューバユニホームトラブル”. スポニチ (2009年11月22日). 2010年8月18日閲覧。
  65. ^ Brazil capture third FIVB Men's World Grand Champions Cup title”. FIVB (2009年11月23日). 2010年9月10日閲覧。