メインメニューを開く

2010/2011 ISUジュニアグランプリシリーズ

2010/2011 ISUジュニアグランプリシリーズ英語: 2010/2011 ISU Junior Grand Prix of Figure Skating)は、フィギュアスケートのジュニアクラス世界選手権シリーズであるISUジュニアグランプリ2010年(2010-2011シーズン)開催。

2010/2011 ISUジュニアグランプリシリーズ
大会種: ISUジュニアグランプリシリーズ
シーズン: 2010 - 2011
日程: 8月25日 - 12月6日
開催地: フランスの旗ルーマニアの旗オーストリアの旗日本の旗イギリスの旗ドイツの旗チェコの旗中華人民共和国の旗
賞金総額: 22,500ドル
大会情報
前回大会:
2009/2010 ISUジュニアグランプリシリーズ
次回大会:
2011/2012 ISUジュニアグランプリシリーズ

開催地と日程編集

2010/2011 ISUジュニアグランプリは、7大会及び決勝大会であるISUジュニアグランプリファイナルにより構成される。

ISUジュニアグランプリの開催地はシーズンごとに異なる。2010-2011シーズンの開催地と日程は以下の通り。

なお、2010-2011シーズンのISUジュニアグランプリファイナルは、ISUグランプリファイナルと同時開催される。

出場資格編集

各国・地域に対し出場枠が与えられ、出場選手は各国・地域の統括団体が決定する。ファイナルを除き1選手につき2大会まで出場できる。

シングル及びアイスダンス種目では、2010/2011 ISUグランプリシリーズに出場する選手は当2010/2011 ISUジュニアグランプリに出場できない。

シリーズ出場枠編集

2010/2011 ISUジュニアグランプリの出場枠は、2010年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の結果に基づき次の通り、各国・地域に割り当てられた。

シングルスケーティング及びアイスダンスの場合、国・地域から出場した選手のうちもっともよかった選手の成績を比較し、上位3か国・地域は7大会すべてに2名(組)ずつの、4-6か国・地域は7大会すべてに1名(組)ずつの、7-12か国・地域は6大会に1名(組)ずつの出場枠を得る。ここまでに割り当てられた出場枠を使用しない国・地域がある場合、各大会ごとに空いた枠数を超えない限りで上位4-6か国・地域に順に1枠ずつ出場枠が追加される。フリースケーティングに進出した選手が所属していた国・地域は5大会に1名(組)ずつの、フリースケーティングには進出できなかったもののショートプログラムの順位が25位-30位の選手が所属していた国・地域は4大会に1名(組)ずつの出場枠を得る。31位以下の選手が所属していた国・地域は3大会に1名(組)ずつの、その他の国・地域は、2大会に1名(組)ずつの出場枠を得る。また上記にかかわらず、大会の開催国は3名(組)までの選手を出場させることができる。

ペアスケーティングの場合、フリースケーティングに進出した選手が所属していた国・地域は大会ごとに2組ずつの出場枠を得る。ただし国・地域から出場した選手のうちもっともよかった選手の成績を比較し、上位5か国・地域は各大会で加えてもう1組の出場枠を得る。その他の国・地域は、大会ごとに1名ずつの出場枠を得る。また、大会の開催国は何組でも出場させることができる。なお、ペアスケーティング競技は7大会中4大会のみで開催される。

各国・地域の開催国枠を除いた出場枠は、以下の表の通りである。

出場枠 男子シングル 女子シングル ペア アイスダンス
大会ごとに3名(組)ずつ   アメリカ合衆国
  カナダ
  中国
  日本
  ロシア
大会ごとに2名(組)ずつ   中国
  日本
  ロシア
  アメリカ合衆国
  日本
  ロシア
  エストニア
  チェコ
  ドイツ
  ハンガリー
  アメリカ合衆国
  カナダ
  ロシア
大会ごとに1名(組)ずつ
空き枠しだいで追加
  アメリカ合衆国
  カナダ
  スウェーデン
  カナダ
  スウェーデン
  ドイツ
  イタリア
  ウクライナ
  フランス
6大会に1名(組)ずつ   カザフスタン
  スペイン
  ドイツ
  フランス
  ベルギー
  ポーランド
  エストニア
  スイス
  デンマーク
  トルコ
  フィンランド
  フランス
  イギリス
  スペイン
  チェコ
  デンマーク
  ドイツ
  ハンガリー
5大会に1名(組)ずつ   チャイニーズタイペイ
  チェコ
  フィンランド
  ブラジル
  イタリア
  ウクライナ
  オランダ
  中国
  ベルギー
  ラトビア
  スロバキア
  フィンランド
  ポーランド
4大会に1名(組)ずつ   イタリア
  ウクライナ
  エストニア
  オーストリア
  韓国
  スイス
  ギリシャ
  スロバキア
  スロベニア
  タイ
  チェコ
  ノルウェー
  ウズベキスタン
  エストニア
  オーストリア
  スイス
  中国
  ベラルーシ
  ルーマニア
3大会に1名(組)ずつ   アイルランド
  アルメニア
  イギリス
  オーストラリア
  オランダ
  クロアチア
  スロバキア
  トルコ
  ハンガリー
  ブルガリア
  ベラルーシ
  ボスニア・ヘルツェゴビナ
  香港
  ラトビア
  リトアニア
  ルーマニア
  アンドラ
  イギリス
  イスラエル
  オーストラリア
  オーストリア
  カザフスタン
  韓国
  ジョージア
  クロアチア
  シンガポール
  スペイン
  セルビア
  チャイニーズタイペイ
  ハンガリー
  フィリピン
  ブラジル
  ブルガリア
  ボスニア・ヘルツェゴビナ
  香港
  南アフリカ共和国
  メキシコ
  リトアニア
  ルーマニア
  ニュージーランド
  ブルガリア
  ラトビア

表にない国・地域は、シングルまたはアイスダンスの場合2大会に1名(組)ずつ、ペアの場合各大会に1組ずつの選手を出場させることができる。

ファイナル出場資格編集

JGPクールシュヴェルからJGPチェコスケートまで7試合の順位に応じて選手に得点が与えられ、合計得点上位8選手(組)が決勝大会である2010/2011 ISUジュニアグランプリファイナルの出場資格を得る。複数の選手(組)が同点で並んだ場合は最高順位の高い選手(組)が、さらに最高順位も同じだった場合はスコア合計の高い選手(組)が出場資格を得る。さらにスコア合計が同じだった場合などについての順位付けもあらかじめ規定されている。

上位8選手(組)の中に辞退者が出た場合は獲得ポイント9位以下の選手(組)が繰り上がる。

賞金編集

2010/2011 ISUジュニアグランプリ各大会の賞金は以下の表の通り(総額$22,500)。

順位 賞金額(男女シングル) 賞金額(ペア・アイスダンス)
1位 $2,000 $3,000
2位 $1,500 $2,250
3位 $1,000 $1,500

2010/2011 ISUジュニアグランプリファイナルの賞金は以下の表の通り(総額$105,000)。

順位 賞金額(男女シングル) 賞金額(ペア・アイスダンス)
1位 $6,000 $9,000
2位 $5,000 $7,500
3位 $4,000 $6,000
4位 $3,000 $4,500
5位 $2,000 $3,000
6位 $1,000 $1,500

競技結果編集

決勝成績編集

シリーズ成績編集

男子シングル編集

順位 名前 大会ごとの得点 得点
合計
最高
順位
スコア
合計
             
1   アンドレイ・ロゴジン 15 15 30 1 372.99
2   閻涵 15 15 30 1 364.10
3   ジョシュア・ファリス 13 15 28 1 366.96
4   キーガン・メッシング 15 9 24 1 365.28
5   リチャード・ドーンブッシュ 9 15 24 1 357.13
6   マックス・アーロン 11 13 24 2 357.82
7   ジャン・ブシュ 11 13 24 2 337.36
8   ゴルジェイ・ゴルシュコフ 9 13 22 2 356.79
以上決勝進出
9   アルトゥール・ドミトリエフ 9 13 22 2 356.48
10   ジェイソン・ブラウン 13 5 18 2 347.85
11   アレクサンデル・マヨロフ 7 11 18 3 349.71
以上補欠
以下省略

女子シングル編集

順位 名前 大会ごとの得点 得点
合計
最高
順位
スコア
合計
             
1   アデリナ・ソトニコワ 15 15 30 1 345.67
2   エリザベータ・トゥクタミシェワ 15 15 30 1 305.10
3   庄司理紗 15 13 28 1 304.62
4   ポリーナ・シェレペン 15 11 26 1 304.34
5   クリスティーナ・ガオ 13 13 26 2 322.81
6   ヤスミン・シラジ 13 13 26 2 302.39
7   クリスティーン・ゴン 13 9 22 2 264.42
8   キリ・バガ 13 7 20 2 275.98
以上決勝進出
9   李子君 11 9 20 3 293.02
10   イーラ・ファヌト 9 11 20 3 272.03
11   國分紫苑 11 7 18 3 256.98
以上補欠
以下省略

ペア編集

順位 名前 大会ごとの得点 得点
合計
最高
順位
スコア
合計
       
1   クセニヤ・ストルボワ
and ヒョードル・クリモフ
15 15 30 1 311.43
2   隋文静
and 韓聰
13 15 28 1 312.80
3   于小雨
and 金揚
11 15 26 1 273.70
4   高橋成美
and マーヴィン・トラン
13 13 26 2 304.07
5   ナターシャ・ピュリッチ
and レイモンド・シュルツ
11 11 22 3 258.75
6   アンナ・シラエワ
and アルトゥール・ミンチュク
11 9 20 3 257.80
7   アシュリー・ケイン
and ジョシュア・レーガン
5 13 18 2 252.76
8   テイラー・スティール
and ロバート・シュルツ
9 5 14 4 249.48
以上決勝進出
9   ブリトニー・ジョーンズ
and カーティス・ガスケル
5 9 14 4 247.28
10   タチヤナ・ダニロワ
and アンドレイ・ノヴォセロフ
9 5 14 4 229.06
11   カイリー・ドゥアルト
and コリン・グラフトン
7 4 11 5 236.47
以上補欠
以下省略

アイスダンス編集

順位 名前 大会ごとの得点 得点
合計
最高
順位
スコア
合計
             
1   クセニヤ・モンコ
and キリル・ハリャヴィン
15 15 30 1 293.31
2   アレクサンドラ・ステパノワ
and イワン・ブキン
15 15 30 1 247.68
3   エカテリーナ・プシュカシュ
and ジョナサン・ゲレイロ
13 15 28 1 266.51
4   シャーロット・リヒトマン
and ディーン・コペリー
15 11 26 1 248.17
5   エフゲーニヤ・コスイギナ
and ニコライ・モロシュキン
11 15 26 1 234.85
6   ヴィクトリヤ・シニツィナ
and ルスラン・ジガンシン
13 13 26 2 260.48
7   アナスタシア・ガリエタ
and アレクセイ・シュムスキー
13 11 24 2 248.79
8   マリナ・アンチポワ
and アルチョム・クダシェフ
13 9 22 2 242.63
以上決勝進出
9   ティファニー・ザホースキ
and アレクシ・ミアル
9 13 22 2 235.60
10   アナスタシア・カヌーシオ
and コリン・マクマヌス
13 9 22 2 227.82
11   ガブリエラ・パパダキス
and ギヨーム・シゼロン
9 11 20 3 222.43
以上補欠
以下省略

上記表中の得点と各大会順位の対応は次の通り。

各大会の順位 男女シングル ペア
アイスダンス
1位 15点 15点
2位 13点 13点
3位 11点 11点
4位 9点 9点
5位 7点 7点
6位 5点 5点
7位 4点 4点
8位 3点 3点
9位 2点 -
10位 1点 -

各大会成績編集

男子シングル編集

大会名
JGPクールシュヴェル   アンドレイ・ロゴジン   ジェイソン・ブラウン   マックス・アーロン
JGPブラショフ杯   キーガン・メッシング   ジョシュア・ファリス   田中刑事
JGPオーストリア杯   閻涵   アルチョム・グリゴリエフ   ジャン・ブシュ
JGPSBC杯   アンドレイ・ロゴジン   マックス・アーロン   アブザル・ラクムハリエフ
JGPジョン・カリー記念   ジョシュア・ファリス   ジャン・ブシュ   リアム・フィルス
JGPブラオエン・シュベルター杯   リチャード・ドーンブッシュ   ゴルジェイ・ゴルシュコフ   木原龍一
JGPチェコスケート   閻涵   アルトゥール・ドミトリエフ   アレクサンデル・マヨロフ
JGPファイナル   リチャード・ドーンブッシュ   閻涵   アンドレイ・ロゴジン

女子シングル編集

大会名
JGPクールシュヴェル   ポリーナ・シェレペン   ヤスミン・シラジ   ローザ・シェヴェリョーワ
JGPブラショフ杯   エリザベータ・トゥクタミシェワ   クリスティーン・ゴン   國分紫苑
JGPオーストリア杯   アデリナ・ソトニコワ   クリスティーナ・ガオ   李子君
JGPSBC杯   庄司理紗   キリ・バガ   張可欣
JGPジョン・カリー記念   アデリナ・ソトニコワ   ヤスミン・シラジ   西野友毬
JGPブラオエン・シュベルター杯   エリザベータ・トゥクタミシェワ   クリスティーナ・ガオ   イーラ・ファヌト
JGPチェコスケート   ヴァネッサ・ラム   庄司理紗   ポリーナ・シェレペン
JGPファイナル   アデリナ・ソトニコワ   エリザベータ・トゥクタミシェワ   李子君

ペア編集

大会名
JGPオーストリア杯   クセニヤ・ストルボワ
and ヒョードル・クリモフ
  隋文静
and 韓聰
  于小雨
and 金揚
JGPジョン・カリー記念   クセニヤ・ストルボワ
and ヒョードル・クリモフ
  高橋成美
and マーヴィン・トラン
  ナターシャ・ピュリッチ
and レイモンド・シュルツ
JGPブラオエン・シュベルター杯   隋文静
and 韓聰
  高橋成美
and マーヴィン・トラン
  アンナ・シラエワ
and アルトゥール・ミンチュク
JGPチェコスケート   于小雨
and 金揚
  アシュリー・ケイン
and ジョシュア・レーガン
  ナターシャ・ピュリッチ
and レイモンド・シュルツ
JGPファイナル   高橋成美
and マーヴィン・トラン
  クセニヤ・ストルボワ
and ヒョードル・クリモフ
  于小雨
and 金揚

アイスダンス編集

大会名
JGPクールシュヴェル   アレクサンドラ・ステパノワ
and イワン・ブキン
  アナスタシア・カヌーシオ
and コリン・マクマヌス
  エフゲーニヤ・コスイギナ
and ニコライ・モロシュキン
JGPブラショフ杯   クセニヤ・モンコ
and キリル・ハリャヴィン
  アナスタシア・ガリエタ
and アレクセイ・シュムスキー
  ローリ・ボナコルシ
and トラヴィス・メイガー
JGPオーストリア杯   シャーロット・リヒトマン
and ディーン・コペリー
  ヴィクトリヤ・シニツィナ
and ルスラン・ジガンシン
  ガブリエラ・パパダキス
and ギヨーム・シゼロン
JGPSBC杯   アレクサンドラ・ステパノワ
and イワン・ブキン
  エカテリーナ・プシュカシュ
and ジョナサン・ゲレイロ
  ジュラルディーヌ・ボト
and ニール・ブラウン
JGPジョン・カリー記念   クセニヤ・モンコ
and キリル・ハリャヴィン
  ヴィクトリヤ・シニツィナ
and ルスラン・ジガンシン
  ニコル・オーフォード
and トーマス・ウィリアムズ
JGPブラオエン・シュベルター杯   エフゲーニヤ・コスイギナ
and ニコライ・モロシュキン
  マリナ・アンチポワ
and アルチョム・クダシェフ
  シャーロット・リヒトマン
and ディーン・コペリー
JGPチェコスケート   エカテリーナ・プシュカシュ
and ジョナサン・ゲレイロ
  ティファニー・ザホースキ
and アレクシ・ミアル
  アナスタシア・ガリエタ
and アレクセイ・シュムスキー
JGPファイナル   クセニヤ・モンコ
and キリル・ハリャヴィン
  ヴィクトリヤ・シニツィナ
and ルスラン・ジガンシン
  アレクサンドラ・ステパノワ
and イワン・ブキン

参考文献編集

外部リンク編集