メインメニューを開く

2011年IAAFダイヤモンドリーグ

大会一覧編集

日程 大会 競技場 開催都市 開催国
1 5月6日 カタールスーパーグランプリ カタールSCスタジアム ドーハ   カタール [2]
2 5月15日 上海ゴールデングランプリ 上海体育場 上海   中国 [3]
3 5月26日 ゴールデンガラ スタディオ・オリンピコ ローマ   イタリア [4]
4 6月4日 プリフォンテーンクラシック ヘイワード・フィールド ユージーン   アメリカ合衆国 [5]
5 6月9日 ビスレットゲームズ ビスレットスタディオン オスロ   ノルウェー [6]
6 6月11日 アディダスグランプリ アイカーン・スタジアム ニューヨーク   アメリカ合衆国 [7]
7 6月30日 アスレティッシマ スタッド・オランピック・ドゥ・ラ・ポンテーズ ローザンヌ   スイス [8]
8 7月8日 ミーティングアレヴァ スタッド・ド・フランス パリ   フランス [9]
9 7月10日 バーミンガムグランプリ アレキサンダー・スタジアム バーミンガム   イギリス [10]
10 7月22日 ヘラクレス スタッド・ルイ・ドゥ モナコ   モナコ [11]
11 7月29日 DNガラン ストックホルム・スタディオン ストックホルム   スウェーデン [12]
12 8月5-6日 ロンドングランプリ クリスタル・パレス ロンドン   イギリス [13]
13 9月8日 ヴェルトクラッセチューリッヒ レッツィグルンド・シュタディオン チューリッヒ   スイス [14]
14 9月16日 メモリアルヴァンダム ボードゥアン国王競技場 ブリュッセル   ベルギー [15]
 
ヘイワードフィールド
写真は全米選手権時
 
パリ男子400m 左から
ボルレー、ウォリナーブラウン
ドーハ

男子3000mでエチオピアのエネウ・アラミレウがマークした7分27秒26は世界歴代9位の記録[16]。男子200mは前年ポイント争いのトップに立ちながらも負傷し最終戦を欠場していたウォルター・ディックスが優勝した[17][18]。8種目で大会記録が更新された。

上海

男子110mHは劉翔デビッド・オリバーを抑えて優勝を飾った。日本から高平慎士(男子100m8位)、金丸祐三(男子400m4位)、田野中輔(男子110mH9位)、久保倉里美(女子400mH6位)が出場した。5月15日の上海体育場は30,000人の観客を集めた[19]

ローマ

男子100mのウサイン・ボルトはゴール直前にパウエルを抜き去る苦しいレースになった[20][21]。女子400mのアリソン・フェリックスはホームストレートで後続との差を広げて圧勝した[20]。女子1500mの優勝者マリアム・ユスフ・ジャマル2009年世界選手権金メダリストであり、5月のヘンゲロとローマで今季世界最高記録(当時)をマークしている。女子3000mSCで優勝したミルカ・チェモス・チェイワは世界歴代6位の記録を持つ2009年世界選手権銅メダリスト、2010年の年間種目別王者である。この女子3000mSCではソフィア・アセファがエチオピア記録を更新、同じエチオピアのBirtukan Adamuは9分20秒37をマークして世界ジュニア記録を更新した[20]。この日のスタディオ・オリンピコは47,000人の観客を集めた[22]

ユージーン

ヘイワード・フィールドはオレゴン大学内に位置し全米選手権やオリンピック代表選考会の舞台として知られる競技場である。2011年のプリフォンテーンクラシックは16のダイヤモンドレースを含む25の競技が行われた。風に恵まれた女子100mは歴代2位の記録を持つカーメリタ・ジーターが10秒70の記録で優勝した。男子30,000mではケニアのモーゼス・モソプが1時間26分47秒4をマークして優勝、瀬古利彦が保持していた世界記録は30年ぶりに更新された[23]。モソプは2005年世界選手権10,000m銅メダリストであり、2011年のボストンマラソンでは非公認ながら世界記録を上回る2時間03分06秒を記録して2位に入った選手である[24]。男子10,000mはモハメド・ファラーが優勝、ヨーロッパ記録を更新した。

オスロ

この日の女子5000mは4月に死去したグレテ・ワイツの名を冠してグレテ・ワイツ・メモリアル(Grete Waitz Memorial)とされた。その女子5000mはメセレト・デファーが優勝、男子1マイル(トリームマイル)は前年に引き続きアスベル・キプロプが優勝した。ウサイン・ボルトはプロモーション活動に参加した後、男子200mで19秒86の記録を残して優勝した[25][26]

ニューヨーク

アディダスグランプリ当日のニューヨークは雨模様となり最高気温22度、選手は風に悩まされた[27][28]。男子100mはフライングにより3選手が失格となった。3.4m/秒の向かい風が吹く中行なわれスティーブ・マリングスが優勝、タイソン・ゲイは2位に敗れた[29]。この後ゲイは右臀部のケガのために6月25日の全米選手権100m準決勝を棄権、世界選手権米国代表入りを逃している[30][31]。ゲイは前年7月に股関節のケガから復帰、男子100mの年間種目別優勝者に輝いたばかりだったがこの故障により休養を余儀なくされた[32][33]

ローザンヌ

男子100mはアサファ・パウエルが9秒78を記録して優勝、3位に入ったクリストフ・ルメートルは自身が持つコーカソイド記録に並ぶ2度目の9秒95を記録した[34]テディ・タムゴーは男子三段跳歴代3位17m98の記録を持つ選手であり、2010年の世界室内選手権で17m90の室内世界記録を樹立した。この日のタムゴーは3回目に17m91を記録して優勝した[35]。3回目以外の試技は全てファウルに終わっている。タムゴーは7月に手術を要する右足首骨折(脛骨骨折)のケガを負ったために年内の競技復帰が困難になった[36][37]

パリ

女子400mHズザナ・ヘイノバがチェコ記録を更新する53秒29の記録で優勝した[38]。3レーンのヘイノバはすぐ隣4レーンを走るカリース・スペンサーをじりじり追い上げ、最終ハードルの跳躍でスペンサーを抜き去った。男子110mHではダイロン・ロブレスデビッド・オリバーとの同タイムの決着を制した。男子400mクリトファー・ブラウンが44秒94の記録で優勝した。ジェレミー・ウォリナーに次ぐ5位に入ったオスカー・ピストリウス北京パラリンピックの男子短距離3種目を制した両足義足の陸上競技選手。ピストリウスは45秒84を記録、その後イタリアの競技会で2011年世界選手権ロンドンオリンピックの参加標準記録を突破する45秒07を記録した[39]。この日のスタッド・ド・フランスは49,000人の観客を数え、男子棒高跳ルノー・ラビレニ、男子3000mSCマイディーヌ・メキシベナバ、男子200mのクリストフ・ルメートルの地元フランス勢が活躍を見せた[38]

バーミンガム

ゲーツヘッドに替わりバーミンガムが2011年のダイヤモンドリーグ開催都市に選ばれた。期間は2011年から3年間[40]。女子100mHサリー・ピアソンがスタートからダニエレ・カラザースを抑えて優勝、12秒48をマークしてオセアニア記録を更新した[41]

モナコ

2010年IAAF世界最優秀選手賞に輝いたデイヴィッド・ルディシャが男子800mの今季世界最高記録(当時)となる1分42秒61を記録した。3000mSCではブライミン・キプルト世界記録に0秒01と迫る7分53秒64を記録した[42][43]モハメド・ファラーがバーミンガムに続いて男子5000mを制した。12月に37歳を迎えるバーナード・ラガトが12分53秒60を記録して2位に入り、前年のオスロで自身が樹立した北中米記録を更新した。男子棒高跳は5m90を記録してルノー・ラビレニが優勝、澤野大地は5m45を記録して7位に入った。

ストックホルム

女子5000mのヴィヴィアン・チェルイヨットは歴代3位となる14分20秒87を記録して優勝した。チェルイヨットは3000メートル通過時点で後続に40メートル差をつける独走、さらに差を広げて圧勝した[44]。男子走幅跳ミッチェル・ワットは2回目に8m54を記録して優勝、オセアニア記録を更新した[45]。男子やり投アンドレアス・トルキルドセンは88m43を記録して優勝、ローザンヌ・バーミンガムにつぐ3勝目を挙げた。女子棒高跳のエレーナ・イシンバエワは4m76を記録して優勝した。男子400mのラショーン・メリットはドーピング違反による1年9ヶ月の出場禁止期間が明けた復帰戦に臨み、44秒74を記録して2位に入った[46]スウェーデンの英字ニュースサイトThe Localは2011年のDNガランについて、ストックホルムの大会主催者が男子200mのウサイン・ボルトに対して2,000,000クローナ(310,000USドル、約2500万円)の出場料を支払ったことを明らかにしたと報じている[47][48]。ボルトは20秒03を記録して優勝した。

ロンドン
チューリッヒ
ブリュッセル

ダイヤモンドレース編集

結果編集

男子編集

100m編集

1位 2位 3位
上海
(+0.3)
  アサファ・パウエル
9.95
  マイク・ロジャース
10.01
  マリオ・フォーサイス
10.12
ローマ
(+0.6)
  ウサイン・ボルト
9.91
  アサファ・パウエル
9.93
  クリストフ・ルメートル
10.00
ニューヨーク
(-3.4)
  スティーブ・マリングス
10.26
  タイソン・ゲイ
10.26
  キーストン・ブレドマン
10.33
ローザンヌ
(+1.0)
  アサファ・パウエル
9.78  
  マイケル・フレイター
9.88
  クリストフ・ルメートル
9.95  
バーミンガム
(0.0)
  アサファ・パウエル
9.91
  ネスタ・カーター
9.93
  マイケル・フレイター
10.01
モナコ
(+1.0)
  ウサイン・ボルト
9.88
  ネスタ・カーター
9.90
  マイク・ロジャース
9.96
チューリッヒ
(0.0)
  ヨハン・ブレーク
9.82
  アサファ・パウエル
9.95
  ウォルター・ディックス
10.04

200m編集

1位 2位 3位
ドーハ
(+0.5)
  ウォルター・ディックス
20.06  
  フェミ・セウン・オグノデ
20.30  
  ジェイスマ・サイディ・ンドゥレ
20.55
ユージーン
(+1.1)
  ウォルター・ディックス
20.19
  ジェイスマ・サイディ・ンドゥレ
20.26
  チュランディ・マルティナ
20.39
オスロ
(0.7)
  ウサイン・ボルト
19.86  
  ジェイスマ・サイディ・ンドゥレ
20.43
  マリオ・フォーサイス
20.49
パリ
(-0.6)
  ウサイン・ボルト
20.03
  クリストフ・ルメートル
20.21
  ダービス・パットン
20.59
ストックホルム
(-1.2)
  ウサイン・ボルト
20.03
  アロンソ・エドワード
20.47
  Ainsley Waugh
20.56
ロンドン
(-2.0)
  ウォルター・ディックス
20.16
  ウォーレン・ウィアー
20.43
  アロンソ・エドワード
20.55
ブリュッセル
(+0.7)
  ヨハン・ブレーク
19.26  
  ウォルター・ディックス
19.53
  ニッケル・アシュミード
19.91

400m編集

1位 2位 3位
上海   カルヴィン・スミス・ジュニア
45.47
  グレッグ・ニクソン
45.50
  デービッド・ネビル
45.58
ユージーン   アンジェロ・テイラー
45.16
  ジェレミー・ウォリナー
45.43
  ケヴィン・ボルレー
45.51
ニューヨーク   ジェレミー・ウォリナー
45.13
  ジャーメイン・ゴンザレス
45.16
  ロンデル・バーソロミュー
45.17
パリ   クリストファー・ブラウン
44.94
  ジョナサン・ボルレー
45.05
  ジャーメイン・ゴンザレス
45.43
ストックホルム   ジャーメイン・ゴンザレス
44.69
  ラショーン・メリット
44.74
  クリストファー・ブラウン
44.79
ロンドン   キラニ・ジェームス
44.61  
  ジャーメイン・ゴンザレス
44.85
  クリストファー・ブラウン
45.04
チューリッヒ   キラニ・ジェームス
44.36  
  ラショーン・メリット
44.67
  ジャーメイン・ゴンザレス
45.39

800m編集

1位 2位 3位
ドーハ   アスベル・キプロプ
1:44.74
  マイケル・リマー
1:45.12
  アルフレッド・キーワ・イエゴ
1:45.17
ローマ   ファデビス・ロビンソン
1:45.09
  ムブイレニ・ムラウジ
1:45.50
  ムハンマド・アゼミ
1:45.52
ニューヨーク   アルフレッド・キーワ・イエゴ
1:46.57
  ムブイレニ・ムラウジ
1:46.68
  Boaz Lalang
1:46.75
ローザンヌ   デイヴィッド・ルディシャ
1:44.15
  マルチン・レヴァンドフスキ
1:45.01
  アミーヌ・ラルー
1:45.11
バーミンガム   アブバケール・カキ
1:44.54
  マルチン・レヴァンドフスキ
1:45.47
  アミーヌ・ラルー
1:45.77
モナコ   デイヴィッド・ルディシャ
1:42.61  
  アスベル・キプロプ
1:43.15
  ニック・シモンズ
1:43.83
ブリュッセル   デイヴィッド・ルディシャ
1:43.96
  モハメド・アマン
1:44.29
  アスベル・キプロプ
1:44.46

1500m編集

1位 2位 3位
上海
  ニクソン・キプリモ・チェプセバ
3:31.42  
  アスベル・キプロプ
3:31.76
  メコネン・ゲブレメディン
3:32.36
ユージーン
1マイル
  ハロン・ケイタニー
3:49.09  
  サイラス・キプラガト
3:49.39
  アスベル・キプロプ
3:49.55
オスロ
1マイル
  アスベル・キプロプ
3:50.86
  サイラス・キプラガト
3:51.02
  メコネン・ゲブレメディン
3:51.30
パリ
  アミーヌ・ラルー
3:32.15
  アスベル・キプロプ
3:33.04
  バーナード・ラガト
3:33.11
ストックホルム
  サイラス・キプラガト
3:33.94
  アスベル・キプロプ
3:34.42
  ニック・ウィリス
3:34.49
ロンドン
1マイル
  リオネル・マンザーノ
3:51.24
  バーナード・ラガト
3:51.38
  オーガスティン・キプロノ・チョゲ
3:51.50
チューリッヒ
  ニクソン・キプリモ・チェプセバ
3:32.74
  サイラス・キプラガト
3:33.56
  ハロン・ケイタニー
3:34.37

5000m編集

1位 2位 3位
ドーハ
3000m
  エネウ・アラミレウ
7:27.26  
  エドウィン・チェルイヨット・ソイ
7:27.55
  エリウド・キプチョゲ
7:27.66
ローマ
  イマネ・メルガ
12:54.21  
  イサイア・コエチ
12:54.59
  ヴィンセント・チェプコク
12:55.29
ニューヨーク
  デジェン・ゲブレメスケル
13:05.22
  バーナード・ラガト
13:05.46
  タリク・ベケレ
13:06.06
ローザンヌ
  ヴィンセント・チェプコク
12:59.13
  イマネ・メルガ
12:59.47
  エリウド・キプチョゲ
12:59.71
バーミンガム
  モハメド・ファラー
13:06.14
  ゲーリン・ラップ
13:06.86
  イマネ・メルガ
13:07.63
モナコ
  モハメド・ファラー
12:53.11   
  バーナード・ラガト
12:53.60  
  イサイア・コエチ
12:54.18
ブリュッセル
  イマネ・メルガ
12:58.32
  トーマス・ロンゴシワ
12:58.70
  ヴィンセント・チェプコク
12:59.50

110mH編集

1位 2位 3位
上海
(+0.2)
  劉翔
13.07  
  デビッド・オリバー
13.18
  アリエス・メリット
13.24
ユージーン
(+1.8)
  デビッド・オリバー
12.94  
  劉翔
13.00
  アリエス・メリット
13.18
オスロ
(+0.1)
  アリエス・メリット
13.12
  ドワイト・トーマス
13.15  
  ジョエル・ブラウン
13.20
パリ
(+1.3)
  ダイロン・ロブレス
13.09
  デビッド・オリバー
13.09
  ドワイト・トーマス
13.18
ストックホルム
(-2.3)
  ジェイソン・リチャードソン
13.17
  デビッド・オリバー
13.28
  ドワイト・トーマス
13.40
ロンドン
(-0.6)
  ダイロン・ロブレス
13.04
  ジェイソン・リチャードソン
13.08
  デビッド・オリバー
13.19
チューリッヒ
(+0.1)
  ダイロン・ロブレス
13.01
  ジェイソン・リチャードソン
13.10
  デビッド・オリバー
13.26

400mH編集

1位 2位 3位
ドーハ   ルイス・J・ヴァンジル
48.11
  コーネル・フレデリクス
48.43
  バーショーン・ジャクソン
48.44
ローマ   ルイス・J・ヴァンジル
47.91
  デイヴィッド・グリーン
48.24
  アンジェロ・テイラー
48.66
ニューヨーク   ハビエル・クルソン
48.50
  バーショーン・ジャクソン
48.55
  デイヴィッド・グリーン
49.07
ローザンヌ   デイヴィッド・グリーン
48.41
  ハビエル・クルソン
48.73
  ジャスティン・ゲイモン
49.21
バーミンガム   デイヴィッド・グリーン
48.20
  バーショーン・ジャクソン
48.22
  ハビエル・クルソン
48.34
モナコ   アンジェロ・テイラー
47.97
  バーショーン・ジャクソン
48.22
  デイヴィッド・グリーン
48.43
ブリュッセル   ハビエル・クルソン
48.32
  デイヴィッド・グリーン
48.78
  コーネル・フレデリクス
48.96

3000mSC編集

1位 2位 3位
上海   ブライミン・キプロプ・キプルト
8:02.28  
  ポール・キプシレ・コエチ
8:02.42
  ヒラリー・キプサング・イエゴ
8:07.71
ユージーン   エゼキエル・ケンボイ
8:08.34
  ポール・キプシレ・コエチ
8:10.13
  ロバ・ガリ
8:11.34
オスロ   ポール・キプシレ・コエチ
8:01.83  
  ブライミン・キプロプ・キプルト
8:05.40
  ロバ・ガリ
8:10.41
パリ   マイディーヌ・メキシベナバ
8:02.09
  エゼキエル・ケンボイ
8:07.14
  ベンジャミン・キプラガト
8:08.43
モナコ   ブライミン・キプロプ・キプルト
7:53.64   
  エゼキエル・ケンボイ
7:55.76
  ポール・キプシレ・コエチ
7:57.32
ストックホルム   ポール・キプシレ・コエチ
8:05.92
  ベンジャミン・キプラガト
8:14.42
  ジョナサン・ディク
8:17.77
チューリッヒ   エゼキエル・ケンボイ
8:07.72
  ポール・キプシレ・コエチ
8:07.89
  ベンジャミン・キプラガト
8:12.08

走高跳編集

1位 2位 3位
ドーハ   ジェシー・ウィリアムズ
2m33
  キリアコス・イオアヌ
2m33
  ムタズ・エサ・バルシム
2m31  
ユージーン   ラウル・シュパンク
2m32
  アンドレイ・シルノフ
2m32
  ジェシー・ウィリアムズ
2m32
オスロ   キリアコス・イオアヌ
2m28
  アンドレイ・シルノフ
2m28
  ラウル・シュパンク
2m28
パリ   ヤロスラフ・ババ
2m32
  アレクセイ・ドミトリク
2m32
  イワン・ウホフ
2m30
ストックホルム   イワン・ウホフ
2m34
  ジェシー・ウィリアムズ
2m32
  ムタズ・エサ・バルシム
2m30
  アンドレイ・シルノフ
2m30
ロンドン   アンドレイ・シルノフ
2m36
  ジェシー・ウィリアムズ
2m34
  アレクサンドル・シュストフ
2m31
チューリッヒ   チョンドロコキス・デメトリウス
2m32
  トレヴァー・バリー
2m30
  イワン・ウホフ
2m28

棒高跳編集

1位 2位 3位
ドーハ   マルテ・モーア
5m81  
  マクシム・マズリュク
5m70
  ラザロ・ボルヘス
5m60
ローマ   ルノー・ラビレニ
5m82  
  マルテ・モーア
5m72
  マクシム・マズリュク
5m62
ニューヨーク   ロマン・メニル
5m52
  ブラッド・ウォーカー
5m52
  ジェローム・クラビエ
5m42
ローザンヌ   ルノー・ラビレニ
5m83
  マルテ・モーア
5m73
  ラザロ・ボルヘス
5m63
パリ   ルノー・ラビレニ
5m73
  ジェローム・クラビエ
5m63
  コンスタディノス・フィリピディス
5m63
モナコ   ルノー・ラビレニ
5m90  
  マルテ・モーア
5m75
  コンスタディノス・フィリピディス
5m60
ブリュッセル   コンスタディノス・フィリピディス
5m72
  ルノー・ラビレニ
5m72
  マルテ・モーア
5m62

走幅跳編集

1位 2位 3位
上海   ミッチェル・ワット
8m44 (+0.8)  
  蘇雄峰
8m19 (-0.1)
  イグニシアス・ガイサー
8m12 (-0.2)
ユージーン   グレッグ・ラザフォード
8m32 (+2.1)
  ゴドフリー・モコエナ
8m31 (+2.6)
  セバスチャン・バイヤー
8m03 (+4.1)
オスロ   ゴドフリー・モコエナ
8m08 (+1.1)
  モルテン・イエンセン
8m01 (+0.9)
  ルイス・ツァトゥマス
7m96 (0.0)
パリ   イルビング・サラディノ
8m40 (+0.2)
  クリストファー・トムリンソン
8m35 (+0.9)  
  グレッグ・ラザフォード
8m27 (+0.3)
ストックホルム   ミッチェル・ワット
8m54 (+1.7)  
  ヤーヤ・ベラバ
8m40 (+2.5)
  イルビング・サラディノ
8m19 (+0.7)
ロンドン   ミッチェル・ワット
8m45 (+1.4)
  クリストファー・トムリンソン
8m30 (+2.2)
  グレッグ・ラザフォード
8m19 (+0.8)
チューリッヒ   ヌゴニザシェ・マクシャ
8m00 (0.0)
  アレクサンドル・メンコフ
7m94 (-1.1)
  マルコス・シュヴァ
7m88

三段跳編集

1位 2位 3位
ドーハ   テディ・タムゴー
17m49 (+1.0)  
  リーバン・サンズ
17m09 (+1.9)
  アレックス・コペロ
17m05 (+1.0)
ローマ   フィリップス・イドウ
17m59 (-0.6)  
  クリスチャン・オルソン
17m29 (-0.2)
  アレックス・コペロ
17m14 (-0.5)
ニューヨーク   フィリップス・イドウ
16m67 (-1.9)
  クリスチャン・オルソン
16m29 (-3.5)
  リーバン・サンズ
16m28 (-0.7)
ローザンヌ   テディ・タムゴー
17m91 (+1.4)  
  フィリップス・イドウ
17m52 (+1.0)
  アレックス・コペロ
17m06 (+2.0)
バーミンガム   フィリップス・イドウ
17m54 (-0.2)
  アレックス・コペロ
17m12 (+0.2)
  Arnie David Giralt
17m08 (0.0)
モナコ   フィリップス・イドウ
17m36 (-0.6)
  アレックス・コペロ
17m30 (-0.4)
  Arnie David Giralt
17m29 (0.0)
ブリュッセル   バンジャマン・コンパオレ
17m31 (-0.6)
  シェリフ・エル=シェリフ
16m93 (-0.2)
  アレックス・コペロ
16m89 (+0.2)

砲丸投編集

1位 2位 3位
ドーハ   ディラン・アームストロング
21m38
  リース・ホッファ
21m27
  ライアン・ホワイティング
21m23
ローマ   ディラン・アームストロング
21m60
  トマシュ・マエフスキ
21m20
  リース・ホッファ
21m13
ローザンヌ   クリスチャン・キャントウェル
21m83
  ライアン・ホワイティング
21m76
  トマシュ・マエフスキ
21m55
バーミンガム   ディラン・アームストロング
21m55
  トマシュ・マエフスキ
20m90
  クリスチャン・キャントウェル
20m86
モナコ   リース・ホッファ
21m25
  クリスチャン・キャントウェル
21m23
  ディラン・アームストロング
20m98
チューリッヒ   ディラン・アームストロング
21m63
  ライアン・ホワイティング
21m52
  リース・ホッファ
21m39
ブリュッセル   リース・ホッファ
22m09
  クリスチャン・キャントウェル
22m07
  アンドレイ・ミフネビッチ
21m56

円盤投編集

1位 2位 3位
ドーハ   ゲルド・カンテル
67m49  
  ウィルギリウス・アレクナ
65m92
  フランク・カサナス
64m22
ユージーン   ロバート・ハルティング
68m40
  ウィルギリウス・アレクナ
67m19
  ピョートル・マラチョフスキ
65m95
オスロ   ゲルド・カンテル
65m14
  フランク・カサナス
64m54
  ウィルギリウス・アレクナ
64m00
パリ   ロバート・ハルティング
67m32
  ピョートル・マラチョフスキ
67m26
  ゲルド・カンテル
67m24
ストックホルム   ウィルギリウス・アレクナ
65m05
  ピョートル・マラチョフスキ
64m96
  フランク・カサナス
63m42
ロンドン   ウィルギリウス・アレクナ
66m71
  ゾルタン・ケバゴ
66m29
  エフサン・ハダディ
64m76
チューリッヒ   ロバート・ハルティング
67m02
  ウィルギリウス・アレクナ
66m69
  ゾルタン・ケバゴ
65m58

やり投編集

1位 2位 3位
ドーハ   ペトゥル・フリードリッヒ
85m32
  ジョン・ロバート・ウーストゥイゼン
84m38
  テロ・ピトカマキ
83m91
上海   テロ・ピトカマキ
85m33  
  アンドレアス・トルキルドセン
85m12
  ジョン・ロバート・ウーストゥイゼン
83m73
オスロ   マティアス・デツォルド
83m94
  ジョン・ロバート・ウーストゥイゼン
82m07
  ペトゥル・フリードリッヒ
81m09
ローザンヌ   アンドレアス・トルキルドセン
88m19
  セルゲイ・マカロフ
87m12
  マティアス・デツォルド
83m65
バーミンガム   アンドレアス・トルキルドセン
88m30  
  マティアス・デツォルド
83m42
  ジャロッド・バニスター
82m01
ストックホルム   アンドレアス・トルキルドセン
88m43  
  マティアス・デツォルド
84m37
  スチュアート・ファルクハー
84m21
ブリュッセル   マティアス・デツォルド
88m36
  ヴァディム・ヴァシレフスキ
85m06
  ファティ・アバン
84m79  

女子編集

100m編集

1位 2位 3位
上海
(+1.2)
  ベロニカ・キャンベル=ブラウン
10.92
  カーメリタ・ジーター
10.95
  ブレッシング・オカグバレ
11.23
ユージーン
(+2.0)
  カーメリタ・ジーター
10.70  
  マーシェベット・メイヤーズ
10.86
  ケロン・スチュワート
10.87
オスロ
(+2.2)
  イベット・ラロワ
11.01
  オレシャ・ポフ
11.14
  エシンネ・オクパラエボ
11.17
パリ
(+0.6)
  ケリー=アン・バプティステ
10.91
  ベロニカ・キャンベル=ブラウン
10.95
  ケロン・スチュワート
11.04
ストックホルム
(-2.4)
  カーメリタ・ジーター
11.15
  マーシェベット・メイヤーズ
11.21
  ケロン・スチュワート
11.27
ロンドン
(-0.4)
  カーメリタ・ジーター
10.93
  ケリー=アン・バプティステ
10.97
  シェリー=アン・フレーザー=プライス
11.10
ブリュッセル
(+0.4)
  カーメリタ・ジーター
10.78
  ベロニカ・キャンベル=ブラウン
10.85
  ケリー=アン・バプティステ
10.90

200m編集

1位 2位 3位
ドーハ
(+0.3)
  ラシャウンティー・ムーア
22.83
  シャロンダ・ウィリアムズ
22.95
  パトリシア・ホール
23.16
ローマ
(+0.9)
  ビアンカ・ナイト
22.64
  ケロン・スチュワート
22.74
  デビー・ファーガソン=マッケンジー
22.76
ニューヨーク
(-2.8)
  アリソン・フェリックス
22.92
  ビアンカ・ナイト
22.96
  シャロンダ・ソロモン
23.03
ローザンヌ
(+0.2)
  マリヤ・リェミェン
22.85
  デビー・ファーガソン=マッケンジー
22.93
  オレシャ・ポフ
23.04
バーミンガム
(+1.0)
  ビアンカ・ナイト
22.59
  マーシェベット・メイヤーズ
22.59
  カーメリタ・ジーター
22.62
モナコ
(-0.4)
  カーメリタ・ジーター
22.20
  アリソン・フェリックス
22.32
  シャロンダ・ソロモン
22.63
チューリッヒ
(-0.1)
  カーメリタ・ジーター
22.27
  アリソン・フェリックス
22.40
  シェリー=アン・フレーザー=プライス
22.59

400m編集

1位 2位 3位
ドーハ   アリソン・フェリックス
50.33  
  アマントル・モンショー
50.41
  パトリシア・ホール
51.74
ローマ   アリソン・フェリックス
49.81  
  アマントル・モンショー
50.47
  フランセナ・マッコロリー
50.70
オスロ   アマントル・モンショー
50.10
  デニサ・ロソロワ
51.04
  ノブレーン・ウィリアムズ=ミルズ
51.17
ローザンヌ   アマントル・モンショー
50.23
  サーニャ・リチャーズ=ロス
50.61
  ナターシャ・ヘイスティングズ
51.07
バーミンガム   アマントル・モンショー
50.20
  ローズマリー・ホワイト
50.82
  ノブレーン・ウィリアムズ=ミルズ
50.85
モナコ   アマントル・モンショー
49.71  
  フランセナ・マッコロリー
50.29
  ノブレーン・ウィリアムズ=ミルズ
50.61
ブリュッセル   アマントル・モンショー
50.16
  ノブレーン・ウィリアムズ=ミルズ
50.72
  タチアナ・フィロワ
50.84

800m編集

1位 2位 3位
上海   ジェニファー・メドウズ
2:00.54
  Malika Akkaoui
2:01.45
  アンゲリカ・チホツカ
2:01.75
ユージーン   ケニア・シンクレア
1:58.29  
  キャスター・セメンヤ
1:58.88
  ジェネス・ジェプコスゲイ
1:59.15
オスロ   ハリマ・ハシラフ
1:58.27  
  マリア・サヴィノワ
1:58.44
  キャスター・セメンヤ
1:58.61
パリ   キャスター・セメンヤ
2:00.18
  ハリマ・ハシラフ
2:00.60
  ジェニファー・メドウズ
2:00.74
ストックホルム   ケニア・シンクレア
1:58.21
  Malika Akkaoui
1:59.75
  Yuneisy Santiusty
2:00.06
ロンドン   ジェニファー・メドウズ
1:58.60
  ケニア・シンクレア
1:59.16
  ルチア・クロコワ
1:59.65
チューリッヒ   マリア・サヴィノワ
1:58.27
  アリシア・モンタノ
1:58.41
  ジェニファー・メドウズ
1:58.92

1500m編集

1位 2位 3位
ドーハ
  アンナ・ミシュチェンコ
4:03.00  
  イレーネ・ジェラガト
4:04.89
  シハム・ヒラリ
4:05.18
ローマ   マリアム・ユスフ・ジャマル
4:01.60  
  メスケレム・アセファ
4:02.12
  ゲレテ・ブルカ
4:03.28
ニューヨーク   ケニア・シンクレア
4:08.06
  モーガン・ユーセニー
4:08.42
  カルキダン・ゲザヘグネ
4:08.46
ローザンヌ   モーガン・ユーセニー
4:05.52
  アンナ・ミシュチェンコ
4:06.00
  インド・デイバ
4:06.58
バーミンガム   モーガン・ユーセニー
4:05.64
  カルキダン・ゲザヘグネ
4:05.96
  マリアム・ユスフ・ジャマル
4:06.39
モナコ   マリアム・ユスフ・ジャマル
4:00.59
  Btissam Lakhouad
4:01.09
  モーガン・ユーセニー
4:01.51
ブリュッセル   モーガン・ユーセニー
4:00.06  
  マリエム・アラウィ・セルスリ
4:00.77
  マリアム・ユスフ・ジャマル
4:01.40

5000m編集

1位 2位 3位
上海   ヴィヴィアン・チェルイヨット
14:31.92  
  センタエフ・エジグ
14:32.87
  リネト・マサイ
14:32.95
ユージーン
  ヴィヴィアン・チェルイヨット
14:33.96
  リネト・マサイ
14:35.44
  メルシー・チェロノ
14:37.01
オスロ
  メセレト・デファー
14:37.32
  センタエフ・エジグ
14:37.50
  ゲンゼベ・ディババ
14:37.56
パリ
  メセレト・デファー
14:29.52  
  センタエフ・エジグ
14:31.66
  メルシー・チェロノ
14:35.13
ストックホルム
  ヴィヴィアン・チェルイヨット
14:20.87   
  サリー・キプエゴ
14:43.87
  シルビア・チェビワット・キベト
14:45.31
ロンドン
  ローレン・フレッシュマン
15:00.57
  ヘレン・クリセロー
15:06.75
  グレース・モマニ
15:07.49
チューリッヒ
  ヴィヴィアン・チェルイヨット
14:30.10
  サリー・キプエゴ
14:30.42
  リネト・マサイ
14:35.11

100mH編集

1位 2位 3位
ドーハ
(+1.3)
  ケリー・ウェルズ
12.58  
  ダニエレ・カラザース
12.64
  ロロ・ジョーンズ
12.67
ローマ
(+1.1)
  ドーン・ハーパー
12.70
  ケリー・ウェルズ
12.73
  ダニエレ・カラザース
12.80
ニューヨーク
(-3.7)
  ダニエレ・カラザース
13.04
  ケリー・ウェルズ
13.06
  ティファニー・ポーター
13.11
ローザンヌ
(+3.3)
  サリー・ピアソン
12.47
  ダニエレ・カラザース
12.48
  ティファニー・ポーター
12.64
バーミンガム
(+0.7)
  サリー・ピアソン
12.48   
  ダニエレ・カラザース
12.52
  ジニー・クロフォード
12.79
モナコ
(+0.9)
  サリー・ピアソン
12.51
  ケリー・ウェルズ
12.58
  ティファニー・ポーター
12.60  
ブリュッセル
(+0.4)
  ダニエレ・カラザース
12.65
  イヴェット・ルイス
12.77
  ケリー・ウェルズ
12.77

400mH編集

1位 2位 3位
上海   カリース・スペンサー
54.20  
  ラシンダ・ディーマス
54.58
  メレーン・ウォーカー
54.96
ユージーン   ラシンダ・ディーマス
53.31  
  カリース・スペンサー
53.45
  メレーン・ウォーカー
53.56
オスロ   ズザナ・ヘイノバ
54.38
  ペリー・シェイクス=ドレイトン
54.77
  ナタリア・アントユフ
55.45
パリ   ズザナ・ヘイノバ
53.29   
  カリース・スペンサー
53.45
  ナタリア・アントユフ
54.41
ストックホルム   カリース・スペンサー
53.74
  メレーン・ウォーカー
54.71
  ニケーシャ・ウィルソン
55.80
ロンドン   カリース・スペンサー
52.79  
  メレーン・ウォーカー
53.90
  ペリー・シェイクス=ドレイトン
54.62
チューリッヒ   カリース・スペンサー
53.36
  メレーン・ウォーカー
53.43
  ラシンダ・ディーマス
54.04

3000mSC編集

1位 2位 3位
ドーハ   ミルカ・チェモス・チェイワ
9:16.44  
  メルシー・ワンジク
9:16.94
  リディア・ロティッチ
9:19.20
ローマ   ミルカ・チェモス・チェイワ
9:12.89  
  ソフィア・アセファ
9:15.04  
  ハビバ・グリビ
9:20.33
ニューヨーク   ミルカ・チェモス・チェイワ
9:27.29
  ソフィア・アセファ
9:27.37
  グルナラ・サミトワ=ガルキナ
9:29.75
ローザンヌ   ミルカ・チェモス・チェイワ
9:19.87
  ソフィア・アセファ
9:20.50
  メルシー・ワンジク
9:20.51
バーミンガム   ソフィア・アセファ
9:25.87
  アルマズ・アヤナ
9:30.27
  フィオヌアラ・ブリトン
9:37.93
ロンドン   ミルカ・チェモス・チェイワ
9:22.80
  Hiwot Ayalew
9:23.88
  メルシー・ワンジク
9:27.45
ブリュッセル   ユリア・ザリポワ
9:15.43
  ハビバ・グリビ
9:16.57
  メルシー・ワンジク
9:20.09

走高跳編集

1位 2位 3位
上海   ブランカ・ブラシッチ
1m94  
  ナディヤ・デュサノワ
1m90
  ビクトリア・スチオピナ
1m90
  鄭幸娟
1m90
ローマ   ブランカ・ブラシッチ
1m95
  ラヴァーン・スペンサー
1m92
  メラニー・メルフォー
1m92
ニューヨーク   エマ・グリアン
1m94
  ブランカ・ブラシッチ
1m90
  シェリー・フランシス
1m82
  メラニー・メルフォー
1m82
ローザンヌ   アンナ・チチェロワ
1m95
  スベトラーナ・シュコリナ
1m90
  ビクトリア・スチオピナ
1m90
バーミンガム   ブランカ・ブラシッチ
1m99
  アンナ・チチェロワ
1m99
  エマ・グリアン
1m90
モナコ   ブランカ・ブラシッチ
1m97
  Doreen Amata
1m92
  メラニー・メルフォー
1m89
ブリュッセル   アンナ・チチェロワ
2m05
  エレーナ・スレサレンコ
1m96
  エバ・ジュンマルク
1m93

棒高跳編集

1位 2位 3位
上海   ジルケ・シュピーゲルブルク
4m55
  カロリン・ヒングシュト
4m50
  マリー・ザクサー
4m50
ユージーン   アンナ・ロゴフスカ
4m68  
  スベトラーナ・フェオファノワ
4m58
  ファビアナ・ムレル
4m48
オスロ   ファビアナ・ムレル
4m60
  アレクサンドラ・キリャショワ
4m50
  アンナ・ロゴフスカ
4m40
バーミンガム   ジルケ・シュピーゲルブルク
4m66
  ホリー・ブリーズデール
4m61
  スベトラーナ・フェオファノワ
4m46
ストックホルム   エレーナ・イシンバエワ
4m76
  ジルケ・シュピーゲルブルク
4m70
  ジェニファー・サー
4m64
ロンドン   ジェニファー・サー
4m79
  ファビアナ・ムレル
4m71
  スベトラーナ・フェオファノワ
4m71
チューリッヒ   ジェニファー・サー
4m72
  ジルケ・シュピーゲルブルク
4m72
  エレーナ・イシンバエワ
4m62
  ファビアナ・ムレル
4m62

走幅跳編集

1位 2位 3位
ドーハ   ファンミ・ジモ
6m88 (+1.6)  
  マウレン・マギ
6m87 (+1.5)
  アンナ・ナザロワ
6m77 (+1.2)
ローマ   ブリトニー・リース
6m94 (-0.4)
  ファンミ・ジモ
6m87 (-0.1)
  エロイス・ルシュール
6m64 (-0.1)
ニューヨーク   ファンミ・ジモ
6m48 (-0.9)
  ジャナイ・デローチ
6m41 (-1.5)
  ブリトニー・リース
6m35 (-2.5)
ローザンヌ   ブリトニー・リース
6m85 (+0.1)
  ダリヤ・クリシナ
6m76 (+1.7)
  シャラ・プロクター
6m66 (+0.3)
バーミンガム   ジャナイ・デローチ
6m78 (+0.6)
  ブリトニー・リース
6m67 (+0.5)
  ダリヤ・クリシナ
6m64 (+0.1)
モナコ   ブリトニー・リース
6m82 (+0.4)
  ダリヤ・クリシナ
6m79 (-0.2)
  エロイス・ルシュール
6m74 (-0.6)
チューリッヒ   ブリトニー・リース
6m72 (+0.3)
  ナスターシャ・ミロンチック=イワノワ
6m67 (+0.4)
  イネタ・ラデビカ
6m61 (+0.5)

三段跳編集

1位 2位 3位
上海   ヤルヘリス・サビヌ
14m68 (+0.5)
  李艶梅
14m35 (+0.3)
  オリガ・リパコワ
14m17 (0.0)
ユージーン   オリガ・サラドゥハ
14m98 (+0.6)  
  ブレッシング・ウフォディアマ
14m06 (+1.0)
  アンナ・ピヤティフ
13m98 (+1.4)
オスロ   ヤルヘリス・サビヌ
14m81 (+1.4)
  オリガ・サラドゥハ
14m71 (+0.3)
  マベル・ガイ
14m31 (+0.2)
パリ   ヤルヘリス・サビヌ
14m99 (-0.1)  
  オリガ・サラドゥハ
14m81 (0.0)
  オリガ・リパコワ
14m48 (+0.2)
ストックホルム   オリガ・サラドゥハ
15m06 (+2.3)
  ヤルヘリス・サビヌ
14m81 (+2.1)
  カテリーン・イバルグエン
14m83 (+1.9)  
ロンドン   オリガ・サラドゥハ
14m80 (+0.8)
  オリガ・リパコワ
14m49 (+0.8)
  ダナ・ベルダコワ
14m48 (+0.9)
ブリュッセル   オリガ・サラドゥハ
14m67 (+0.4)
  マベル・ガイ
14m58 (+1.4)
  オリガ・リパコワ
14m49 (+1.2)

砲丸投編集

1位 2位 3位
上海   鞏立姣
19m94
  ジリアン・カマレナ=ウィリアムス
19m35
  李玲
19m30
ユージーン   ナドゼヤ・オスタプチュク
20m59  
  ジリアン・カマレナ=ウィリアムス
19m76
  クレオパトラ・ボレル=ブラウン
18m85
オスロ   バレリー・アダムス
20m26
  ナドゼヤ・オスタプチュク
19m92
  鞏立姣
19m57
パリ   バレリー・アダムス
20m78
  ナドゼヤ・オスタプチュク
20m49
  ジリアン・カマレナ=ウィリアムス
20m18  
ストックホルム   バレリー・アダムス
20m57
  ナドゼヤ・オスタプチュク
20m37
  ジリアン・カマレナ=ウィリアムス
19m87
ロンドン   バレリー・アダムス
20m07
  ナドゼヤ・オスタプチュク
19m52
  ナディネ・クライナート
19m06
チューリッヒ   バレリー・アダムス
20m51
  ナドゼヤ・オスタプチュク
20m48
  ジリアン・カマレナ=ウィリアムス
19m64

円盤投編集

1位 2位 3位
上海   サンドラ・ペルコビッチ
65m58
  李艶鳳
62m73
  ダニー・サミュエルズ
61m98
ローマ   サンドラ・ペルコビッチ
65m56
  ヤレリス・バリオス
64m18
  ナディーネ・ミュラー
63m17
ニューヨーク   ステファニー・ブラウン・トラフトン
62m94
  ジア・ルイス・スモールウッド
59m89
  アレサ・サーモンド
59m38
ローザンヌ   ヤレリス・バリオス
64m29
  アレサ・サーモンド
63m85
  ナディーネ・ミュラー
63m58
バーミンガム   ナディーネ・ミュラー
65m75
  アレサ・サーモンド
62m65
  ダニー・サミュエルズ
62m33
モナコ   ナディーネ・ミュラー
65m90
  ヤレリス・バリオス
65m44
  ステファニー・ブラウン・トラフトン
62m07
ブリュッセル   李艶鳳
66m27
  ヤレリス・バリオス
65m33
  Zaneta Glanc
62m78

やり投編集

1位 2位 3位
ローマ   マリア・アバクモワ
65m40  
  クリスティーナ・オーバークフォル
63m97
  バルボラ・シュポタコバ
63m32
ユージーン   クリスティーナ・オーバークフォル
65m48
  マリア・アバクモワ
65m30
  バルボラ・シュポタコバ
64m87
ニューヨーク   クリスティーナ・オーバークフォル
64m43
  サネット・ビルジョエン
60m39
  レイチェル・ユルコビッチ
58m43
パリ   クリスティーナ・オーバークフォル
68m01  
  バルボラ・シュポタコバ
67m57
  マリア・アバクモワ
65m12
モナコ   バルボラ・シュポタコバ
69m45  
  クリスティーナ・オーバークフォル
64m86
  マダラ・パラメイカ
62m06
ロンドン   クリスティーナ・オーバークフォル
66m74
  バルボラ・シュポタコバ
66m41
  ゴルディ・セイヤーズ
63m41
チューリッヒ   クリスティーナ・オーバークフォル
69m57
  サネット・ビルジョエン
67m46
  マリア・アバクモワ
64m48

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ ‘Four-weeks-to-go’ to the start of Samsung Diamond League 2011 - $8 Million in Prize Money! IAAF (2011-04-08). 2011年7月30日閲覧
  2. ^ Results in txt format, Samsung Diamond League Doha IAAF. 2011年7月23日閲覧
  3. ^ Results in txt format, Samsung Diamond League Shanghai IAAF. 2011年7月23日閲覧
  4. ^ Results in txt format, Samsung DL Golden Gala IAAF. 2011年7月23日閲覧
  5. ^ Results in txt format, Prefontaine Classic IAAF. 2011年7月23日閲覧
  6. ^ Results in txt format, ExxonMobil Bislett Games IAAF. 2011年7月23日閲覧
  7. ^ Results in txt format, adidas Grand Prix IAAF. 2011年7月23日閲覧
  8. ^ Results in txt format, Athletissima IAAF. 2011年7月23日閲覧
  9. ^ Results in txt format, Meeting Areva IAAF. 2011年7月23日閲覧
  10. ^ Results in txt format, Aviva Birmingham Grand Prix IAAF. 2011年7月23日閲覧
  11. ^ Results in txt format, Herculis IAAF. 2011年7月23日閲覧
  12. ^ Results in txt format, DN Galan IAAF. 2011年7月30日閲覧
  13. ^ Results in txt format, Aviva London Grand Prix IAAF. 2011年8月7日閲覧
  14. ^ Results in txt format, Weltklasse Zürich IAAF. 2011年9月9日閲覧
  15. ^ Results in txt format, Belgacom Memorial Van Damme IAAF. 2011年9月16日閲覧
  16. ^ Mike Rowbottom (2011-05-06). 11 world leads in Doha’s flag-waving opener - Samsung Diamond League IAAF. 2011年7月30日閲覧
  17. ^ Mike Rowbottom (2011-01-06). 2010 Samsung Diamond League REVIEW – Part 3 IAAF. 2011年7月30日閲覧
  18. ^ Diamond League 2011: Walter Dix powers to 200m Doha win BBC (2011-05-06). 2011年7月30日閲覧
  19. ^ Mike Rowbottom (2011-05-15). Liu Xiang is back – Shanghai REPORT – Samsung Diamond League IAAF. 2011年7月30日閲覧
  20. ^ a b c Dave Martin (2011-05-26). Bolt’s late surge just heads-off Powell - 9.91 to 9.93 - in front of over 47,000 spectators in Rome – Samsung Diamond League IAAF. 2011年7月30日閲覧
  21. ^ Usain Bolt edges Asafa Powell in Rome ESPN (2011-05-26). 2011年7月30日閲覧
  22. ^ Dave Martin (2011-05-26). Bolt’s late surge just heads-off Powell - 9.91 to 9.93 - in front of over 47,000 spectators in Rome – Samsung Diamond League IAAF. 2011年7月30日閲覧
  23. ^ Dave Martin(2011-06-04). Mosop rips apart World records for 25,000 and 30,000m in Eugene – Samsung Diamond League IAAF. 2011年7月30日閲覧
  24. ^ David Monti (2011-04-18). Strong winds and ideal conditions propel Mutai to fastest Marathon ever - Boston Marathon report IAAF. 2011年7月30日閲覧
  25. ^ Usain Bolt sets the fastest time of the year in Oslo ESPN (2011-06-09). 2011年7月30日閲覧
  26. ^ Philip O'Connor (2011-06-10). Bolt dazzles in drizzly Oslo ロイター. 2011年7月30日閲覧
  27. ^ Steve Mullings wins 100M at Adidas GP ESPN (2011-06-11). 2011年7月30日閲覧
  28. ^ Month, weather report Accu Weather.com 2011年7月30日閲覧
  29. ^ Dave Martin (2011-06-11). Mullings edges Gay in rain swept New York - Samsung Diamond League IAAF. 2011年7月30日閲覧
  30. ^ Gene Cherry (2011-06-25). Injury ends Tyson Gay's world championship dream ロイター. 2011年7月30日閲覧
  31. ^ Tyson Gay has arthroscopic surgery on hip and is out of competition until 2012 IAAF (2011-07-08). 2011年7月30日閲覧
  32. ^ Gene Cherry (2009-10-24). Gay undergoes successful groin surgery ロイター. 2011年7月30日閲覧
  33. ^ Gene Cherry (2011-07-07). Tyson Gay out for season after hip surgery ロイター. 2011年7月30日閲覧
  34. ^ Brian Homewood (2011-06-30). Powell runs fastest 100 meters of year ロイター. 2011年7月30日閲覧
  35. ^ Powell and Tamgho produce awesome world leads in Lausanne – Samsung Diamond League (2011-06-30). Powell and Tamgho produce awesome world leads in Lausanne – Samsung Diamond League IAAF (2011-07-08). 2011年7月30日閲覧
  36. ^ Idowu's rival Tamgho out of World Championships ESPN (2011-07-19). 2011年7月30日閲覧
  37. ^ Broken ankle puts Teddy Tamgho out of World Athletics Championships ガーディアン (2011-07-19). 2011年7月30日閲覧
  38. ^ a b Mike Rowbottom (2011-07-08). Bolt ‘flu’, does not fly but still comfortable victory all the same in Paris – Samsung Diamond League IAAF 2011年7月30日閲覧
  39. ^ 五輪=ロンドン大会組織委、両足義足ピストリウスの出場を歓迎 ロイター (2011-07-22). 2011年7月30日閲覧
  40. ^ Birmingham takes over from Gateshead - Samsung Diamond League
  41. ^ Mike Rowbottom (2011-07-10). Pearson and Thorkildsen shine in a wet but atmospheric Alexander Stadium, Birmingham - Samsung Diamond League IAAF . 2011年7月30日閲覧
  42. ^ David Martin (2011-07-22). With near World record run, Kipruto steals the show in Monaco – Samsung Diamond League IAAF. 2011年7月30日閲覧
  43. ^ Kipruto steals show in Monaco DailyNation (2011-07-23). 2011年7月30日閲覧
  44. ^ David Martin (2011-07-30). Cheruiyot - 14 minutes can be broken next year, 'And it will be me' - Samsung Diamond League IAAF. 2011年8月2日閲覧
  45. ^ Dave Martin (2011-07-29). Cheruiyot, Thorkildsen and Watt world leads, Isinbayeva impresses, Bolt gets his first win in Stockholm – Samsung Diamond League IAAF. 2011年8月2日閲覧
  46. ^ Jessica Creighton (2011-07-29). Comfortable 200m win for Usain Bolt in Diamond League BBC. 2011年8月2日閲覧
  47. ^ Clara Guibourg. Bolt to pocket millions for Stockholm gala sprint The Local (2011-07-11). 2011年8月2日閲覧
  48. ^ Bolt back on track for Stockholm Diamond League meet France 24 (2011-07-29). 2011年8月2日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集