メインメニューを開く

2009年バスケットボール男子アジア選手権

2009年FIBAアジア男子バスケットボール選手権(The 25th FIBA Asia Championship for Men)は、2009年8月6日から16日まで中華人民共和国天津市で開催された第25回バスケットボール男子アジア選手権大会。出場枠は16。

2009年男子アジア選手権
第25回男子バスケットボールアジア選手権
公式サイト
2009 FIBA Asia Championship
概要
開催国 中華人民共和国の旗 中国
期間 8月 6–16日
チーム数 16チーム (44連盟)
会場 2会場 (1都市)
優勝  イラン (2回目)
MVP イランの旗 ハメッド・ハッダディ
詳細
選手 チーム
PPG ヨルダンの旗 Wright (20.7)  日本 (84.8)
リバウンド イランの旗 ハッダディ (13.1)  カタール (39.9)
アシスト イランの旗 バーラミ (4.8)  イラン (16.8)
2007
2011

目次

概要編集

2010年バスケットボール世界選手権アジア予選も兼ねて行われ、上位3か国に出場権が与えられた。

当初フィリピンで開催される予定だったが、諸般の事情により見送られた。

前回優勝のイランが2連覇を達成し、中国・ヨルダンとともに世界選手権出場を決めた。さらに4位となったレバノンもワイルドカードで同出場権を獲得した。

日本は前回をも下回る史上最低の10位、韓国も初めて準決勝を逃して7位に終わった。

予選編集

スタンコビッチ杯編集

2008年スタンコビッチ杯には  インド  カザフスタン  カタール  クウェート  ヨルダンの5か国が参加。

優勝した  ヨルダンが出場権を獲得。中央アジア・湾岸各サブゾーンには2枠が追加された。

東アジア編集

6月に愛知県小牧市で行われる東アジアバスケットボール選手権の上位2チームが本大会に出場。  日本  中国  韓国  中華台北  香港  モンゴルの6か国が参加。  北朝鮮  マカオも参加予定だったが辞退。

なお、  中国は開催国のため予選免除。  韓国  日本が出場権を獲得した。また、  バーレーンの辞退により  中華台北がワイルドカードとして出場権を獲得。

湾岸編集

  カタール  クウェート  バーレーン  アラブ首長国連邦  オマーンの5か国が参加。

  カタール  クウェート  アラブ首長国連邦  バーレーンの4か国が出場権を得たが、  バーレーンは辞退。

中央アジア編集

スタンコビッチ杯に出場した  カザフスタン  インドは予選免除。予選には  スリランカ  ウズベキスタンの2か国しかエントリーしていなかったため、これらを合わせた4か国が出場。

東南アジア編集

インドネシアメダンで開催された東南アジアバスケットボール選手権  フィリピン  マレーシア  インドネシア  シンガポールの4か国が参加。

  フィリピン  インドネシアの2か国が出場権を獲得。

西アジア編集

予選には  イラン  レバノンの2か国しかエントリーしていなかったため自動的に出場権を得た。

1次ラウンド編集

グループA編集

順位 チーム 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
1   韓国 6 3 3 0 286 184 +102
2   フィリピン 5 3 2 1 249 169 +80
3   日本 4 3 1 2 291 218 +73
4   スリランカ 3 3 0 3 130 385 −255

グループB編集

順位 チーム 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
1   イラン 6 3 3 0 247 174 +73
2   中華台北 5 3 2 1 242 200 +42
3   クウェート 4 3 1 2 166 231 −65
4   ウズベキスタン 3 3 0 3 203 253 −50

グループC編集

順位 チーム 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
1   中国 6 3 3 0 287 166 +121
2   カタール 5 3 2 1 233 224 +9
3   カザフスタン 4 3 1 2 192 223 −31
4   インド 3 3 0 3 191 290 −99

グループD編集

順位 チーム 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
1   ヨルダン 6 3 3 0 268 181 +87
2   レバノン 5 3 2 1 298 158 +140
3   アラブ首長国連邦 4 3 1 2 173 250 −77
4   インドネシア 3 3 0 3 146 296 −150

2次ラウンド編集

1次ラウンドの対戦も含めて順位に反映される。

グループE編集

順位 チーム 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
1   イラン 10 5 5 0 436 328 +108
2   韓国 9 5 4 1 380 340 +40
3   フィリピン 8 5 3 2 374 367 +7
4   中華台北 7 5 2 3 379 350 +29
5   日本 6 5 1 4 371 424 −53
6   クウェート 5 5 0 5 277 408 −131

グループF編集

順位 チーム 勝点 試合数 得点 失点 得失点差
1   中国 10 5 5 0 408 327 +81
2   ヨルダン 9 5 4 1 418 363 +55
3   レバノン 8 5 3 2 421 312 +109
4   カタール 7 5 2 3 352 346 +6
5   カザフスタン 6 5 1 4 338 410 −72
6   アラブ首長国連邦 5 5 0 5 265 444 −179

順位決定ラウンド編集

13~16位決定戦編集

1次ラウンド各グループ最下位で争う。

13-16位決定予備戦 13位決定戦
           
   
   スリランカ 47
   ウズベキスタン 90  
 
   ウズベキスタン 73
     インド 89
 
3位決定戦
   インド 91    スリランカ 42
   インドネシア 52      インドネシア 74

9~12位決定戦編集

9-12位決定予備戦 9位決定戦
           
   
   クウェート 57
   カザフスタン 76  
 
   カザフスタン 77
     日本 73
 
3位決定戦
   日本 86    クウェート 65
   アラブ首長国連邦 59      アラブ首長国連邦 61

決勝ラウンド編集

準々決勝 準決勝 決勝
                   
       
   ヨルダン 81
   フィリピン 70  
   ヨルダン 75
     イラン 77  
   カタール 65
   イラン 75  
   イラン 70
     中国 52
   韓国 65
   レバノン 68  
   レバノン 68 3位決定戦
     中国 72  
   中華台北 83    ヨルダン 80
   中国 101      レバノン 66

5~8位決定戦編集

5-8位決定予備戦 5位決定戦
           
   
   フィリピン 65
   カタール 83  
 
   カタール 79
     中華台北 87
 
3位決定戦
   韓国 65    フィリピン 80
   中華台北 70      韓国 82

最終結果編集

関連項目編集