2011年の音楽(2011ねんのおんがく)では、2011年(平成23年)の音楽分野に関する動向を記述する。

2010年の音楽-2011年の音楽-2012年の音楽

日本で活躍したアーティスト編集

アーティスト別トータルセールス

※オリコン 集計期間:2010年12月27日付 - 2011年12月19日付

動向編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月]編集

  • 7日 - AKB48に4年ぶりとなる新チームとして「チーム4」が誕生することが、公式ブログで発表された。結成メンバーは研究生から正規メンバーに昇格した大場美奈島崎遥香[45]
  • 9日 - 『AKB48 22ndシングル選抜総選挙』の結果発表が行われ、前田敦子が選抜1位に返り咲いた。これまで1位だった大島優子は2位となり、また、前年8位の柏木由紀が3位に躍進、また前年4位だった板野友美は8位に下がった。
  • 11日12日 - 氷室京介が東日本大震災復興支援チャリティーライブ「GIG at TOKYO DOME "We Are Down But Never Give Up!!"」を東京ドームにて開催。当初は氷室の50歳を記念したライブとして計画されていたが東日本大震災を受け内容を変更し、全曲BOØWYの楽曲を披露した[46]。チャリティーライブとしては国内最大規模であり、グッズ・DVDの収益も含め寄付総額は8億8058万5362円[47]にのぼる。
  • 20日 - 1989年6月24日に死去した日本の国民的歌手、美空ひばりの23回忌法要が営まれた。またこの席では8月3日にCD·DVD58枚組、延べ1001曲収録となった豪華記念BOX「ひばり千夜一夜」が発売されることも発表された[48]
  • 22日 - 元モーニング娘。のメンバーで、ソロシンガー後藤真希が、年内いっぱいで活動休止することを発表[49]

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

日本のシングル編集

集計会社 オリコン

  • 年間1位は『フライングゲット (曲)』。前年の年間チャートに引き続きAKB48が獲得した。なお、年間シングルチャート1位の売り上げが150万枚を超えるのは、2003年SMAP世界に一つだけの花 (シングル・ヴァージョン)』以来8年ぶり。AKB48の作品がTOP5を独占。同一アーティストによる年間シングルチャートのTOP5独占は史上初。また、派生ユニットも含む関連作品が、TOP50に16作チャートインしている。年間5位は『桜の木になろう』。2011/3/14付にてミリオンを達成した。これにより、2007年以来4年ぶりに、年間シングルチャートにミリオンセラー作品が登場することが確定した(前年1位の『Beginner』は年跨ぎによるミリオン)。
  • 前年に6作が年間TOP10にチャートインした嵐 (グループ)は前述のAKB48が5位まで独占したため、TOP5入りすることはできなかったものの、この年発売した2作がともにTOP10入りを果たした。順位もAKB48に続いて6位、7位にチャートインし、2作とも売上は60万枚以上と高セールスを維持している。
  • 小学生ユニットによるドラマ主題歌が8位にランクイン。年間10位以内は1970年黒ネコのタンゴ』以来、20位以内は2008年崖の上のポニョ (曲)』以来の快挙。
  • 前年から続くK-POP人気が過熱。16位に活動を再開した東方神起がチャートインしたほか、TOP50中に6作がチャートインした。
  • TOP30は前年のようにいわゆるアイドルグループや企画ものが多くランクインし、ロックバンドが前年はTOP30に一組もいない状態であったが、今年はBUMP OF CHIKENやB'zがランクインした。
  • ジャニーズ事務所所属歌手は今年は18作のチャートインで昨年を下回ったが、同年にデビューしたKis-My-Ft2のデビュー曲である『Everybody Go』が10位にランクインしTOP10入りを果たした。デビュー曲がTOP10入りを果たしたのは2009年の遊助以来であり、ユニット・グループでは2006年のKAT-TUN以来である。
  • 3月11日に発生した東日本大震災の復興支援のため発売された、チーム・アミューズ!!のチャリティーシングルが12位にチャートイン。当初は音楽配信限定でのシングルリリースであったが、CD化の要望が殺到したことから作品化されたもの。

年間TOP50編集

※オリコン 集計期間:2010年12月27日付 - 2011年12月19日付

インディーズシングル年間10編集

Billboard Japan 年間TOP10編集

Billboard JAPAN 集計期間: 2010年12月 - 2011年11月 [70]

日本のアルバム編集

  • 年間1位はが3年連続で獲得し、1989-91年の松任谷由実以来の記録となった。前年から引き続き年間TOP10入りしたアーティストは嵐、安室奈美恵いきものがかりの3組である。
  • 本年度の集計期間で1988年以来23年ぶりにミリオンセラー作品がゼロとなった。ただし、いきものがかりのベストアルバム『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』が前年度の売上との合算で100万枚を突破した。
  • 10位の売上が40万枚を下回り、1980年以来31年ぶりの低水準に沈んだ。なかでも、長年業界にとり貴重な収益源であったベストアルバムの売上が振るわず、B'z浜崎あゆみなど1990年代から2000年代に活躍したアーティストのオリジナルアルバムも苦戦した。
  • AKB48初のオリジナルアルバムが2位にチャートインした。ただし、本年度に発売したシングル5作が100万枚を突破したのとは対照的に本作は80万枚台にとどまっている。
  • レディー・ガガの世界的ヒットアルバムが4位(米国Billboard年間チャートでは3位)にチャートイン、海外アーティストの年間TOP5入りは2007年のアヴリル・ラヴィーン以来4年ぶりとなる。
  • アルバムでもK-POPが好調。少女時代の日本国内における初オリジナルアルバムが5位にチャートイン。また、KARAの作品も年度末発売ながら7位にチャートインしており、翌2012年までピークを継続。なおレディー・ガガとあわせ、年間TOP10に海外勢が3作を占めるのは1983年以来28年ぶりとなった。
  • 食道癌による活動休止で発売延期となっていた桑田佳祐の約8年半ぶりとなるソロアルバムが、8位にチャートイン。
    • 同日にはaikoのベストアルバムも2作同時発売されており、ともに高水準の売り上げを記録してTOP20入りした。
  • SMAPのベストアルバムが9位にランクインし、2001年リリースの『Smap Vest』以来10年ぶりの年間TOP10入りを果たした。
  • 3月11日に発生した東日本大震災の復興支援のために発売されたコンピレーションアルバム『ソングス・フォー・ジャパン』が41位にチャートイン。内容は本作のために新録された音源を含んではいないものの、日本のみならず世界各国でヒットした。

年間TOP50編集

※オリコン 集計期間:2010年12月27日付 - 2011年12月19日付

インディーズアルバム年間10編集

音楽配信編集

音楽配信ゴールド認定シングル編集

作品名 認定月
ミリオン
安室奈美恵Love Story 2014年1月
AKB48Everyday、カチューシャ
AKB48「フライングゲット
薫と友樹、たまにムック。マル・マル・モリ・モリ! 2014年2月
斉藤和義やさしくなりたい
レディー・ガガボーン・ディス・ウェイ
EXILERising Sun 2015年9月
少女時代MR.TAXI 2017年4月
福山雅治家族になろうよ 2020年9月
トリプル・プラチナ
西野カナたとえ どんなに… 2014年1月
Rake100万回の「I love you」 2014年6月
back number花束 2019年12月
ダブル・プラチナ
西野カナ「Distance 2011年3月
JUJUまた明日... 2011年7月
KARAGO GO サマー! 2011年9月
シェネルベイビー・アイラブユー(English Ver.) 2012年10月
AIハピネス 2012年12月
TEEベイビー・アイラブユー(English Ver.) 2013年10月
いきものがかり歩いていこう 2014年1月
AKB48「桜の木になろう
AKB48「風は吹いている
JAMOSA何かひとつ feat. JAY'ED & 若旦那
西野カナ「Esperanza
アヴリル・ラヴィーンワット・ザ・ヘル
LMFAOパーティー・ロック・アンセム 2016年11月
安室奈美恵「Fight Together 2017年12月
ClariSコネクト 2020年3月
プラチナ
KARA「ジェットコースターラブ 2011年11月
Sonar Pocket365日のラブストーリー。
EXILE「あなたへ 2012年2月
中島美嘉Dear 2012年7月
Sonar Pocket「100年先まで愛します。 2012年10月
ナオト・インティライミ今のキミを忘れない 2013年3月
きゃりーぱみゅぱみゅつけまつける 2013年8月
安室奈美恵「Sit! Stay! Wait! Down! 2014年1月
安室奈美恵 feat. AI & 土屋アンナWonder Woman
板野友美Dear J
UVERworldCORE PRIDE
EXILE「Each Other's Way 〜旅の途中〜
EXILE ATSUSHIいつかきっと…
AKB48「上からマリコ
KyleeCRAZY FOR YOU
きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON
倖田來未愛を止めないで
平井堅いとしき日々よ
YUIHELLO 〜Paradise Kiss〜
リアーナウィー・ファウンド・ラヴ 2014年2月
きただにひろしウィーゴー! 2014年3月
東方神起Why? (Keep Your Head Down) 2014年7月
LGMonkees3090〜愛のうた〜 2014年9月
ジェニファー・ロペスオン・ザ・フロア feat.ピットブル」 2014年12月
SPYAIRサムライハート (Some Like It Hot!!) 2015年10月
三代目 J Soul BrothersLOVE SONG
浜崎あゆみprogress 2016年8月
KG君じゃなきゃ duet with 安田奈央」 2017年6月
本間芽衣子(茅野愛衣)、安城鳴子(戸松遥)、鶴見知利子(早見沙織
Secret base 〜君がくれたもの〜 (10 years after Ver.)
2018年6月
RADWIMPS君と羊と青 2019年3月
LiSAoath sign 2020年11月
ゴールド
青山テルマずっと。 2011年3月
清水翔太YOU & I 2011年5月
少女時代「Run Devil Run
Sonar Pocket「ラブレター。〜いつだって逢いたくて〜
WISEBy your side feat. 西野カナ
Various Artists「Songs for Japan
コブクロあの太陽が、この世界を照らし続けるように。 2011年6月
遊助俺なりのラブソング
加藤ミリヤ×清水翔太「BELIEVE 2011年8月
桑田佳祐明日へのマーチ
レディー・ガガ「ジューダス
いきものがかり「笑ってたいんだ 2011年10月
レディー・ガガ「ジ・エッジ・オブ・グローリー 2011年11月
ポルノグラフィティEXIT 2011年12月
L'Arc〜en〜CielGOOD LUCK MY WAY
CLIFF EDGEEndless Tears feat. 中村舞子 2012年1月
GReeeeN「恋文〜ラブレター〜
KARA「ウィンターマジック
板野友美「ふいに 2012年3月
T-ARABo Peep Bo Peep 2012年4月
加藤ミリヤ「勇者たち 2012年6月
土屋アンナSwitch On! 2012年8月
ナオト・インティライミ「Brave 2012年9月
Sonar Pocket「ゴメンね…。〜お前との約束〜 2012年10月
moumoonChu Chu
ピットブル feat.ニーヨ、アフロジャック&ネイヤー「ギヴ・ミー・エヴリシング 2012年月
マルーン5ムーブス・ライク・ジャガー feat.クリスティーナ・アギレラ」 2013年1月
ナオト・インティライミ「Hello 2013年4月
NMB48オーマイガー! 2013年6月
安室奈美恵「NAKED 2014年1月
安室奈美恵 feat. AFTERSCHOOL「make it happen
ISSA×SoulJa+ROLAi hate u
EXILE「NEVER LOSE
SKE48パレオはエメラルド
SKE48「オキドキ
Every Little Thingアイガアル
LGYankees Produce ShaNaひとりさみしく
AKB48誰かのために -What can I do for someone?-
[AKB48「ヤンキーソウル
KalafinaMagia
Galileo Galilei青い栞
久保田利伸 feat. EXILE ATSUSHIGolden Smile
倖田來未POP DIVA
倖田來未「Poppin' love cocktail feat.TEEDA
倖田來未「Love Me Back
コブクロ「Blue Bird
三代目 J Soul Brothers「FIGHTERS
三代目 J Soul Brothers「リフレイン
serial TV drama桃源郷エイリアン
JUJU「願い
JUJU「さよならの代わりに
supercellMy Dearest
7!!ラヴァーズ
高橋優福笑い
チャン・グンソクLet me cry
DEEP君じゃない誰かなんて〜Tejina〜
東方神起「B.U.T (BE-AU-TY)
NICO Touches the Walls手をたたけ
西野カナ「Alright
ねごとカロン
前田敦子Flower
MAY'S君に届け...
ももいろクローバーChai Maxx
ももいろクローバーZZ伝説 〜終わりなき革命〜
MONKEY MAJIKHeadlight
遊助「雄叫び
L'Arc〜en〜Ciel「X X X
アヴリル・ラヴィーン「バッド・レピュテーション
ピットブル feat. クリス・ブラウン「インターナショナル・ラヴ
GReeeeNソラシド 2014年2月
TEE電話で抱きしめて
長渕剛ひとつ
BIGBANGTONIGHT
BENI好きだから。
ドン・オマールDANZA KUDURO - ALBUM VERSION
ニッキー・ミナージュスーパー・ベース
サカナクション『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』 2014年4月
コブクロ「蜜蜂 2014年6月
童子-T誓い feat.YU-A 2014年7月
クリス・ブラウンイェー!イェー!イェー! 2014年8月
L'Arc〜en〜Ciel「CHASE 2014年9月
藍井エイルMEMORIA 2014年11月
ROOKiEZ is PUNK'DIN MY WORLD
2NE1I AM THE BEST(Japanese ver.)」 2014年月
遊助「全部好き。
渡り廊下走り隊7希望山脈 2015年2月
FUN.伝説のヤングマン〜ウィー・アー・ヤング〜 feat. ジャネール・モネイ
ピコ桜音 2015年3月
シェリル・ノーム starring May'n/ランカ・リー=中島愛
サヨナラノツバサ〜the end of triangle サヨナラノツバサ
〜アイモ〜放課後オーバーフロウ
2015年4月
AAANo cry No more
back number「思い出せなくなるその日まで 2015年6月
SuperflyRollin' Days 2015年8月
水樹奈々ヒメムラサキ 2015年10月
KG「このまま2人で duet with Lisa Halim 2016年3月
マイア・ヒラサワブーン! 2016年5月
水樹奈々「SCARLET KNIGHT
中島美嘉LOVE IS ECSTASY 2016年12月
リアーナカリフォルニア・キング・ベッド
麻倉未稀ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO 2017年3月
EGOISTDepartures 〜あなたにおくるアイの歌〜 2017年7月
宮野真守オルフェ 2017年11月
やくしまるえつこヴィーナスとジーザス
エリオをかまってちゃんOs-宇宙人 2018年月
back number「幸せ 2018年11月
レキシきらきら武士 feat.Deyonna 2019年1月
クイーンウィ・ウィル・ロック・ユー 2019年2月
板野友美Wanna be now 2019年3月
C&Kぼくのとなりにいてくれませんか? 2019年5月
クイーン「ボヘミアン・ラプソディ
THE HIGH-LOWS日曜日よりの使者 2019年8月
平田志穂子sky's the limit 2019年11月
NICO Touches the Walls「Diver 2020年1月
CHEMISTRYmerry-go-round 2020年6月

日本のDVD編集

年間TOP30

Billboard 年間TOP10編集

Billboard 集計期間: 2010年12月4日 - 2011年11月26日 [74]

各チャート編集

イベント編集

日本武道館公演編集

東京ドーム公演編集

  • 1月1日 - KinKi Kids
  • 3月5日・6日 - イーグルス
  • 6月11日・12日 - 氷室京介
  • 6月24日・25日・26日 - 嵐
  • 7月30日 - FUNKY MONKEY BABYS
  • 7月30日・31日 - COMPLEX
  • 8月28日 - Kis-My-Ft2
  • 9月28日・29日 - 小田和正
  • 11月12日・13日 - SMAP
  • 11月26日 - チャン・グンソク
  • 11月28日・30日 - エアロスミス
  • 12月3日・4日 - 水樹奈々
  • 12月8日・9日・11日・12日 - EXILE
  • 12月16日・17日・18日 - 関ジャニ∞
  • 12月22日・24日・25日 - B'z
  • 12月30日・31日 - KinKi Kids

主要な賞編集

受賞作・受賞者
第53回日本レコード大賞
第44回日本有線大賞
第25回日本ゴールドディスク大賞
第54回グラミー賞
  • 最優秀レコード賞 - アデル「ローリング・イン・ザ・ディープ」
  • 最優秀アルバム賞 - アデル「21
  • 最優秀楽曲賞 - アデル「ローリング・イン・ザ・ディープ」
  • 最優秀新人賞 - ボン・イヴェール
第4回eo music try
第4回閃光ライオット
  • グランプリ - PAIGE
  • 審査員特別賞 - 片平里菜
  • カラオケステージ グランプリ - 山上竜生
第4回ロックンロール・ハイスクール
  • 優勝 - border prisoner
第3回CDショップ大賞
第3回ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード
  • 最優秀賞 - AKB48「Everyday、カチューシャ」
第2回岩谷時子賞
  • 岩谷時子賞 - 坂本冬美
  • 岩谷時子・奨励賞 - 藤本隆宏
  • 岩谷時子・特別賞 - 市村正親、鳳蘭
  • Foundation for Youth - 上野通明
第1回MPA賞
  • スタンダード・ソング賞 - ゲバゲバ90分!テーマ
  • ヒット・ソング賞 - AKB48「ヘビーローテーション」
第1回ミュージック・ジャケット大賞
  • 大賞 - 桑田佳祐「MUSICMAN」
  • 準大賞 - 鈴村健一「CHRONICLE to the future」、androp「door」
  • 特別賞 - ザ・ローリング・ストーンズ「FROM THE 70′S TO 00′S コレクターズ・ボックス VOL.1」

デビュー編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

OFA☆21[178]Cinemaglam[179]ドリーム モーニング娘。(再デビュー)、繁森由梨佳[180]L.A.F.U.[181]LinQ[182][171]momo(ソロデビュー)[171]

5月編集

AKBN 0kowloon(メジャーデビュー)[193]天下取り隊(メジャーデビュー)[194]DIAMOND★DOGS[195]フォスター・ザ・ピープルYURECA(メジャーデビュー)[196]

6月編集

ALLY&DIAZ[205]入川保則[206]ShaNa[207](メジャーデビュー)、Zero(メジャーデビュー)、TATSUMAPretty Bach(メジャーデビュー)[208]HYNA[209]LinQ

7月編集

SHOW(日本デビュー)[220]Twinklestars(再デビュー)、濱野裕生[221]MORTON[222]モホンビ[223]

8月編集

青羽凛々[231]AKG48[232]華山雪[231]Viru's[233]、BeeBee[234]丸山桂里奈[235]

9月編集

ウラリエ[239]、Oranje.[240]2NE1(日本デビュー)、BABY GAMBA[241]

10月編集

ANIMETAL USA  日本デビュー)[244]チャチャチャ倶楽部[245]ノエル・ギャラガー(ソロデビュー)、高田泰治福田萌[246]魔女っこ水谷ゆう[247]

11月編集

キャラ・ノール[255]Glitter Nova[256]ブルーオーロラサクソフォン・カルテット[257]マック・ミラー

12月編集

結成編集

アイドル・ガールズグループ・ボーイバンド編集

バンド・音楽グループ・音楽ユニット編集

活動再開編集

再結成編集

期間限定編集

活動休止・解散引退編集

活動休止編集

解散編集

引退編集

誕生編集

死去編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “EXILE女性ボーカル募集 2011年5大プロジェクト発表”. 中日スポーツ. (2011年1月1日). オリジナルの2011年1月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110102232055/www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2011010102000110.html [リンク切れ]
  2. ^ a b “全開「あらためて佳祐です」 今度はラジオ!!2夜連続生出演”. 中日スポーツ. (2011年1月3日). オリジナルの2011年1月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110105114552/www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2011010302000112.html [リンク切れ]
  3. ^ “元日デビュー決定!おせちの後はNMB48”. スポーツ報知. (2010年12月5日). http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/gossip/entertainment/news/20101205-OHO1T00068.htm [リンク切れ]
  4. ^ “モー娘。新メンバーお披露目!仰天指名も”. 産経新聞. (2011年1月3日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/110103/msc1101030711002-n1.htm [リンク切れ]
  5. ^ “日本ゴールドディスク大賞:嵐がV2で2冠達成 シングルはAKB48と独占”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (1月5日). オリジナルの2011年1月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110107075359/mantan-web.jp/2011/01/05/20110105dog00m200017000c.html 
  6. ^ a b 東方神起の「なぜ」一般版が12日発売…少女時代ソヒョンがフィーチャリング”. 中央日報. ジェイキューブ・インタラクティブ (2011年1月11日). 2011年1月18日閲覧。
  7. ^ “ももいろクローバーの早見あかり脱退へ”. デイリースポーツ. (1月17日). オリジナルの2012年7月28日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/PPJC 
  8. ^ “リュ・シウォン、エイベックスへ移籍 1年ぶり新作3月に発売”. オリコン. (1月20日). https://www.oricon.co.jp/news/84043/full/ 
  9. ^ “andymoriが受賞 CDショップ大賞”. デイリースポーツ. (1月21日). オリジナルの2011年1月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110121180238/www.daily.co.jp/newsflash/2011/01/20/0003752138.shtml [リンク切れ]
  10. ^ “小沢征爾氏が5公演中止、リハビリ専念”. SANSPO.COM (サンケイスポーツ). (1月27日). オリジナルの2011年2月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110213003054/www.sanspo.com/geino/news/110127/gnj1101272034025-n1.htm [リンク切れ]
  11. ^ “黒夢:12年ぶりに復活シークレットライブ 1曲歌えず1分で中断 新宿に5000人殺到”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (1月29日). オリジナルの2012年7月15日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/1wqf 
  12. ^ “椎名林檎の「東京事変」ドラマーを逮捕”. サンケイスポーツ. (2月12日). オリジナルの2011年2月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110215131021/www.sanspo.com/geino/news/110212/gnd1102120952002-n1.htm [リンク切れ]
  13. ^ 東京事変 | NEWS
  14. ^ a b “「東京事変」所属事務所、HPで謝罪”. サンケイスポーツ. (2月13日). オリジナルの2011年2月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110216063317/www.sanspo.com/geino/news/110213/gnd1102130803003-n1.htm [リンク切れ]
  15. ^ “B’z松本だけじゃない!クラシック、ジャズ、邦楽でも日本人関連作品が受賞…グラミー賞”. スポーツ報知. (2月15日). オリジナルの2011年2月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110216235339/hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110214-OHT1T00320.htm [リンク切れ]
  16. ^ “KARA「月給1万円」3人が事務所提訴”. サンケイスポーツ. (2月15日). オリジナルの2011年2月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110217161451/www.sanspo.com/geino/news/110215/gnd1102150506001-n1.htm [リンク切れ]
  17. ^ “着うた:参入妨害でレコード会社の敗訴確定”. 毎日新聞. (2月19日). オリジナルの2012年7月23日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/0Hzz [リンク切れ]
  18. ^ “氣志團:ユダヤ人団体が抗議 ナチス親衛隊想起させる衣装”. 毎日新聞. (3月1日). オリジナルの2012年7月11日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/lmpv [リンク切れ]“氣志團:「ナチス服装」でおわび”. 毎日新聞. (3月2日). オリジナルの2012年7月16日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/um2G [リンク切れ]
  19. ^ “桑田佳祐:「MUSICMAN」スペシャル 大反響でリピート放送緊急決定 WOWOW”. 毎日新聞デジタル. (3月8日). オリジナルの2012年7月11日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/e5kR WOWOW公式
  20. ^ a b “二葉百合子さんが引退公演 77年の芸能生活に幕”. 日本海新聞. (3月6日). http://www.nnn.co.jp/knews/110306/20110306114.html [リンク切れ]
  21. ^ “AKB48:女性グループ史上最速の3週でミリオン達成”. 毎日新聞デジタル. (3月8日). オリジナルの2012年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/Wydu 
  22. ^ a b “フィル・コリンズが引退 父親業に専念”. 日刊スポーツ. (3月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110309-746406.html 
  23. ^ 中村耕一脱退のご報告
  24. ^ “JAYWALK、中村耕一が脱退…薬物事件から1年”. 産経新聞社. (3月10日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110310/ent11031012470009-n1.htm [リンク切れ]
  25. ^ “80年代甦る!大沢誉志幸らが新レーベル”. 日刊スポーツ. (3月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110310-746941.html 
  26. ^ “公演中止相次ぐ…歌舞伎、遊助のライブも”. スポーツニッポン. (3月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/03/11/kiji/K20110311000409390.html 
  27. ^ “加山雄三に文科大臣賞!平原綾香らも選出”. サンケイスポーツ. (3月12日). オリジナルの2011年3月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110312192451/www.sanspo.com/geino/news/110312/gnj1103120505009-n1.htm [リンク切れ]“瀬々監督ら大臣賞 芸術選奨に31人”. 大分合同新聞. (3月12日). http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_129989455484.html 平成22年度(第61回)芸術選奨文部科学大臣賞及び同新人賞の決定”. 文化庁 (3月11日). 2011年3月23日閲覧。
  28. ^ 平成22年度(第61回)芸術選奨贈呈式・祝賀会の中止 - 文化庁
  29. ^ 祝デビュー20周年!スピッツの軌跡を網羅したPV集登場”. 音楽ナタリー (2011年1月21日). 2016年11月4日閲覧。
  30. ^ スピッツPV集発売4月6日に変更、ナタリーTVも同日配信”. 音楽ナタリー (2011年3月23日). 2016年11月4日閲覧。
  31. ^ a b “t.A.T.u.ベスト盤発売を最後に解散”. サンケイスポーツ. (4月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/110407/gnj1104070506013-n1.htm [リンク切れ]
  32. ^ “桑田佳祐の発案で集結!50人超復興ソング”. サンケイスポーツ. (4月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/110407/gnj1104070506009-n1.htm [リンク切れ]
  33. ^ 「ポストAKB」バトル ももクロ・SKE・東京女子流・ぱすぽ☆”. asahi.com. 朝日新聞社. 2012年2月7日閲覧。[リンク切れ]
  34. ^ 浜田省吾、5年半ぶりのアリーナツアー決定
  35. ^ “小田和正:史上最長キャリア41年でアルバム首位 M・ジャクソン超え”. 毎日新聞デジタル. (4月26日). オリジナルの2012年7月15日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/0EPU 
  36. ^ “B'z:シングル総売り上げ3500万枚突破 自身の歴代記録を更新”. 毎日新聞デジタル. (4月26日). オリジナルの2012年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/jLmk 
  37. ^ “浜崎あゆみ:アルバム最新4タイトル 史上初の初登場同時トップ10入り オリコン”. 毎日新聞デジタル. (4月27日). オリジナルの2012年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/rV4B 
  38. ^ DSPメディアジャパン公式HP
  39. ^ 河村隆一、約6時間半で100曲を歌い世界記録樹立 - BARKS、2020年10月9日閲覧
  40. ^ “GReeeeN:「一人でも多くの人に音楽を」震災支援プロジェクトスタート”. 毎日新聞デジタル. (5月9日). オリジナルの2012年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/skV1 
  41. ^ “新メンバーが仰天! モー娘。春コンサートで重大発表”. ザテレビジョン. (5月9日). https://thetv.jp/news/detail/21954/ 
  42. ^ “東京にK-POP専用劇場!27日オープン”. サンケイスポーツ. (5月10日). http://www.sanspo.com/geino/news/110510/gnh1105102145000-n1.htm 2011年5月11日閲覧。 [リンク切れ]
  43. ^ “さらに躍進?!「SKE48」エイベックス移籍”. スポーツニッポン. (5月29日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/05/29/kiji/K20110529000913870.html 
  44. ^ “AKB48 133・4万枚!! シングル初週売り上げ歴代1位”. 中日スポーツ. (5月31日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2011053102000062.html [リンク切れ]
  45. ^ “AKBに新チーム誕生!「チーム4」”. 日刊スポーツ. (6月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110608-787149.html 
  46. ^ 氷室京介、全曲BOOWY復興ライブで11万人が黙祷 - オリコン、2020年10月9日閲覧
  47. ^ 氷室京介、義援金総額8億円超え 新曲著作権料の寄付も表明 - オリコン、2020年10月9日閲覧
  48. ^ “美空ひばりさん、CD&DVD58枚組BOX「ひばり千夜一夜」発売発表”. スポーツ報知. (6月21日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110621-OHT1T00029.htm [リンク切れ]
  49. ^ “後藤真希:活動休止へ「自分のために生きてみたい」”. 毎日jp. (6月22日). http://mainichi.jp/enta/music/archive/news/2011/06/22/20110622mog00m200005000c.html?inb=fe [リンク切れ]
  50. ^ “キスマイがアジア8カ国同時CDデビュー”. 日刊スポーツ. (6月24日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110624-794547.html 
  51. ^ 「乃木坂46 私達のこともっと知ってほしい、基本問題集 1年目篇」模範解答”. 乃木坂46 運営スタッフ 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会 (2013年3月6日). 2014年1月27日閲覧。
  52. ^ “AKB48の公式ライバル、乃木坂46のメンバー決定! 元ももクロ柏らも参加”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2011年8月22日) 2013年4月12日閲覧。
  53. ^ a b “コブクロ:半年をめどに活動休止 2人とも体調不良で”. 毎日jp. (8月28日). http://mainichi.jp/enta/photo/archive/news/2011/08/28/20110829k0000m040100000c.html?inb=fe [リンク切れ]
  54. ^ “桑田佳祐:宮城の被災者支援ライブで1万6000人を魅了 本格ライブは1年半ぶり”. 毎日新聞デジタル. (9月12日). https://mantan-web.jp/article/20110912dog00m200002000c.html 
  55. ^ “東日本大震災被災地へ「船を届けたい」ポルノグラフィティがつま恋で野外ライブ”. Webザテレビジョン. (9月12日). https://thetv.jp/news/detail/24548/ 
  56. ^ “SMAP初の海外公演に4万人!中国語で「世界に一つだけの花」”. スポーツニッポン. (2011年9月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/16/kiji/K20110916001635810.html 
  57. ^ “出演順めぐり協議…数日前からあった「あゆ降板」危惧する声”. スポーツニッポン. (2011年9月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/17/kiji/K20110917001640160.html 
  58. ^ “あゆ事務所関係者も困惑 “ベガスで買い物”目撃情報も”. スポーツニッポン. (2011年9月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/17/kiji/K20110917001640230.html 
  59. ^ “ドタキャンあゆに厳罰 エイベックス「示しつかない」”. スポーツニッポン. (9月18日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/18/kiji/K20110918001646390.html 
  60. ^ “傷ついたあゆ Mステドタキャンの一因は「AKB48」だった”. スポーツニッポン. (2011年9月18日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/18/kiji/K20110918001647790.html 
  61. ^ “あゆ不在のMステ特番 トリを務めたのはAKB”. スポーツニッポン. (2011年9月18日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/18/kiji/K20110918001648420.html 
  62. ^ “音楽で被災地を元気に…福山雅治ら復興支援ライブ”. スポーツニッポン. (9月18日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/18/kiji/K20110918001646320.html 
  63. ^ 高橋愛卒業コンサート「娘。になれて本当によかった」 - 音楽ナタリー、2012年8月4日閲覧
  64. ^ [1]
  65. ^ “エイベックス:韓国アイドルの大麻摘発でCD発売中止”. 毎日新聞. (10月7日). http://mainichi.jp/select/today/news/20111007k0000m040124000c.html?inb=fa [リンク切れ]
  66. ^ “SDN48、来年3月に全メンバー卒業!”. サンケイスポーツ: pp. 1--2. (10月16日). http://www.sanspo.com/geino/news/111016/gnj1110160504014-n1.htm [リンク切れ]
  67. ^ “スマイレージ、新メンバーの正式加入発表”. サンケイスポーツ. (10月17日). http://www.sanspo.com/geino/news/111017/gnj1110170502011-n1.htm 
  68. ^ “【オリコン】由紀さおり、国内で41年ぶりTOP10 女性最年長63歳”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年11月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2003927/full/ 2011年11月22日閲覧。 
  69. ^ 音楽之友社:退職金廃止で労基署勧告従わず労組と法廷闘争 毎日.jp、2011年12月13日[リンク切れ]
  70. ^ http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=hot100_year&year=2011
  71. ^ [2]
  72. ^ [3]
  73. ^ 2011年に最もダウンロードされた作品は? 「iTunes Rewind 2011」発表
  74. ^ http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=uhot100_year&year=2011
  75. ^ “「いつかハイチで」若旦那ら地震支援ライブ”. スポーツニッポン. (1月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/01/13/kiji/K20110113000038310.html 
  76. ^ “THE 冠主催イベント『オモロックコロシアム 〜新春!鋼鉄乱痴気絵巻〜』開催!!”. オリコン. (1月20日). https://www.oricon.co.jp/news/84075/full/ 2011年1月21日閲覧。 
  77. ^ “帰ってきた!2人東方神起、新曲など熱唱”. サンケイスポーツ. (1月27日). http://www.sanspo.com/geino/news/110127/gnj1101270504005-n1.htm [リンク切れ]
  78. ^ [4]
  79. ^ 朝の情報番組『めざましテレビ』の名物ライブが初めてお台場を飛び出し沖縄へ!!「めざましスーパーライブin沖縄」 - フジテレビ最新情報「とれたてフジテレビ」
  80. ^ [5] - [6]
  81. ^ ガールズ・フェスティバル2011
  82. ^ “AKB48、米国で被災者支援イベントに出演”. モデルプレス. (2011年3月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1135160  - ヒルトン・グアム・リゾート&スパ
  83. ^ ジェーン・バーキン、<Together For Japan>参加者を募集
  84. ^ “日仏ミュージシャンが被災地支援コンサート”. サンケイスポーツ. (2011年4月12日). http://www.sanspo.com/geino/news/110412/gnj1104121053012-n1.htm [リンク切れ]
  85. ^ “AKB48祈りの熱唱 神戸で復興イベント”. デイリースポーツ. (4月12日). http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/04/12/0003950556.shtml 
  86. ^ “ナベプロ:チャリティーライブに中川翔子、ROCKETMAN、D☆DATEら”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (4月18日). https://mantan-web.jp/article/20110417dog00m200019000c.html 
  87. ^ 浜田省吾、東日本大震災・被災地復興支援コンサートを開催
  88. ^ ギター・マガジン・フェスティバル
  89. ^ “忌野清志郎:命日に思い出の武道館で追悼ライブ 東京で初開催”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2月9日). https://mantan-web.jp/article/20110209dog00m200069000c.html 
  90. ^ [7]
  91. ^ ビル・ラズウェル来日、DJ KRUSHらと震災復興支援ライブ
  92. ^ [8] [リンク切れ]
  93. ^ “キョンキョン2年ぶり出演!コヤソ春開催”. サンケイスポーツ. (4月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/110407/gnf1104071159001-n1.htm [リンク切れ]
  94. ^ [9]
  95. ^ [10]
  96. ^ 東日本大震災チャリティコンサート 「加藤登紀子 with friends」 開催決定!!加藤登紀子公式サイト、4月7日閲覧
  97. ^ “加藤登紀子、BEGINらとチャリティー公演”. サンケイスポーツ. (4月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/110407/gnj1104070503003-n1.htm [リンク切れ]
  98. ^ “宮根アナ 神戸から“音返し”復興支援ライブで司会”. スポーツニッポン. (5月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/05/11/kiji/K20110511000797830.html 
  99. ^ [11] [リンク切れ]
  100. ^ "志摩レゲエ祭 UP PARK CAMP 2011 | FestivalLife"(2011年6月28日閲覧。)[リンク切れ]
  101. ^ “「つま恋野外音楽祭」収益すべて復興支援へ”. スポーツニッポン. (4月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/04/19/kiji/K20110419000655230.html 
  102. ^ SuG、ViViDら参加「キラ☆サマ」連動企画をmu-moで実施 - [12]
  103. ^ [13] [リンク切れ]
  104. ^ [14]
  105. ^ “AKB48:エイベックスの夏フェス「a-nation」に出演決定 あゆ、倖田、ゴマキらも”. 毎日新聞デジタル. (4月21日). https://mantan-web.jp/article/20110421dog00m200019000c.html 
  106. ^ [15] - あやまんJAPAN、豊満乃風も出演する、JAPANATIONの湘南J-POP FES
  107. ^ [16]
  108. ^ <ソニックマニア>がサマソニ前夜に復活! アンダーワールド、プライマル・スクリーム他出演
  109. ^ サンドウィッチマン「ご当地アイドル」出演CMを初プロデュース
  110. ^ “J-WAVE LIVE:木村カエラ、吉井和哉、ユニコーン……豪華出演者発表”. 毎日新聞デジタル. (5月30日). https://mantan-web.jp/article/20110530dog00m200006000c.html 
  111. ^ 東日本大震災の影響により当初の4月29・30日より延期
  112. ^ ““アニサマ2011”にアイドルマスター(中村繪里子・今井麻美・長谷川明子・原由実)、石川智晶が出演決定!”. listen.jp. (6月17日). http://listen.jp/newtype/anisonnews_002708.htm 
  113. ^ [17]
  114. ^ [18]
  115. ^ [19]
  116. ^ “テレ朝初のフェス 日本武道館で B'z、ラルク、東京事変ら16組”. 中日スポーツ. (7月5日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2011070502000084.html [リンク切れ]
  117. ^ [20]
  118. ^ Audi MUSIC meets ART 2011 - TOKYO FM event80、9月20日閲覧
  119. ^ アコースティックフェス@野音 2011 〜リスタートジャパン〜(Re-start Japan)〜 - TOKYO FM event80、9月20日閲覧
  120. ^ [21]
  121. ^ [22] [リンク切れ]
  122. ^ 「V-ROCK FES」に金爆、SOPHIA、Eins:Vierら登場
  123. ^ Music Lovers Live 2011 - 日本テレビ[リンク切れ]
  124. ^ “桑田佳祐:4年ぶりに年越しライブ WOWOWで生放送も”. 毎日新聞デジタル. (2011年11月11日). https://mantan-web.jp/article/20111110dog00m200067000c.html 
  125. ^ みちのくレコード
  126. ^ ハドソン・ミュージックエンタテインメント - 読モ池田詩織(しおりーな)、SioreeNaとして歌手デビュー - [23]
  127. ^ sv:Maia_Hirasawa日系スウェーデン人 - [24]
  128. ^ テイチク - [25] - オフィスタッチ - STAR★BOOK
  129. ^ “蒼井そら 中国で歌手デビューする!!”. デイリースポーツ. (1月17日). http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/01/17/0003742708.shtml 
  130. ^ George-K、デビュー・アルバム『Live+ing』はリビングで聴けるHIP HOP
  131. ^ グラッサー、デビュー・アルバムリリース&6曲をフリーダウンロード公開”. BARKS (2011年1月26日). 2021年3月4日閲覧。
  132. ^ ムーンライダーズ・岡田徹がプロデュースを手がけた“シンガーソング・モデル”nAoがデビュー!nAo (@nAo_Strawberry) - Twitter
  133. ^ https://profile.ameba.jp/ameba/hazzie/ / ハジ→ (@HAZZIE3) - Twitter
  134. ^ (WESS RECORDS)on sunshine - Myspaceemily conner(c.cedilleヒラマミキオ
  135. ^ プレディア (@pre_dia) - Twitter / “ぱすぽ☆の姉妹ユニット、Pre‐diaがドレス姿でお披露目”. マイコミジャーナル. (1月24日). https://news.mynavi.jp/news/2011/01/24/019/ 
  136. ^ a b SCHOOL OF LOCK! 奇跡の世代〜4 Little Birds - TOKYO FM、2011年2月9日
  137. ^ “樹里からん、日本魅了へ逆輸入”. デイリースポーツ. (1月30日). http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/01/30/0003771450.shtml  - http://juleekaran.net/ - 2011年の音楽 - Myspace - フジパシフィック音楽出版 - UNIVERSAL J
  138. ^ “ネット発アーティスト、続々デビュー 携帯・動画で売る 音楽配信のみで販売 「ニコ動」にライブや私生活”. 日本経済新聞. (2011年2月13日). https://www.nikkei.com/article/DGXNASDD020C7_U1A200C1X42000/?dg=1 
  139. ^ [26] - 花団 ユニバーサル シグマ
  140. ^ [27] 2011年の音楽 - Myspace WESS RECORDS
  141. ^ ももちひろこ OFFICIAL WEB SITE ひろころり
  142. ^ THE野党 (@the810jp) - Twitter
  143. ^ 身長145cmの女性ロック・シンガー・文菜、デビュー前に異例のヘビー・ローテーション獲得!! - [28] - [29] / 2011年の音楽 - Myspace / 2011年の音楽 (@ayanity) - Twitter
  144. ^ “葵&涼平 新曲イベントに2000人”. 日刊スポーツ. (2月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110216-737801.html 
  145. ^ [30] - [31]
  146. ^ 名古屋の実力派歌姫Ms.OOJA「It's OK」でメジャー進出 - UNIVERSAL SIGMA - [32] / 2011年の音楽 (@msooja) - Twitter
  147. ^
  148. ^ 湘南発、キャバ嬢ユニットBABYDOLLSがデビュー
  149. ^ [34] - [35] - 2011年の音楽 - Myspace
  150. ^ [36] - [37]
  151. ^ a b “タワレコ主催オーディション「Knockin'on TOWER's Door」、最終選考の3組み決定”. CDジャーナル. (2010年12月1日). https://www.cdjournal.com/main/news/-/35433  - Knockin' on TOWER's Door
  152. ^ GReeeeNベッキー♪#の共同演奏名。日刊スポーツGReeeeN×ベッキー♪#、新ユニット“グッキー”がUSJ10周年ソング担当
  153. ^ “ポスト・チルボド”ドリームシェイドが<SPINEFARM>よりデビュー
  154. ^ 川嶋あいのコーラス担当…中嶋ユキノがデビュー
  155. ^ カリスマ読モが泣いたPVに問い合わせ殺到!話題の着うた詳細明らかに!CDジャーナル - 徳間ジャパン - [38] - [39]
  156. ^ [40]
  157. ^ テイラー・モムセン大旋風必至、遂に日本上陸決定
  158. ^ [41] - 2011年の音楽 - Myspace2011年の音楽 (@chiharu_mtmr) - Twitter
  159. ^ 『フラクタル』テーマ曲のAZUMA HITOMIがCDデビュー、西島大介らがビジュアルサポート - 吾妻仁美 - Myspace - [42] アニプレックス - 吾妻仁美 (@hitomichai) - Twitter
  160. ^ 孝介ちとせ、ともに鹿児島県出身の2人からなるユニット。それぞれの名字から取って命名した。EPIC RECORD JAPAN(ERJ) - “元ちとせと中孝介「故郷への思いから…」”. 日刊スポーツ. (1月21日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110120-726857.html 
  161. ^ buzzGデビューアルバムで初音ミクとボーカリストの競演 [43] buzzG (@buzz_g) - Twitter
  162. ^ [44] - [45] - [46] - [47]
  163. ^ 福岡発「よか音」レーベル、第1弾アーティストがCDデビューへ
  164. ^ ビクター旧公式 - ビクター - チャージインタビュー
  165. ^ カリスマ占い師も太鼓判! Fivestaの着うた(R)先行配信がスタート!CDジャーナル - [48] - [49] クレンチ&ブリスタ
  166. ^ MAICO : 元CHERRYBLOSSOMのボーカルMAICO、“ノベルズPOP”でソロデビュー[50]
  167. ^ プー・ルイ率いる4人組DIYアイドルユニットがCDデビュー
  168. ^ “「X JAPAN」夢の全米CDデビュー!”. スポーツニッポン. (1月28日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/01/28/kiji/K20110128000134030.html 
  169. ^ GALDOLL : 渋谷GAL'sからアイドル・ユニット誕生、GAL♥DOLLデビュー
  170. ^ “ヒョンジュン日本でソロ3月ミニアルバム”. 日刊スポーツ. (1月22日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110122-727432.html 
  171. ^ a b c d e 「アイドル戦国時代」終了!! 板野友美『Dear J』を16万枚売り上げるAKB48リリースラッシュの裏側メンズサイゾー
  172. ^ 癒し系キャラ“カピバラさん”CDデビュー
  173. ^ “恋愛女子にエール!沖縄出身の新人バンド『高校デビュー』主題歌でメジャーデビュー”. cinemacafe.net. (1月27日). https://www.cinemacafe.net/article/2011/01/27/9900.html 
  174. ^ “伊藤美裕歌手デビュー「目標は山口百恵」”. 日刊スポーツ. (2月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110215-737356.html 
  175. ^ [51] - [52]
  176. ^ SMALLER RECORDINGS
  177. ^ 凛として時雨TK初のソロ作品「film A moment」発表
  178. ^ “OFA☆21 成瀬心美 私たちはAKB48よりも個性が強いグループアイドル” (日本語). GirlsNews. 東京都. (2010年7月23日). https://girlsnews.tv/24949#more-24949 2011年8月3日閲覧。 
  179. ^ [53][54]A-Sketch新レーベル設立、第1弾は謎だらけのアーティスト [リンク切れ]
  180. ^ “女子大生ボーカリスト大会で優勝の繁森由梨佳がデビュー”. 夕刊フジ. (4月6日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110407/enn1104071613021-n1.htm 2011年7月1日閲覧。  - [55] - 2011年の音楽 (@shigemoriyurika) - Twitter,DAM
  181. ^ スター姫さがし太郎発男性ユニットL.A.F.U. - 芸人たちも多数合格、コントもできるイケメンユニット「L.A.F.U.」
  182. ^ “天神発アイドルグループ「LinQ」結成-オーディション開催へ”. 天神経済新聞. (1月26日). http://tenjin.keizai.biz/headline/2861/  - [56]
  183. ^ じゃ〜んずΩ、1stシングル「どん底ヘヴン」をリリース - 「ハモネプ」チャンピオン“じゃ〜んずΩ”が1stシングルをリリース!
  184. ^ [57] - 2011年の音楽 (@shui_jp) - Twitter
  185. ^ “ぱすぽ☆:「アテンションプリーズ!」CA風グループがメジャーデビュー”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (1月30日). https://mantan-web.jp/article/20110130dog00m200023000c.html 
  186. ^ 謎の大工ユニット“The fevers”が3/23にCDデビュー
  187. ^ 2011年の音楽 (@U_and_YOU) - Twitter [58]
  188. ^ [59] 2011年の音楽 - Myspace
  189. ^ [60]
  190. ^ TVアニメ「青の祓魔師」の主題歌をUVERworldと2PMが担当 - [61]
  191. ^ [62]
  192. ^ “「アニソングランプリ」優勝者の河野マリナがアニメ「Aチャンネル」でデビュー!”. ザテレビジョン. (4月15日). http://news.walkerplus.com/2011/0408/16/ 
  193. ^ [63]
  194. ^ “「戦国乙女」アニソン界で天下取りた〜い”. 日刊スポーツ. (3月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110303-743510.html [64]
  195. ^ [65]
  196. ^ アスタエンタテインメント » トピックス
  197. ^ 今春デビューのポップバンドSissy(シシー)、デビュー曲が大人気アニメのオープニングテーマに大抜擢!
  198. ^ [66] - [67]
  199. ^ 英大学生が注目するジェイムス・ブレイク、デビュー・アルバムをリリース
  200. ^ 2011年、UKで注目の新人はJessie J ブリット・アワーズが、最も注目される新人アーティストに贈る“Critics' Choice en:Jessie J
  201. ^ [68]
  202. ^ “佐野有美「手足はありませんが歌います」”. 日刊スポーツ. (6月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110623-794153.html  - テイチクエンタテインメント - [69]
  203. ^ “あっちゃん、6月ソロデビュー!…主演映画「もしドラ」挿入歌”. スポーツ報知. (4月24日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110424-OHT1T00054.htm 
  204. ^ [70]
  205. ^ 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  206. ^ “入川保則、余命3カ月の歌手デビュー”. デイリースポーツ. (6月6日). http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/06/06/0004142228.shtml 
  207. ^ [71] - [72]
  208. ^ [73]
  209. ^ [74]
  210. ^ [75] - [76]
  211. ^ [77] - [78]
  212. ^ [79]
  213. ^ “NMB48、デビューシングル「絶滅黒髪少女」が1位を取れないとブルマ公演”. マイコミジャーナル. (6月5日). https://news.mynavi.jp/news/2011/06/05/007/ 
  214. ^ [80] - [81]
  215. ^ “七森中☆ごらく部”が歌う、TVアニメ「ゆるゆり」OP&EDテーマ!”. Infoseekニュース. リッスンジャパン (2011年7月18日). 2013年6月19日閲覧。
  216. ^ “益若つばさ、“Milky Bunny”名義で歌手デビュー!”. オリコン. (6月4日). https://www.oricon.co.jp/news/88404/full/ - [82]
  217. ^ トリンドル玲奈、生歌初披露 ふかわと異色コラボ
  218. ^ [83]
  219. ^ [84] - [85]
  220. ^ “果たして日本では…台湾人気歌手 2カ月後にデビュー”. スポーツニッポン. (5月30日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/05/30/kiji/K20110530000922770.html 
  221. ^ [86] - [87]
  222. ^ ウクライナ産メロディック・メタルMORTON、デビュー・アルバムをリリース! - [88]
  223. ^ [89]
  224. ^ [90] - Droog、エイベックスからメジャー・デビュー!
  225. ^ “着せ替えアイドル 放課後プリンセスが8月にデビュー”. hotexpress. (2011年7月7日). http://www.hotexpress.co.jp/news/110707_houpri/ 2011年8月1日閲覧。 
  226. ^ [91] - [92]
  227. ^ “シンガポール発 「なかなか会えない」アニソンアイドルデビュー”. オリコン. (2011年5月24日). https://www.oricon.co.jp/news/88039/ 2011年7月21日閲覧。 
  228. ^ [93]
  229. ^ [94]
  230. ^ “ジュノ:ジュンスの双子の兄 8月に日本デビュー決定”. 毎日新聞デジタル. (4月27日). https://mantan-web.jp/article/20110427dog00m200058000c.html 2011年4月28日閲覧。 
  231. ^ a b 綾依ファクトリー×青華堂アスタエンタテインメント
  232. ^ [95] - AKGの桃色ブログ〜群馬ご当地アイドル〜
  233. ^ [96] - Viru's、関西発!期待の新星が初のミニアルバムリリース
  234. ^  [97] - [98]
  235. ^ [99]
  236. ^ “韓国おへそダンス襲来!KARAの妹分ついに日本デビュー”. ナタリー. (2011年6月7日). https://natalie.mu/music/news/50796 2011年7月21日閲覧。 
  237. ^ “T-ARA“ねこダンス”で9月デビュー”. 日刊スポーツ. (7月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110706-800487.html 2011年7月6日閲覧。 
  238. ^ “名前がなかった清涼感満載7人組アイドルのグループ名が「Fairies」に決定”. BARKS. (8月3日). https://www.barks.jp/news/?id=1000072091 2011年8月3日閲覧。 
  239. ^ [100] - 2011年の音楽 (@urarie) - Twitter - [101]
  240. ^ [102]
  241. ^ 冒険者たち ガンバと十五ひきの仲間ええじゃないか - [103]
  242. ^ [104] - [105] - 2011年の音楽 (@sashida_fumiya) - Twitter
  243. ^ [106] - 井上銘、20歳のジャズ・ギタリスト鮮烈デビュー
  244. ^ [107] - アニメタルUSA、絶好調だゼーット!
  245. ^ [108] - [109]
  246. ^ 福田 萌が歌手デビュー!
  247. ^ 水谷ゆう
  248. ^ [110] [111] [112]
  249. ^ 毎日放送『ちちんぷいぷい』「今日の問い合わせ先」平成23年10月3日(月)放送分より。
  250. ^ MBS『ちちんぷいぷい』発! 「未来の花束」がCDリリース(CDJournal.com、2011年10月4日)
  251. ^ 柴咲コウが新ユニット「galaxias!」結成、メンバーはネット発DECO*27&気鋭TeddyLoid
  252. ^ [113]
  253. ^ 吉井和哉×ダチョウ倶楽部ユニット「masa-yume」が楽曲リリース
  254. ^ 純情☆ファイター
  255. ^ 萌え消臭剤キャラ“ノール”、いいニオイの日にメジャーデビュー
  256. ^ “異色アイドルユニット誕生!活動はすべて“運頼み””. スポーツニッポン. (7月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/07/01/kiji/K20110701001122490.html 
  257. ^ [114]
  258. ^ [115]
  259. ^ [116]
  260. ^ “武井咲:12月に歌手デビュー 大ファン「GLAY」のTAKUROが楽曲提供”. 毎日新聞デジタル. (2011年10月26日). https://mantan-web.jp/article/20111026dog00m200007000c.html 
  261. ^ [117]
  262. ^ 2010年12月31日第61回NHK紅白歌合戦(スペシャルゲストとして出演)から活動再開。
  263. ^ “矢井田瞳、結婚・出産を経て約3年ぶりの復帰ライブ”. オリコン. (2011年1月18日). https://www.oricon.co.jp/news/83987/full/ 
  264. ^ “Plastic Tree・有村竜太朗、難病を克服し完全復帰へ”. オリコン. (1月21日). https://www.oricon.co.jp/news/84082/full/ 
  265. ^ “中島美嘉:4月に半年ぶりに歌手活動再開 復帰第1作「Dear」は映画「八日目の蝉」主題歌”. 毎日新聞. (2011年2月10日). http://mainichi.jp/enta/music/news/20110209mog00m200050000c.html 2011年2月11日閲覧。 [リンク切れ]
  266. ^ “B.B.クイーンズ復活!4月宮城フェス”. 日刊スポーツ. (2011年2月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110224-740607.html 2011年2月24日閲覧。 
  267. ^ “SOPHIA「復活」都がん細胞消え「復興」”. 日刊スポーツ. (6月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110628-796676.html 
  268. ^ “DJ OZMA:氣志團の挑戦を受け3年ぶりに“復活””. 毎日新聞デジタル. (2011年11月1日). https://mantan-web.jp/article/20111101dog00m200002000c.html 
  269. ^ “トップギャランが30年ぶりに復活!”. デイリースポーツ. (5月2日). http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/05/01/0004019473.shtml 
  270. ^ “佐良直美 1年限定、恩返しの復帰”. デイリースポーツ. (2010年12月24日). http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/12/24/0003695412.shtml 
  271. ^ “チューリップ、一夜限りの復活!九州新幹線全線開通祝し3・6ライブイベント”. サンケイスポーツ (産経新聞社). (2010年11月27日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/101127/msc1011271711005-n1.htm [リンク切れ]
  272. ^ “COMPLEX:吉川晃司・布袋寅泰の伝説のユニット復活 東京ドームでチャリティーライブ”. 毎日新聞デジタル. (4月28日). https://mantan-web.jp/article/20110428dog00m200002000c.html 
  273. ^ “吉川晃司×布袋寅泰のCOMPLEX、チャリティー追加公演決定”. オリコン. (5月27日). https://www.oricon.co.jp/news/88165/full/ 
  274. ^ “10年後の8月…ZONEが再結成”. 日刊スポーツ. (5月20日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110520-778264.html 
  275. ^ “SunSet Swishが活動休止を発表”. OOPS!. (2011年2月25日). http://oops-music.com/info/view_news.html?nid=64521 2011年3月3日閲覧。 
  276. ^ RAG FAIRを応援してくれるみなさんへ
  277. ^ “ムーンライダーズ活動休止 12・17最終公演”. スポーツニッポン. (2011年11月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/11/11/kiji/K20111111002003190.html 
  278. ^ “SI☆NAが4月解散を発表”. 日刊スポーツ. (2011年3月2日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110302-743432.html 2011年3月3日閲覧。 
  279. ^ “ヴィドール:ビジュアル系バンド5月に解散 ソロ活動、牧場、バー経営…今後はさまざま”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (1月18日). https://mantan-web.jp/article/20110117dog00m200064000c.html 
  280. ^ “ZONEのTOMOKAが引退”. スポーツ報知. (2011年11月1日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20111101-OHT1T00058.htm 
  281. ^ “前田憂佳がスマイレージ卒業 大学受験専念へ”. スポーツ報知. (2011年10月25日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20111025-OHT1T00013.htm [リンク切れ]
  282. ^ “「マーヴェレッツ」元メンバーのホートンさん死去”. スポーツニッポン. (1月30日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/01/30/kiji/K20110130000147110.html 
  283. ^ “「フォア・フレッシュメン」のB・フラニガン氏死去”. スポーツ報知. (5月17日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110517-OHT1T00098.htm [リンク切れ]
  284. ^ “人気ラップ歌手撃たれ死亡”. スポーツ報知. (5月17日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110517-OHT1T00119.htm [リンク切れ]
  285. ^ “米歌手のG・S・ヘロン氏死去”. スポーツ報知. (5月29日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110529-OHT1T00194.htm [リンク切れ]
  286. ^ レゲエバンド・HOME GROWNのシンジマンさん死去 オリコン 2011年7月26日閲覧
  287. ^ ダン・ピークさん死去 weblog 2011年7月27日閲覧
  288. ^ “ジョー山中氏死去(歌手、俳優)”. 時事通信. (8月7日). http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011080700076 [リンク切れ]
  289. ^ 米作詞家のジェリー・リーバーさんが死去 時事通信 2011年8月23日閲覧[リンク切れ]