2011年世界柔道選手権大会 (無差別)

柔道の国際大会

2011年世界柔道選手権大会(無差別)(第30回世界柔道選手権大会)は、2011年10月29 - 30日ロシアチュメニで開催された柔道の世界選手権。男女の無差別のみが実施された。ロシアで世界柔道選手権が開催されたのは1983年第13回大会が旧ソ連のモスクワで開催されて以来、実に29年ぶりのことである。

概要編集

この大会は各国最大4名まで出場可能で、初戦から1試合場のみで試合が行われた。 また、今大会は男女の優勝者に25,000ドル、2位に10,000ドル、3位に5,000ドル、5位に2,000ドル、7位に500ドル[1]、さらには、一本賞として最も優れた技術を示した男女各1名に5,000ドルの賞金がそれぞれ授与された[2][3]

大会概要編集

正式名称 世界柔道選手権無差別2011チュメニ大会

英語: World Championship Open - Tyumen2011

開催場所 オリンピック・トレーニング・センター
主催 国際柔道連盟
開催日程 29日 女子無差別
30日 男子無差別

結果編集

男子編集

無差別編集

順位 選手名 国旗
1. アブドゥロ・タングリエフ  
2. ボル・バルナ  
3. 鈴木桂治  
3. アレクサンドル・ミハイリン  
5. 立山広喜  
5. 金成民  
7. 高橋和彦  
7. イハル・マカラウ  

女子編集

無差別編集

順位 選手名 国旗
1. 佟文  
2. テア・ドングザシビリ  
3. 杉本美香  
3. 橋口ななみ  
5. 田知本愛  
5. 秦茜  
7. イリーナ・ヤドコウスカヤ  
7. ナタリ・ソコロワ  

各国メダル数編集

国・地域
1   中国 1 0 0 1
  ウズベキスタン 1 0 0 1
3   ロシア 0 1 1 2
4   ハンガリー 0 1 0 1
5   日本 0 0 3 3

一本賞編集

男子

鈴木桂治 

女子

田知本愛 

(出典[4]JudoInside.com)。

優勝者の世界ランキング編集

男子編集

100kg超級    ウズベキスタン アブドゥロ・タングリエフ  6位

女子編集

78kg超級    中国 佟文  8位

(出典[4]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集