メインメニューを開く

2011年バスケットボール女子アジア選手権

2011年FIBAアジア女子バスケットボール選手権(The 24th FIBA Asia Championship for Women)は、2011年長崎県大村市大村市体育文化センター(シーハットおおむら)で開催された第24回バスケットボール女子アジア選手権大会。

2011年女子アジア選手権
第24回バスケットボール女子アジア選手権
公式サイト
http://www.facfw2011.jp/
概要
開催国 日本の旗 日本
期間 2011年8月21-28日
チーム数 12チーム (44連盟)
会場 1会場 (1都市)
優勝  中国 (11回目)
MVP 苗立杰
2009
2013

ロンドン五輪アジア予選も兼ねて行われ、優勝国が出場権を得るとともに、2、3位は世界最終予選へ進む。

日本及び中国などが招致に手を挙げていた。日本では初開催を目指す長崎県が2度の開催経験がある宮城県との国内選考に勝利して候補を手にした。

2010年6月20日のFIBAアジア総会にて、日本での開催が決まった。日本開催は7年ぶり6回目。

大会は中国が優勝し、ロンドン五輪出場権を獲得。韓国と日本は世界最終予選へ進む。

結果編集

予選ラウンド編集

レベルI編集

チーム 試合 得失差 勝点
  韓国 5 5 0 421 341 +80 10
  中国 5 4 1 407 311 +96 9
  日本 5 3 2 349 296 +53 8
  チャイニーズタイペイ 5 2 3 348 330 +18 7
  レバノン 5 1 4 308 395 −87 6
  インド 5 0 5 241 401 −160 5

8月21日

  • チャイニーズ・タイペイ 81-53 インド
  • 韓国 99-93 中国
  • レバノン 49-77 日本

8月22日

  • インド 47-83 韓国
  • レバノン 58-79 中国
  • 日本 81-54 チャイニーズ・タイペイ

8月23日

  • 中国 87-38 インド
  • チャイニーズ・タイペイ 83-55 レバノン
  • 韓国 66-59 日本

8月24日

  • レバノン 75-104 韓国
  • チャイニーズ・タイペイ 63-72 中国
  • 日本 79-51 インド

8月25日

  • インド 52-71 レバノン
  • 韓国 69-67 チャイニーズ・タイペイ
  • 中国 76-53 日本

レベルII編集

チーム 試合 得失差 勝点 タイブレーク
  マレーシア 5 4 1 360 241 +119 9 1–1 / 1.094
  カザフスタン 5 4 1 371 297 +74 9 1–1 / 0.986
  インドネシア 5 4 1 352 329 +23 9 1–1 / 0.935
  ウズベキスタン 5 2 3 339 290 +49 7
  シンガポール 5 1 4 251 386 −135 6
  スリランカ 5 0 5 234 364 −130 5

8月21日

  • スリランカ 53-67 インドネシア
  • カザフスタン 53-73 マレーシア
  • シンガポール 45-73 ウズベキスタン

8月22日

  • インドネシア 69-87 カザフスタン
  • シンガポール 26-91 マレーシア
  • ウズベキスタン 82-50 スリランカ

8月23日

  • マレーシア 66-74 インドネシア
  • スリランカ 59-70 シンガポール
  • カザフスタン 62-61 ウズベキスタン

8月24日

  • シンガポール 52-89 カザフスタン
  • スリランカ 30-65 マレーシア
  • ウズベキスタン 65-68 インドネシア

8月25日

  • インドネシア 74-58 シンガポール
  • カザフスタン 80-42 スリランカ
  • マレーシア 65-58 ウズベキスタン

入れ替え戦編集

8月27日

決勝トーナメント編集

準決勝 決勝
           
8月27日    
   韓国 72
   中華台北 66  
  8月28日
   韓国 62
     中国 65
 
3位決定戦
8月27日 8月28日
   中国 76    日本 83
   日本 62      中華台北 56

最終順位編集

関連項目編集

外部リンク編集