2010年のスペイングランプリ (ロードレース)

2010年のスペイングランプリは、ロードレース世界選手権2010年シーズン第2戦として、4月30日から5月2日までスペインヘレス・デ・ラ・フロンテーラにあるヘレス・サーキットで開催された。当初の予定では第3戦だったが、前週に開催が予定されていた日本グランプリエイヤフィヤトラヨークトルの噴火の影響で10月に延期となったため、開幕戦から3週間のインターバルを挟んでの第2戦として開催された。

スペインの旗   2010年のスペイングランプリ
レース詳細
2010年のロードレース世界選手権 全18戦中第2戦
Jerez.svg
決勝日 2010年5月2日
開催地 ヘレス・サーキット
開催コース 常設サーキット
4.423km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 ダニ・ペドロサ スペインの旗 ダニ・ペドロサ
1:39.202 1:39.731
表彰台
1. スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ
2. スペインの旗 ダニ・ペドロサ 3. イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ


Moto2
ポールポジション ファステストラップ
日本の旗 富沢祥也 スペインの旗 トニ・エリアス
1:44.372 1:44.710
表彰台
1. スペインの旗 トニ・エリアス
2. 日本の旗 富沢祥也 3. スイスの旗 トーマス・ルティ
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 マルク・マルケス ドイツの旗 サンドロ・コルテセ
1:46.829 1:47.493
表彰台
1. スペインの旗 ポル・エスパルガロ
2. スペインの旗 ニコラス・テロル 3. スペインの旗 エステベ・ラバト


概要編集

125ccクラス編集

125ccクラス予選では、開幕から2戦連続でマルク・マルケスがポールポジションを獲得、以下ポル・エスパルガロエフレン・バスケスエステベ・ラバトニコラス・テロルと続き、5番手までを地元スペイン勢が占めた[1]

日曜日の決勝レースでは、1周目にポールポジションのマルケスがチャンバーの脱落により転倒リタイヤ[2]。その後レース中盤にかけては上記スペイン勢にドイツのサンドロ・コルテセを加えた5台での集団バトルが展開されたが、終盤にはテロルとエスパルガロの2台が抜け出てマッチレースが展開された。レースが残り4周となったとき、先頭のテロルはエスパルガロに合図を送り意図的に抜かせた。エスパルガロはスパートをかけてテロルを引き離し、キャリア3勝目を挙げた。レース後テロルは、終盤にフロントタイヤの摩耗が激しくなったため転倒のリスクを避けてエスパルガロを先行させたことを明かした[3]。3位にはラバトが続き、開幕戦に続いてスペイン人が表彰台を独占した[4]

Moto2クラス編集

Moto2クラス予選では、前戦の勝者富沢祥也がセッション序盤にトップタイムをマーク、その後転倒を喫したものの、自身グランプリ初のポールポジションを獲得した[5]

日曜日の決勝では、2周目にトップ争いをしていた富沢がシモーネ・コルシと接触し転倒。富沢のマシンのクランクケースカバーが割れてコース上にオイルが撒かれ、後続のライダーが次々と転倒したため、赤旗が提示されてレースは中断、26周の予定を17周に減算し、始めからレースをやり直すことになった[6]

再レースでは、中盤までは30歳のルーキーケニー・ノエスら6台程度の集団でのトップ争いとなったが、終盤には富沢、トーマス・ルティトニ・エリアスの3台による激しいバトルが展開された。最後は地元エリアスが僅差で勝利を収め、モリワキにグランプリ初優勝をもたらした[7]。富沢は2位に入り、ポイントリーダーの座を維持した。3位にエリアスと同じくモリワキを駆るルティ、トップから0.5秒差の4位にテック3高橋裕紀と続いた[8]

MotoGPクラス編集

MotoGPクラス決勝では、ポールポジションからスタートしたレプソル・ホンダダニ・ペドロサが2番手のバレンティーノ・ロッシ以下を引き離しリードを築いていたが、レース終盤にかけてペースを上げたホルヘ・ロレンソが22周目にチームメイトのロッシを抜き2位に浮上。ロレンソはその後ペドロサにも追いつき激しいトップ争いを展開、ファイナルラップにペドロサをオーバーテイクし、自身クラス初となる地元GP優勝を遂げた[9]。これで今回のグランプリは、全てのクラスで地元スペイン人ライダーが勝者となった。

ウィニングランの途中でロレンソはマシンを降り、コース脇の池めがけてダッシュし、ヘルメット・ツナギを身につけたまま飛び込み、喜びを表した。その後のインタビューでロレンソは「ツナギがあれほど水を吸って重たくなるとは思ってもいなかった」とコメントした[10]

MotoGPクラス決勝結果編集

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 99   ホルヘ・ロレンソ ヤマハ 27 45:17.538 2 25
2 26   ダニ・ペドロサ ホンダ 27 +0.543 1 20
3 46   バレンティーノ・ロッシ ヤマハ 27 +0.890 4 16
4 69   ニッキー・ヘイデン ドゥカティ 27 +9.015 5 13
5 27   ケーシー・ストーナー ドゥカティ 27 +10.034 3 11
6 4   アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 27 +23.144 9 10
7 36   ミカ・カリオ ドゥカティ 27 +34.489 17 9
8 33   マルコ・メランドリ ホンダ 27 +34.687 10 8
9 14   ランディ・ド・プニエ ホンダ 27 +36.160 6 7
10 19   アルバロ・バウティスタ スズキ 27 +36.791 13 6
11 58   マルコ・シモンチェリ ホンダ 27 +37.155 16 5
12 5   コーリン・エドワーズ ヤマハ 22 +38.260 7 4
13 40   エクトル・バルベラ ドゥカティ 27 +38.371 14 3
14 7   青山博一 ホンダ 22 +1:02.352 12 2
15 41   アレックス・エスパルガロ ドゥカティ 24 +3 Laps 15 1
Ret 11   ベン・スピーズ ヤマハ 7 棄権 8
Ret 65   ロリス・カピロッシ スズキ 2 アクシデント 11

Moto2クラス決勝結果編集

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 24   トニ・エリアス モリワキ 17 29:58.726 3 25
2 48   富沢祥也 スッター 17 +0.190 1 20
3 12   トーマス・ルティ モリワキ 17 +0.261 5 16
4 72   高橋裕紀 テック3 17 +0.558 4 13
5 3   シモーネ・コルシ モトビ(TSR) 17 +1.449 10 11
6 40   セルヒオ・ガデア ポンス カレックス 17 +1.496 8 10
7 9   ケニー・ノエス プロモハリス 17 +2.215 9 9
8 60   フリアン・シモン RSV 17 +2.576 2 8
9 2   ガボール・タルマクシ スピードアップ 17 +3.825 7 7
10 68   ヨニー・エルナンデス BQR-Moto2 17 +6.691 12 6
11 16   ジュール・クルーセル スッター 17 +8.123 14 5
12 44   ロベルト・ロルフォ スッター 17 +11.965 17 4
13 77   ドミニク・エガーター スッター 17 +12.190 21 3
14 65   ステファン・ブラドル スッター 17 +12.295 6 2
15 8   アンソニー・ウエスト MZ-RE ホンダ 17 +12.545 11 1
16 45   スコット・レディング スッター 17 +12.678 27
17 14   ラタパー・ウィライロー ビモータ 17 +13.548 30
18 71   クラウディオ・コルティ スッター 17 +15.642 16
19 80   アクセル・ポンス ポンス カレックス 17 +16.740 22
20 35   ラファエレ・デ・ロサ テック3 17 +19.368 15
21 10   フォンシ・ニエト モリワキ 17 +20.956 18
22 63   マイク・ディ・メッリオ RSV 17 +21.129 28
23 61   ウラジミール・イワノフ モリワキ 17 +31.224 35
24 39   ロベルティーノ・ピエトリ スッター 17 +31.275 31
25 6   アレックス・デボン FTR 17 +33.283 13
26 52   ルーカス・ペセック モリワキ 17 +34.090 33
27 76   ベルナト・マルティネス ビモータ 17 +38.705 32
28 17   カレル・アブラハム RSV 17 +39.384 25
29 41   アルネ・トーデ スッター 17 +43.839 23
30 92   Amedeo Llados AJR 17 +46.896 37
31 53   バレンティン・デビーズ ADV 17 +47.080 38
32 25   アレックス・バルドリーニ ICP 17 +47.216 19
33 88   ヤンニック・ゲーラ モリワキ 17 +47.777 40
34 95   マシェル・アル・ナイミ BQR-Moto2 17 +56.595 41
Ret 91   Ivan Moreno モリワキ 8 アクシデント 39
Ret 59   ニッコロ・カネパ フォースGP210 8 棄権 34
Ret 75   マティア・パシーニ モトビ(TSR) 6 棄権 36
Ret 55   エクトル・ファウベル スッター 2 アクシデント 24
Ret 29   アンドレア・イアンノーネ スピードアップ 0 アクシデント 29
Ret 5   ホアン・オリベ プロモハリス 0 アクシデント 20
DNS 15   アレックス・デ・アンジェリス フォースGP210 スタートせず 26
DNS 21   ウラジミール・レオノフ スッター スタートせず 42

125ccクラス決勝結果編集

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 44   ポル・エスパルガロ デルビ 23 41:36.146 2 25
2 40   ニコラス・テロル アプリリア 23 +1.886 5 20
3 12   エステベ・ラバト アプリリア 23 +15.180 4 16
4 38   ブラッドリー・スミス アプリリア 23 +17.110 7 13
5 71   小山知良 アプリリア 23 +25.069 11 11
6 23   アルベルト・モンカヨ アプリリア 23 +26.860 9 10
7 14   ヨハン・ザルコ アプリリア 23 +27.102 12 9
8 35   ランディ・クルメナッハ アプリリア 23 +28.465 10 8
9 5   アレクシ・マスボー アプリリア 23 +28.963 17 7
10 53   ジャスパー・イウェマ アプリリア 23 +58.830 13 6
11 11   サンドロ・コルテセ デルビ 23 +1:03.035 6 5
12 78   マルセル・シュロッター ホンダ 23 +1:04.722 18 4
13 26   アドリアン・マルティン アプリリア 23 +1:04.841 15 3
14 84   ヤコブ・コーンフェール アプリリア 23 +1:05.248 20 2
15 39   ルイス・サロム ランブレッタ 23 +1:09.300 25 1
16 57   Isaac Viñales アプリリア 23 +1:09.540 14
17 87   ルカ・マルコーニ アプリリア 23 +1:34.926 21
18 58   ホアン・ペレロ ホンダ 23 +1:42.695 24
19 59   Johnny Rosell ホンダ 23 +1:51.484 26
20 63   ズルファミ・カイルディン アプリリア 23 +1:51.525 31
21 80   クエンティン・ジャケ アプリリア 22 +1 Lap 28
22 72   マルコ・ラバイオリ ランブレッタ 22 +1 Lap 30
Ret 94   ジョナス・フォルガー アプリリア 22 アクシデント 19
Ret 99   ダニー・ウェブ アプリリア 21 アクシデント 8
Ret 7   エフレン・バスケス デルビ 18 棄権 3
Ret 60   ミシェル・ファン・デル・マルク アプリリア 15 棄権 29
Ret 69   ルイ・ロッシ アプリリア 14 棄権 16
Ret 51   リカルド・モレッティ アプリリア 5 アクシデント 27
Ret 50   ストゥーラ・ファーガーハウグ アプリリア 1 アクシデント 23
Ret 32   ロレンツォ・サヴァドーリ アプリリア 0 アクシデント 22
Ret 93   マルク・マルケス デルビ 0 アクシデント 1


前戦
2010年のカタールグランプリ
ロードレース世界選手権
2010年シーズン
次戦
2010年のフランスグランプリ
前回開催
2009年のスペイングランプリ
  スペイングランプリ 次回開催
2011年のスペイングランプリ

脚注編集

参考文献編集