2010年の音楽(2010ねんのおんがく)では、2010年平成22年)の音楽分野に関する動向を記述する。

2009年の音楽-2010年の音楽-2011年の音楽

日本で活躍したアーティスト編集

アーティスト別トータルセールス

※オリコン 集計期間:2009年12月28日付 - 2010年12月20日

アーティスト別売上数(シングル+アルバム)

※オリコン 集計期間:2009年12月28日付 - 2010年12月20日

動向編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

日本のシングル編集

集計会社 オリコン

  • TOP10の売り上げは、2003年以来7年ぶりに全作50万枚を超えた。また全体的な売り上げも復調しており[65]2008年以来2年ぶりに年間100位の売り上げが7万枚を超えた。
  • 前年の『RIVER』以降売り上げ的にブレイクしたAKB48が年間1位、2位を独占(前年は、3位まで)。1988年光GENJI(3作)、1989年プリンセス・プリンセス(2作)が、2年連続で異なるアーティストによって年間シングルチャートを独占しており、この時と同じ現象である(ただし、嵐は2008年も1・2位独占)。加えて、姉妹ユニットであるSKE48も41位にチャートイン。
    • 年間1位のAKB48は年内にはミリオンには届かなかったものの(翌2011年1月にミリオン達成)、90万枚を超えるセールスを記録。これは2007年の「千の風になって」以来3年ぶり。
    • 女性ボーカルグループによる年間1位は1995年DREAMS COME TRUE以来15年ぶり、女性アイドルグループによる年間1位は1984年わらべ以来26年ぶり。女性アイドルグループによる年間1・2位独占は1978年ピンク・レディー以来32年ぶり2組目の快挙である。
    • また前年まで2年連続で上位を独占した嵐も引き続き高セールスを残しており、AKB48に次ぐ年間3位にチャートインしているほか、この年発売したシングル6作すべてが年間TOP10入りした。年間チャートへの6作チャートインはシングル・アルバム通じて史上最多(自己記録更新)。
    • 年間TOP10はAKB48と嵐の2組のみで独占されており、1989年の5組を下回り史上最少。CD不況が叫ばれる中、一部のアーティストのみが極端に売れているという深刻な状況が浮き彫りとなった。
  • 年間1位は逃したものの引き続きジャニーズ事務所所属歌手による作品は軒並み好調で、TOP50中に計21作チャートイン。2008年以来2年ぶりに20作を超え過去最多となった。
  • TOP30のうち所謂"アイドル"でないアーティストは坂本冬美福山雅治EXILE氷川きよしの4組のみ。中でもCMソングとして「また君に恋してる」(発売は前年1月)をロングヒットさせた坂本冬美は1989年以来21年ぶり2度目の年間TOP50入りとなり、演歌というジャンルであるにも拘わらず、着うたダウンロードランキングで週間1位に輝くなど幅広い年代に親しまれた。
  • アイドル勢が犇くチャート内で福山雅治はこの年発売した2作ともにチャートインさせる活躍を見せた。
  • この年活動休止を発表した東方神起が2作チャートインし、同グループからのソロデビューしたジュンスもTOP50入り。その他少女時代が1作(TOP100に広げると2作)、KARAも年間TOP100入りするなどK-POP勢の活躍も目立った。
  • テレビアニメけいおん!!』発のキャラクターシングルが3作チャートイン。キャラクターシングルが年間TOP50入りするのは2年連続で、通算3作チャートインは史上最多である(昨年の2作は何れも『けいおん!』関連作品)。

年間TOP50編集

※オリコン 集計期間:2009年12月28日付 - 2010年12月20日

インディーズシングル年間10編集

Billboard Japan 年間TOP10編集

Billboard JAPAN 集計期間: 2009年12月 - 2010年11月 [66]

日本のアルバム編集

アルバムミリオンセラーは1作。年間ミリオンセラーアルバムが3作を割ったのは、1989年以来21年ぶり。アルバム全体の売上件数は引き続き低下[67]。ほぼ初動のみで累計売り上げを占めるアイドル系統の作品が多くチャートインしており、2年連続で50位の売り上げが20万枚を割った。

が2年連続の年間1位を獲得。年間アルバムチャート2年連続1位は松任谷由実DREAMS COME TRUE宇多田ヒカルに続き史上4組目で、アイドルグループでは史上初となる。前年1位のベストアルバム『All the BEST! 1999-2009』も19位にランクインした。いきものがかりのベストアルバムがヒット。シングルで最高の売上を記録した「ありがとう」が20万枚に満たない(2010年12月時点)にも拘わらず、90万枚を超える売上を記録した(翌年1月に100万枚を突破)。また、前年12月発売のオリジナルアルバム『ハジマリノウタ』も8位にランクインした(集計上の売り上げはすべて2010年分扱い)。

前年に引き続き西野カナのアルバムがヒット。年間シングルTOP50にはチャートインしていないものの、累計売上は60万枚を超えこの年の女性ソロ最大のヒット作となった。AKB48のベスト・アルバムが12位にチャートイン。本格的なブレイク前に発売された作品ではあることを踏まえても、上位を独占したシングルとは対照的な売り上げとなった。

楽曲のみならず、そのファッションまでもが注目されたレディー・ガガが洋楽最大のヒット。リミックスアルバムも含め2作チャートイン。ベストアルバムはTOP20中9作で、史上最多ではないものの前年の6作を大きく上回った。

EXILEはこの年アルバムのリリースが無かったが、シングルとして発売した「FANTASY」が収録曲数の関係上アルバムとして11位にランクイン。前年12月に発売したアルバム『愛すべき未来へ』も16位にランクインした。Mr.Childrenは12月発売と集計上不利であったが5位にランクインし、前年に続いて2年連続でTOP10入り。

シングルの売上が好調であった福山雅治のベストアルバムもTOP10入りを果たす。福山のアルバム作品がTOP10したのは実に10年ぶりである。

この年ロングヒットとなった「また君に恋してる」をタイトルに冠した坂本冬美のカバーアルバムが年間TOP30入り。なおシングル同様『けいおん!!』発のキャラクターアルバムが年間TOP50入り。声優のアルバムが年間TOP50入りするのは史上初。

年間TOP50編集

※オリコン 集計期間:2009年12月28日付 - 2010年12月20日

インディーズアルバム年間10編集

音楽配信編集

着うたフルは前年に比べやや減少(売上137百万件、前年比-4%)[68] したものの、PC配信(売上44百万件、前年比+5%、スマートフォン含む単品売上)と併せたフル配信市場は3年連続で1億8千万件程度と安定軌道に乗り、ほぼ90年代最盛期のシングルCDの売上件数をそのまま同等の規模にて引継ぐ形となった。

音楽配信ゴールド認定シングル編集

作品名 認定月
ミリオン
木村カエラRing a Ding Dong 2010年6月
西野カナ会いたくて 会いたくて 2010年8月
AKB48 「ヘビーローテーション 2011年12月
いきものがかりありがとう 2012年12月
植村花菜トイレの神様 2014年1月
EXILEもっと強く
AKB48「ポニーテールとシュシュ
AKB48「Beginner
コブクロ流星
少女時代Gee
JUJUこの夜を止めてよ
西野カナ「if
西野カナ「君って
西野カナ「Best Friend
KARAジャンピン 2014年11月
EXILE「I Wish For You 2015年8月
トリプル・プラチナ
西野カナ「会いたくて 会いたくて 2010年5月
Sonar Pocket「好きだよ。〜100回の後悔〜」 2012年10月
Hilcrhyme大丈夫 2014年1月
斉藤和義ずっと好きだった 2014年2月
TEEベイビー・アイラブユー
ナオト・インティライミタカラモノ 〜この声がなくなるまで〜
Superflyタマシイレボリューション 2017年8月
ダブル・プラチナ
清水翔太×加藤ミリヤFOREVER LOVE 2010年6月
久保田利伸LOVE RAIN 〜恋の雨〜
木村カエラ「A winter fairy is melting a snowman 2010年12月
JUJU「Hello, Again 〜昔からある場所〜 2011年2月
KARA「ミスター 2012年2月
倖田來未好きで、好きで、好きで。 2014年1月
moumoonSunshine Girl
leccaTSUBOMI feat.九州男 2014年3月
Honey L Daysまなざし 2015年12月
ももいろクローバー行くぜっ!怪盗少女 2016年11月
プラチナ
中島美嘉ALWAYS 2010年2月
FUNKY MONKEY BABYS
Hilcrhyme「ルーズリーフ 2010年6月
福山雅治 2010年9月
中島美嘉「一番綺麗な私を 2010年10月
遊助ライオン 2010年11月
The ROOTLESSOne day 2011年1月
あやまんJAPANぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー 2011年6月
レディー・ガガポーカー・フェイス(LLG VS GLG ラジオ・ミックス)」 2011年7月
加藤ミリヤ「Last Love
少女時代「GENIE 2012年3月
放課後ティータイムGO! GO! MANIAC
西野カナ「このままで 2012年5月
YUIGLORIA 2013年2月
EXILE「VICTORY 2014年1月
AKB48「桜の栞
大黒摩季Anything Goes!
北乃きいサクラサク
倖田來未「Lollipop
倖田來未「あなただけが
三代目 J Soul BrothersBest Friend's Girl
シドレイン
Superfly「Wildflower
DOESバクチ・ダンサー
西野カナ「LOVE IS BLIND
放課後ティータイム「NO,Thank You!
放課後ティータイム「Utauyo!!MIRACLE
miwadon't cry anymore
YUI「Please Stay With Me
ケシャティック・トック
KG「いとしすぎて duet with Tiara」 2014年2月
いきものがかりキミがいる 2014年4月
秦基博アイ 2014年5月
SCANDAL瞬間センチメンタル 2016年1月
サカナクションアルクアラウンド 2017年10月
サカナクション「アイデンティティ 2019年7月
ASIAN KUNG-FU GENERATIONソラニン
千石撫子(花澤香菜)「恋愛サーキュレーション」 2020年5月
ダブル・プラチナ
サーターアンダギーヤンバルクイナが飛んだ 2010年2月
阿部真央いつの日も 2010年3月
JUJU「桜雨
mihimaru GTLove Letter
加藤ミリヤBYE BYE 2010年4月
ベッキー♪♯好きだから
AIFAKE feat. 安室奈美恵 2010年5月
INFINITY16愛してる
西野カナ「ONE WAY LOVE
矢口真里とストローハット「風をさがして
Loveわたしあうもの 2010年6月
MINMIハイビスカス 2010年7月
加藤ミリヤ「X.O.X.O. 2010年8月
ゼブラクイーンNAMIDA〜ココロアバイテ〜
放課後ティータイム「Listen!!
遊助「ミツバチ
Perfume575 2010年9月
Perfume「VOICE
浜崎あゆみMOON
AZUYOU & I feat. LOVE LOVE LOVE 2010年10月
いきものがかり「ノスタルジア
黒木メイサLOL!
PENGIN世界に一人のシンデレラ feat. U
YUI「to Mother
RIP SLYMESCAR
INFINITY16真冬のオリオン 2010年12月
LGMonkeesGreatful Days feat. Noa
コブクロ「風見鶏
JUJU「Trust In You
平井堅アイシテル
UVERworldクオリア 2011年1月
三代目 J Soul Brothers「On Your Mark〜ヒカリのキセキ〜
林原めぐみ集結の運命
ナオト・インティライミ「ありったけのLove Song 2011年2月
浜崎あゆみ「Virgin Road
浜崎あゆみ「Love song
宇多田ヒカルCan't Wait 'Til Christmas 2011年3月
安室奈美恵Get Myself Back 2011年4月
the GazettESHIVER 2011年5月
LGMonkeesLife feat. Noa 2011年6月
シド「乱舞のメロディ
FLOWSign
T.M.RevolutionSWORD SUMMIT 2011年7月
miwa「chAngE
AKB48「マジスカロックンロール 2011年8月
KG「どんなに離れても duet with AZU
Julietアキラブ
ジャスティン・ビーバー「ベイビー feat.リュダクリス」
Juliet「ハルラブ 2011年9月
DREAMS COME TRUE何度でも
宇多田ヒカル「Goodbye Happiness 2011年11月
ケイティ・ペリーカリフォルニア・ガールズ
Sonar Pocketあなたのうた 2011年12月
放課後ティータイム「U&I
AKB48「チャンスの順番 2012年1月
CHEMISTRYPeriod 2012年2月
オンナラブリーOnaraはずかしくないよ 2012年4月
アヴリル・ラヴィーンアリス 2012年5月
エミネムラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライFEAT.リアーナ 2012年6月
RADWIMPSマニフェスト 2012年7月
BIGBANGTell Me Goodbye 2012年9月
L'Arc〜en〜CielBLESS 2012年10月
DREAMS COME TRUE「ねぇ 2013年1月
ClariSirony 2013年4月
槇原敬之遠く遠く 2013年5月
テイラー・スウィフトマイン
Acid Black CherryRe:birth 2014年1月
Acid Black Cherry「1/3の純情な感情
AZUFor You
安室奈美恵「Break It
LGYankees Presents DJ No.2「素直になれなくて… feat.Noa
AKB48「マジジョテッペンブルース
AKB48「野菜シスターズ
唐沢美帆Way to Love
九州男Brand New Days
THEATRE BROOK裏切りの夕焼け
清水翔太「GOODBYE
Superfly「Eyes On Me
T.M.RevolutionNaked arms
東方神起BREAK OUT!
AAA逢いたい理由
AAA「負けない心
浜崎あゆみ「crossroad
放課後ティータイム「ぴゅあぴゅあはーと
放課後ティータイム「ごはんはおかず
放課後ティータイム「天使にふれたよ!
水樹奈々PHANTOM MINDS
miwa「オトシモノ
ももいろクローバーココ☆ナツ
遊助「ひと
ラッツ&スターめ組のひと
RIP SLYMETales
lecca「ちから
Iyaz「リプレイ」
アッシャー feat. ピットブル「DJ・ガット・アス・フォーリン・イン・ラヴ」
KARA「ルパン
シャリースピラミッド(feat.アイヤズ)
P!NK「フxxキン・パーフェクト(Explicit Version)」
フロー・ライダー「クラブ・キャント・ハンドル・ミー(feat.デヴィット・ゲッタ)」
ブルーノ・マーズ「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」
ET-KING最後の言葉 feat.h 2014年2月
Juliet「23:45
ももいろクローバー「走れ!
マライア・キャリー恋人たちのクリスマス(ニュー・ヴァージョン)
清水翔太「 2014年5月
Juliet「もっと もっと キミを教えてよ
UVERworldGOLD 2014年6月
高橋優ほんとのきもち
フロー・ライダー「クラブ・キャント・ハンドル・ミー
ブルーノ・マーズ「マリー・ユー
EXILE「24karats STAY GOLD 2014年7月
西野カナ「love & smile 2014年8月
加藤ミリヤBaby I See You feat. VERBAL (m-flo) 2015年3月
山口百恵さよならの向う側 2015年4月
奥華子初恋 2015年8月
KGまた出逢えたなら...duet with HanaH 2015年9月
Galileo Galilei夏空 2015年10月
大滝詠一幸せな結末 2016年1月
SURFACEさぁ 2016年3月
フジファブリック夜明けのBEAT
マルーン5ミザリー 2016年5月
スパンカーズセックス・オン・ザ・ビーチ 2016年7月
ブラック・アイド・ピーズザ・タイム(ダーティー・ビット) 2016年8月
小林明子恋におちて -Fall in love- 2017年1月
倖田來未言えないよ 2017年2月
フジファブリック若者のすべて
ブルーノ・マーズ「ドゥー・ワップス&フーリガンズ 2017年3月
山口百恵「秋桜 2017年7月
SuperflyRoll Over The Rainbow 2017年8月
山下達郎希望という名の光 2018年1月
ケイティ・ペリーファイアーワーク
alanOver the clouds 2018年4月
ONE☆DRAFTTRAIN
山口百恵「いい日旅立ち 2018年5月
サンボマスターできっこないを やらなくちゃ 2018年7月
倖田來未「め組のひと 2019年8月
福山雅治 2019年11月
羽川翼(堀江由衣)「sugar sweet nightmare 2020年7月
supercellさよならメモリーズ 2020年8月
JASMINEDREAMIN' 2020年12月

日本のDVD編集

年間TOP30

Billboard 年間TOP10編集

Billboard 集計期間: 2009年12月5日 - 2010年11月27日 [72]

各チャート編集

イベント編集

開催日 タイトル・備考
01月10日 しりあがり寿presents 新春!(有)さるハゲロックフェスティバル2010(新宿LOFT[73]
01月21日-24日 「リクエストアワーセットリストベスト100 2010」AKB48SHIBUYA-AX
01月24日 I LOVE SNOW[74] presents DAI.EN.KAI〜SNOW WORLD Fes. vol.0〜(サッポロファクトリーホール)[75]
いわきアリオスロックフェスティバル(いわき芸術文化交流館アリオス
02月5日 ニコフェス'10(Shibuya eggman[76]
02月10日・11日・13日 DIENOJI ROCK FESTIVAL 5(CLUB CITTA'[77]
03月02日 MOB LIVE vol.1(原宿VACANT)
03月09日 ミクの日感謝祭(Zepp Tokyo)[78]
03月13日 Drumming High Vol.3(渋谷WOWB)
03月19日 SxSW2010(アメリカ合衆国オースティン)
03月20日 - 22日 ロックの学園2010(旧神奈川県立三崎高等学校
03月20日・21日
09月18日・19日
GO!FES幕張メッセ
03月20日・21日
・27日・28日
闇鍋音楽祭2010(大阪Shangri-La / 東京Shibuya O-WEST)
03月20日 WOWOW present 卒業のうた'10〜song for tomorrow〜(中野サンプラザ
03月21日 全国民放FM53局KDDI present MEET THE MUSIC LIVE with レミオロメンビルボードライブ東京)
03月27日・28日 出発(たびだち)コンサート2010 in つま恋(ヤマハリゾートつま恋 エキジビションホール)
04月02日 - 04日 PUNKSPRING(ZEPP OSAKA、ZEPP NAGOYA / 幕張メッセ)
04月03日・4日 SPRING LOVE〜春風〜 未来のためにできること(代々木公園周辺)[79]
04月04日 ウォッチング・ザ・スカイ '10(日比谷公園野外大音楽堂)
04月09日 SCHOOL OF LOCK! presents LIVE OF ROOKIE!(CLUB QUATTRO[80]
04月09日 / 11月24日 Hello smile Live 2010(JCBホール)
04月10日 KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10(東京晴海客船ターミナル特設ステージ)[81]
Kidz Rec. presents Kidz Night 80kidz & Baroque W Release Party in Tokyo(WAREHOUSE702)
04月11日・29日 渚音楽祭・春(お台場青海オープンコート / 舞洲スポーツアイランド A広場)[82]
04月17日・18日 Earth Day Tokyo 2010(代々木公園)[83]
04月22日 TOKYO FM&JAPAN FM NETWORK present アースデー・コンサート2010(日本武道館)
04月24日 Rock'n' Roll Japan Festival(CLUB CITTA')[84]
すごくおいしいうた発売記念ライブ[85]なんばHatch
04月29日、05月03日 Springfields '10 (服部緑地野外音楽堂 / 日比谷野外音楽堂)[86]
05月01日・2日 ARABAKI ROCK FEST.10エコキャンプみちのく
5月2日 COMIN'KOBE 2010
05月04日・5日 mammoth pow-wow2010(PICA富士西湖)[87]
05月08日・9日 神戸新開地音楽祭(湊川公園、新開地商店街周辺)
05月14日 THE WILD ROVER(新宿LOFT)
05月15日・16日 JAPAN JAM 2010(初回)(富士スピードウェイ[88]
ANIMAX MUSIX-SPRING2010-(JCBホール[89]
BEA presents F-X(海の中道海浜公園デイキャンプ場)
05月18日 WORLD MUSIC AWARDS 2010モンテカルロスポーティングクラブ)
05月22日・23日 THE GREENROOM FESTIVAL'10(横浜市赤レンガ地区野外特設会場)[88]
Rock on the Rock'10(吉良町リンクス海岸)
EARTH DAY CAMP Natural High!(山梨県道志村 道志の森キャンプ場)
Girls Award 2010(代々木第一体育館)
05月22日 RUSH BALL☆R(泉大津PHOENIX)
05月29日・30日 ROCKS TOKYO(初回)(若洲公園)[90]
05月29日 Sense of Wonder(笠間芸術の森公園[88]
FM OSAKA開局40周年記念プレミアム〜 E∞Tracks Live(大阪城ホール)
06月05日 BIG BEACH FESTIVAL'10(千葉県幕張海浜公園[91]
TAICOCLUB '10(長野県木祖村こだまの森)[92]
06月05日・6日 日本平大音楽祭頂 2010(日本平ホテル野外庭園)[93]
06月12日 梅田Shangri-La 5周年記念感謝祭 〜LIKE A ROLLING STONE〜(大阪城野外音楽堂)[94]
06月12日 - 6月13日 森波2010 〜WOOD VIBRATION〜(宮城県登米市登米町森林公園)[95]
06月13日 花の万博ライブ(大阪城ホール)
06月25日 - 6月27日 グラストンベリー・フェスティバル(Worthy Farm)
06月26日 MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL 2010(南西楽園宮古島リゾート敷地内特設会場)[96]
07月01日 Venus-B Night 2010(渋谷duo MUSIC EXCHANGE
7月3日 見放題 2010
湘南音祭 Vol.4
07月8日 - 08月1日 PMF パシフィック・ミュージック・フェスティバル(札幌コンサートホールKitara 他)[97]
07月10日・11日 京都大作戦2010〜今年も子供に戻りな祭〜(京都府立山城総合運動公園太陽が丘特設野外ステージ)
07月11日 ROKKO SUN MUSIC 2010(六甲山カンツリーハウス特設会場)[98]
第8回Sound Air2010(いわみざわ公園)[99]
07月11日〜08月29日 SAPPORO CITY JAZZ 2010(大通公園2丁目、札幌芸術の森 等)
07月17日 気仙ロックフェスティバル'10[100]
夏びらきMUSIC FESTIVAL'10(所沢航空記念公園)
AUDIO:Tokyo Electronic Music Festival(晴海客船ターミナル)
フジフジ富士Q富士急ハイランド
07月17日・18日 JOIN ALIVE(初回)(いわみざわ公園野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド[101]
07月17日 - 07月19日 ap bank fes2010
STARLIGHT REGGAE FESTA in 明宝(めいほう高原野外音楽堂ソノラシアター&めいほうスキー場[102]
07月18日 LIVE STAND2010×DAM 歌ウマ選手権(幕張メッセ)
07月19日 LIVE STAND歌謡祭(幕張メッセ)
07月21日 VENUS SUMMER FES 2010(渋谷O-EAST)[103]
7月24日 OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1
07月24日・7月25日 TOKAI SUMMIT'10(ナガシマスパーランド
HIGHER GROUND 2010
07月24日 - 08月01日 第2回中津江ミュージックキャンプ(大分県中津江ホール)
07月25日 フォークジャンボリー2010 in IWAMIZAWA(いわみざわ公園野外音楽堂キタオン)[104]
FM802 MEET THE WORLD BEAT 2010万博記念公園もみじ川芝生広場
07月31日 最上ロックフェス Blue Sky a Go Go!2010
情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'10(万博記念公園もみじ川芝生広場)[105]
07月30日 - 08月01日 FUJI ROCK FESTIVAL '10(苗場スキー場)
SETSTOCK'10(国営備北丘陵公園[88]
FESTA de RAMA '10(せとだサンセットビーチ)[106]
08月01日 閃光ライオット2010 (東京ビッグサイト野外特設ステージ)
HOKKAIDO REGGAE FESTA 2010 EXPLOSION[107](いわみざわ公園野外音楽堂キタオン)
08月06日・7日 SUMMER SONIC 2010(千葉マリンスタジアム幕張メッセ、舞洲サマーソニック大阪特設会場)
ROCK IN JAPAN FESTIAL2010(国営ひたち海浜公園
UEDA JOINT 2010 -JAZZ-(長野県上田市 上田城跡公園)
08月06日 - 08月08日 ロラパルーザ(シカゴ・グランドパーク)
TOKYO IDOL FESTIVAL 2010 @Shinagawa
品川ステラボールよしもとプリンスシアター品川プリンスホテル周辺施設)
08月07日 ばんけいミュージックフェスティバル2010北海道フォーク・シーン2010(さっぽろばんけいスキー場[108]
8月7日 - 29日 a-nation 2010
08月08日 WORLD HAPPINESS 2010江東区夢の島陸上競技場
8月10日・11日 ロックロックこんにちは! Ver.14 "ジューシー(十四)"
08月11日 つるロックフェス2010(リビエラ逗子マリーナ[109]
08月12日・13日 逗子マリーナライブフェスティバル'10 (リビエラ逗子マリーナ)
8月13日 Exciting Summer in WAJIKI 2010
08月13日、08月14日 RISING SUN ROCK FESTIAVL 2010 in EZO(北海道石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ)
MTV ZUSHI FES 10 supported by RIVIERA(リビエラ逗子マリーナ)
8月13日 - 28日 TREASURE05X 2010
08月13日 - 08月15日 J-WAVE LIVE 2000+10(国立代々木競技場第一体育館)
08月14日、08月15日 AUGUSTA CAMP 2010(江東区夢の島陸上競技場)
08月19日、08月20日 ロックのほそ道Zepp Sendai[25]
08月20日、08月21日 第31回中津江ミュージックフェスティバル(大分県中津江村栃原グラウンド)[110]
08月21日、08月22日 MONSTER baSH 2010(国営讃岐まんのう公園[88]
08月21日 夏の魔物 AOMORI ROCK FESTIVALつがる市つがる地球村円形劇場
横浜レゲエ祭 2010-ZERO-(横浜赤レンガ倉庫[111]
JACK IN THE BOX 2010 SUMMER
8月22日 Sky Jamboree 2010 〜愛〜
8月28日 音楽と髭達 2010 -GENERATION-
WIRE10
08月28日、08月29日 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2010 -15th ANNIVERSARY-(山中湖交流プラザきらら)
Animelo Summer Live 2010 -evolution-(さいたまスーパーアリーナ)
KOYABU SONIC 2010(インテックス大阪5号館)
08月29日 RUSH BALL 2010(大阪府泉大津市泉大津フェニックス[88]
08月30日、08月31日 アイドルユニットサマーフェスティバル2010(渋谷C.C.Lemonホール
09月03日、09月04日 18th Sunset Live 2010(福岡県志摩町芥屋海水浴場)
09月03日 - 09月11日 RADIO BERRY ベリテンライブ2010(HEAVENS ROCK 宇都宮)
09月03日 HOUSE NATION Fiesta 2010(新木場ageHa)
09月04日 METAMORPHOSE(伊豆市 自転車の国サイクルス)
OTODAMA'10〜音泉魂〜(泉大津フェニックス)
09月11日 いしがきミュージックフェスティバル 2010(岩手県盛岡市盛岡城跡公園ほか)
09月11日、09月12日 定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台
09月12日 RADIO BERRY ベリテンライブ2010 SPECIAL(井頭公園運動広場野外ステージ)
ジンロックフェスティバル2010(加茂山公園[112]
SOUND MARINA 2010 -Arena Special-(広島グリーンアリーナ)
09月18日、09月19日 INAZUMA ROCK FES. 2010草津市烏丸半島芝生広場)
09月19日 京都音楽博覧会2010 (梅小路公園)
10月9日 MEGA☆ROCKS 2010
10月9日・10日 朝霧JAM 2010
10月16日・17日 LOUD PARK'10(さいたまスーパーアリーナ)※10月16日、神戸ワールド記念ホール同時開催
Columbia presents New Acoustic Camp(初回)
10月21日 第10回虹の懸け橋まごころ基金コンサート(NHKホール)
POWER OF ART PROJECT
10月24日 Golden Circle10周年記念公演vol.15(日本武道館)[113]
10月28日 第7回東京国際ミュージックマーケット アニメソングライブ(品川ステラボール
10月29日 K-POP Night in Japan 2010、(東京国際フォーラムホールA)[114]
10月30日、10月31日 ワーナーミュージック・ジャパン創立40周年記念 100年MUSIC FESTIVAL(日本武道館)
11月02日 2010 GLAMOROUS NIGHT EVOLUTION(JCBホール)[115][116]
11月03日 ANIMAX MUSIX FALL 2010(横浜アリーナ)
SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010 (さいたまスーパーアリーナ)[117]
11月06日 EMI ROCKS(さいたまスーパーアリーナ)[118]
11月10日、11月11日 ミュ〜コミ+プラス presents TOKYO VISUAL FESTIVAL 2010(SHIBUYA AX)[119]
11月12日・13日・14日 MINAMI WHEEL 2010
11月20日、11月21日 BEAT CONNECTION 2010(横浜アリーナ[120]
11月23日 AGESTOCK2010 in 横浜アリーナ[121]
12月8日 Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2010(日本武道館
12月11日、12月12日 EMTG MUSIC Fes.2010 〜Heart Music Heart Live〜(さいたまスーパーアリーナ)[122]
12月22日 光都東京・LIGHTOPIA2010「Suono Dolce Christmas Live from Marunouchi」(丸ビル マルキューブ)[123]
12月25日 K-MIX 8×8 presents クリスマス・アンセム 〜今年はユミコをプレゼント!〜(K-MIX space-K)
12月26日 BNK2010 〜STVアコースティック忘年会〜(Cube garden
12月27日 エリア・アイドルNo.1決定戦 U.M.U AWARD 2010 〜全国アイドルお取り寄せ展〜(天王洲 銀河劇場[124]
JACK IN THE BOX 2010
12月30日 CRK MUSIC H.E.A.D.S.年忘れ大感謝祭(上屋劇場)[125]
12月28日 - 12月31日 COUNTDOWN JAPAN '10/'11(幕張メッセ)
12月31日 - 2011年1月1日 ニュー・イヤーズ・ワールド・ロック・フェスティバル
 東京、 上海 ソウル ニューオーリンズ、など)[126]

日本武道館公演編集

主要な賞編集

受賞作・受賞者
第52回日本レコード大賞
第43回日本有線大賞
第24回日本ゴールドディスク大賞
  • アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽):
  • アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽):ザ・ビートルズ
  • ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽):Hilcrhyme
  • ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽):レディー・ガガ
  • ザ・ベスト・演歌/歌謡曲アーティスト:氷川きよし
  • ソング・オブ・ザ・イヤー(邦楽):GReeeeN「遥か」
  • ソング・オブ・ザ・イヤー(洋楽):バックストリート・ボーイズ「ストレート・スルー・マイ・ハート」
  • シングル・オブ・ザ・イヤー(邦楽):嵐「Believe/曇りのち、快晴」
  • シングル・オブ・ザ・イヤー(洋楽):スラッシュ「SAHARA〜feat.稲葉浩志」
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽):嵐「All the BEST! 1999-2009」
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー(洋楽):マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」
  • クラシック・オブ・ザ・イヤー:サラ・ブライトマン「アマルフィ〜サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス〜」
  • ジャズ・オブ・ザ・イヤー:ノラ・ジョーンズ「ザ・フォール」
  • インストゥルメンタル・オブ・ザ・イヤー:葉加瀬太郎「My Favorite Songs」
  • サウンドトラック・オブ・ザ・イヤー:のだめカンタービレ「のだめカンタービレ最終楽章」
  • アニメーション・オブ・ザ・イヤー:銀魂BEST
  • 純邦楽・オブ・ザ・イヤー:東儀秀樹「地球よ、」
  • 企画・オブ・ザ・イヤー:つるの剛士「つるのうた」
  • 特別賞:AKB48、けいおん!
第14回SPACE SHOWER MUSIC AWARDS
  • ARTIST OF THE YEAR - 椎名林檎
  • VIDEO OF THE YEAR - 安室奈美恵「FAST CAR」
  • BEST ALTERNATIVE VIDEO - やくしまるえつこ「おやすみパラドックス」
  • BEST GROOVE VIDEO - m-flo「SOUND BOY THRILLER」
  • BEST HIP HOP VIDEO - RHYMESTER「ONCE AGAIN」
  • BEST REGGAE VIDEO - PUSHIM「My Endless Love」
  • BEST NEW ARTIST VIDEO - THE BAWDIES「EMOTION POTION」
  • BEST INTERNATIONAL VIDEO - レディー・ガガ「PAPARAZZI」
  • BEST CREATORS' CHOICE - MONKEY MAJIK「アイシテル」
  • BEST SHOOTING VIDEO - EXILE「ふたつの唇」
第53回グラミー賞
第9回MTV Video Music Awards Japan
  • Best Video of the Year - EXILE「ふたつの唇」
  • Best Male Video・Best Female Video - 清水翔太「美しき日々よ」、安室奈美恵「FAST CAR」
  • Best Group Video - 東方神起「Share The World」
  • Best Movie Video -JUJU with JAY'ED「明日がくるなら」
  • Best New Artist Video - BIGBANG「ガラガラ GO!!」
  • Best Rock Video - Superfly「Dancing On The Fire」
  • Best Pop Video - BIGBANG「声をきかせて」
  • Best R&B Video - 加藤ミリヤ「Aitai」
  • Best Hip Hop Video - KREVA「瞬間speechless」
  • Best Collaboration Video - w-inds.×G-DRAGON「Rain Is Fallin'」
  • Best Dance Video - レディー・ガガ「ポーカーフェイス」
  • Best Reggae Video - HAN-KUN「KEEP IT BLAZING」
  • Best Karaoke Song - 加藤ミリヤ×清水翔太「Love Forever」
  • Best Album of the year - EXILE「愛すべき未来へ」
The 4th Music Revolution
第4回全日本アニソングランプリ
第3回eo Music Try
  • グランプリ - エニクスパルプンテ
  • 準グランプリ - Sentimental Toy Palette
  • eo特別賞 - 日比直博
  • Pocky賞 - Staltura
第3回閃光ライオット
第3回ロックンロール・ハイスクール
  • 優勝 - BURN egg
第2回CDショップ大賞
第2回ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード
  • 最優秀賞 - 嵐「Troublemaker」
第1回岩谷時子賞

デビュー編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

HF INTERNATIONAL[195]オール・エンジェルスAngelfire[196]KOR=GIRL[197](メジャーデビュー)、ジェイコ[198]シャリース[199]G.NA(ソロデビュー)[200]HIDETAKE TAKAYAMA[201]マレウレウ[202]ROX[203]山崎豊成(再デビュー)[204]

8月編集

ヴィゼ・イアー英語版[207]渋谷GAL'S[208]THE HIGH CONFESSIONS[209]Pathfinder英語版[210]Brown Eyed Girlsホワイト・シー英語版RAU DEF[211]ローカルネイティヴス英語版[212]

9月編集

Any(メジャーデビュー)[215]アルファ・レヴ[216](メジャーデビュー)、THE SALOVERS[217]

10月編集

anju[231]CQC's[232]J・コール[233]SweetLicious[234]スレイ・ベルズ[235]THAUROROD(メジャーデビュー)[236]FABiANA[237]、ForMee[238]フランキー&ザ・ハートストリングス[239]舞GIRL[240]Marin&Riena[241]Layla Lane[242]、LOVE(c)[238]、Love Diary[243]

11月編集

木箱(メジャーデビュー)[249]栗山龍太[250]クロエ・ラタンジー英語版ハンガリー語版(メジャーデビュー)、VNT朝鮮語版(メジャーデビュー)、MiracleJumP801組[251]

12月編集

柴田知美[257]Fire Lily[258]Rockstar Steady(形態変更、再デビュー)[259]LOVE to LOVE[260]

結成編集

アイドル・ガールズグループ・ボーイバンド編集

バンド・音楽グループ・音楽ユニット編集

活動再開編集

再結成編集

期間限定編集

活動休止・解散・引退編集

活動休止編集

解散編集

引退編集

誕生編集

死去編集

バンクーバーオリンピックのテーマソング編集

NHK L'Arc〜en〜CielBLESS[283]
日本テレビネットワーク協議会 揺らせ、今を[284]
TBSテレビ マイケル・ジャクソンヒール・ザ・ワールド
フジテレビジョン 大塚愛LUCKY☆STAR
テレビ朝日 SMAPスーパースター★」(テレビ朝日系列スポーツ番組テーマソング)
Triangle[285]」(テレビ朝日系列スポーツ番組テーマソング)
テレビ東京 青山テルマBelieve
文化放送 甲斐名都カテドラル
NBCアメリカ合衆国 マティスヤフONE DAY
その他 DREAMS COME TRUEGODSPEED」(アサヒビール日本代表応援コマーシャルソング
Metis「キミに出会えてよかった」(フィギュアスケート女子・鈴木明子選手応援歌[286]
ZARD負けないで」(NTTドコモ「応援 in バンクーバー編」)

南アフリカワールドカップテーマソング編集

公式テーマソング K'NaanWavin' Flag」(アルバム『Troubadour』収録曲)[287]
シャキーラ「Waka Waka」
日本代表応援歌 EXILEVICTORY[288]
NHKサッカー番組主題歌 Superflyタマシイレボリューション
日本テレビ系ワールドカップ番組サポートソング flumpoolrebort〜あきらめない詩〜[289]
テレビ朝日系サッカー番組テーマソング サラ・ブライトマンクエスチョン・オブ・オナー
SMAPスーパースター★」(テレビ朝日系列スポーツ番組テーマソング)
スカパー! 2010 サッカーテーマソング Dragon AshAMBITIOUS
文化放送南アフリカレポートテーマソング SQUAREHOOD「しあわせのマーチ」[290]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b [1]
  2. ^ YOU THE ROCK★大麻で逮捕 - 日刊スポーツ、2月11日
  3. ^ a b SURFACE 電撃解散 - 中日スポーツ、2月13日
  4. ^ a b FLAMEニュース(FLAME公式HP)
  5. ^ a b FLAMEが解散 - デイリースポーツ、3月2日
  6. ^ JAYWALK所属事務所社長が会見 - デイリースポーツ、3月10日
  7. ^ 『金スマ』効果!坂本冬美のシングルが49週目で21年ぶりTOP10入り”. ORICON STYLE (2010年3月23日). 2011年1月10日閲覧。
  8. ^ グランプリは共立女子短期大学の繁森由梨佳さん - 夕刊フジ、4月3日。オーディションブログ
  9. ^ a b 東方神起事実上解散、メンバー対立原因 - 日刊スポーツ、4月4日
  10. ^ a b c 女性ボーカル死去していた…死因は「服用ミス」 - スポーツニッポン、4月7日
  11. ^ [2]
  12. ^ エイベックス発アイドル「SUPER☆GiRLS」目標はAKB48超え - 2010年6月12日 http://idol.beetv.jp
  13. ^ 山口百恵 in 夜のヒットスタジオ Official Website
  14. ^ 一般の女子大生・日食なつこ、iTunesヴォーカルチャートで1位
  15. ^ 桑田佳祐が初期の食道がんを公表
  16. ^ 大切なお知らせ - 愛内里菜オフィシャルサイト、8月1日閲覧
  17. ^ デビュー11年の愛内里菜が歌手活動引退 - 日刊スポーツ、7月31日
  18. ^ 甲状腺の病からめまいなど…愛内里菜引退 - 日刊スポーツ、8月1日
  19. ^ 総勢40組以上!品川を熱く盛り上げたアイドルフェス大成功 - 音楽ナタリー、2010年8月10日
  20. ^ a b 宇多田ヒカルが無期限の休養を発表! - 日刊スポーツ、8月9日
  21. ^ 久しぶりの大事なお知らせ
  22. ^ X JAPAN、初北米ツアーの日程発表 - サンケイスポーツ、2010年8月20日
  23. ^ 高見沢→「Takamiy」でソロ活動! - サンケイスポーツ、8月21日
  24. ^ 座ることも困難な腰痛…KREVAがライブ欠席 - スポーツニッポン、8月21日
  25. ^ a b 『ロックのほそ道』出演者に関する大事なお知らせ - ノースロード・ミュージック
  26. ^ 【タイムテーブル決定】8.22HMV渋谷ファイナルイベント - HMV ON LINE
  27. ^ HMV店舗リスト
  28. ^ a b ナタリー - 大黒摩季、子宮腺筋症治療のためアーティスト活動休止
  29. ^ 最後にサプライズも!アイドル4組が渋谷で夏フェス - 音楽ナタリー、2010年9月1日
  30. ^ ハローキティがDJに! 国内最大級のハウスイベントでデビュー
  31. ^ さよならジョン・レノン・ミュージアム ファンら惜しむ - 朝日新聞、9月30日
  32. ^ 北島三郎 史上最年長ゴールド・ディスク - スポーツ報知、10月23日
  33. ^ 安室奈美恵:『namie amuro PAST<FUTURE tour 2010』に関しましてお詫びと公演延期のお知らせ及び振り替え公演、チケット払い戻し方法のお知らせ - ヴィジョンファクトリー
  34. ^ 安室奈美恵:復活!3000人が“奈美恵コール” - 毎日新聞
  35. ^ HYがインフルエンザで4公演延期 - 日刊スポーツ、10月21日
  36. ^ a b 中島美嘉 耳の治療のため活動休止 - スポーツニッポン、10月22日未明
  37. ^ a b 中島美嘉 10周年記念ライブ「10th Anniversary SPEACIAL LIVE “FANS & BEST”」に関する重要なお知らせ
  38. ^ 最も稼いだ「死去有名人」は大差でマイケルさん - スポーツニッポン、10月27日
  39. ^ a b 中森明菜オフィシャルサイト  » Blog Archive  » お知らせ
  40. ^ 久々の優勝者 伊バイオリンコンクール 日本人男性が優勝 - スポーツニッポン、11月5日
  41. ^ 今世紀最高記録!AKB48新曲が初登場1位 - スポーツニッポン、11月2日
  42. ^ いきものがかり :初ベスト「いきものばかり」オリコン1位 初週45万枚、女性ボーカルで今年最高 - 毎日新聞デジタル、11月9日
  43. ^ 「千の風」以来…AKB48新曲「Beginner」100万枚 - スポーツニッポン、11月10日
  44. ^ いきものがかり絶頂時に半年活動休止 - 日刊スポーツ、11月10日
  45. ^ いきものがかり :活動休止報道を所属レコード会社が否定「来年以降も活動続行」 - 毎日新聞デジタル、11月11日
  46. ^ AKB48とSKE48がマカオで合同ライブ - 時事通信、11月17日
  47. ^ SDN48、韓国上陸! - 時事通信、11月19日
  48. ^ KARA、日本初のオリジナルアルバム24日リリース - 日テレNEWS24、11月21日
  49. ^ 紅白歌合戦 :出場者発表 9年ぶり郷 植村花菜、西野カナが初 福山は2年連続 - 毎日新聞デジタル、11月24日
  50. ^ a b 佐良直美27年ぶり歌手復帰「恩返し」 - 朝日新聞社、2010年9月24日
  51. ^ “矢井田瞳ママ、3年半ぶり新曲で2月復活”. サンケイスポーツ (サンケイスポーツ). (2010年12月1日). http://www.sanspo.com/geino/news/101201/gnj1012010505018-n1.htm 
  52. ^ “レコチョク年間ランキング:「着うたフル」部門で西野カナが初の1位”. 毎日新聞デジタル. (2010年12月4日). オリジナルの2012年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/FWrd 
  53. ^ “B’z松本孝弘:ラリー・カールトンとの共演アルバムがグラミー賞ノミネート”. 毎日新聞デジタル. (2010年12月2日). オリジナルの2012年7月19日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/yo6W 
  54. ^ 「泣ける歌」で話題 男女デュオから女性脱退(スポーツニッポン、12月4日)ご報告
  55. ^ https://wmg.jp/iyaz/
  56. ^ “USEN :年間1位は中島美嘉の「一番綺麗な私を」 「トイレの神様」がリクエスト5位に”. 毎日新聞デジタル. (2010年12月9日). オリジナルの2012年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/OC5A 
  57. ^ “いきものがかり「ベスト盤」ミリオン認定”. サンケイスポーツ. (2010年12月11日). http://www.sanspo.com/geino/news/101211/gnj1012110503002-n1.htm 
  58. ^ “文化庁:長官表彰に八代亜紀さんら 34人と1団体選出”. 毎日.jp (毎日新聞社). (2010年12月13日). http://mainichi.jp/select/today/news/20101214k0000m040036000c.html?inb=fa 
  59. ^ “小澤征爾さんに「重光賞」の授与決まる”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2010年12月18日). http://www.j-cast.com/2010/12/18083869.html 
  60. ^ “AKB48:年間シングル1、2位独占 32年ぶり快挙 女性アイドルでピンク・レディー以来”. 毎日新聞デジタル. (2010年12月20日). オリジナルの2012年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/eByr 
  61. ^ “嵐:総売り上げ171億円 35年ぶり2年連続首位 7冠を獲得 オリコン年間ランキング”. 毎日新聞デジタル. (2010年12月20日). オリジナルの2012年7月14日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/AsaF 
  62. ^ “B'z :音楽BDで3冠、映像作品では7年ぶり首位 オリコン年間ランキング”. 毎日新聞デジタル. (2010年12月20日). オリジナルの2012年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/lU2S 
  63. ^ a b “ボーカルが難病に…プラツリ年末ライブ中止”. サンケイスポーツ. (2010年12月26日). http://www.sanspo.com/geino/news/101226/gnj1012260502001-n1.htm PlasticTree / NEWS(2010年12月)
  64. ^ “山下達郎:「クリスマス・イブ」今年も100位入りで25年連続 オリコン”. 毎日新聞デジタル. (2010年12月28日). オリジナルの2012年7月11日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/wwsK 
  65. ^ 日本レコード協会によれば、2010年の邦洋楽合計のシングル生産は50百万枚で、前年比+13%となった。
  66. ^ https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=hot100_year&year=2010
  67. ^ 日本レコード協会によれば、2010年の邦洋楽合計のアルバム生産は156百万枚で、5年連続の前年割れ。10年前(2000年、276百万枚)に比べマイナス43.5%となった。[3]
  68. ^ [4]
  69. ^ [5]
  70. ^ [6]
  71. ^ [7]
  72. ^ https://www.billboard.com/charts/year-end/2010/hot-100-songs
  73. ^ [8]
  74. ^ [9]
  75. ^ [10]
  76. ^ [11]
  77. ^ [12]
  78. ^ [13]
  79. ^ [14]
  80. ^ [15]
  81. ^ [16]
  82. ^ [17]
  83. ^ [18]
  84. ^ [19]
  85. ^ 関西発コンピアルバム『すごくおいしいうた』ライブに1600人 角アナは自虐ギャグ披露 - オリコン、2010年4月26日閲覧。
  86. ^ [20]
  87. ^ [21]
  88. ^ a b c d e f [22]
  89. ^ 注目リリース:アニマックス、「ANIMAX MUSIX-SPRING2010-」を開催 - [23]
  90. ^ [24]
  91. ^ [25]
  92. ^ [26]
  93. ^ [27]
  94. ^ [28]
  95. ^ [29]
  96. ^ [30]
  97. ^ [31]
  98. ^ [32]
  99. ^ [33]
  100. ^ [34]
  101. ^ [35] - [36]
  102. ^ [37]
  103. ^ [38]
  104. ^ [39]
  105. ^ [40]
  106. ^ [41]
  107. ^ [42]
  108. ^ ばんけいミュージックフェスティバル2010実行委員会
  109. ^ [43]
  110. ^ [44]
  111. ^ [45]
  112. ^ [46]
  113. ^ “ミスチル・桜井、ゆず、民生らが豪華コラボ…10・24日本武道館”. スポーツ報知. (2010年8月20日). オリジナルの2010年8月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100825210351/hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/music/news/20100820-OHT1T00026.htm 2010年8月21日閲覧。 
  114. ^ [47]
  115. ^ “倖田來未、「GLAMOROUS NIGHT」でCOMPLEX「BE MY BABY」カバーを熱唱”. モデルプレス. (2010年11月3日). http://mdpr.jp/02850443 
  116. ^ “AI、感激♪29歳誕生日ライブ”. デイリースポーツ. (2010年11月3日). http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/11/03/0003579369.shtml 
  117. ^ [48] - [49]
  118. ^ EMIミュージック・ジャパン [50] 2010年の音楽 (@emi_rocks_1106) - Twitter
  119. ^ [51]
  120. ^ [52]
  121. ^ [53]
  122. ^ [54]
  123. ^ [55]
  124. ^ “ご当地アイドルNo.1に新潟県産ねぎ大好きのNegicco”. オリコン. (2010年12月28日). http://www.oricon.co.jp/news/confidence/83428/ 2011年1月15日閲覧。  - U.M.U AWARD 2010
  125. ^ [56] - [57]
  126. ^ 内田裕也、反戦・反核テーマのロックフェス開く 日中米韓で - 朝日新聞、12月9日
  127. ^ [58]
  128. ^ 映画『カケラ』にフィーチャーされたTHE ROYAL WE、デビュー・アルバムが話題”. リッスンジャパン (2010年1月31日). 2011年1月10日閲覧。
  129. ^ [59]
  130. ^ [60] - 北海道出身の2ピースバンド、チュールがデビュー”. リッスンジャパン (2010年1月26日). 2011年1月10日閲覧。
  131. ^ The Brixton Academy、iTunes「今週のシングル」で鮮烈でビュー”. BARKS (2010年1月30日). 2011年1月10日閲覧。
  132. ^ [61]
  133. ^ きくちイヤー!”浪曲師から演歌転身歌手が出前ライブ 2010年1月29日閲覧、スポーツニッポン。
  134. ^ [62] - アニーポンプ「ないていたいよ」PVで、カリスマ・ブロガーが“素の泣き顔”を公開!?”. CDJournal.com (2010年1月29日). 2011年1月10日閲覧。
  135. ^ ガエル・ガルシア・ベルナル、メキシコで大ヒットした歌手デビュー曲
  136. ^ 小林武史が異例の男性ソロアーティストをプロデュース、19歳シンガーがデビューへ - オリコン、2010年3月1日閲覧。[63]
  137. ^ [64]
  138. ^ 苦難2人組「風流」3月メジャーデビュー - [65]
  139. ^ yu-suke(onelifecrew) 公式ブログ/初めまして - gree。ポニーキャニオン
  140. ^ [66]
  141. ^ 美羽(MIWA)ブログ
  142. ^ [67]
  143. ^ [68] - [69]
  144. ^ さだまさし長男メジャーデビュー クラシックユニットのリーダー - 中日スポーツ、2010年2月11日
  145. ^ SOIL&"PIMP"SESSIONSの初代キーボード - [70] - SHOTA HISHIYAMA、ついにソロ・デビュー”. BARKS (2010年1月26日). 2011年1月10日閲覧。
  146. ^ TOMOKA-myspace- [71]
  147. ^ BigIce Records - myspace - プロフ - またひとり、注目すべき女性シンガー登場、白川玲名 BARKS、2010年3月30日
  148. ^ [72] [73]
  149. ^ [74] - [75]
  150. ^ [76]
  151. ^ [77]
  152. ^ [78]
  153. ^ “森ガール”花井悠希、4月CDデビュー - サンケイスポーツ、2010年3月24日。[79]
  154. ^ 12年ぶり!ミニスカポリスがメジャー復帰 スポーツニッポン、2010年3月29日閲覧
  155. ^ myspace - [80]
  156. ^ 映画『海の金魚』挿入歌の片山メグミ「ブルー」、無料ダウンロード”. BARKS (2010年1月29日). 2011年1月10日閲覧。
  157. ^ [81]
  158. ^ 圧倒的な才能を携えてインディ・ザーラ、デビュー”. BARKS (2010年1月31日). 2011年1月10日閲覧。
  159. ^ よしもとアール・アンド・シー[82]
  160. ^ ケヴィン・コスナー、本気印のデビューアルバム完成 - BARKS、2010年5月11日。en:Kevin Costner and Modern West
  161. ^ 北海道新聞夕刊、2010年4月10日
  162. ^ [83]
  163. ^ Dum Dum Girls - [84]
  164. ^ オリコン5位以内なら「胸の谷間にうもれ」ます - デイリースポーツ、5月20日。セクシーオールスターズ公式
  165. ^ 新人抜擢でドラマに新風 デビューの舞台に「主題歌」 - サンケイスポーツ、2010年4月25日
  166. ^ 徳間 - [85]
  167. ^ 噂の女性シンガー・ソングライターPredawn、PVが到着! - CDジャーナル、2010年6月4日。[86] - RDレコード - myspace(tartetatin) - [87]
  168. ^ J-WAVERADIO×SPIDER』/cutting edge - [88]
  169. ^ レーベルSteal The Cash Record
  170. ^ [89] [90]
  171. ^ 浜松の3人組ストリートヒップホップグループ=ドリーM、Jam9が「家族」で6月デビュー - 連合通信。ドリーミュージック
  172. ^ 6人組ユニット「純烈」、変身デビュー - サンケイスポーツ、2010年4月25日。
  173. ^ 山下洋輔、渡辺貞夫らも絶賛! 現役女子高生アルト・サックス奏者、寺久保エレナ鮮烈デビュー! - CDジャーナル、2010年6月4日。my space - [91] - キングレコード
  174. ^ 新人ラッパーのドニスが来日、まもなくミックステープを発表へ - 2010年6月4日。[92]
  175. ^ 好きな科目は伝染病学、手術。北欧の医大生シンデレラガール・フリーダ - Barks、2010年6月17日。en:Frida Hyvönen/myspace(fridahyvonen)/ ビクター(A023123)
  176. ^ [93]
  177. ^ [94] - [95]
  178. ^ どこまで本気? 新アイドルユニット・SKL39結成 - オリコン、2010年6月17日
  179. ^ 首都圏の結婚披露宴会場でオンエア1位を記録した新人snowsheepblog
  180. ^ [96] - M.I.A.の秘蔵っ子が6月デビューへ。 - BMR、2010年3月30日閲覧。ライ・ライ
  181. ^ 井上愛、のど自慢から8年越し CDデビュー - サンケイスポーツ、2010年4月3日
  182. ^ [97]
  183. ^ 小出恵介「シュアリー・サムデイ」の主題歌で歌手デビュー -
  184. ^ 西田あい : 平尾昌晃プロデュース"演歌アイドル"がデビュー - [98] - [99] - [100]
  185. ^ マクドナルドの“No.1アルバイト”がメジャーデビュー - オリコン、2010年6月17日。Voice of McDonald's 2010 / Alice | Sony Music
  186. ^ 矢野顕子×森山良子で「やもり」結成 - デイリースポーツ、2010年5月3日
  187. ^ http://www.applause-co.jp/cl01/
  188. ^ ミュージックナビ〜昨日と今日との交差点〜(TBSラジオ)2010年7月20日放送より。音和 - キングレコード - [101]
  189. ^ [102]
  190. ^ [103]
  191. ^ 逗子三兄弟、7月メジャーデビュー - 日刊スポーツ、2010年4月25日。音霊 - フォーライフミュージックエンタテイメント
  192. ^ [104]
  193. ^ [105] [106] [107] [108]
  194. ^ [109] - ソニー - [110] - [111]
  195. ^ myspace - [112]
  196. ^ en:Angelfire
  197. ^ 「KORG」がバックアップする女性ビート・ヒッティング・ユニットがデビュー! - CDジャーナル、2010年5月7日。[113] - [114]
  198. ^ EMIミュージックグループ
  199. ^ [115]
  200. ^ 元「五少女」のジーナ、ピとデュエット曲でデビュー - 中央日報、2010年7月5日
  201. ^ [116]
  202. ^ [117] - [118]
  203. ^ en:Rox - [119] - [120]
  204. ^ [121] 期間限定記事 - 中日スポーツ。2010年の音楽 (@tonq37) - Twitter[122]
  205. ^ [123]
  206. ^ 「ズームイン!!SUPER」「ズームイン!!サタデー」のテーマ曲に抜擢! 異例の大型新人“ほたる日和”とは!? - CDJournal.com
  207. ^ [124]
  208. ^ [125]
  209. ^ [126] - THE HIGH CONFESSIONS、デビュー・アルバムが国内盤で
  210. ^ [127]
  211. ^ [128]
  212. ^ [129]
  213. ^ AKB48 新ユニット"フレンチ・キス" 今秋avexからデビューシングル発売決定!! - ミュゥモ、2010年6月29日
  214. ^ ホリプロGPの小島瑠璃子が歌手デビュー - 日刊スポーツ、2010年7月4日
  215. ^ [130] [131] [132]
  216. ^ [133] - en:Alpha Rev
  217. ^ [134] - [135]
  218. ^ [136] - スピードスターレーベル 同人バンド、石鹸屋がメジャー・レーベルから1stシングルをリリース
  219. ^ [137]
  220. ^ ハネムーン、yamituki pop'n rock!!をキーワードにメジャー・デビュー - [138] - [139]
  221. ^ [140]
  222. ^ 平均年齢61歳!「OJS48」10月デビュー - 日刊スポーツ、9月21日
  223. ^ 史上初!イケメン東大生バンドがデビュー - 日刊スポーツ、10月11日
  224. ^ [141] - [142]
  225. ^ [143] - ブログ - sonymusic
  226. ^ はるな愛、ライバルはKARA、AKB48 - nikkansports.com、10月19日。ポニーキャニオン
  227. ^ [144]
  228. ^ [145] - [146]
  229. ^ [147] - [148]
  230. ^ 美人政治家先駆け佐野美和が歌手デビュー 日刊スポーツ、2010年10月10日。チャイチーレーベル
  231. ^ anju「ロマンス」リメークで歌手デビュー - サンケイスポーツ、2010年10月16日。原曲[149]
  232. ^ 福岡の女子大生ユニットデビュー - 西日本新聞、2010年10月20日。[150]
  233. ^ [151] - 新人J・コール、デビュー作完成。しかしPVにはクレームが - 2010年7月5日 英語版(翻訳中)
  234. ^ [152]
  235. ^ 英語版(翻訳中) ソニーミュージック スレイ・ベルズ
  236. ^ [153]
  237. ^ [154] - [155] - [156]
  238. ^ a b Sweets Pop 〜j-pop Covers 四季のウタ〜
  239. ^ RandC 2010年の音楽 - Myspace 英語版のサイト
  240. ^ [157] - ナインセブン - [158] - [159]
  241. ^ [160] - [161] - [162] - Marin&Riena オフィシャルサイト 2010年の音楽 (@marin_riena) - Twitter
  242. ^ [163]
  243. ^ 奥村伸二(INSPi)、引地洋輔(RAG FAIR) [164] - [165]
  244. ^ 地下室氷河期委員会/2010年の音楽 (@aberyo_chika) - Twitter
  245. ^ [166] - [167] - UNIVERSAL J [168] [169] - 真崎ゆか (@masaki_yuka) - Twitter
  246. ^ [170]
  247. ^ [171] - [172] - レコチョクオーディション 1万人の中から新歌姫が誕生! - [173] - [174] - 2010年の音楽 (@fumikaMitsui) - Twitter
  248. ^ ローラ・チャンにアグネス「アイドル5カ条」伝授 - スポーツニッポン、10月20日
  249. ^ “木箱”、満を持して遂にメジャー・デビュー! - CDジャーナル、10月27日掲載。[175] - [176]
  250. ^ [177] - [178] - 栗山龍太&ダイアンの「武道館への道」 - Ameba Blog
  251. ^ BLバー店員ユニット、CDデビュー決定! MiracleJumP801組- アキバ総研
  252. ^ [179]
  253. ^ FORM JAPAN RECORDS - ア・ライズプロモーション特設 - [180] - でちゃう!ガールズ特設 - 奥田しおり (@okuda_shiori) - Twitter
  254. ^ [181] - 運か実力か、デビュー前の新人yu-yuが異例の全国有線チャート8位に
  255. ^ ドーモレコーズ - リコメンデーションノイズ - デジタルマーケット 11月11日登録/ 2010年の音楽 (@AkikoMoriyako) - Twitter 2010年の音楽 - Myspace
  256. ^ 「JK21」デビュー!甲子園ライブ狙う - デイリースポーツ、12月15日
  257. ^ [182] - [183] - 柴田知美 (@Tomomi524/) - Twitter
  258. ^ [184] - [185]
  259. ^ 相川七瀬 改名&ガールズバンドで“新境地” - スポーツニッポン、11月3日
  260. ^ LOVE to LOVE
  261. ^ AKBにライバル心…ピンク・レディー完全復活 - スポーツニッポン、9月1日
  262. ^ 佐良直美、歌手復帰は1年間の期間限定 - デイリースポーツ、12月23日
  263. ^ 爆風スランプが12月に一夜限定復活 - デイリースポーツ、8月21日
  264. ^ ボーカルの中村耕一不祥事を受け、無期限活動停止となった。
  265. ^ 食道がんのため活動休止、年内復帰を目指している。
  266. ^ 韓国のマネジメント会社の代表が担当アーティストに恐喝をし実刑判決を受けたため、エイベックスが日本での活動休止を決めた。(2010年9月17日放送「スッキリ!!」のNEWSッスのコーナーで紹介。) 
  267. ^ “ヴィドール :ビジュアル系バンド5月に解散 ソロ活動、牧場、バー経営…今後はさまざま”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2011年1月18日). http://mantan-web.jp/2011/01/18/20110117dog00m200064000c.html 
  268. ^ 百恵さんの長男率いるバンド・Peaky SALTが活動休止「その他の事にもチャレンジしたい」”. ORICON STYLE (2010年9月20日). 2011年1月10日閲覧。
  269. ^ 韓国での兵役のため、歌手活動を2年間休止。休止後は日本で活動再開予定。
  270. ^ ボーカルの有村竜太朗ギラン・バレー症候群を発症したため。
  271. ^ 175R、年内をもって活動休止 - サンケイスポーツ、9月7日
  272. ^ [186]
  273. ^ [187]
  274. ^ [188]
  275. ^ [189]
  276. ^ [190]
  277. ^ 「BEAT CRUSADERS」が解散 - デイリースポーツ、6月7日
  278. ^ “椿屋四重奏が解散 10年の活動に終止符”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年1月11日). https://www.oricon.co.jp/news/83792/full/ 
  279. ^ “のど自慢出身初のプロ歌手死去していた”. デイリースポーツ. (2015年3月6日). http://www.daily.co.jp/gossip/2015/03/06/0007793538.shtml 
  280. ^ メキシコの歌手、死亡報道の否定直後に殺害される - ロイター、2010年6月28日
  281. ^ ソプラノ歌手のJ・サザーランドさん死去 - 日刊スポーツ、10月12日
  282. ^ 訃報:ビリー・テーラーさん89歳=米ジャズピアニスト - 毎日新聞、12月31日
  283. ^ バンクーバーパラリンピックでもテーマソングとして使用される。
  284. ^ ズームイン!!SUPERの2010年冬のテーマソングとしても使用されている。ジャニーズ タイアップ一覧#あ行も参考
  285. ^ フィギュアスケート女子フリー」の放送で使用。
  286. ^ PVにも出演
  287. ^ ソマリア出身のケイナーンによる2010 ワールドカップ・オフィシャルソング - [191] - [192]
  288. ^ 2010年4月7日開催の「キリンチャレンジカップ・日本×セルビア」のハーフタイムで初披露された。
  289. ^ 日テレ系 南アフリカ2010サポートソングはflumpool - ズームイン!!SUPER エンタニュース
  290. ^ [193] - [194]